猛暑と大雨と水不足と選挙

テーマ:
この間撮ったコヨシキリ




一昨日は関東内陸部は38℃くらいまで気温は上昇したんだ。


朝7時半ころ既に27℃あった。

その時間から除草剤の散布を始めた。


一か所一時間半。

移動時間が平均30分。


計算は合わないのだけれど、五か所目に到着したんが13時30分。

車の温度計が外気温29℃と表示されていた。

「マジか・・・汗・・」


うって変わって昨日は曇り空。

しかし蒸し暑い・・・


一昨日猛暑の中で除草剤散布をしたせいかとても疲れてしまい、昨日はあまり活発に
仕事をこなすことは出来なかった。


早めに帰宅し、参議院選の期日前投票に行った。

明日は仕事なんで。

若い人たちが希望を持って生活していけるような国になることを祈って投票した。



世界中が物騒なことになってしまったように感じる。

もっとも、昔から国どうしのいがみ合いがあり物騒だったことは変わりはないのだけれど。

国どうしの軍事的脅威だけでなく、もっとゲリラ的なテロに遭遇してしまうような
そういう危険が広がってしまった。

それももとをただせば、ある民族や地域の人を巻き込んだ大国の思惑が発端なんだけどな。

いよいよ我々にも対岸の火ではなくなってきたようだ。

俺たちが居なくなった後のこの国の状況が、平和で平穏である事を祈らずには居られない。
難しい事かもしんないけど、次の世代の人たちが希望持って生きて行ける国を残したい。
自分に与えられた権利義務はそのために使いたい。
もう、自分のためにお金がたくさん欲しいとか、財産が欲しいとか、自分の楽しみを最大限享受したいとか、長生きして楽しみをたくさん享受したいとか、そういう事はいらなくなってしまった。
次の世代の人たちに夢見る楽しさや物事達成する幸福感を味わえる人生を歩んで欲しい。
俺たちは十分に夢を見たり何かに夢中になる幸せは味わった。

物事を諦めきった若い人は凄く多い。
この世相では仕方ないだろう。

俺同年代の人や上の年代の人たち。
次の世代の人たちにそれを残してあげられないか?




AD

久しぶりに鳥を見に

テーマ:
コヨシキリ 夏鳥です。





ちょっと体調が悪くしばらく仕事をこなすだけの毎日が続いていたのですが、

久しぶりに鳥を見に行くことができました。


オオヨシキリ、コヨシキリ、ウグイス、ホオジロ他たくさんの鳥のさえずりの中で、幸せなひと時を過ごすことができました。
AD

夢と希望

テーマ:


同じ茎なのにピンクと青の花があるアジサイ



土壌がアリカリ性ならピンクの花、酸性なら青い花になると思っていた。

ところがそうじゃないそうだ。

土壌が酸性で、且つ、その土壌にアルミニウムが含まれていてそのアルミニウムが
溶けて吸収されて青くなるんだそうな。

一度仕入れた情報というのは、修正するのはたいへんなんだよな。

人間の脳は、先ず信じ込んだ情報を最優先するように出来でいて、後から真の情報がやって来てもにわかには受け入れられないように出来ている。

後から入ってくる真の情報を見極めて、素早く記憶の情報を修正出来る人はなかなか居ない。

それが人間らしいところかもしんないけどな。












突然話はかわるけど、もう、夢や希望を熱く語れるような年齢じゃあなくなってしまったな。

年齢で夢を語るわけじゃあないんだけどさぁ。


パワーというか、気力というか、そういうの。

それが弱くなってしまった。

何歳になっても、何かに挑んでみたり、夢をみたり、新しい目標を持ったり、そういうことは
大切なんかもしんない。

無線の免許を取って、通信してみたい、現実に始めたなんてことを書いているのだから自分も
まだまだ頑張っているよ、と言いたいとこなんだけど・・・

現実に襲ってくる体の痛みや苦痛に悩まされながら、薬に頼りながら仕事をこなしているんさぁ。

なんか泣き言ばかりになってしまったな。


脈を整えるクスリが効いてきたようだ。

朝になると血圧が下がり、脈拍が遅くなる。

この間までの半分になってしまった。

体が重いんだよな。

体調を整えて好きなことをちょっとだけやりたいな。







AD

逆転

テーマ:
近所の河原で見かけたキジ


キジはほんとによく見るよ。

河原、田んぼ、畑、山際、空き地などなど・・・

繁殖力は強いんだな。




今の季節はキジに限らず、ツバメやらスズメやらカルガモやら、とにかくたくさんの野鳥の
子供が巣立っていくのが目に入る。
(興味をもって見ているからだけど)

まあ、彼らは毎年こどもを巣立たせて「毎年子育てたいへんだよなぁ・・」なんぞと感想を
抱く。

人間は一生のうちに子育てするんは数人のこどもだ。
しかし、子育ての年数はながい。



先日、胸に電極をつけて記録計もお腹につけて1日心拍を記録するというのをやった。
その結果、心臓の薬を服用することとなった。
心臓の薬は初めてだよ。
場所が場所だけに、やたらなことはせずに医師にお任せすることにした。

心電図を見ながら仕事のことも詳細に質問された。
「できれば仕事は替えるか、ある年齢になったらやめるか出来るといいのですけどねぇ」
という話なんだけれど、年金がもらえる年齢になっても国民年金で生活がしていけるほど
はもらえないし、今更転職は不可能だし、住宅ローンはあるし、などと話をすると、
「とにかく心臓に負担がかからないように、薬だけでもきちんと服用してください」
といわれた。


なんやかんやと今まで自分の職業のこと書いてきたが、本音の本音を書けば嫌いなことを職業にしてしまったんで、仕事のストレスを少しでも減らすことを考えなければなんないね。

辛いんで、職業に誇りをもってやっていけるように無理して自分に言い聞かせてきたが、もうやめた。
人の巻き添えになるようなことももう絶対やらない、と決めた。


生活のほとんどを仕事に縛られているんで、好きなことをもっと積極的にやっていこうと思った。自分のために。

建前はもうやめだよ。



所属している同御者組合の偉い先輩が、以前に自分がかけた迷惑のことでいまだにとても怒りを
抱いていることも数年前に知ってしまった。

いろんな意味で仕事は窮屈だ。

しかし、続けなければならない。

四面楚歌かも・・・


仕事の負担ばかり考えているとやばいんで、ほかのことに意識を向けようと考えた。


以前始めた「モールス符号」の練習を続けているんだけど、なかなか記憶に定着しない。

外国に電波を飛ばすためにと頑張っているんだけど。

なら、英語もやってみっか・・・

そういう訳で、ちょっとだけ、毎日30分ほど英会話の練習を始めた。
アマチュア無線でのやりとりは特別な場合を除き、「無線で使用する略語」のやりとりができれば交信が成立する。
だから、たくさんの会話ができなくてもいい。略語のやりとりができるだけの会話が話せれば。


さあ、どうなることやら・・・


朝日新聞デジタルより引用

二重ローン減免始まる 熊本地震、被災者の生活再建へ

二重ローン減免始まる 熊本地震、被災者の生活再建へ

減免制度の手続きの流れ

(朝日新聞 )

自然災害前からのローンに加え、生活再建や事業に向けた新たな借金も背負う「二重ローン問題」。被災者の重い負担を防ぐため、すでに抱えているローンを金融機関が減免する新たな制度が熊本地震で動き出した。金融機関には被災者の相談が寄せられている。

2011年の東日本大震災の被災者を対象につくった制度を他の災害に広げるため、全国銀行協会(全銀協)などが昨年12月にガイドラインをまとめ、4月から制度をスタートさせた。対象は災害救助法の適用を受けた地域で住宅や事業などのローンを払えなくなった被災者。熊本地震の場合は同法が適用された熊本県だけでなく、大分県などでも被災者の事情に応じて金融機関が対応する。

減免が認められれば、生活再建に必要な現金や預金(上限500万円)を手元に残し、残りでローンの一部を返済し、返しきれない分は減免される仕組みだ。自己破産と異なり、ローンを払えなかった記録が残らず、新規ローンやクレジットカードの契約もできる。

全銀協は5月、福岡市と熊本市で金融機関向けの説明会を開いた。「義援金で返済条件を変更した場合はどう扱えばいいのか」などの質問が出た。説明会には大分県の銀行も出席。自宅が壊れた県内の被災者から住宅ローン減免の相談を受けているという。全銀協の担当者は「新しい制度なので金融機関も手探りで動き出している」と話す。

二重ローンは東日本大震災でも問題になった。自宅が再建できずローンだけが残ったり、自己破産に追い込まれたりするケースもあった。11年8月には東日本大震災の被災者を対象に減免制度が始まったが、利用は約1300件にとどまった。

4月下旬には仙台弁護士会のメンバーが熊本を訪れ、地元の弁護士らに制度を説明した。説明にあたった小向俊和弁護士は「東日本大震災では周知が不十分で多くの人に使ってもらえなかった。一番大事なのは一日も早く周知すること。金融機関も利用を促してほしい」と話している。

■減免手続きの流れ

ガイドラインによると、個人の被災者は最も多額のローンを借りている金融機関に減免手続きを申し出る。その際、(1)災害の影響で元の借金を返せない(2)財産状況を借入先に適正に開示している(2)破産手続きなどと同等額以上の回収見込みがあるなど借入先にもメリットがある、などの各要件を満たす必要がある。

被災者はその後、弁護士などが務める登録支援専門家の無料支援を受けながら財産目録などの必要書類を全ての借入先に提出。免除額などの計画を立てて協議する。全ての借入先の同意を得たら簡易裁判所に特定調停を申し立て、手続きの内容を確定させる。

プロフィール

M.トミー

性別:
男性
自己紹介:
だいじょうぶ と自分を励まし、毎日仕事をがんばってます。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
642850 位
総合月間
579730 位
奮闘記
5416 位
関東
7389 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。