フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

久ぶりに訪れたシギショアラの街は
13年もの間、時計の針が止まったように


なにも変わっていなかった


街のシンボルである時計塔に登り
美しい街並みを撮影していると


幸運にも雨が降ってきて
しっとりとした雰囲気を醸し出してくれた






13年ぶりのルーマニアだったが
物価も当時のまま激安で、旅人には心強い


旅をしていての生活感は
東南アジアの国々より安い印象を受けた


バイアマーレという地方都市であったが
こんなに快適な4星のツインルームが
(手前にもう一つベッドあり)


34ユーロ(4590円)で宿泊できた






以前から撮影をしたかった世界遺産
「モルドヴァの五つの修道院」


そのひとつ「スチェヴィツァ修道院」


外壁全面にびっしりと描かれた
フレスコ画は実に見事であった






このあたりはウクライナ国境沿いで
日本人とは一人も会わなかったのだが


「アルボーレ修道院」の内部の撮影をしていると


二人の若い日本人に「富井さんですか」と
声をかけられたのには驚いた






この修道院は「五つの修道院」のなかでも
外観が地味で観光客の少ない場所だけに


よほど世界遺産マニアだったのだろう
好青年との出会いに爽やかな余韻が残った



同じような体験を4年前にペルーで
人気ブログ「世界遺産イエーイ」を執筆されながら


世界中を旅されていた鈴木敏光・かの子さん御夫妻と
クスコの日本食屋さんでお会いしていらいのこと


私のような無名の写真家を知っていてくださる方と
異国の地でお会いできるのは嬉しい


旅は「一期一会」


その瞬間を大切に生きていきたい



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります