フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

春日大社の万燈籠は
800年前から寄進されてきた境内の燈籠
約3000基が点燈される幻想的な神事



現在は2月3日の節分と
8月14・15日の夜だけ見ることができる



釣燈籠に火が灯されると
暗闇の中に朱塗りの廻廊が浮かび上が る






その明かりのなんと柔らかいことか
参道の古い石燈籠にも火が入れられ



凛とした冬の夜空のもと
幽玄な世界が立ち現れる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります