フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:
富岡製糸場が今年ユネスコ世界遺産に登録された
正式名称が「富岡製糸場と絹産業遺産群」


その絹産業遺産群のひとつ荒船風穴は
自然の冷気を利用した
日本最大規模の蚕種貯蔵施設です


岩の隙間から吹き出す
夏でも2℃前後の
冷風を利用した
蚕種(蚕の卵)の貯蔵施設で、冷蔵技術を活かし
当時年1回だった養蚕を複数回可能にしました
3基の風穴があり、貯蔵能力は国内最大規模で
取引先は全国40道府県をはじめ
朝鮮半島にも及んだとのことです



荒船風穴へ行くには、製糸場から車で
1時間ほどかかります


一号風穴




二号風穴




荒船風穴の撮影を終えて
札幌への帰路につくのですが
富岡製糸場近くで
素敵なおみやげを見つけました


「まゆこもり」という名のくず湯
ご覧のとおり繭をモチーフにした
姿がとても可愛らしく
グラスに入れて70ccの熱湯を注ぐだけで
美味しいくず湯が楽しめます






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります