フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:

今年ユネスコの世界遺産に認定された

富岡製糸場の取材のため群馬県富岡市に来ています


富岡製糸場には創業当初の明治初期の建物が
ほとんどそのままの形で残されています


日本の世界遺産では
石見銀山に続いて二つめの産業遺産




明治政府が1872(明治5)年に設立した製糸場には
蒸気機関やフランス式繰糸器等の
西欧技術が導入され、ここから日本全国に
器械製糸技術が伝えられたそうです


下の写真は入口の門を入ると直ぐにある東繭倉庫
敷地の東と西に1棟ずつ長さ104mの
二階建の繭倉庫があります




右側が繰糸場
左側か西繭倉庫です




何故このような大きな倉庫が必要だったかというと
当時の養蚕は年1回だけの「掃き立て(収繭)」でした
その繭を一年中収納しておくために
このような繭倉庫が2棟も必要だったとのことです


西繭倉庫の整然と並ぶ窓




鉄水槽は1875(明治8)年に設置された工場用水の貯水槽
国産の鉄製構造物としては最古級のもの


鉄水槽は通常は非公開です
私は取材許可を得て、特別に撮影することができました


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。