手描きオリジナルグッズ制作ねこのび屋 シンプルな物を洗練された一点物へとUPさせるアートイラスト 記念日、プレゼントにも!

コピー、プリントをせず手描きにこだわったオリジナルのキャンバスバッグ(マザーズバッグ)、iPhoneケース、スニーカー、スリッポン、Tシャツ、アクセサリーなどを制作しています。また、お手持ちの物にイラストをお描きできますのでお気軽にお問い合わせください。

7月17日の深大寺鬼燈まつりは、事情により出店を取りやめます。
申し訳ありません。m(_ _ )m
NEW !
テーマ:
こんばんは。池田美佳です。


今日、父と老健の見学に行ってきました。
今母が入院している病院の隣の施設で、100床の入所規模だそうです。


まだ確定ではないですが、来週、入所判定会議をしてもらって決まれば契約です。


それまで少しの間ですが、母も落ち着いているので
私は一旦家に帰ろうと思います。




これからのことを家族に話して、これまで月に5日まとめて帰省していた日程も変える相談をしてこないと。




昨日今日と描いたもの、途中ですが。


{55BACEA4-003F-4EF1-897F-A3773BE6EC18}



まだバタバタですが、少し先が見えてきたのでほっとしています。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。手描きオリジナルグッズ制作☆ねこのび屋の池田美佳です。




昨日ご紹介した、巾着のあと少し描かずにいたら


なんだかがたがたで、自分でも「ダメだこりゃ」な状態でして。




久しぶりに紙に向かってみました。




{A5AE206B-0B4B-4349-830F-307B27C8AAAD}

 

今の私の好きなものてんこ盛り。 



まっすぐよりも曲線がきれいに描けないぞ。





 


にほんブログ村

 


***手描きオリジナルグッズを制作販売しています***

宝石紫深大寺手作り市

宝石紫手描きハイカットスニーカーのオーダーページはこちら★

宝石紫手描きスリッポン、ローカットスニーカーのオーダーページはこちら☆

手紙※制作・販売 池田美佳 へのお問合せ・メッセージは 
こちら からお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。手描きオリジナルグッズ制作☆ねこのび屋の池田美佳です。


オーダーいただいていた巾着、実家で細々と描いておりました。



裏側にはお名前をアルファベットで入れて、お客さまにお送りしました。



お披露目しますね。





まずは定番、のびねこちゃん。

{57215951-8347-4876-B769-39F80E5E3918}

お外をお散歩途中のイメージです。








プロペラのような、お花のような。

{4FD38FD9-75D2-4113-A453-73F4395BF672}

真ん中からフワッと湧いてくるイメージで描きました。







ここのところよく描く、アーモンドのような形。

{3761FF77-03FC-43D3-A0A4-8EB8DCA4AAC6}

6角形になるように重ねました。
余白にはくるりんの蔓を。













こちらも定番、マツコSUN。

{E74AC033-1741-4719-9F02-16214BED5086}

ピカピカと放射線を増やして輝いています。









5弁のお花は柔らかい感じで。

{D664E2FF-99E2-48E6-936D-49B117B6D959}

線の強弱をつけて少し存在感をだしました。









ばらのブーケ。

{5C41DE47-756A-4ED3-9C80-5BED7E5AB562}

ハートをバックに入れて引き締めました。








こちらは6弁のお花。

{3CD18A05-CEAA-4429-81BA-EC83C80BF5D9}

5弁よりも安定感がでますね。
ぐるぐるを入れてオリエンタルな雰囲気に。









流れるラインとお花たちを組み合わせて。

{0624AFFD-F76E-422B-99D2-99B121EB459C}

動きのある構図になりました。





合計8枚、たくさん描かせていただいて
やりがいのあるお仕事でした☆





これ以来描かなくなったら見事にうでが鈍りまして(^^;;



現在出直し中です…。




























 

 

 


にほんブログ村

 


***手描きオリジナルグッズを制作販売しています***

宝石紫深大寺手作り市に毎月出店しています。次回は鬼燈まつり7月17日(日)です。


宝石紫手描きハイカットスニーカーのオーダーページはこちら★

宝石紫手描きスリッポン、ローカットスニーカーのオーダーページはこちら☆

手紙※制作・販売 池田美佳 へのお問合せ・メッセージは 
こちら からお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。池田美佳です。
ブログの更新をすっかり日々のルーティーンから外してしまったら、
あっという間に1週間以上経ってました。
うあ、いつの間に。



母の入院は継続しています。
点滴と抗生剤である程度は落ち着いています。
毎日午後2時半から6時半がお見舞いタイム。母の夕食を介助してから帰ります。
私は毎日じゃなくても…と思ってしまうのですが
父が2時過ぎるとそそくさと支度を始めるので運転手の私が行かないとね。




寝たきりという状態でもなく、かといって自力で動けないのですが、
母がそのことを理解できないので何度言っても忘れてしまって
帰りたくなって病室のベッドから動いてしまうのです。


ベッドから降りて点滴引きずって病室の入り口まで来るものの
腫れている右足が痛いのでそれで今度はひと騒ぎ。
右鼠径部にしこりがみつかり、そこも痛がったりします。


点滴は取れそうになるわ、転倒の危険があるわで看護師さんたちにお世話になっています。


それだけ元気が出てきたってことですね。



私にもう帰れとも言うようになったのも元気な証拠☆
(帰ってくれていいよー、ではなく帰れ、です(^^;;   )



でもそれは全く飲めない食べない状態よりは、というもので
帰れるかといったら無理なんですよね。



この先、どこで介護を続けるのか、という段階にきています。




私は今後、何処か施設でみていただきたいと思っています。
候補に挙がっているのはろうけんです。




家に帰りたがっている母を押しとどめるのは申し訳ない気もするのですが
事故もなく自宅介護をするのは無理だと思います。



特に夜間は90歳の父に負担が大きいと思うのです。


母は、元気な時でも夜中に起きてあちこちゴソゴソ探したり独り言を言ったりしていた人なので
今の状態で誰もいないところで動こうとしたら…。



父は「俺は寝っちゃうよー、知らんよー」と言いますが
A型の真面目な父がそこで寝ていられるとは思えません。



父も最期の看取りは自分が手を握っていてやりたいんだ、と言っていて
私もそれには賛成しますが、
まだその時期ではないのですよ。



私もこれまでのように月に5日まとめて帰るやり方を変えないといけませんが、
ずっと実家にいることはできないし…。
父だってまるきり健康というわけではないですし(心筋梗塞発病後、服薬とリハビリ中)。



母の介護を無理なく継続するのはどうしたらいいか、
意志と現実の状況の割合が毎日変わるので
私自身もうまく父に説明できないでいます。


母は元気な時でさえ介護施設は姥捨山だと思っていて
ショートステイはおろか、デイサービスにも絶対行かないと言っていた人です。


認知症は波があるとはいえ、昨日のことは分からない状態で
私の意見はまず否定から入るのがわかっているので
病院から移るということやリハビリをすることをどうやって受け入れてもらえるのか、
全くもって自信がありません。


でもやらないと私、実家から帰れないんですよね。



誰か代わってーと言ってもひとりっ子なので代わってくれる人がいません。
兄弟がいたら相談もあれこれできるんですけどね。




だから、子供は兄弟がいる方がいいです、絶対。
いても問題はあるかもしれないですけど、
人手は多い方がいいです。
そうしみじみ思います。




実家でムスメ業ばかりやっていて
私の本来の母業、妻業、ヨメ業が何もできず
家族には本当にすまない気持ちでいっぱいです。




…っていうか、そろそろ帰りたいよー!









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。


12日から実家にいます。



母の具合がよくなくて、入院になりました。


食欲がなく食べられないのと、右足のむくみがひどく内出血して歩けなくなったのです。



父がずっと面倒をみてくれてヘルパーさんも毎日来てくれていましたが
自宅での生活は無理だと思い、入院させてもらうことにしました。



今後の生活がどうなるのか、まだ何も見えない状況ですが
いろいろな方の手助けを受けて、両親が暮らしやすいようになればいいと思います。



こちらのブログやfacebookで交流していただいているみなさんには
ご心配や励ましをいただきまして、大変感謝しています。


ありがとうございます(*^_^*)



私は元気です☆




そんな事情によりまして、17日の深大寺鬼燈まつりは出店を取りやめます。



お絵描きは暇をみつけてしています。

ペン1本で出来ることがあってよかったー。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)