フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

橋の照明が水面に優しく映り
静かに揺れている



ルツェルンにあるカペル橋が
最初に建造されたのは1333年



石橋が発達したヨーロッパで
現存する最古の木造の橋と称されてきたが






1993年の火災で
大部分が炎上してしまった



しかし翌年には再建され
石造りの建物のなかで穏やかに佇む



木造橋の優美な姿が甦った
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります