こんばんは。

【個性が活きる極細モノクロイラスト☆ねこのび屋】の

ペンイチアーティスト池田美佳です。



晴れ17時よりネットショップにて感謝SALEしています☆

http://nekonobiya.thebase.in/





この7月で「ねこのび屋」として活動を始めて7周年を迎えます。





はじめはかぎ針編みで小物を作って、

手作り市で販売をしていました。




その頃から店長さんはこのねこさん。


{582BF957-E41F-466C-9763-88E7998D9C85}

今でも深大寺手作り市出展の時は助手席に乗せて連れていってます音譜

 



 

手描きペンアートの販売をするようになって2年、


まだ試行錯誤のことが多いのですが、周りの方々に支えられて



手描き作家として育てていただいてここまで来られました。






ペン1本で世界を作ることに、果てしない魅力を感じて


真剣に作家として取り組もうと決意できたのも



チャンスとチャレンジをくださったみなさんのおかげです。





これからも色々な作品を生み出し続けて


手にされる方にhappyな気分をお返ししたいと思っています。





また1年、積み重ねます。




見守って、ちょっかい出して、私で楽しんでくださいませ。





よろしくお願いしますm(_ _)m



 

 

 
***手描きイラストグッズを制作販売しています***
宝石紫ネットショップ「ねこのび屋」


宝石紫代官山プチポンマルシェ次回は 8月4日(金)5日(土)両日出展します。

宝石紫深大寺手作り市 次回は9月17日(日)に出展予定です。
手紙スニーカー、スマホケースのオーダーやお問い合わせはこちらです。

バッグなどの持ち込み絵付けオーダーも承ります☆

 

こんばんは。

【あなたの個性が活きる手描きイラストグッズ☆ねこのび屋】の池田美佳です。





【ねこのび屋ストーリー2】でご紹介した、白猫スリッポンと

もう1足の絵付け、実は練習だったんですよ。






本当に描きたかったのはこちら。



{B61E38FE-EE61-4E03-9F2E-1C1C8964A463:01}


ピンクのハイカットコンバースです。




今の作品とは違って、太いペンで描いているのでがっしりした感じですねー。




このコンバース、父からの誕生日プレゼントなんです。




普段ピンクを身につけないので、もらった時に「げ、どうしよう…」と思って

ずっとしまっていたんですけど、


ゼンタングルに出会って、これはいける!と思ったんですよー。




ピンクの可愛さをなるべく消そうと思ったので

戦を太くして黒を多くしています。




やっぱり、コンバースに描くなんて緊張してしまってできそうになかったので


その前に2足練習していたという訳なのですー。





ちなみに2足目はこれです。


{D5837295-AE80-4753-A1FD-16AC61435D7E}

GUのショートブーツ。








この3足は2年たった今でもよく履いています。




違う形の靴に描いてきて、

「これからもっともっと靴に描き続けていきたい☆」と思うようになるのです。



 

 
***手描きオリジナルグッズを制作販売しています***
 

宝石紫ネットショップ「ねこのび屋」
宝石紫深大寺手作り市 5月4日(木)に出展。市は3日、5日も開催。
宝石紫代官山プチポンマルシェ 6月2日(金)、3日(土)。両日出展します♪

宝石緑 のうちのマルシェ5月27日(土)出展
手紙スニーカー、スマホケースのオーダーやお問い合わせはこちらです。

バッグなどの持ち込みオーダーも承ります☆

【ねこのび屋ストーリー2】靴へ描くこと

テーマ:

 

こんばんは。

【あなたの個性が活きる手描きイラストグッズ☆ねこのび屋】の池田美佳です。




今日は大好きなスニーカーへの絵付けについて。





初めてスリッポンに絵を描いたのは、

2015年3月のこと。



ゼンタングルを知って7ヶ月の時でした。





それがこちら。



{5D387418-0D81-4C39-AF25-0E13ED231FBC:01}


今にも増してみっしり細かいですね。



ネコが浮かび上がるようにと、バックを黒めにしようと思ったんです。



初めて靴に描くのは勇気がいりましたね。





今でこそ、「私、失敗しないので」と


米倉涼子ばりに言っていますけど



当時は「失敗したらどうしよう…」と


新しい靴を前になかなか描けなかったのを覚えています。




でも一度描き始めると、四角い紙に描くのとは全く違う感覚に魅了されました。




1足仕上げるのはなかなか大変でしたが、

描き上がった時には「もう1足描きたい」と思ったんです。





この白猫スリッポン第1弾、


2年経った今でも履いています♪



もうさすがに内側がだいぶ傷んできちゃったので


そろそろ新しいのにしようかしら…



でも思い入れのある1足だし…と迷い中。






 

 
***手描きオリジナルグッズを制作販売しています***
 

宝石紫ネットショップ「ねこのび屋」
宝石紫深大寺手作り市 5月4日(木)に出展。市は3日、5日も開催。
宝石紫代官山プチポンマルシェ 6月2日(金)、3日(土)。両日出展します♪

宝石緑 のうちのマルシェ5月27日(土)出展
手紙スニーカー、スマホケースのオーダーやお問い合わせはこちらです。

バッグなどの持ち込みオーダーも承ります☆

 

こんばんは。

【あなたの個性が活きる手描きイラストグッズ☆ねこのび屋】の池田美佳です。



私の絵のルーツは、2014年に出会ったゼンタングルです。



ゼンタングルというのは丸や線を繰り返し描くことで、

禅と同じように心が落ち着く効果があるというメソッドです。




ちょうど実家の母との関係で心が黒〜くなっていた時に

ネットで見つけたのがこのゼンタングルでした。





モノクロの細かい線画にぱっと惹きつけられて、


こんな絵描いてみたい!と思い


さとういずみ先生の講座を見つけます。




その時は日程が過ぎていたので


本を買って自分で習い始めました。






ゼンタングルは「誰にでも描ける」

「間違いはないので消しゴムを使わない」

…といったところがいいところ。





一生懸命に線を紙にひいていく、


だんだん紙が模様で埋められていく、



9センチ四方のタイル(紙のことをこう呼びます)は完成が早く、


終わった後の達成感が手軽に感じられます。




スケッチブックに9センチ四方のマス目を引いて、


色々のタングル(模様)を描いていきました。




無心になって描くと、本当に気持ちが落ち着くのを実感しました。





{17D63320-9274-4A37-84DF-5C45A68F42B9:01}


これが、私の初ゼンタングル。



今からすると単純かつべかべかな線ですが、

ゼンタングルには正解も優劣もないので



本を見てよく真似できました、と

あの頃の私に言ってあげましょう。






そして、描き上がったゼンタングルを見ると


新しいものに挑戦しているんだなーと嬉しくなってくるんですよね。




これは続けられそうだな、と直感で思いました。







その後、念願のさとういずみ先生の講座を受けることになるのです。




(続きます☆)



 

 


にほんブログ村

 






 

 
***手描きオリジナルグッズを制作販売しています***
 

宝石紫ネットショップ「ねこのび屋」
宝石紫深大寺手作り市 5月4日(木)に出展。市は3日、5日も開催。
宝石紫代官山プチポンマルシェ 6月2日(金)、3日(土)。両日出展します♪

宝石緑 のうちのマルシェ5月27日(土)出展
手紙スニーカー、スマホケースのオーダーやお問い合わせはこちらです。

バッグなどの持ち込みオーダーも承ります☆



こんばんは。手描きオリジナルグッズ制作☆ねこのび屋の池田美佳です。






私の絵のルーツは、2014年に出会ったゼンタングルです。



集中して無心に線を描くことで、ストレスから解き放たれて心が落ち着く。




ちょうど実家の両親との関係の中で

心がやられていた時期に見つけた、救い主がこのゼンタングルでした。



ゼンタングルのおかげで、心を整え、

どんどん絵を描くことにハマった私は


翌年からスニーカーに絵を描いて販売することになるのです。






ゼンタングルのご本を紹介しますね。




基本はこちらの本で学びました。


{80731F4A-7DFE-45C3-B482-4BEE8E251BAB}


初めて買ったのは下の2冊。

これを見てひたすらスケッチブックに描いてました。




その後、上の左側の本の著者で

ゼンタングルの認定講師であるさとういずみ先生の講座を受けたりしました。







{2500A9FF-DEC3-4607-821A-3DFC888D2713}


上の3冊はアメリカ製で、アマゾンで買ったものです。




文章は英語なので、分かるようなわからないような…ですけど

要は絵が出来上がればいいのでオッケー☆







下はさとういずみ先生監修のゼンタングルアートの本。


あ、この感じ好きだなーと思うと同じ方が描いていたりして

面白い見方ができる本です。




{FA4A3B11-8730-44FD-86F7-21A65DD3E48A}


ゼンタングルからは離れますが、

この本たちの模様も大好きで描いてみたりしています。




あ、右下はフライングタイガーで買った塗り絵なのですが…


塗ってません。



あくまで線画として楽しんでいます。





ゼンタングルは「誰にでも描ける」

「間違いはないので消しゴムを使わない」

…といったところが好きで、

今でも下書きなしで描いています。


 


手づくり市などで、お客さまから

「すごいわね、美大出たの?」と声をかけていただくことがあるのですが


私のルーツはたった2年半前から始まっていて


デッサンも構図もわからないままです。




わからないけれど、それを言い訳にしないで


私なりの手法を築いていけたらと思っています。






 

 


にほんブログ村

 


***手描きオリジナルグッズを制作販売しています***

宝石紫ネットショップ「ねこのび屋」

宝石紫

手紙スニーカー、スマホケースのオーダーやお問い合わせはこちらです。お手持ちの物にイラスト描いて!のオーダーも承ります☆


宝石紫深大寺手作り市 次回は来年3月の予定です。