フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

桜の季節には厳島神社を中心に
宮島全体が桜色に彩られ


心浮き立つ風景が 広がる






あちらこちらに桜の見所はあるが
西の小高い丘に立つ多宝塔もそのひとつ


遠くには海上に浮かぶ大鳥居が見える







多宝塔は1523年創建と伝えられる
高さ15.6mの二層の塔で
こぢんまりとした印象だが


和様を基調に天竺や唐の様式も
取り入れた構造となっている



また、厳島神社入り口に向かって歩いていると


満開の桜の隙間から見上げた五重塔という
珍しい構図を見つけることができた






陽が沈む頃になると
観光客の姿もまばらになり


やがて夜の帳が
厳島神社を静かに包み込む






平安時代の寝殿造りの粋を極めた
建造物群が海の上に建ち並ぶ景観は
さながら時代絵巻を観るようであった




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります