CINEPHILIA~映画愛好症~

気づいたら11月。もうすぐ1年終わっちゃいますねー。今月はフィルメックス見に行かれたらと思ってます。


テーマ:

マストロヤンニ1 マストロヤンニ2 マストロヤンニ3
今までマストロヤンニをカッコいいと思ったことはなかったのですが・・・このドキュメンタリーをみて見直したかも。

過去の映像と新しいインタビューを混ぜながら、今日に至るまで世界中の人に愛されてやまないマストロヤンニの限りない魅力に迫るドキュメンタリー。フェリーニが、ヴィスコンティが、フェッレーリが、ソフィア・ローレンが、アヌーク・エーメが、そして娘のキアラたちが語るマストロヤンニ像の数々。彼が電話魔で撮影の最中に電話ばかりしていたなどエピソードも満載だ。イタリア映画が偉大だった時代を追体験できる貴重なフィルム。(イタリア映画祭HPより)


マルチェロ・マストロヤンニ自身の過去のインタビュー映像、映画の1シーン、また周囲の人のコメントを通して、彼の人となりを窺い知ることができます。なんとマストロヤンニは160本もの作品に出演しているというから、私の知っているのはほんの一部だったのだ。彼は軽やかに苦労なく演じる俳優という。彼は自分を防御するために怠惰を使っていたという。フェリーニとは「あ・うん」の呼吸があったという。娘には気遣いがあったという。そんなカッコいいイタリア俳優がいたんだなぁ・・・と改めて知り、色々な作品を観てみたくなりました。撮影当時の映像や共演者のコメントを聞くと、「甘い生活」や「昨日・今日・明日」などこうやって作られていたんだなぁと興味深いです。 周囲の人の言葉には温かさと情愛が込められていて、こんなに愛される俳優というのもすごいんではないかと思います。

ただ・・・マストロヤンニの恋の相手や、共演者達があまり出演しなかったのが残念です。まだご存命の方も多いかと思いますが。
若い時代からリアルタイムでみてきた年代の方が、懐かしくみる作品かもしれません。

初夏、Bunkamuraル・シネマにて公開予定
満足度:★★★★★★★☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

NAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。