CINEPHILIA~映画愛好症~

気づいたら11月。もうすぐ1年終わっちゃいますねー。今月はフィルメックス見に行かれたらと思ってます。


テーマ:
あしたの私のつくり方 あしたの私のつくり方2


講談社やNTTなどが協賛のフェスティバルだったらしいのですが、ラフォーレって・・・入っていいものか躊躇われたのですが、行ってみたら初老の方々も来ていて一安心。

学校では仲間外れを恐れて目立たず、家では両親を気遣い良い子を演じる寿梨(成海璃子)は、周りに合わせてしまう自分に違和感を感じていた。小・中学校で同級生だった日南子(前田敦子)は、優等生からクラスで無視される存在に転落。ある出来事を思い出した寿梨は、疎遠になっていた日南子に架空の物語を携帯メールで送り始める。 (シネマトゥデイ)

成海璃子ちゃんの今年公開2本目の主演映画です。
璃子ちゃんはどこから見ても美少女音譜。この映画、小学6年~高校1年前での少女を演じているのですが、どの時代の彼女も可愛い!ポニーテールや入浴シーン(いやらしくない感じで)も観られます。ファン必見です!

内容は・・・私、璃子ちゃん自身がいじめに遭う役かと思ったら違っていました。そりゃ、こんな美少女いじめたら、まさに僻み根性丸出しですもんね。不安定な時期の自分のあり方とか、他人との関わりを考えるお話。既に観た男性の話で「思春期映画で・・・いまいち分からなかった」という意見もあったので、テンション低めの鑑賞でした。映画はゆっくり、言葉ひとつひとつを大事にして進みます。なんか、気持ち分かるんです私も人間関係得意でないし、価値観なんて出来上がってない時代に、他の人と同じ事をしてみたり、色々一人で考えたり(って中・高生なんて遠い昔でよく覚えてないけれど)。この時期は、自分がいつも不安定なのに、周囲はすごいスピードで進むし、人付き合いの一番多い時期だし、やることも多いし、大変だな---と今は思います。特に璃子ちゃんには親の離婚に対する罪悪感、失ったものに対する憧れなどが複雑に結びついていて、とても痛々しいの。

画面割の工夫や、メールの使い方も効果的だったと思うのですが。残念だったのが一番盛り上がるべきラスト近くテレビ電話のシーン。バックをブラックにして、「海賊版撲滅キャンペーン」のCMかと思うくらい、ダサかったです爆弾。そして2大主役のもう一人、前田敦子ちゃんが教育テレビ風の演技でなければ・・・。

友情をテーマにした高校生映画「ディア・フレンズ」よりはよかったです。

4月28日(土)よりシネ・リーブル池袋他にて公開予定
満足度:★★★★★★☆☆☆☆

* 市川準監督を調べていて気になったのが・・・「春、バーニーズで」という2006年作品。これ、WOWOWのドラマだったようなのですが、主演が西島秀俊さんと寺島しのぶ!!ストーリーも奇天烈な感じですごく気になるのですが、近所のTSUTAYAにはおいてませんでした。ご存知の方いたら、教えて。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

NAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。