フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

海岸を背にして並ぶ
15体のモアイ像の雄姿は圧巻である






1960年に被災したチリ大地震の津波で
見るも無惨な状態になっていた
アフ・トンガリキのモアイ



その再建は
1993~1996年にかけて行われた



その中心となったのが、四国・高松にある
(株)タダノという大手クレーン会社
クレーンの提供だけでなく1億円に及ぶ
莫大な資金援助により再建へといたった







私が25年前に来たときは
見る影もなかったモアイ像が整然と並ぶ






その当時、舗装道路はなく
赤土のデコボコ道を
ジープで走ったことを憶えている



いまは道路も整備され
島中どこへ行くにも
舗装
されているので快適だった



その頃は、アフ・トンガリキというと
このモアイが象徴であった






何故ならば、このモアイ像は
1982年の大阪エキスポランドに展示された



そのため、来日経験があるモアイとして
日本人には馴染み深かったのである
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります