フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

アメリカ合衆国のユタ州とアリゾナ州の境に位置する
ロウアー・アンテロープ・キャニオンは
インディアン・ナホバ族の居留地内にある






周辺のナバホ砂岩が長い時間をかけて
雨風に浸食され、岩肌の荒さは滑らか に磨かれ
「流れる」ような独特の形状が完成した






おそらく何世紀もの果てだろう
岩肌の何とも言えない色調が醸しだす
ミステリアスな空気感は、ここにしかない風景だ






それだけに、ユ ネスコ認定の
世界遺産ではないことが惜しまれる
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります