1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-10-31 21:36:00

赤葡萄(あかぶどう)

テーマ:ブログ

毎日、何杯もフレバリーティを飲む私です。

といっても、「○○じゃなきゃ・・・」と、こだわるほどお金はかけていません。

とりあえず、日東紅茶のティーパッグで充分OK


一番のお気に入りというのも、その時々で変わります。

今は、ピーチティーが大好き。

その次は、ブルーベリーとペパーミントです。

グレープフルーツ&オレンジってのも、なかなかいけます。


そんな私ですが、もちろんジュースも大好きですよ。

珍しくて、ちょっと変わったジュースを試してみるのも楽しみ音譜

スーパーの棚にはいろんなのが並んでますからね。


最近のビックリは、スジャータの[赤葡萄]↓↓↓

赤葡萄

すっごく濃くて、生の葡萄の絞りたてって感じです。

色も香りも味も、いかにも田舎の葡萄ジュースなんですよ。

周りを葡萄園に囲まれて育った私がいうのだから、間違いありません。

こう書いているだけで、あの葡萄の香りが鼻につんと感じられます。


しかも、実際に飲んでみると、なんだか酔ってしまいました。

100%ジュースなのに、なぜ!?

娘に飲ませてみると、「そうかなぁ~。美味しいけど・・・」

あまり影響ないみたい。

ところが、息子に試したところ「なんか飲むと眠くなるね」


葡萄ジュース→ワイン→ワインビネガーと変化しやすいです。

この[赤葡萄]は、あまりに濃すぎて、ちょっとワイン気味はてなマーク

みなさんも、もし見かけたら試しに飲んでみてビックリマーク

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-10-29 11:14:00

恥ずかしい過去

テーマ:福岡自慢

昨日は、大学時代の友人由香ちゃんと会いました。

8月にホテルバイキングに行って以来、約3ヶ月ぶりです。

その時由香ちゃんが「次は屋台に行きたい」と、リクエストしていました。


屋台・・・あせる

博多はラーメンと屋台が有名です。

でも、どちらも2、3度しか行ったことないんですよねガーン

 

聞けば由香ちゃんも、学生時代に何度が行ったことがあるだけで、ぜんぜん詳しくないとか。

それなら、ここは福岡に住んでいる私が情報を入手すべきでしょう!!


由香ちゃんの希望は「天ぷらと焼き鳥が食べられる所」

ネットで調べて、大丸の前に出ているお店に決めました。

念のため、携帯からも検索できるようサイトを登録して万全の体制アップ


だけど、時間が早すぎたのかお目当ての所が見つからず、携帯からのチェックも空振り。

結局、その辺で開いていた[天ぷら・焼き鳥]のお店に入りました。

このお店も美味しかったので、結果的には


私は日頃[お店の焼き鳥]に飢えているので、かえって良かったぐらいニコニコ

揚げたて焼きたてを食べるのは、主婦にとって夢のような美味しさです。

家で天ぷらをしても、全部揚げあがる頃には食傷気味ですから。


さて、屋台で思い出話に盛り上がった後は、最後の仕上げにデザートラブラブ

イムズ12階に入っている、Xiang gardenに行きました。

ここのテーマは、[ヨーロッパからみたアジアンリラックス]だそうで、なかなかおしゃれなお店でした。


由香ちゃんは[ココナツミルクとさつまいものケーキ]↓↓↓

ココナッツ

私は[バナナシフォンケーキ]↓↓↓

バナナ

たっぷりの紅茶と、予想の2倍の量のケーキに、ここでも大満足音譜

それにしても、学生時代の友達ってホントにいいですね。

お互いの「若気のいたり」を熟知し合っています。

若い頃の恋話も、本人以上に覚えていたり・・・ドクロ


私にとって、「恋は学生時代の初失恋がすべて」という感じがあります。

その後の恋愛に対してはすっかり醒めていて、おバカなことをやらかすこともありませんでした。

ですから、思い出話でいつもからかわれるのは、その時の武勇伝。

夕べも、私がすっかり忘れていた驚愕の事実が発覚しました爆弾


「tomatomaってさ、涼くん(仮名・4歳年上)にぬいぐるみをプレゼントしたんだよねにひひ

「ええっ、ぬいぐるみなんてあげてないよ」

「誕生日だったか、バレンタインだったか忘れたけどさ。

それともクリスマスだったかな」

「クリスマスは、手編みのセーター!」

「じゃ、バレンタイン?」


最初は「そんなダサイこと、絶対してない」と言い張っていたのですが、だんだんぬいぐるみをあげたような気がしてきましたしょぼん

「違うと思うけど・・・ほんとにはてなマーク

「絶対!tomatomaって可愛いと思ったもの」

「ひぇ~、それがふられた原因じゃない!?

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-10-28 11:54:00

映画 [ニュー・ワールド/THE NEW WORLD]

テーマ:映画

DVDで『ニュー・ワールド』(テレンス・マリック監督、2005年・米)を見ました。

いわゆる『ポカホンタス』の物語です。

ニュー

時は1607年。

新天地を求めてイギリスを旅立った船が、北アメリカのヴァージニアにたどり着いた。

そこを開拓地と定め、砦を築く。


先住民との交渉を、勇敢さをかわれたジョン・スミス(コリン・ファレル)が任される。

村に向かう途中で捕まえられ、王の前に連行されて殺されかける。

しかし、以前からジョンに関心を抱いていた王女のポカホンタスが、王に命乞いをする。


村に留まることになったジョンと、王の一番のお気に入りの女王の恋。

つかの間の純愛も、侵略されるものとするものという立場の違いに、引き離されることになる。

また砦に戻ったジョン。


そして、ジョンのために侵略者を助けたことで村を追放され、ポカホンタスは砦に来ることになる。

だが、ジョンは超えられないものを感じ、旅立ってしまう。

「ポカホンタスには、2ヵ月後に溺死したと伝えてくれ」と言い残して。


そんな二人が、ロンドンで再び出会う時・・・。


ポカホンタスの物語は知っていましたか?

私は、娘に幼児向けの本を買ってやったときに、初めて知ったんです。

それで関心を持って、彼女に関する本を何冊か読みました。


開拓者による先住民への強奪を、美しい話で糊塗しようとしているように思われ、少し不快に感じました。

未知の世界に憧れる少女の恋が、政治に利用された印象さえ受けます。


この映画は、幼い恋と略奪の哀しみを叙情的に、美しい映像で描いています。

後半での出会いと最後の結論は、一人の女性としての成長を感じさせます。

本を読んで釈然としなかった部分が、映画を見て感動の物語に変化しました。

ただ、ストーリー展開がわかりやすくないので、もし話そのものを知らずに見ると、退屈な映画になってしまうかもしれませんね。


それから、ポカホンタスがイギリスに行く時同行した原住民が

「彼らがよく口にする、『神』にも会ってみたい」と言うのも、心に残りました。

私も会ってみたいです。

平和に暮らしていた人々の土地へずかずかと入り込み、我が物顔に略奪する行為が「神がもたらしてくれた恵み」として公正化されたのです。

そんなことを許し推奨した神とは、いったいどんな存在なのでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-10-25 20:50:00

+-ゼロ

テーマ:福岡自慢

今日は久しぶりにSMARTさんとお出かけしました。

行った先は、日帰り温泉アマンディ(HP→ココ )↓↓↓

アマンディ

バリ風リゾート空間を目指しているというこの温泉、和風とバリ風に分かれて、男湯と女湯が週変わりになっています。

今週は女湯がバリ風でした↓↓↓

バリ風

和風はこんな感じらしいです↓↓↓

和風

風がひんやりとした中で、露天風呂に入るのはとっても気持ちが良かったです。

以前行った清滝に較べると、お風呂の数は少しすくなかったです。

でも、家族風呂がなんと12部屋。

子供が小さかったり、恋人同士だとそれも楽しいでしょうね。


エステも充実しているみたいでしたが、今日は岩盤浴と温泉だけ楽しみました。

岩盤浴場も新しくてきれいだったのですが、それ以上に「涼み室」が素晴しかったです。

庭に面した広い部屋は、高濃度酸素で一杯。

ずっとそこにいても、それだけでリラックスできそうな感じでした。


最後の仕上げは、塩サウナ。

サウナに沢山の塩が用意してあって、それでマッサージして10分から15分間入っているという単純なもの。

でも、お肌がツルッツル。

今日だけは、女子高生のピカピアお肌にも負けないわチョキ(・・・たぶん)


そんな風に汗を流してダイエットに励んだ後は、お決まりのランチキラキラ

カロリーをきっちり、+-ゼロにして帰ります。

アマンディには2つのレストランが入っているのですが、私達はロータスを選びました↓↓↓

ロータス

だって、最初に受付でコーヒー100円券をもらったんですもの音譜


でもほとんどのメニューがコーヒー付きで、あまり役には立たなくて・・・汗

だけど、驚きのサービスもありましたよ。

900円以上のメニューを頼むと、好きなケーキが2個選べるんですキラキラ

そんなの初めて。


しかし、ここにも仕掛けが・・・

なんと、このお店の単価がとても安くて、900円以上のメニューを探すのが一苦労。

ランチは800円台。

ステーキでやっと千円を越すぐらい。


SMARTさんがなんとか見つけたのは、900円ちょっとのハンバーグランチ・コーヒー付き。

そして、「ケーキは2個も食べきれないから、1個はtomatomaが食べて下さい」

「あ、ありがとうビックリマークSMARTさん!!


私はひき肉系の料理があまり好きじゃないんです。

ハンバーグ、コロッケ、餃子。

かといって、ステーキランチを食べた後にケーキ2個というのも、なんだか・・・。

せっかく岩盤浴やサウナで落としたカロリー以上に、ランチで取り返しそうショック!


という訳で、SMARTさんの友情に感謝しつつ、シーフードランチ・コーヒー付き+ケーキ晴れ

完璧+-ゼロ爆弾

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-10-22 22:22:00

適正価格

テーマ:音楽

最近、めちゃめちゃベースに熱中してます音譜

これは空くんが桃ちゃんより小ぶりで、弾きやすくなったという空くん効果

そんな空くんなのですが、やらなきゃいけないのに、やり渋っていることがあります。

それは、弦を換える事。


私がいつも使っているのは、エリクサーのコーティング弦。

空くんに最初から張ってあるのは、もちろん違う弦です。

音や弾き心地がぜんぜん違うので、さっさと換えたほうがいいのですが・・・。


ベースの弦が高いのも、換え渋っている理由のひとつ。

エリクサー自体もともと高いのですが、ベースはギターに較べてとっても割高。

ギターが6本弦で2500円ぐらいなのに対して、ベースは4本弦で5000円近く。

しかも9月の発表会の直前に、桃ちゃんを換えたばかりなのに。。。

 

もっとも、弦交換が気が重い一番の理由は、値段より技術面の問題です。

弦を替えるのは、意外に難しくて面倒なんです。

こんな時は、「6本弦のギターじゃなくて、4本弦のベースで良かった晴れ」としみじみ思います。


中学生の頃、ギターを練習してました。

ギターの弦って細くて、弾いている途中でよく切れるんです。

おまけに私の場合、弦交換でも弦を切りまくりドクロ

ペグを締めている途中でピシッと切れて指をはじくと、とっても痛いです。

弦交換が原因で、ギターやめましたしょぼん


そんな私ですから、初めて桃ちゃんを換えなきゃいけなかった時は、息子に

「500円あげるから、弦交換して」と頼みました。

すると「弦ぐらい自分で交換できるようにならなきゃ、外で切れた時が困るよ」


そこで、仕方なく息子に弦交換の特訓を受けました。

だけど、何回やっても弦が外れそうになったり、反対に巻き始めたり。

最後まで自分一人でやれたのは、この前が初めて。

私ってとっても不器用なのかしら!?


だけど、他にもいました、そんな不器用仲間がニコニコ

楽器屋さんの張り紙を見てたら、

[メンテナンスいたします。弦交換も500円で引き受けます]

やっぱりお金を出して、人に弦を交換してもらおうと思う人がいるのね。

しかも、息子に最初に言った500円って、適正価格だったんだわチョキ

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-10-20 17:21:00

映画 [迷い婚~すべての迷える女性たちへ~/RUMOR HAS IT・・・]

テーマ:映画

DVDで『迷い婚~すべての迷える女性たちへ~』(ロブ・ライナー監督、2005年・米)を見ました。

迷い婚

原題は『RUMOR HAS IT・・・』

何に関する噂かと言うと、映画『卒業』


『卒業』・・・

懐かしいです。

でも、ラストシーン以外、内容はよく覚えていませんでしたあせる


『卒業』で印象に残っているのは、サントラ。

サイモン&ガーファンクルの歌が、すごく良かったです。

「サウンド・オブ・サイレンス」「ミセス・ロビンソン」「スカボロー・フェア」

映画を見て曲を好きになったのではなく、曲が好きで映画を見た気がします。


そんな懐かしい映画ですが、実はモデルがいたという設定になっています。

『迷い婚』の主人公のサラ(ジェニファー・アニストン)は、婚約したばかり。

相手は誠実で、堅実な弁護士のジェフ。


サラの仕事は、ニューヨーク・タイムズの死亡記事欄を書くこと。

ジャーナリストとしての将来性にも不安を感じています。

かといって、結婚に踏み切っていいものか迷うサラ。

そんな時、妹の結婚式に出席するため、ジェフと一緒に故郷に帰ります。


そこで、『卒業』に関する噂を耳にします。

30年前、故郷でもちきりになっていた、『卒業』にはモデルがいたという話。

幼い頃に亡くなった母親の謎。

そして、その謎は自分の出生にも関わってくること。


結婚前の女性の揺れる心を、『卒業』にからめて描いていきます。

主人公のジェニファー・アニストンは『フレンズ』でレイチェル役。

レイチェルも最初の登場は、結婚式場から逃げ出してきた花嫁だったのを思い出して、ちょっとおかしかったです。


結婚前にマリッジブルーになるのもよくわかりますが、相手を残して逃げ出すのはどうでしょうガーン

私が残されたら、一生立ち直れないでしょうね。

お見合い結婚のお陰が、マリッジブルーなど全くありませんでした。

元気にニコニコと式場へ出かけましたよ。


でも、結婚した後にきましたね。

もちろん、結婚に対する後悔じゃないのですが、あまりにも環境が激変したので、気持ちがついていけない部分がありました。

だって、本籍地や苗字、住む場所、毎日の生活も変わってしまうなんて、別人になるのも同じ。


当時住んでいたのは、中央区のマンションの11階。

独身の時にライブやお芝居に行っていたホールが直ぐそばで、ベランダからよく見えました。

洗濯物を干しながらそのホールを見て

「えっ、私ったらこんな所で何をしているのかしら!?

と、今の自分と結婚前の自分が分離してしまったような焦燥感にかられたものです。


まあ、そんな不安な気分も息子の出産・育児で吹っ飛んでしまいました。

だって悠長なことを考える時間が、なくなってしまったんですもの。

激動の子育て時代に突入したわけですあせる

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-10-19 23:59:00

人は見かけによらないね

テーマ:ブログ

今日はハミングバードでの発音矯正と、ヤマハのベースレッスンの日でした。

それぞれに上昇気流に乗って、我ながら快調音譜

気分よく空くんを背負って帰っていたら、ソフトケースの下の部分のチャックがうっかりあいていて、空くんが突然落下ドクロ

道にバ~ンと落ちましたが、奇跡的に無事でしたあせる


まあ、そんなこともありながら、地下鉄に乗って帰りました。

時間帯が中途半端なので、天神から楽々座れます。

向かい側の席をなにげに見ると、学生風のカップル。


女の子はノーメークだけど、とってもおしゃれで可愛い子。

小柄なその子に対して、相手の男の子は横にも縦にもとってもおっきな子でした。

B系ファッションというのでしょうか、ダブダブの服にジーンズも思いっきり下にはいています。


ちょっとヤンキーっぽい女の子だから、こんな男の子が好きなのかしらはてなマーク

私だったら、遠慮したいタイプだわ。。。

いらぬお節介をやいていました。

だって、今日は本を持っていくのを忘れて、ヒマだったのですしょぼん


途中の駅で、私の向かい側のシートの人が何人か降りました。

そして、女子高生が3人乗ってきました。

例のカップルの男の子、空いた席を詰めてあげて、3人で並んで座れるように気を使ってあげます。


でも、空いたシートは2つだけ。

すると、自分が立って席を空けてあげたのです!!

女子高生は、お礼の言葉もなく「ただ空いたから座った」という感じで、ぺちゃくちゃおしゃべり。


その後、男の子は先に降りました。

残った女の子は、バックから本を取り出し読み始めます。

隣の女子高生達の騒ぎを不快がる風もなく、ただ黙々と。


カップルの外見で判断していた私は、ちょっと恥ずかったです。

あの男の子が、あんな可愛い子をゲットできたのもわかりますね。

さりげない気配りに、女の子は弱いもの恋の矢


そう言えば、もう一つ「人はみかけによらない」ことが。

今日の発音矯正の先生は、Mr.Cでした。

ウェブサイトを利用する英語勉強情報を、お互いに交換したりしています。


でも、Mr.Cは勉強以外には、ネットはあまりやらないらしいのです。

ところが、最近ミクシィを始めたとか。

あれは、誰かの紹介という形じゃないと参加できないウェブサイトなんですよね。

(詳しくは→ココ


私もやってみたかったけど、何しろ友達が少ない私しょぼん

排除的であればあるほど、価値を感じるのが人間の感情。

参加している人が羨ましかったです。。。


「わぁ~、いいなぁ」と私が言うと

「簡単ですよ。僕が招待してあげます」

「ほ、ほんとですか!?

「ええ、今日中に」

「忘れてたら、催促メールを送りますよむかっ

「わ、わかりました汗


とういう訳で、とっても意外な人からミクシィに参加させてもらったのでした。

今日はハッピィ~~~晴れ

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-10-16 18:01:00

不幸な私(x_x;)

テーマ:ブログ

先週、久しぶりに歯科医院へ行きました。

歯につめていたのがとれたので、しぶしぶしょぼん

何がキライって、歯科医院に行くほどキライなことはありません。


グィ~ン、グィ~ンと口の中でドリルを使って道路工事。

散水車が水を撒き散らして、水死寸前。。。

ああ、こうして書いているだけで息苦しくなります。


でも、大人だから頑張っていきますよ。

先週は型をとってもらい、今日はそれをつめることになっていました。

予約制だから、行ってすぐに治療。


簡易的につめていたものをはずして、金属をつめます。

最初は少し高めに作っているそうで、またしてもグィ~ン、グィ~ンと削ります。

先生が途中で

「はい、紙を噛んで。ギリギリとこすり合わせて。

もう少しかな・・・」


そんなことを何度か繰り返し、

「さあ、これでいいと思いますが、ちょっと紙を噛んでみて。

あと、ちょっとだね」

私の歯からはずして、最後の仕上げ。


「あっ・・・ドクロ

削りすぎて、穴があいちゃいました

「・・・・・・・・・・」

「これは修理しておきますから、また今度。

今日はその隣をちょっとつめておきましょうあせる


そ、そんなぁ~~~ショック!

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-10-14 23:15:00

映画 [プロデューサーズ/THE PRODUCERS]

テーマ:映画

DVDで『プロデューサーズ』(スーザン・ストローマン監督、2005年・米)を見ました。

プロデューサーズ

めちゃくちゃ面白くて、最高に笑えるミュージカル映画でした。

ちょっと下品といえば、下品な作品ではありましたが・・・ニコニコ


この映画の同名オリジナルは、1968年にメル・ブルックス監督・脚本によってアカデミー脚本賞を受賞しました。

2001年に舞台ミュージカルとして、トニー賞12部門受賞の栄光を達成。

そして2005年、ミュージカルを再度映画にしたのです。


舞台版のオリジナルキャスト、ネイサン・レインとマシュー・プロデリックが映画でも活躍します。

息の合った2人の演技で、舞台と映画を同時に楽しめる作品となっています。


落ち目のブロードウェイ演劇プロデューサーのマックス。

老婦人をだましては日銭を稼いでいる毎日です。

そこへ小心者の会計士レオがやってきて、帳簿を見ながらふとつぶやきます。

「どんなに高額の製作費でも、赤字なら帳消しにできる」


その言葉に触発されたマックスは

「史上最低の脚本・演出・役者を揃えてわざと芝居を打ち切らせれば、実製作費以外は全部フトコロに入れられる」

そんな2人がコンビを組んで、史上最低の芝居作りに取り組むのです。


次から次に、その存在だけで笑える風変わりな人物が登場します。

ナチスの残党とおぼしき妙なドイツ人。

ホモの演出家。

そして、お色気たっぷりの英語があやしいスウェーデン人の女優。

そんな面々が作り上げたミュージカルは『ヒトラーの春』

初日の幕が開けてみると・・・。


荒唐無稽なストーリー展開と、ユニークな登場人物に笑いっぱなしです。

ミュージカル仕立てになっているので、舞台の華やかさもふんだんに盛り込まれています。

おバカな話に大笑いしたい人にお薦めの映画です。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 追記 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

これから見る気満々の方へ

エンドロールが始まっても、そのまま見続けてね。

最後の1秒まで楽しめるよ音譜

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-10-11 17:10:00

強制散歩

テーマ:散歩

息子の自転車がパンクしたので、自転車屋さんに持って行きました。

車だと10分もかからない所にあるのですが、ウチの車のトランクには自転車は入りません。

バンクした自転車をのんびり押しながら、20分ほど散歩がてら田舎道を歩いて行きました。


今は外を歩くにも、とってもいい季節ですね。

気分よく、機嫌よく歩いてお店に着きました。

そして・・・


閉まったシャッターの前に下げられていたのは店休日の札

聞いてないよぉ~しょぼん

ここの休みは確か日曜だったはず。。。


家族でやっているお店だから、秋の家族旅行にでも行ったのかしら?

20分間歩いた疲れが、どっと出ました。

そのまま帰るのもしゃくだったので、すぐ先のレンタルビデオ屋さんへ。


DVDとCDを借り、帰りもまたバンク自転車を押して20分あせる

久しぶりの散歩で、よそのお庭の秋の花を眺めながらてくてく。

これでパンク自転車がなければもっと快適でしたが・・・ガーン


でも、今だからのとっておきの眺めもありましたよ。

いつも車で通る裏道沿いの田んぼ↓↓↓

稲刈り

機械で稲を刈ることが多いので、こんな風に掛け干ししている風景はあまり見なくなりましたね。

いかにも、日本の秋。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。