フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:
イースター島の大きさは周囲58㎞
東西23㎞、南北10㎞、面積は約180㎢


その島に4000人が住んでいる
それとモアイ像が487体



イースター島の最終回は島内に点在する
主立ったモアイにスポットをあてる



アフ・アキビのモアイ
以前来たときは、7モアイの呼び名で親しまれていたが
今回は、その呼称を聞くことがなかった





アフ・ナウ・ナウのモアイ
砂に埋もれていたため保存状態が良い




特に鼻筋とあごのラインが美しい





アフ・リアータのモアイ
島への物資が荷揚げされるピコ港を背にして立つ




以前は顔と胴体が離れていて
かわいそうだなと感じていたのだが
良かった良かった…。
25年前の写真





アフ・コテリクのモアイ
星空のモアイに登場した
唯一、目のはめ込まれたモアイ像






アフ・タハイのモアイ
(左奥:アフ・バイ・ウリ)





アフ・バイ・ウリのモアイ
夕陽が美しい西海岸を背にして立つ







ラノ・ララクで製造されたモアイを
どのようにして運び
どのようにして立てられたかは
未だ解明されていない


もしかしたら
あのロンゴ・ロンゴの文字が
解きあかされたとき


すべての謎が解けるのかもしてない…。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります