君の名は

テーマ:

一年以上は行っていなかった「鳥見」。

 

久々に2時間ほど行ってきた。

 

色々あるけど、自分の時間も持たないと自分が潰れてしまう。

 

重い足を上げることが出来た。

 

 

シロハラくん。

 

藪の中などにいてなかなか姿をみせない。

 

決して珍しい種類ではないのだけれど、興味のない人には中々目に入らないようだ。

 

 

 

問題はこの子だ。

たぶんアカハラくんだと思うんだけど。

 

腹が赤いもんな。

 

図鑑を食い入る様に見た。

「夏鳥で中部以南で冬も見られる。」とあるが、ここは中部以北なんだよ。

 

野鳥に関しては独学なんで図鑑がたよりなんだよ。

 

しかし、名前より観察して写真撮るのが楽しみの第一だよな。

 

 

いろいろあって、もう旅行に行きたいとか、外国旅行したいとか、仕事から100%離れて

息抜きをしたいとか、そういうことは諦めた。

出来ないことは望まないことにした。

 

替わりに、出来ることはやると。

 

近場でも野鳥の観察・撮影は出来るし。

 

それでいいんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

金剛力士

テーマ:
 
この正月はとてもいい天気だったよな。
 
久しぶりに釣りにも行ったんだ。
 
 
 
{78F17F43-7405-45E5-9D78-A36344CC3CC6}

 

直径100メーターくらいの池が4面ある、ルアーフィッシングとフライフィッシングの専門の管理釣り場だよ。

 

久しぶりにフライロッドを振ったんだけど、手がちと痛くなったんで休み休みやったよ。
 
釣果はあまり良くはなかったけど、気持ちいい天候でのんびり出来た。
 
「今年は年頭からいい調子で、良い年になるかもしんないな。」
 
そんな淡い期待をしたのだけれど。
 
 
 
{FEBA71D9-88E2-42E3-AD47-B38E040E15AE}

金剛力士像 阿形

 

金剛力士は、阿形(あぎょう)と吽形(うんぎょう)の2体で一対で、という話は誰もが知っているだろう。

 

怖い顔しているけど、俗に「守護神」と呼ばている。

 

怪力無双で金剛という武器を使いこなし、本尊を敵から守る。

 

金剛力士自体が神様なんだけどな。

 

「阿形」の力士像を撮ってきたのは意味があってのこと。

 

 

とても大きな困難にぶつかってしまった。

 

「もう、人生終わりにしてしまいたい。」と瞬間思った。

 

自分のことならそれでもいいんだけれど。

 

最大の困難だ。

俺はどうすればいいか。

自分が立ち向かえれば勝算はあるのだけれど、そうじゃない。

 

悩んだ。とても。

お寺に行き参拝もした。

 

山門に金剛力士がいた。

 

「自分も金剛力士に守ってもらいたい。」なんて思ったが。

「そうじゃあなくて、俺は金剛力士にならなくちゃなんないんだな。」と。

 

人には生まれついた星というものが本当にあるようだ。

 

だいぶ抽象的な話になった。

 

自分のことなら人生終わりにして、問題も終わりにしてしまいたい。

でも、それは自分のことではないから不可能。

自分の問題のほうがまだいい。

そう何度も思った。

俺の精神力は持ちこたえられるだろうか?

 

 

 

 

 
AD

ご褒美

テーマ:

今年もあと僅か。

 

「愚痴ったりなんだりしながらも一年間よく頑張ったな。」

と自分で自分を褒めてあげることにした。(誰も褒めてくんねえし。(笑))

 

「じゃあ、ご褒美を何か。」と俺。

 

「うん。欲しいものがあるんだ。」と俺。

 

「いいよ。それを買いな。」と俺。

 

「やったー」と俺。

 

 

 

 

そんでこれ。

 

いやぁー 圧巻だね。

 

中を開くとすんばらしい。

 

最近、チョウチョに興味を持ってしまったんだよ。

 

っつーか、子供の頃に回帰しつつあるようだ。

 

おとーさんたちがバイクに乗るのと同じ。

 

「若いころやってたことをもう一度やりたい。」

そういうこと。

 

採集はやらない。写真を撮るだけ。

 

小学5年と6年の時、「科学クラブ」というのに入っていて、先生に昆虫採集を

教わって実際に標本作りをやった。

チョウチョももちろん。他の昆虫も。ミジンコやゾウリムシとか水中のプランクトンまで。

 

早く春にならないかなぁ。

 

冬の間は、冬鳥の撮影も。

 

さかなつりも行かなくちゃ。

 

忙しいなぁ。(笑)

 

 

 

 

AD

さかなつりにいくか?

テーマ:

いや~寒くなった。

 

地面がカチンカチンになってるよ。

 

うちのすぐ近くの現場で下を向いて歩いていたら、カチンカチンになった足跡がたくさんあった。

猫よりかなり大きい。

小さめの犬のやつな感じ。

でも、フェンスにきっちり囲まれていて、簡単に中には入れない。

 

っーか、この辺に野犬など居ない。

 

イタチは良く見かける。

でも、イタチより大きそうだ。

 

イノシシは時々見たり、新聞に載っていたり。

でも、イノシシの足跡にはヒヅメの跡がある。

 

タヌキかな?

タヌキはよく車にはねられているのを見る。交通量の多い国道などで。

 

動物の足跡図鑑というのを見てみた。

 

やっぱりタヌキが近そうだ。

 

ニュースで、クマに襲われた話や、イノシシに突っかけられた話や、屋根裏にアライグマが入って大騒ぎになった話をよく目にするようになって久しい。

 

これは自然が戻ってきたなんてことじゃあなくて、もっと深刻な事情を含んでいるようだよ。

 

人と野生動物の共生が壊れてきたということだから。

 

 

全然話がかわるが、事故を起こした原発の廃炉費用が21兆円だとニュースでやっていた。

21兆円って、どんなお金だよ。

さらに言えば、これは溶けた燃料を取り出すまでの見積もりで、取り出した燃料の保管管理費用はまた莫大なお金がかかるだろう。

結局、国民の負担になるのは目に見えている。

その莫大な費用を結局負担する国民の民意を無視した事故処理とその他原子力に対する

今後の運用は許せない。

莫大な費用は国民が負担するんだ。

 

ちょっとだけ太陽光発電について。

あれは将来(十数年後)社会問題を引き起こすだろう。

環境にやさしい発電なんてありえない。

今も盛大なノイズをばらまいているし。

あのパネルは燃えない、溶けない、土に還らない。化学的に合成した材料だ。

自然に回帰はしない。

 

環境に悪い副産物を出さない発電なんて無い。

唯一、水力だけかな?

 

 

 

人間の社会・営みが少しおかしくなっている気がしてならない。

 

俺だけだろうか? そんなこと感じるのは。

 

 

 

それはさておき、

 

さかなつりに行きたくなってきた。

 

右手の握力もだいぶ戻ってきたし、また痛くなってももういいや。

もう何十年も使うことはないし。

フライフィッシングで行くか と思った。

 

久しぶりにフライリールに、フライラインを巻いた。

 

ロッドも物置からだした。

 

あとは、休みだけだ。

 

それが一番の問題なんだけど。

 

一人仕事

テーマ:

変圧器というものの内部からオイルを抜き取ってきて、劣化していないかの検査を

 

薄暗い中一人で作業していた。

 

こんな機械でやるんだよ。

 

 

寒くて手がかじかんでしまった。

 

あと一か月で今年も終わりだね。

 

今年は鳥インフルエンザが早くも多数見つかって大変だ。

ヒトのインフルエンザの流行も早いそうだ。

ノロ(感染性胃腸炎)も大流行の兆しが。

と今ニュースでやっていた。

 

まあそういう感染症にかからなくても冬は体調が悪くなるよ。

気をつけなくちゃなぁ。

 

さっき無線のスイッチを入れて交信している局はあるかな? と周波数を合わせていると、

宮城県からの電波が入ってきた。

あまり電波の状態がよくないんで、自分は交信することはなくしばらくスキャニングという

電波を発している人を探す操作をして、人の交信をちょっと聞いて(正当な無線の運用の一つだよ)スイッチを切った。

自宅で立てられる限度のアンテナを立てて、免許の許す出力の最大の電波を発することができるような設備をしたんで、今年はこれで良しかな?

アンテナはペランダに2.5メートルのものを立てて、きちんと損害保険に加入した。アンテナの総費用は1万数千円。

50Wの出力の無線機がちょっとお高い5万円也。

道楽としてはまあいいんじゃないか。

お酒を飲みに外へ出たとしたら、数回分かな?

俺はお酒のまないからその代わりとしちゃあいいだろう。

そうだ、ゴルフもやらない。ギャンブルも。

お酒やゴルフのお付き合いはない。

小遣いの使い道としてはいい使い道だと自我自賛だね。

 

残念なのは、外国まで電波を飛ばせなかったこと。

 

短波帯のアンテナは立てられない。大きすぎてね。

 

出来る範囲で楽しめればいいや。

 

来年もそっと過ごせればいいな。

 

怒りとか、妬みとか、憎しみとかが無い生活をしたいな。

 

切なる願いだ。