フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

合掌造りの集落は昔話を彷彿させる
大きな三角の茅葺屋根は雪が落ちや すく



養蚕を行う天井部分の床面積を
広く取るために生まれた形だ



「結」という地域の助け合い制度をつくった
先人の知恵がこの合掌造りを維持してきた






しかし、現在は住民の高齢化などにより
保存に取り組む有志の
人々によって支えられている
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります