1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-07-30 21:28:00

オフ会までやっちゃいました♪

テーマ:英語

昨日はハミングバードのSummer Event に行ってきました。

これは、8月に東京であるハミングバードスピーチコンテストに、福岡代表として出場する生徒さんがスピーチ披露をする、いわば壮行会のようなものです。


他にも、生徒やその友達の懇親を兼ねて、ゲームもありました。

最初は、英語の早口言葉コンテスト。

6人ずつが3つのグループに分かれ、その中でまず2人が勝ち抜けます。

次に残った6人の中から3人をえらび、最後に1人の優勝者を決めます。


私は残念ながら、最初の文で早くも脱落。。。

それにしても、みなさんとってもお上手。

審査員の先生方も、感心するほどでした。


めでたく勝ち抜いたのは、以前1度だけ英会話レッスンでご一緒した、私と同じ名前の方。

賞品としてレッスン2回無料チケットを、ゲットしました祝日


そして次はクイズ。

今度はチーム対抗で、3人ずつが早押しボタンの前に立ち、Mr.Fishermanの出題する英語の質問に答えていきます。

答えがわかっていても押し遅れたり、せっかく回答権を得ても間違えてしまったりで、ずいぶん盛り上がりました。


Mr.Fishermanはいつも、子供たちとこんなゲームをして、楽しく英語を教えているそうです。

大人もつい童心にかえって、一生懸命やるので、とっても面白いです。

楽しかったんですが、またしても私のチームは負けてしまいましたしょぼん


まあ、それはそれとして・・・

イベント後は、お楽しみ第2弾クラッカー

ブログで知り合ったハミングバードでの友達ゆきぷさん とのお茶会。


彼女はなんと鹿児島からレッスンを受けに来ているという、頑張り屋さん。

コメント欄やメールでのやり取りはあったのですが、お会いするのは初めてでドキドキ&楽しみでした。

Mr.Cによると、ちゅらさん似とか。


実際にお会いしてみると、たしかに似ていますビックリマーク

エキゾチックな雰囲気と、情熱的な目元。

でも、ちゅらさんよりスレンダーで、可愛いというより美人キラキラ


それから、スピーチをした方も鹿児島から来ているとかで、お誘いして3人でスタバでお茶。

九州に詳しくない方はピンとこないかもしれませんが、鹿児島、博多間は新幹線(熊本と鹿児島間開通)を使っても4時間かかるんです。

運賃も片道1万円ぐらい。

お2人がどんなにすごいか、わかるでしょ!!


話をしていたら、その方もブログを書いているらしく、ブログ用の名刺をもらっちゃいました音譜

「英語で書いているブログなの。

個人的なことは一切書いてなくて、日本の文化を世界に発信したいと思って。

良かったら、tomatomaさんたちのブログアドレスも、教えてもらえないかしら?」


「ぎょえ~っドクロ

どうしよ、ゆきぷさん!

私達の、おバカなブログが恥ずかしいね


思わずゆきぷさんまで巻き添えにしてしまいましたが、彼女のブログは実は英文でも書いてあったり、内容も英語の勉強中心の立派なブログ(→ココ

おバカなのは私だけでした!

ごめんなさいガーン


そんな失敗もありながら、寛大に許してもらいつつ、とっても有意義な時間を過ごしました。

スピーチをした方は、ご自分のブログで「mirai」と名乗っているので、今後は私もmiraiさんと呼ばせて頂きましょう。


miraiさんのスピーチは、自分が英語を始めてどうかわったかという事が内容でした。

英語の勉強を再開して5年だそうですが、その頑張りぶりはとても私などにはマネできるものじゃなかったです。

「いやぁ~、立派な人が世の中にはいるな」と感心するばかりあせる


マネは出来ないものの、とっても刺激になったことは確かです。

ゆきぷさんやmiraiさんに限らず、昨日ハミングバードでであった人達は、ほんとイキイキ英語を使いこなしている方ばかりでした。

「私も頑張らなくちゃアップ」とすっごく意欲的になれました。


次回はそんな私が、ここ数日はまっている勉強法を紹介します長音記号2

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-07-28 00:20:00

梅雨明け宣言

テーマ:音楽

豪雨の梅雨があけ、福岡にも昨日、[梅雨明け宣言]が出されました。

とたんに、予想通りの猛暑。

もっと穏やかな移り変わりが、出来ないものかしら。


急激な気温の変化で疲れ気味だし、洗濯物もたまっています。

でもそんな中でも、ベースの練習は頑張っています虹

だって9月には発表会があるんです音譜


曲はEARTH.WIND&FIRESeptemberとWhitney HoustonのGreatest love of all

Septemberの方は、以前のレッスンでタブ譜で習いました。

結局OKはでたのですが、原曲のスピードにはついていけないままの

[一応]合格


「自分で時々練習して、持ち歌の一つにしてくださいね」

という条件付の合格だったのですが、もちろんファイルにとじてそれっきりあせる

今回改めて普通の楽譜で弾いてみると、勝手が違ってちょっと焦りました。

 

でも、さすがに1度はやった曲ですから、初めからやるのとは大違い。

しかも、スピードもしっかりついていけるようになりました。

自分ではなかなか進歩の度合いを感じにくいのですが、こんな風に以前やった曲をおさらいすると、ちょっと自信がつきますねビックリマーク


それから、最近の私はパワフルなベーシストを目指しています。

実は、先日のジャズ合同レッスンで、初めてやっと最後まで弾けました。

「やった」と心の中で小さくガッツポーズチョキ


後日、こだみん先生に

「あのぉ~、私の演奏、どうでしたか!?

自分ではやれたなって気がしてるんですけどラブラブ


「そうですね・・・

左手はいいんですけど、弦をはじく右手が・・・

もっとダイナミックに、力強く!」

「あっ・・・そうなんですか・・・しょぼん


その次のレッスンでは、そんな先生の言葉を思い出しつつ・・・

直前に、とっても頭にくることがあってムカついていましたので、思いっきりベースに八つ当たり

力まかせに、弦をはじきました。

曲想も何にも関係なく、ただ怒りを発散したくて。。。


すると、こだみん先生が

tomatomaさん、いい感じですよ。

発表会や合同レッスンも、その調子で弾いてください」

「えっはてなマーク・・・あ、はい」


そんな調子で、日ごろから指摘されていた弱点も、ひょんなことで克服できました晴れ

あとは、発表会で実力を発揮するのみ!

なんですが・・・


合同レッスンはドラム、ピアノ、ベースだけのシンプルな構成で、音が聴きやすかったのですが・・・

発表会では、ホーン隊も入って音が複雑に・・・

また、途中でわからなくならないかな・・・

ああ、不安が一杯・・・


そんな時は、練習あるのみ!!!

頑張れ、私!!

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-07-25 23:59:00

ネット勉強復活

テーマ:英語

いつもの火曜日だとベンの英会話レッスンがあったのですが、終わってしまって今日はちょっと寂しいです。

ハミングバードでは、発音矯正が月に3回、英会話を1回受けています。

今まではこれにベンのレッスンが月に4回あったので、週に2回は英語を話す機会があったわけです。


「何か、これに代わるものを・・・」と、考えたりもしています。

ハミングバードにも1回500円で、Mr.Fishermanのフリートーククラス(コーヒー付き)があります。

でも、これは金曜の夕方だけなので、私には時間的に無理。


今どきですから、オンラインの会話コースという手もありますね。

検討課題の一つです。

だけど、出来れば実際にどこかへ出かけていって、リアルの人としゃべりたいですね。

もちろん、レッスンの後にお茶したり、たまにはどこかへお出かけしたり。

つまり、同じ趣味の友達が欲しいわけなんですけどニコニコ


とりあえずは、単語を増やすことと、多少長い文章を読む訓練を自習するつもりです。

この前、PCが壊れてしまって心機一転で、メルマガ勉強に力を入れていることは書きましたね。

溜め込まず、毎日消化していい調子です晴れ


それから、お気に入りにはごまんと勉強サイトを入れていましたが、それもまた入れ直し。

いつも活用しているものは、すぐに検索で見つけて追加しました。

だけど、他のは再検討。


最近気に入っているサイトは、ジャパンタイムズ『週刊STオンライン版(→ココ

それから、Mr.Cがご推奨なのは、アルクの英辞郎(→ココ )とBBC(→ココ

CNNじゃないところがミソですね。

Mr.Cはイギリスに留学していたそうなので、その影響でしょうか。


新TOEICにも米語以外の、ブリティシュ、カナダ、オーストラリアなどの発音の聞き取りが出るようになったそうです。

西海岸の英語を標榜するハミングバードの生徒こそ、BBCは必聴かもビックリマーク


以前は携帯版の毎日こつこつeTango をやっていたのですが、一通りクリアしてしまいました。

それで、他にも何か携帯でいいサイトがないか、探しているところです。

みなさん、何か面白いのを知っていたら、教えてください。


携帯向けメルマガもあるのですが、メルマガは頻繁にきても煩そうで、敬遠しています。

一番いいのは、eTangoみたいなサイトなんですけど。

有料といってもせいぜい月に2、3百円ですし。

問題なのは、どちらかというと携帯の充電が切れそうになること。


私の場合携帯電話とは名ばかりで、主な役目はメールとブログを読むこと。

でも、eTangoみたいに、ネット利用のサイトを頻繁にやると、充電のメモリがすぐ減っちゃうんです。

充電器を持ち歩く大学生、高校生の気持ちがよくわかります。


でも、勝手によそのコンセントに差し込んで充電するのは犯罪ですから、ご用心爆弾

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-07-23 23:10:00

十人十色の夜

テーマ:音楽

夕べは[raison detre](HP→ココ )のライブに行って来ました。

ベーシストのお師匠様を中心に、ドラムの巨匠、ギターのズージャさん。

そしてHERO先生を含め、鍵盤奏者が3人。

ポップスからジャズ、ラテンまでこなすフュージョンのインストバンドです。


その特徴は、なんと言っても安定感、そして豪華さ。

3人の鍵盤が作り出すうねるような広がりをドラムがきっちり刻み、ギターで華やかに色付け。

そして、ベースでしっかり固定しています。


そんな[raison detre]は、月に一度New Combo(HP→ココ )で定期的に演奏しています。

このお店はちょっと変わった造りになっていて、ロフト席やステージの真横の席があります。

前回はロフト席の不思議な魔法で、羽目をはずしてはしゃぎ過ぎましたあせる

そこで、夕べは上品にカウンター席。


New Comboのカウンター席は、入り口のすぐそばです。

がっしりとした木製で普通より低めなので、イスもちょうどいい高さです。

隅にはパソコンや本などいろんなものが、いい感じにごちゃごちゃと置かれています。

 

私のお隣の席の人は、『文藝春秋』を読んでいました。

なかなかやるなって感じです。

まさに常連さんの席ですね。


ステージから遠いので、音がどうなのかなと思っていたら、これがまたいいんです!

ロフト席はこの前書いたように、不思議な加工が施されていました。

(詳しくは『[raison detre]ロフト系音楽』→ココ

 

カウンター席は、生音の度合いがぐっと減らされる分、純粋にアンプを通しての音がバランスよく聞こえてきます。

位置的にもちょうど、バンドの真ん中のお師匠様の前あたりになり、全体が均等に見えます。

ライブは見ても楽しく、違う角度から見るのも新鮮な発見がありますね。


真正面で見せて頂いたお師匠様のベースは、やはりシンプルです。

無駄なものをそぎ落としてしまった、究極の美しさがありました。

お師匠様の音を聴いていると、ベースの本質をとても大切にした、まるでベースが音の要であることを賛美する音楽に聞こえます。

ベーシストとしては、嬉しいかぎりです。


ところで、ベーシストとひとことで言っても、いろんなタイプがありますね。

こだみん先生のベースはとてもメロディアスで、ベースの限界を感じさせない美しい旋律なんです。

それから、[10Shoes]で聴かせてもらうZUNNYさんは、MCを含めベースの立ち位置をよく考えたバランスのとれた演奏です。

それぞれに大好きで、とても心惹かれます。

 

私のベースは・・・・

正しい音を出すのが目標と言う低レベルダウン

でも最近は、「気分はウッドベース」をモットーに、力強く弾くようにしています。

なにしろジャズミュージシャンですからアップ

 

こんな風に演奏する側も十人十色なら、聴く方もさまざま。

特にカウンター席は、濃いものがあります。

私の右隣は、先ほど紹介した『文藝春秋』氏。


それから左端は、カップル。

男性が熱心に声高に、女性に向かって日本経済を語っていました。

彼女は聞いていて、楽しかったのかなドクロ


私が楽しかったのは、HERO先生の青春の日々の恋バナ

想像通りに、いえ、想像以上にモテモテの若き日の先生でした。

奥様との馴れ初め話も聞かせてもらえて、大にっこりの私。

そんな私もやっぱり変なお客爆弾

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-07-20 23:35:00

今日の天神

テーマ:英語

今日はほとんどの学校が、終業式です。

ということは、明日から夏休み爆弾

でも、ご安心あれ!

わが家の子供たちは、前期後期2学期制の学校に通っているので、7月一杯は学校があるんですアップ

お昼ごはんの用意に頭を悩ませなきゃいけないのは、8月になってからあせる


今日も平日感覚で、のんびり天神を歩いていました。

するといかにも明日から夏休みの光景を見かけましたよヒマワリ

天神の地下街に、女の子を連れたママ。

片手に大きめの旅行用バックを持ち、片手で鉢植えの朝顔をのせたカートを引っ張っていました。


鉢植えの朝顔は、小学校1年生の定番。

学校で1学期に植えて、夏休みは家に持ち帰って世話をします。

そして、9月になったらまた持っていかなきゃいけないんです。


夏休みで実家に帰省するんでしょうか。

枯れちゃうと困るから、一緒におばあちゃんちに持って行くんでしょうね。

とっても微笑ましい風景でした。


さて、そんな地下街を通ってついた先は、いつものハミングバード。

今日は発音矯正の日です。

最近は中級程度にレベルアップして、楽しくなってきました音譜

初歩の大げさに口をあけるから、ナチュラルな言い方に近くなってきたので、だいぶやりやすいです。

レッスンも今日で、14回目。

4月から始めたので、約4ヶ月です。


「進歩したかしら? 実際に身についているかしら?」

と心配になりがちですが、ハミングバードでは段階ごとにビデオを撮って、前回と見比べるので自分でも進歩が実感できます。

 
他の英会話学校でも、録音を許可しているところは

「初期のを残しておいて、時々自分でチェックしたらいいですよ

と言われていましたから、映像に残すのはいい方法ですね。


今日の先生はMs.B

彼女はほんと上手で、はっきり言ってお手本のDVD以上です。

いぜん、「電車の中でうっかりハミングバードメソッドの口の形を練習して、周りから怪しい人に思われた」と笑っていました。

 

その熱心さが、この完璧さを作り上げているんでしょね。

今度教えてもらえる時は、英語全般の勉強法も聞きたいです。

私にもマネ出来そうかどうかは、聞いてから考えるとしてあせる

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006-07-19 19:50:00

爽やかなお別れ

テーマ:ブログ

昨日はベンの英会話教室の、お別れ会の日でした。
火曜日の午前中と午後のクラスが、合同での食事会。

いったん教室に集まって、7人でワゴン車に乗り込みピクニック気分。


場所は志摩サンセットロード沿いの、サンセットビーチカフェ(HP→ココ

あいにくの曇り空で、海岸のドライブコースも海の色が暗く沈んでいました。

初めてお目にかかる方もいたのですが、すぐに打ち解けて車内は大騒ぎ。


とこで、私は知らなかったのですが、志摩には壇一雄の最初の妻の実家があるそうです。

その近くを通ると、いきなり「火宅の人」論議がわき起こりました。

円満な家庭生活と、芸術をどう成立させるか。


果ては、太宰治擁護者と否定派に分かれて論議。

私は断固、否定派です。

破滅的な生き方をしている時期より、小康状態の彼の方がいい作品が書けたことも認識すべきです。


と、言いつつも、二十歳前の私は太宰にとっぷり浸っていました

彼の小説やエッセイを読むのは当然のこと、妻や腹違いの2人の娘の書いたものまで読み漁りました。


「太宰を理解できるのは私だけ。

もし彼の身近に私がいたら、心中の相手に私を選んだはず」

強い確信を持っていました。


そんな呪縛が解けたのは、太宰の妻、美知子さんのエッセイを読んでから。

夫たちが夜遅くまで飲み騒いだ後の皿を、井戸水で洗う。

太宰がよく書く[わびしい]という心境は、こんなことかとふと思った。

 

正確な表現は忘れましたが、そんな内容です。

これを読んで目が覚めました。

「そうだ、そうだ。

ウダウダ言ってないで、仕事でもしろよ

と、太宰の頭を殴ってやりたくなりました。

もちろん、ご本人はとっくに他界されてましたけどね。


そんな文学論&人生観が飛び交う中、予約していたサンセットビーチカフェへ到着。

人気のお店で、平日でもたちまち満席になります。

もっと涼しい時期なら、テラス席も素敵なんですよね。


ランチセット+追加メニューで2時間近く楽しみました。

そして帰りに、評判の石釜焼きのパン屋さんへ寄ることに。

店の看板を見るなりベンが

「ドイツパンのお店ビックリマーク


見るとスペルを書き間違えた英語が。

ああ、たしかにドイツ語かフランス語だわあせる

私にとってヨーロッパの言葉って、そんな感じです。


皆で思い思いのパンを選び、再び車へ。

私が買ったパンの一部↓↓↓

パン ←今朝の朝食

こんなちょっとした立寄りが、ピクニック気分をさらに盛り上げます。

帰りはベンをちょっとからかいつつ、日本語と英語で楽しくおしゃべりしました。

そして、集合場所だった教室に戻ってきました。


これで最後だと思うと寂しかったのですが、とっても楽しいお出かけだったのでみんなニコニコ顔。

「またね音譜」と言いながら、お別れしました。

同じ趣味を持つ人の集まりって、ほんと楽しいです。

たとえそれがお別れ会でも、爽やかな思い出の1日となりました。

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-07-17 08:58:00

映画 [スタンドアップ/North Country]

テーマ:映画

DVDで『スタンドアップ』(ニキ・カーロン監督、2005年・米)を見ました。

スタンドアップ

私が見る映画はほとんどがハッピーエンドのラブコメディなのですが、今回は実話に基ずく社会派映画。


夫の暴力に耐えかねて離婚したジョージー(シャーリーズ・セロン)は、息子と娘を連れて故郷に戻る。

しかし、10代で父親のわからない子供を生んでいる彼女に、父親は冷たい。

「自分の家を持ちたい。自分の力で子供を育てたい」

そう強く願う彼女は、友人の勧めで地元の鉱山で働くことに。


鉱山は男の仕事場。

最高裁の判例でしかたなく女を雇っているものの、女の進出を良く思っていない職場環境は劣悪。

これ見よがしの女の追い出しに、黙って耐えるしかない。

しかもジョージーの父親も、長年鉱山で働いてきた鉱夫。

彼女が炭鉱で働くことに、両親は反対だ。


日常的なセクハラ。

女の人権を無視するような扱い。

抗議の声に返ってくるのは、「嫌ならやめろ」の一言。


そんな中、同じ職場で働く高校時代のボーイフレンドから暴行を受ける。

工場長にかけあっても、らちがあかない事に業を煮やした彼女は、社長に直訴。

しかし、結果はクビを言い渡されただけ。。。


買ったばかりの家のローンと、2人の子供。

「女も自分の力で生きていきたい」

そんな当たり前のことを求めて、ジョージーは会社相手に裁判を起こす。


だが、勇気を振り絞って立ち上がった彼女を待っていたのは、忌まわしい過去の暴露。

そして傷つく長男。


いつもはネタばれを心配してストーリーを伏せる私ですが、今回はついつい熱く書いてしまいました。

女にとって、とても身近で他人事とは思えないテーマです。

しかも一見、暗い映画に思われそうですが、逆境に立ち向かっていくジョージーに勇気をもらえます。


母は強しキラキラ

ほんと、子供のためなら何だってやれちゃうんですよね。


最近見た『フライトプラン』(ロベルト・シュヴェンケ監督、2005年・米)でも、同じ事を感じました。

フライトプラン

こちらは、高度1万メートルの超音速旅客機の中で繰り広げられる、サスペンスアクション。


急死した夫の遺体を飛行機に乗せ、ドイツから実家のあるアメリカに運ぶカイル(ジョディ・フォスター)

悲しみに打ちひしがれる6歳の娘のジュリアの手をしっかり握り、飛行機へ乗り込んだはずが・・・


けっこうハラハラさせられます、ストーリー展開にも、アクションにも。

私は飛行機が大好きなので、よけい楽しめました。

母親役のジョディ・フォスターが不条理な状況と見えない敵相手に、知性と体力で戦う様は、特にかっこよかったです。


女は強くなくちゃ!

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-07-15 14:33:00

ファン稼業、三日やったらやめられない♪

テーマ:音楽

夕べは[Groove 5]のライブでした。

前回のHERO先生のお誕生日ライブ以来、4ヶ月ぶり。

(詳しくは『Happy birthday to HERO先生』→ココ


とっても楽しみ&張り切っていたのですが、家を出るのがちょっと遅くなってしまいました。

おまけに、都市高速の[天神]出口手前で故障車のため大渋滞。

やっと高速をおりたら、今度は一般道路もなかなか進みません。


天神からライブ会場のある赤坂まではすぐなのに、信号3回待ちもたびたび。

「やっぱり山笠の影響かしら?」

実は15日早朝が山笠の追い山。

街には御輿がくりだし、博多の街は夕方までそこかしこで渋滞だったようです。


ライブ会場のDream Boatに着くのが、30分近く遅れました。

でも開始が20分遅れだったそうで、私が入った時は1曲目が終わったばかり。

ラッキー!


[Groove 5]の演奏は、いつ聴いても最高キラキラ

こだみん先生に初めて

「[Groove 5]っていうフュージョンバンドのライブがあるのですが、良かったらいらっしゃいませんか?」と誘って頂いた時は

「フュージョンって何ですか?」の私でしたが、今は[Groove 5]の大ファン。


きっちりとした縦糸にちょっと揺るがせながら横糸を絡めていく演奏は、聴いているととても気持ちがよくなります。

心の細かい襞に入り込み、じわっと広がっていく感じ。
こんな緻密な演奏は、高い技術がないと到底無理ですね。

さすがオール先生sバンドクラッカー


全体の美しさに、各々のソロが際立ってさらに観客を魅力します。

HERO先生のキーボード

小野先生のギター

こだみん先生のベース

巨匠のドラム

伊多倉先生のサックス


みんなカッコ良過ぎる~ ラブラブ

そして、何にもまして好きなのが、そんなメンバーの熱い演奏を見守るHERO先生の笑顔ラブラブ!

とっても優しい眼差しで、幸せそうに、満足そうに微笑みながら、キーボードでサポートしているんです。

 

それから、テーマに戻る時に合図を送り合うアイコンタクトも素敵。

言葉を使わなくても、お互いの気持ちが通い合っている様子に、客席で思わずジェラシー。

ああ、ほんとにステージでスポットライトを浴びているミュージシャンほどカッコいいものはありませんドキドキ


こんな素晴らしい演奏を聴かせてもらうだけで、すでに十分満足なのですが、楽しさはまだまだ続きます。

それは他のお客さんや、客席に来て下さる先生方とお話出来る事。

夕べは小野先生と、たくさんお喋りさせて頂きました。


私は先生方のブログを熟読している、ファンとストーカーのギリギリラインに立つ、ちょっとあぶないファンあせる

(先生方のグログは、こちらで読めます→メンバーのプロフィール

ナマ先生方に直接お話し出来るとあって、ついヒートアップしてしまいますアップ

 

周りのお客さんもディープなファンで、足しげくライブに通う人達ばかり。

昨日同じテーブルでお話したのは、そんなファンの一人かじわらさん

彼女はHERO先生の生徒さんで、先日のジャズ合同レッスンでもご一緒したヤマハ仲間 音譜

先生のライブでよくお見かけして、ご挨拶をしていました。


いつもはお友達と一緒の彼女ですが、昨日は珍しくお一人。

初めていろいろ話し込んで、とても楽しかったです。

彼女もバンドを組みたがっているので

「ベースのご用命は、是非このtomatomaに!」と売り込んでおきました。


それにもう一人お話したのは、なんとHERO先生 の十数年前の生徒さん。

20代の先生の話がたっぷり聞けて、とっても嬉しかったです。

特に、先生の奥様情報は最大の収穫チョキ


実は私、知る人ぞ知る馴れ染め話収集家

大好きな[Groove 5]の先生方のラブストーリーには、ひときわ関心が高まります。

(ターゲットの先生方は、甚だ迷惑でしょうが爆弾


隙を見つけては、話を巧みに誘導し、馴れ染めを聞き出そうと企んでいます。

でも先生方は照れて、なかなか全容が聞き出せずにいます。

脇から解明していこうと思うのですが、男の友情は堅くて口が重いです。


しかし、私程の上級者になると、これぐらい難問の方が、取り組みがいがあるというもの晴れ

え、先生方の馴れ染め話と音楽性は何の関係があるのかって!?

いや、一切関係ありません(キッパリ)

単に私のた・の・し・みニコニコ

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-07-13 20:10:00

【英会話教室】 ♪友達100人できるかなぁ~

テーマ:英語

今日はハミングバードで、発音矯正の日でした。

珍しく生徒2人でのレッスン。

もう1人の方は、男性でした。

これもこの時間帯にしては、ちょっと珍しいですね。


「はじめましてニコニコ どうぞよろしくにひひ

愛嬌たっぷりに笑いかけるのですが、相手はかなり緊張気味あせる

まあ、無理もありませんね。

それでなくても緊張しがちなのに、こんな美人と一緒に受けるのですから。

(↑↑↑ここは、山田花子風のネタですから、笑うところですよ!!


何の個人的な会話を交わすこともなく、50分のレッスン終了。。。

これが女同士だったら、その後会話が弾んだかも。

Mr.Cとは英語の勉強法をはじめ、世間話などもするのですが、他の生徒さんとは軽く会釈する程度。


英会話レッスンもMr.Fisherman、お魚通さんとレッスン中に楽しい会話で盛り上がるのですが、同じ時間のレッスンをとっていない人は、やはり「知らない人」

その点では、ハミングバードのレッスンは寂しいです。。。


でも、そんな私に朗報!

今月29日にSummer Event なるものがあります。

8月に東京であるハミングバードスピーチコンテストに、福岡代表として出場される2人の生徒さんが、スピーチ披露をするイベント。

その時に、生徒やその友達の懇親も兼ねて、ゲームやミニレッスンもあるそうです。

「参加費が無料です。

良かったらお友達も誘って頂いて、ぜひ参加して下さい」と、お誘いを受けていました。


この前SMARTさんと食事に行った時、彼女を誘ったのですが、夏休みで29日はすでに帰省中とか。。。
ちょっと残念でしたが、今日とりあえず「参加させてもらいます」と、受付の人に伝えました。

すると、「ゆきぷさん も参加されるんですよ」

「えっ、そうなんですか!?

レッスンがなかったら、土曜日でもわざわざは来られないかと思っていました」

「いえ、土曜日の生徒さんのために、イベントの前後にレッスンを入れているんです」

やったキラキラ


ブログやメールではよく知っているゆきぷさんですが、レッスン日が違うので会ったことがなかったのです。

ちゅらさん似の鹿児島のゆきぷさんヒマワリ

嬉しくて[会えるのが楽しみです]メールを送りました。


すると、彼女から

[当日は宜しくお願いします♪

でも、ちゅらさんに全然似てないことがバレちゃう( ̄▽ ̄;)]というお返事。

あはは、ちゅらさんは自称じゃなくて、Mr.Cの命名だから大丈夫よチョキ


そして、まだ知らない他の生徒さん達と会えるのも楽しみ晴れ

いろんな人とおしゃべりしてみたいなぁ~。

ブログを始める前は、半ば隠遁生活の自分をとっても気に入っていたのですが、最近変わりました。

友達が沢山ほしいです。

 

音譜友達100人、できるかなぁ~

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-07-11 22:16:00

【英会話教室】 最後のレッスン

テーマ:英語

今日はベンの英会話レッスンでした。

今週のIdiom

①control one's nerves

②get on one's nerves

③(he) has some nerve


meaning

①relax  落ち着く

②irritate annoy bother いらいらさせる

③rude  thick-skinned  あつかましい 無作法


example 1

A: How are you feeling ?

B: I have butterflies in my stomack.

A: Try to control your nerves.

You won't play as well if you don't.


example 2
Emmy is really getting on my nerves.

She keeps whistling, and I've asked her to stop many times.


example 3

You have some nerve asking me for money.

I've already given you thousands of dollars.


例文について詳しい説明の後、クロスワードパズルをやりました。

日本語ならけっこう得意なのですが、英語はまったくお手上げ。

簡単な単語なのに、意外な使われ方でちっとも思いつきません。


ベンが何かで見つけてきたBody Parts Used as Verbsなのですが、難しかったです。

その中でも、ベンが「うまく説明は出来ないけど・・・」と顔を赤らめた文を紹介します。


They go to the porch to □□□□ in the dark.

4文字の英語が入ります。




答えはneck


さて、こんな風にいかにもベンらしく、生真面目なレッスンが終了しました。

最後に、撫子さんが買ってきてくれたシュークリームをみんなでご馳走になりました。


ベンの英会話レッスンでは、同じ先生から違うクラスで習うという、珍しい体験をしました。

最初の旧火曜日クラスでは、話が弾み生徒のおしゃべりが中心のレッスンでした。

一方、今の火曜日クラスは、ベンが中心で授業を進めていきます。


エキスパートさんの英語力がずば抜けていることもあり、けっこうハイレベルな授業でした。

ベンがめちゃくちゃ早口(つまりナチュラル)になって、エキスパートさんに通訳を頼んだこともありましたあせる

両方、それぞれ充実したいいレッスンでしたね。


今回が終わりだと思うと、とっても寂しいのですが、とりあえず来週はお別れの食事会晴れ

それに、ベンはしばらく福岡を離れないそうですから、また会えることもあるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。