フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

南アメリカ・ボリビアのティワナク遺跡は
チチカカ湖沿岸から内陸へ
約17キロほど入った地域 にある



紀元前800年に遡る
プレ・インカ期の遺跡とされるが
未解明の部分が 多い






残念ながら破壊と風化のため
かつての面影はなく、
現在、遺跡の復元 が進められている



モノリート・ポンセと名づけられた石像は
わずかに残ったもののひとつ
佇むその姿は寂しげだ







長い歳月を掛けて見つめてきた
その先はには……。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります