フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

謎に包まれたモアイ像


イースター島には867体の巨大な石造モアイがある
(高さ4~5mから8mぐらいのものが多い)





そのモアイが造られ切り出された場所が
死火山であるラノ・ララク
此処には噴火口の内側と外側に
397体の製造中のモアイが残されている




今回掲載しているモアイは
すべて
ラノ・ララクで製造途中のものである




岩盤を上から堀ながら製造途中のもの




岩盤を横から堀ながら製造途中のもの




金属がなかったイースター島で
どのような石器で造り

どのように掘り起こされたのか

そして、数十キロも離れた場所に
どのようにして運ばれたのか

諸説あるが、いまだ判明していない…。




前号のメールで、モアイは老けなくて
羨ましいと書いたが

25年ぶりに再会したモアイの顔に
だいぶシミが出ていた(笑)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります