フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

ワルシャワは音楽との関わりも深い


私はクラシックの中でも
ショパンの曲が好きなので



彼の心臓が眠る教会として有名な
聖十字架教会を訪ねてみた






病弱だったショパンは
39歳の若さでパリで客死した



葬儀はマドレーヌ寺院で執り行われ
遺体はパリの東部にある
ペール・ラシェーズ墓地に埋葬される



しかし、彼の遺言で心臓だけは
祖国ポーランドに運ばれた



ショパンの心臓は、祭壇に向かって
左側の柱の下に埋められている






その柱に手を触れて目を閉じる──
ノクターンの戦慄が聞こえてくるようで
心に熱いものが湧いてくる






時の中に消えて行く命……。


しかし、彼の魂は、作品の中で
いまもなお生き続けている










いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります