フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

麗江古城には
私が幼い頃に遊びまわった



昭和30年代の
東京下町の風景が広がっている






四半世紀前に札幌に移り住んだ私だが
毎年数回は東京に行く



ところが、生まれ育った町は
大きく変わってしまい
当時の面影はどこにもない






自分の故郷でありながら
郷愁に駆られることがないことを
残念に思っていた






しかし、麗江古城にある
木造の民家や連なる屋根瓦に



遠い昔の記憶が甦ってくる






私が7才で父を亡くしたあと
母は女手ひとつで私たち
3人兄弟を育ててくれた



その母も6年後に
脳疾患で倒れ半身不随となり



数年の闘病生活の末に逝ってしまう



私が18才のときだった
 


苦労に苦労を重ね
旅行や趣味とは無縁だった母



自分の親としてだけではなく
ひとりの人間としても
いちばん尊敬している人物である






麗江古城の家並みを眺めながら
深く息を吸い込んだ



優しかった母の「甘酸っぱい匂い」が
胸いっぱいに広がった……。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります