2007-08-22 08:45:00

映画 [ホリデイ/THE HOLIDAY ]

テーマ:映画

DVDで『ホリデイ』(ナンシー・メイヤーズ監督、2006年・米)を見ました。

ホリデイ


この映画は封切られた時に映画館に見に行きたいと思ったほど、期待した作品でした。

今回DVDで見て、期待を裏切らない出来に大満足ラブラブ


この前見た『恋するアンカー・ウーマン』が今年見た最高のドラマだとしたら、この『ホリデイ』は文句なく2007年の映画ベスト1になりそうな予感。

恋に悩む人も、恋に憧れる人も、必見の映画。

ちょっと切なくて、そしてくすくすと笑えるラブコメディなのに、恋の真理が語られているから、すご~くためになります。


ロスに住むアマンダ(キャメロン・ディアス)は、映画予告編会社の社長。

仕事も順調で、プール付の大きな家も手に入れている成功した女。

もちろん、同棲中の素敵な恋人もいる。

だけど、彼とはこの1年ぐらいうまくいっていない。

ベッドにPCを持ち込んで仕事をする彼女に、彼は不満をもっていて、あろうことか秘書と浮気。

クリスマスを前に、ひとりぼっちになってしまうアマンダ。


一方、ロンドン郊外のメルヘンチックな家に住むアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、新聞記者。

3年越しに職場の同僚に恋をしている。

一時期は付き合ったこともある2人だが、今は彼女の人のよさを彼がきまぐれに利用しているだけの関係。

彼女の才能を手放したくないために、彼は付かず離れずの距離を保とうとし、アイリスはさらに傷ついていく。

クリスマス前のある日、彼が職場の他の女の子と婚約したことを突然知らされる。


アメリカとイギリスで、同じころ恋に破れたアマンダとアイリス。

そんな二人が、ネットのホーム・エクスチェンジのサイトで出会う。

お互いの家を交換して、休暇を過ごすというもの。


交換した後の出来事は、ぜひ映画を見てください!

とても素敵な展開に、ぐっときますよ。

相手役としてジュート・゙ロウが出演しているんですが、これが最高にかっこよかったです。

今まで見た中で、一番のジュード・ロウだったかも。

これまでの、ちょっとワルっぽい雰囲気を残しながらも、母性本能をくすぐるような一面も見せ、女心をひきつけられます。


恋の進展だけでも充分見せるストーリーでしたが、引退した老脚本家アーサー(イーライ・ウォラック)の存在もなかなか良かったです。

HOLIDAY ←中央の紳士


最近、「おじさん趣味」から「おじさん趣味」に移行しつつある私は、91歳の彼もジュード・ロウに負けないぐらいかっこいいと思っちゃいましたラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-08-19 15:18:00

天変地異

テーマ:音楽

昨日はヤマハの生徒で作っている懇親会の、ミニ発表会&食事会がありました。

私は「Top OF The World」をベースで弾き語るという、変則スタイルで参加。

結果はまあまあ、かなあせる


例によってかなり緊張していたし、最初にマイクの位置が悪くて、歌っている途中で動かしてもらったのですが、それに気をとられてベースの方がおろそかに爆弾

しかぁ~し、以前の私とは一味違います。

とっさに音を追って、すぐに復帰アップ

ま、誤魔化し上手になっただけどいうべきか・・・ダウン


ベースはそんな調子なのですが、歌は完璧。

いえいえ、けして上手い歌とかじゃないのです。

先天性の音痴ですから。

 

でも、ベースが変になろうが、どこを弾いているかわからなくなろうが、微動だにせずって感じです。

歌うこととベースを弾くことは、完全に分離独立しているみたい。

自分でも不思議。

だから、ベースでちょっと詰まっても、演奏後にがっかり感がきませんね。

「とりあえず、歌は普通に歌えたし音譜」って、お気楽になれます。


発表会後の食事会で、そんな私の歌に対してこんなことを言ってくれる人がいました。

「とっても良かったよ!

『Top OF The World』は大好きな曲なんだけど、あなたの歌はすごく良かった。

マイクの拾いが悪くて残念だったな。

次回もう一度、今度はヘッドフォンのヴォーカルマイクで歌って欲しい」


ひぃぇ~~~叫び

私が歌で褒められるなんて、ありえないドクロ

これは、北極の氷がとけたり、日本の沿岸で熱帯の魚が泳いだりするのと同じ現象だわガーン


まさに異常現象。

でも、一生に一度あるかないかの事だから、嬉しかったわ。

長生きは、してみるものねニコニコ


浮かれ調子の私に、別の人からちょっとした突っ込みも。

「だけど、どうしてベースなんですかはてなマーク

弾き語りだったら、ギターやピアノの方が都合が良さそうだけど・・・。

やはり、バンドを組んだりする予定なんですかはてなマーク


「いえ、あの・・・

歌いたいからベースじゃなくて・・・

あの、その、バンドがなかなか組めなくて・・・

それであの、MDに合せてベースを弾くだけじゃちょっと、あの、あれだから・・・

だから、その、歌なんかうたってみたりなんか・・・」


急な質問で、思わずしどろもどろの返事になってしまいましたあせる

家で練習している時、自分でも「ベースで歌うのは変だし、実際やりにくいよな。。。

ギターに転向したほうがマシかも。。。」と思っていたのです。


冷や汗をかいている私の隣に座っていた、ガウディ氏(建築家なので、今後こう呼ばせていただきます)が、ぽつりと

「じゃ、次回はセッションをやりますか」

実は、前々回の懇親会の時、先生が私をガウディ氏に売り込んでくれて、彼のエレクトーンの演奏の時にベースのパートを弾かせてもらったらどうかという話が出ていたのです。

でも、前回、私に用があって発表会もそこそこに急いで帰ってしまったので、話は立ち消えになってしまっていました。


「フルートがメインの曲なんですけどね、エレクトーンとベース、フルートで一緒にやりましょうか」

「ぜ、ぜっひ、お願いしますビックリマーク

じゃないと、ベース一本で弾き語る変わり者なんていうイメージがついちゃいますからショック!


というわけで、見事ベースのお仕事ゲットクラッカー

私がベースを頼まれるなんて、これも天変地異の一つかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-08-16 10:00:00

48回目レッスン ビデオ撮り

テーマ:英語

ハミングバードで、音読のビデオ撮りがありました。

レッスンの節目節目で録画して、発音チェックをします。

今回の48回目レッスンは、カリキュラムが一通り終る総まとめです。


週一でレッスンを受けている人は1年ぐらいで終える過程でしょうが、私の場合英会話と組み合わせて受けていたので、ちょうど1年半かかりました。

発音カウンセリングということで、最初に撮った3回目のレッスンの音読から見返しながら、先生がチェックをしてくれます。

自分でも今見ると、出来ていなかった所がはっきりわかりますね。


回を重ねるにつれて、多少進歩しているので、ちょっと満足ニコニコ

レッスンに通ってどれくらい変化したかがわかるので、この録画にシステムはなかなかいいです。

ただ、顔のどアップなのがかなり恥ずかしいです。


去年の3月から、一時期少し太っていました。

そして、また一巡してもとの雰囲気にもどっているかな。

次回はもっとすっきり痩せていたいものだと、関係ないことまで考えて見てましたあせる


これからのレッスンも、しばらくこれまでと変わりないのですが、なんだか一区切り付いて上級者コースに進んだ気分です。

最近は毎回のレッスンもさることながら、セミナーにいい刺激を受けています。

ここ数年で一番英語のやる気が上がっている感じです。

といっても、かける時間がまだまだ少ないのですが爆弾

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-08-04 19:29:00

ドラマ [恋するアンカーウーマン/PEPPER DENNIS]

テーマ:映画

『恋するアンカーウーマン』(2006年・米)のDVDを見ました。

恋する


これはアメリカのテレビドラマシリーズ13話をDVDにしたもので、全7巻。

6月に1巻から5巻までいっきに見て、すっかりファンになっていたのですが、今回残りの2巻を見てますます好きになりましたラブラブ


ペッパー・デニス(レベッカ・ローミン)は、キャリア志向の強い女性。

シカゴのテレビ局で敏腕記者として活躍しながら、いつの日かアンカーの座を勝ち取ろうと頑張っている。

 
そのために、恋に心を奪われる余裕はない。

一夜限りの遊びは、単にストレスの発散。

そんなある日、チャーリー(ジョシュ・ホプキンス)と出会い、いつものようにカジュアルな関係を楽しむ。

最高に素敵な男性だったとしても、しょせん行きずり・・・のはずだったのだが・・・。


テレビでの評判は、それほどじゃなかったそうです。

コメディ色が強くて、ちょっとやり過ぎかもしれません。

でも、見ていて最高に楽しかったニコニコ


主人公のペッパーは私の大好きな、強い女。

もちろんいろんな弱い所があるけれど、そこがさらに魅力的。

ストーリー展開も、ハラハラした後にハッピーエンドという王道で私好み。


さらに、周りの登場人物もすごくいいです。

ペッパーの姉キャシー、友人のキミー、そして彼女を見守ってきたカメラマンのチック。

誰をとっても個性で、みんなと友達になりたい気分。


特に、彼女にずっと憧れてきたチックの恋心にはぐっときました。

すごく共鳴して、思わず何回も泣いちゃいました。

どちらかというと、チャーリー以上に魅力的に見えたかも。


そんな風に、誰をとってもすごく好きでした。

また見たいなぁ~。

いっそDVDを買っちゃうかも。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-08-03 11:28:00

音読と音楽

テーマ:英語

いつの間にか8月になってしまいましたあせる

いやはや、びっくり。

まだ遠いと思っていた8月のミニ発表会が、2週間後です。


「Top OF The World」をMDの音源に合せて、ベースで弾き語りするという変てこなパターンなのですが、それはそれで意外と楽しんでやってます。

ベースを弾きながらの方が、歌いやすかったりします。

実は前回のミニ発表会でやった[YESTERDAY ONCE MORE]を、カラオケでこのまえ歌ってみたら、ボロボロドクロ

やっぱり私は歌が苦手だわ。


2週間前となってもベースの準備はそこそこですが、歌は頑張ってます音譜

今回のテーマは子音。

発音矯正で子音に注意して練習しているので、歌の時も気合が入っています。

音源に合せて、ノリノリイケイケで、毎日歌いこんでいますメラメラ


だいぶ覚えたので、原点に戻ろうとカレンさんの歌を改めて聞いたら・・・私の歌、気合が入りすぎショック!

「あなたがそばにいてくれるだけで、私は最高に幸せよラブラブ」という歌なのに、私のメリハリが効きすぎた歌い方じゃ、まるで

「こんなに幸せな私を裏切るようなことがあれば、承知しないわよパンチ!」と脅しているみたい。

まさに、過ぎたるは及ばざるが如し!

なんでも程々がいいですねあせる


ところで、そんな風に気合十分の発音になっているのは、訳があります。

それは歌の練習とセットで毎日練習している、音読の影響です。

『英語をモノにする7つの音読メソッド』(川本佐奈恵)ベレ出版


この本にのっている英文を、ハミングバードの発音矯正のレッスンでやっています。

文章もいいし、なにより読み方がとても練習しやすいのでCD目当てに本を買いました。

著者のプロフィール紹介に

[普通の主婦が、32歳から英語を学び始めて英会話スクールを経営するまでにいたる。

大人になってから英語を学ぶ人を応援します]と書かれていました。


本の内容は、少し噛み砕きすぎているかなと思う箇所もありましたが、これまで発音に全く重点を置かなかった人には、とても目新しくわかりやすいかもしれません。

私にとっての魅力は、さっきも書いたように例文として書かれている英語とその音読。


リズムとイントネーションがとてもわかりやすいように読まれていて、練習しやすいです。

ひたすら似せて読む練習を、繰り返しています。

そして、自分ではかなり出来るようになったと思ってレッスンを受けると・・・多々指摘を受けますあせる

やはり、誰かに聞いてもらってのチェックは重要ですね。


ただし、そのノリを歌に持ち込むと、脅迫調「Top OF The World」になってしまうわけで・・・ガーン

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。