• 24 Jul
    • 上半期の断捨離を振り返って

      上半期に断捨離と模様替えに注力したおかげで、体調が悪くて寝ていても、この部屋にいるだけで心からリラックスできるようになりました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)何度でも言える、生きててよかったと。ひとは何歳からでも変われるよ。ところで、先日は己の進歩を感じた、ちょっとした出来事がありました。居間が母親の荷物で顕著に散らかっていたので、「ここまで散らかすって珍しいね。自分の部屋に置けなくなったの?」と、嫌味な感じにならないように、純粋に疑問を投げかけたのですが、逆ギレされてしまって…「あんたは自分の部屋に自分の物しか置いてないんだから、そりゃあ良いでしょうよ。いい身分だね」と言ってきたんです。それを聞いたわたしは純粋に頭の上にハテナマークがぽっと出て、「は?ふつうじゃない?」と言い返しました。「大体の家がそうでしょ?自分の部屋には自分ものだけ置いてあるんじゃないの?居間や台所や風呂場は家族の共有スペースだから別だけど、自分の部屋に他の家族の物が置いてある家の方が珍しいだろうね」と。すると、あ、そっかみたいな顔して母沈黙。これが数ヶ月前だったら、わたしはこんなに毅然と言い返す事は出来なかったです。経済的自立の難しい居候の身分で贅沢に部屋を使ってすみません部屋を間借りしてる立場で親の荷物を勝手に別室に移してすみません…という罪悪感があったからです。しかし、上半期の断捨離と模様替えによって、わたしは親からすこし精神的に自立すると共に、世間一般の人の、住環境における常識を学べました。例としては、カーテンは統一する、などwwそれからいちばん大事だったのは、自分の部屋を自由に使うのは、最低限の権利なのだと思えるようになったこと。物を捨てられず増やし続ける親の呪いと洗脳から脱出したのです。わたしにとってはすごい進歩です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)自分はここに住んでいてもいい自分の部屋を自由に使っていい古いものを捨てる事は悪い事じゃないそのような、最低限の権利を主張できるまでの自己肯定感が育ったのです。取り組んだ甲斐がありました。最近はわたしが部屋で過ごす時間が格段に長くなり、より一層我が家のシェアハウス感が色濃くなってきました。摩擦を避けるためにも、良い意味で下宿先のお家という感覚で暮らしながら親との距離感をキープしたいと思っています。距離を置いたおかげで揉め事も以前より減りましたし、家事の分担も合理的になりました。これでよかったと思います。

      NEW!

      18
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 祝★おいしく焼けました←キセキ

      お騒がせした胃腸炎について、昨夜までは順調に回復していました。熱々の茹でトウモロコシに、親が止めるのを振り切ってかぶりつくまでは……。。茹でトウモロコシを食べた途端、腹に再び激痛が……(´θ`llll)そして振り出しに戻った。まあ、呆れられたよね食欲を抑えられず、自ら内蔵を虐める馬鹿がここにいます。発達障害のせいにするなと言われそうですが、いまいち後先のことが考えられないのです。これをしたらどうなるか、という予測を立てるのがとても苦手です。こればかりは薬でも改善できない。わたしは食にがめついので特にです…それで…今夜は仲間とずっと前から約束していた手作り餃子パーティーだったんですよ…(なぜ今日なの神さま!)みんな「無理して来なくて大丈夫だよ!」と言ってくれたんだけど、ドタキャンしたくなかったので、自分は餃子を食べず、ひたすら焼く係に徹しようと決めて、向かいました。餃子は何回も焼いたことがあるので、経験が自信に繋がっているのです。さて、みんなが狭いキッチンで餃子のタネを作ってる間、ひとりだけベッドに寝かせてもらって、痛む腹に の の字を書いてました(^_^;)みんな あははー と笑って特に気に留めてなかったのが救い…orzそのあと出来上がったタネを全員で皮で包んで、そこからがわたしの仕事でした。自分が焼いてる間、ご歓談頂き……焼きあがった餃子を、「へいおまち!」とテーブルに出して、みんなにはビール飲んで熱いうちに餃子を食べててもらいました。その間わたしはみんなのテンションを下げないようにそそくさとポカリスエットを飲み、ゼリーを食べ…皿の減り具合を見計らってまた焼いて……盛り付けは微妙だがそれを3セット繰り返しました(笑)合計60個焼いたことになります。みんなに「焼かせてごめんね」と言われ、気を使わせてしまいましたが、自分は焼く係としてみんなの役に立ててとても嬉しかったんです。(どのみち誰かが焼くしかないしね!)幸いにも上手く焼けて、みんなに「美味しい」と喜んでもらえたので、ひとに貢献できた喜びで胸が満たされました。料理が得意なひとにはなんてことのないことだと思いますが、わたしにとっては、数少ない料理の成功体験のひとつとなりましたちなみに、結局自分も3個くらい食べました←

      23
      テーマ:
    • カラフルなお土産

      今日はとりとめのない日記今朝、友達からミャンマーのお土産が届きました黄色いものを人から贈られることが多い。インテリアとしての統一感はさておき、部屋がパッと明るくなった。向日葵のような色彩。大きくて軽いから、洗濯物を入れるのに使おうかな!マットレスを立てかけて干してみた。干し方はこれであってるのだろうか…?誰か教えてください。(笑)近所で見掛けたお花♡明日も良い日でありますように

      26
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 歌いたくて歌いたくて

      こちらの記事で載せた替え歌、あまりにも自分の中でヒットしちゃいまして…↓この歌詞で思い切り歌いたくて、今日、午前中からひとりでカラオケへ行ってきましたよ。徒歩5分のところにあるカラオケ。平日の10時から夕方18時までは1時間100円とお得なんです。2時間テツヤコムロづくし!TRFや安室奈美恵の本人映像で踊りまくるPVを見ていたら、自分も踊りたくなりました> <♪また、多くの曲で我が家の断捨離ネタに歌詞を置き換えられることに気づいてしまい、良いアイディアが浮かんではニヤニヤしました。家でこんな替え歌熱唱してたら火に油注ぐだけというか、disってることがバレて大喧嘩になりそうで。。だから今日は思いっきり歌ったよ、ひとりで。気持ち良かった。。ピアノでもストレス発散できるんですけど、ピアノだと音楽のジャンルが限られるんですよ。クラシックとかジャズとか。ポップスだったらわたしはついバラードアレンジばっかり弾いちゃうので。その点、カラオケだとピアノでは演奏できないダンスやロックなどのジャンルが楽しめるので、たまに歌うと新鮮なんですよ。今日思ったこと。TRFめっちゃいい…!!←今更なんてかっこいい人たちなんだろ。曲が良いね。ダンスも良いね。メンバーの引き締まったボディも、眩しいったらないよ!TRFは、小学生のときに従姉妹がEZ DO DANCEとサバイバルダンスと、そしてボーイミーツガールをカセットテープにダビングしてくれて、それがきっかけで知りました。歌詞の意味はちゃんと理解出来なかったけど、すごくCOOLで、オトナってこういう人たちのことを言うんだなと感じたのを覚えています。彼らが歌番組に出れば、妹と釘付けになった。大人になったら、自分もこんな風におへそを出して踊ったり、カッコイイ仲間達と夜通し遊んだりするのかな!と憧れました。実際にそんなことができるのは一軍のリア充だけだとはつゆ知らず……くっ……泣今日はTRFの他、安室奈美恵や華原朋美の歌も歌いましたが、当然ながら、子供の頃に聞いた時より歌詞の深いところまで意味を理解できて、こんなに大人の曲だったのね…とあらためて感動したり。小室哲哉の感受性の繊細さと、プロデューサーとしての才能も再認識しました。小室哲哉は女にだらしないことで有名でしたが、そもそも論、恋愛体質で女の子のことがめちゃめちゃ好きな人じゃなかったら、こんなに良い曲をここまで量産できなかったと思うよ。体質だよ!体質!それに比べて昨今の中身のないアイドルカルチャーには虫唾が走ります。数増やせばいいってもんじゃないんだよ!媚売ってんじゃねぇよ!←小声で今日のひとりカラオケは、ぶっちゃけ2時間じゃ全然足りなくて。フロントから延長しますか?の電話がかかってきたとき、すこし迷ったんだけど、やめておきました。(笑)たまにはいいですね…☆彡.。

      20
      テーマ:
    • サロンでハプニング

      先日、サロンにお誕生日のお客さまをお招きしてプチお誕生会を開催☆お茶会のような小規模なもの。メニューは、ビーフシチュー♡サンドイッチ♡その日はサンドイッチをわたしと師匠と2人で作る予定だったのだが、思わぬハプニングが勃発。前日から胃痛を抱えていたわたし。途中までは元気だったのだが、途中から雲行きが怪しくなり、師匠に胃腸薬をもらって飲んだ。薬を飲んで間もなくして、師匠からサンドイッチ用のパンと生クリームを追加で買ってくるよう頼まれる。それが、来客予定時刻の一時間前のこと。おつかいに行ったスーパー。事件はそこで起きた。会計を済ますと、突如胃に激痛が走り、駆け込んだトイレの個室でわたしは動けなくなった。悶絶すること15分。これ以上遅くなってはヤバイと、痛みを1度押し殺して根性でハァハァ言いながら帰宅した。帰宅すると、「遅かったね…」と台所から師匠の呆れた声が聞こえた。家から徒歩2分のスーパーで、サンドイッチのパンと生クリームを買うのに20分以上要していたんじゃ、初めてのおつかいかよと思われても無理はない。わたしは目を閉じて内蔵にこう語りかけた。なんとか今夜の宴いっぱい持ち堪えよ…わたしが台無しにしてはならない……そう念じた直後、再び胃に激痛が走り、その場にうずくまる。残念ながら、まったく声は届かなかったようだ。師匠はわたしが目の前で体調を崩すのを何度も見たことがあるのと、わたしが他人から心配されるのを嫌うのを知ってるので、「またか」という表情をしただけでそれ以上なにも言わず、台所に戻ってサンドイッチを作り続けていた。サンドイッチ作りを手伝わねば……と思ったが、ま、サンドイッチくらいあの人にとっちゃなんでもないよね☆と安心して委ねた。←痛みを我慢出来ず、わたしは額に脂汗を光らせながら、「ちょっと大丈夫じゃないでいす」と報告して、なだれ込むようにトイレへ駆け込んだ。言葉で言い表せない痛み。ここのところ毎日のように家族に怒りを感じては飲み込んでた。飲み込んだ怒りが、いま、我が身を焼き尽くそうとしている。そういえば、会社勤めをしていた頃は、しょっちゅうこんなふうにおなか痛くなってた。下手したら毎日。ここまで痛いのは久しぶりだけど、あの頃はこれが日常茶飯事だと思ってたから、痛みにも慣れてしまっていたっけ。いかに自分の体や心に無頓着だったか。今考えてもゾッとする。これは長丁場になるやつだと思ったので、早め早めに報告を入れなければ、と思った。「結構ヤバイやつでいす」と、わたしはトイレの中から叫んだ。出ないなら無理に出すな!脱肛するぞ!と恐ろしいことを言われたので、トイレを出て、横にさせられた。おまえ腰がおかしいんだろ!と言われ、そのまま否応なしに師匠の整体を受ける。鈍痛のあまり、あいでででででで!!!とオヤジのような声が出た。でもそれをやってもらったら、すこし腰痛が楽になった。笑えるくらいほんとに何でもできちゃう。この人は本当に稀有な人だよ!!とにかく胃腸に の の字を書けと言われて、こういう風に、とさすってくれた師匠の手は驚くほど大きく、信じられないほど温かかった。ふと気がつくと、師匠の飼い猫であるひめちゃんとがんもちゃんが傍で私をじっと見つめていた。雌の猫は人間の変化にすごく敏感である。自分も歯が痛くて辛いはずのひめちゃんに、余計な心配をかけてはいけない。自分は大丈夫だ、と言い聞かせた。がんもちゃんは、わたしと会話が成立する世界で唯一の猫である。通称キャットパートナー。オス。がんもちゃんは、のたうち回る私をただただ不思議そうに眺めていた。ほかのオス3匹は異変を感じ取って、近寄ってくることはなかった。これが自分の家だったら、こういう時にそばにやって来るのはやはりメスの猫であるずんだとモミで、普段一番甘えてくるオスのもんちは「いつもと違うよ!いつと違うよ!」とビビってどっかに隠れてしまうのだろう。男ってやつは……ぶつぶつところで、お客さまが見える約束の時間が刻一刻と迫っていた。誕生日のゲストを前に、のたうち回った挙句、ブリブリベチベチといった類の汚いサウンドだけは轟かせてはならないと思った。何があってもそれだけはしないと誓った。百歩譲って、師匠になら聞かれても仕方ないと思えた。もう、充分呆れられているので、ブリブリベチベチなんて、いまさらだと思うはずだという確信と安心があった。この世界中で、ブリブリベチベチの類の音を聞かれてもいいと思える人が家族以外に何人いますか。わたしは、32年間、男の人の前でオナラをしたことが無いので、将来ブリブリベチベチの類の音をこの人になら聞かれてもいいと思える男性に出会えたらいいなと思ってるよ。もちろん、医者を除いて。汚い話でごめんね。話を戻します。わたしは横になったままひたすらお腹にのの字を書いて、師匠はわたしの手当てとご馳走の準備ですったもんだして、おでこに冷えピタを貼ってくれた数分後のこと。ついに鳴ったよピンポンの音。舞台に立たなくちゃわたしは女優。覚悟を決めた。わたしと師匠は平静を装ってお客さまを出迎えた。師匠は素知らぬ顔で普段通り、最高のおもてなしをした。グラスを並べ、料理を並べるとお客さまから歓声が上がる。わたしは根性と女優魂でテーブルに座り、笑顔で接待した。だらだらと脂汗を流しながら。見たかこの根性……と思ったけど、やっぱり胃痛には勝てなくて、楽しいおしゃべりの途中で、胃痛を堪えきれず思わず真顔になる。お客さまの表情が無表情に変わるのを見て、鏡のようだと思った。私の明らかなる異変がバレてることが判った(;´д`)結局、2度席を立った。辛うじてブリブリベチベチの類のサウンドをお届けせずに済んだ。師匠は、終始スマートに空気を取り持ってくれ、お客さまたちに心配をかけないように、話が途切れないように努めてくれた。彼女こそ女優だった。こんなことを言うのは図々しいが、倒れたのが師匠の家でよかったと思う。友達は、その子の家で倒れたのはそれだけ気を許していたから、と言った。本当にそうかもしれない。あと、これがもし実家で起きていたら、母親は間違いなくわたしに下剤を飲むように勧めてきたに違いないから、その点でも不幸中の幸いだった。出るようで出ない状況で下剤を飲むと、死ぬほど辛い。それを知っているのは何度か経験があるから。その処方が間違っていると初めて知ったのはその日だった。誰よりもとんでもない目に遭った師匠に、この場を借りてお詫び申し上げますw

      20
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 汚部屋騒動をTRFの唄に乗せて

      この連休はひたすら安静に過ごさせていただきました。まだ胃痛ありますが、悶える程ではないです。食欲はあり。寝ても寝ても眠い。(。-_-。)そんな中、替え歌の魔術師として身内で有名な従姉妹と、元広告業界の第一線で活躍していた師匠が、ここ最近の騒動をわざわざ小室哲哉のヒットソングに充てて何曲か作ってくれました。ww騒動①騒動②騒動③そこで、アラサーアラフォー世代の読者の方なら誰もが馴染みのある曲の替え歌、師匠作のTRFのEZ DO DANCE ver. をシェアします。あまりにもバカバカしくて力んでたチカラ抜けました……当事者としては笑い過ぎてお腹痛いです。I can hear his room今始まる 断捨離タイムここから 住む場所が同じ家族は全ての物棄てたい物だらけで統一性なくて父の布団どのへん?眠っているの?埋もれているの?不思議なほどに狭い誘う母 語らずして騙して連れてく家電屋「いいよ💦いいよ💦扇風機で  このひと夏を過ごすよ」ヒョウ柄(※)父スルーしてる母が契約中ヒョウ柄父ハシャぎまくる長女次の日ダウン胃腸炎(フォー!胃腸炎(フォー!下剤(※)でとどめ刺すの?胃腸炎(フォー!胃腸炎(フォー!下剤ギリギリセーフ補足※ヒョウ柄→両親が結婚前、デートの待ち合わせ場所に父がヒョウ柄のセーターを着て現れ、あまりのダサさに母が泣き崩れて帰った過去あり※下剤→適当な薬処方がお得意の母。わたしが胃痛を訴えると必ず下剤を勧める傾向あり。今回は師匠宅で倒れたため、下剤を飲まされずに済んだ。TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK ESSENCE (宝島社DVD BOOKシリーズ)Amazon

      27
      1
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 弱った胃にベトめしがオススメ!

      キリキリしていた胃痛、ほぼほぼ治まってきました( ̄▽ ̄;)消化に良いものを……と思い、療養食に保管していたベトナムのChaoというインスタント粥を食べてみました。※虚弱体質なので常にインスタントのお粥などのストックがあります。汗サラっとしていて超美味しかったです!ベトナムに行った時に食べた本場の味より日本人好みの味付けになってる。パクチーは新鮮なものを別で買ってきて、上に乗せて食べた方がもっと美味しくなると思います夏はエスニック料理が美味しいですなぁ〜←衰えを知らない食欲パクチーファンの方、ぜひ1度試してみてください♪

      26
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 発達障害★親との諍いを生む本当の原因とは

      ここのところ連日何かしら母親や妹と揉めていて、家と家族をどうにか自分が軌道修正せねば……と、変なプレッシャーを背負いすぎて、ご存じかと思いますが、落胆や怒りを抑えながら、じわじわ自分で自分を追い詰めていました。(;´д`)そんな中、おととい母親から、「〇〇ちゃん(妹)と2人で旅行行ってくるから。お父さんのことよろしく」とサラリと、かつイヤミ混じりに言われたことで、自分の中で何かがプツリとキレてしまい、いい加減にしてよ……と怒ってしまいました。そんなに家から現実逃避したいか、と責めると、「干渉しないでよ!」と倍返しで返ってきました。その諍いの直後から発熱と胃痛が始まりました。そして昨夜、師匠宅でお客さまをお迎えする準備中に突如下腹部に激痛が走り、戦闘中に相当な打撃を喰らいながらもなんとか意識を保ってる悟空の如くハァハァハァハァ息を荒らげ、悶絶しました…ストレスが限界を超えたとです。(;´д`)両親や家のことに、アンテナを立てすぎました。自分がなんとかするんだ!と、意気込み過ぎました。遺跡発掘に熱中する考古学者ばりに、積極的にイキイキと家の問題を探し過ぎてしまいました。そして、掘り出された核は。幼い頃からことごとく的外れな母親の愛情表現によって満たされないこころの穴、寂しさです。それによって母親に執着し、老後を心配し、障害と向き合って欲しくて干渉し過ぎました。わたしはかまって欲しくて自ら諍いとストレスを増大させている、と思います。ついでに、最近冷たい飲み物ばかり飲んで下痢しすぎてたよ。←どうでもいい告白結局、自分が悩みたいから悩んでいたのですが、放り出すということをしようと思います。彼らはわたしがなんとかしなくても日々満足して生きている!それで良いじゃないか。(∩´∀`)∩ワーイわたしは家のことに口を挟まず、問題を放り出しておいた方が、家族平和に暮らせそうだ!ていうか、いつもここ堂々巡りなんだけどね!もういい加減にしなきゃね!自分の健康を第1に優先し、親に諦観を。無い物ねだりをしない☆あきらめも大事だ。心配かけてごめんもんち。※ごはんを催促しているだけ

      27
      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 自分の幸せを考えて何が悪い

      この二日間、母親プラス妹の理不尽さに、はらわたが煮えくりかえりそうなほど怒っています^^;今日は怒りで頭に血が上って熱が出ました。勤め先があるのが救いです職場のスーパーは、わたしのパワースポットのひとつ。家のことを忘れて作業に没頭する。それからみんなと他愛のないこと喋って、リフレッシュする!体を動かして汗かいて……。部屋でこもってぐるぐる悩んでるくらいなら、少しでも長く働いていたい。逃げ場があるのって、とても有り難いことですね。で、今日は自分が嬉しかったことを書きます。じゃーん!部屋に冷蔵庫を導入しました!ほんとはホワイトか木目調が良かったんだけど、セール品がシルバーだったんす。いずれまたニトリのインテリアシートを貼るかも。扉部分の平面だけなら自力でも出来るかもしれん…(-_-)ふつふつまだ中身は空っぽ同然ですが、これから少しずつ幸せのエッセンスを納めていこうじゃありませんか。今の季節だったら、、、レディボーデン、アイスコーヒー、お茶、冷凍の焼きおにぎりなど、入ってたらいいっすよね…♡←ささやか欲は尽きませんが、これにて模様替えに伴う家具や家電の購入及び導入は、いったんストップしようと思います。テレビは予算オーバーで断念いたしました。MacBookで映画が観れるので満足しています。ソファも欲しかったけど、先送りです。それにしても、本格的な夏が訪れる前にたくさんの物を捨てておいて本当に良かったです…まだこれからもゴミは出しますけど、猛暑の中の断捨離は捗らないだろうなと。ゴミ捨てるのだって、暑い中運ぶのは大変だし、何往復もしてたら熱中症になっちゃう!あまり家族に翻弄され過ぎず、自分のために時間使い、日々を過ごします。家族とうまくいかないときは、自分のことだけ考えてるのがお互いにとって一番平和かなって。だから、ささやかに、引き続き自分の部屋を整えてゆきたい。居心地が良いな、幸せだなって、思えるようにそれで近い将来、お友達がきたときに、好きなドリンクを作って出してあげたり、馬鹿みたいなんだけど、そういう小さなことを、たくさんしたい。

      34
      テーマ:
    • ニトリでDIY!出窓のカスタマイズ

      先日、ニトリのインテリアシートを使って、白塗りだった出窓を木目調にカスタムしました!わたしにそんなことができるのかって?いいえ、無理です。器用な師匠が、95%やってくれました…(^_^;)コソコソ…彼女は普段は大雑把な人なんですが、この作業のときはえらく緻密で、職人のようでした…。発達障害の自分から見ると、能力に偏りがない定型発達のひとってなぜなんでもできるの?って、不思議に見えてしまうものなのですよ。けど、師匠は特に器用な方です。器用にもほどがあるだろうが←逆ギレ今回、使ったアイテムはこちら。シールになっていて、簡単に貼ったり剥がしたりできます。裏は方眼用紙になっているので、測ったり、カッターやハサミで切るのも簡単!ただし、空気が入ってシワが寄らないように、綺麗に貼るのがとても難しかったです気になるカスタマイズの結果は…?▼ビフォー▼アフター濃い木目によって、良い感じに部屋が締まりました!併せてIKEAのフェイクグリーンも足してみましたよ♡同様に、部屋の角の出窓にもシートを貼りました。柱がある分、こっちはすごく作業が難航しましたよ!今回はじめてDIYの真似事にトライして、はっきりわかったことがあります。わたしはDIYに向いてないシートの計測、裁断、貼り付け、手順、段取りetc...うん。わかってたんだけどね。改めてわかったのよ、(´・Д・)」わたしね、工作がだめなの。技術の授業なんか、成績2でしたからね!ま、人には得手不得手ってもんがありますからね!DIYくらいできなくたって、気を落とさなくてもいいじゃない! ←開き直りデスク上は現状まだテキトーで、発展途上です。今はただ単純に並べてるだけなので、かわいくレイアウトしたいなぁ。

      28
      2
      テーマ:
  • 12 Jul
    • ②開かずの間と向き合う時がきた

      前編はこちらから★続きです。エアコンを買いに行くことをあらかじめ父親に教えてしまうと、自室の掃除が強行されるのではないかと構えられてしまうため、「おつかいに行くよ」とだけ告げて親子3人で車に乗りました。ところが、わたしは両親と三人で車に乗るのが苦手です。平穏無事に済んだ試しがなく、神経質に構えてしまうのです。たかだか10分もかからない地点へ向かうだけなのに、車に乗り込む前から早々に体に拒絶反応が出ました。不安と動悸、胃の違和感。登校拒否や出社拒否の類に近いと思います(−_−;)落ち着け、落ち着け…と自分に言い聞かせて我慢して乗車しました。乗り込むと同時に父親がありえない馬鹿力で車の戸を閉め、近所中に爆音が響き渡りました。難聴と、加減がわからないというアスペルガー由来の特性の相乗効果でこのようなことが起きます。発進すると、途端にはしゃいで喋り出す父親。三人でおつかいに出掛けることが珍しいので、子供のように興奮しているのです。通行人、通り過ぎる建物の看板、空模様にまで何かしらいちゃもんをつけては一人で自分の発言にウケて、ずっと喋りっぱなし。。。彼の中では会話をしてるつもりなのです。時折、質問を我々に投げかけてくるのですが、耳が聴こえないので回答は全てシカトです。聞かれるから答えるのに無視される難聴の方には申し訳ないですが、何度もそれをやられると、こっちも回答したくなくなるってもんです…聴こえないひとがいちばん辛いのは痛いほどわかります。ですが、うちの父親のように、難聴をどうにかしようとしてない人は厄介で、家族の負担は相当なものです。わたしと母親は、彼のおしゃべりをシカトしながら、こっちはこっちで別の会話をするので、車内で二重の会話が同時進行されます。それに加えてラジオ!3チャンネル同時に番組が流れていると想像してみてください。うるさくないですか…?わたしだけ?ねぇ、わたしだけ??感覚過敏の問題…??もはやふつうがわからないです。話を戻します。まず、父親が仕事で着る衣料品を買うためにホームセンターへ行きました。 ズボン一着と軍手を買うためだけに、父親がどデカイ台車をガラガラとけたたましく押して参上しました。たったそれだけをカゴに乗せてレジへ。会計を済ませると、「重くてあの台車は大嫌いだ」と理不尽な愚痴を吐いたので、「少ししか買わないのわかってたんだからカゴだけでよかっただろ」と指摘すると、ゲラゲラ笑っていました。(そんなに笑うことなのか)また、彼は広いホームセンターでたくさんの商品を見てテンションが上がって小さな子供のようにはしゃぎます。母親に向かって、「あれは買わなくていいの!?」「ほら!〜が売ってるよ!」と大はしゃぎで話しかけまくります。。「はいはいそうだね」と死んだ魚の眼で機械的に相槌する母親。母親は旦那に対するスルーのスキルが卓越し過ぎているので、入店したら即別行動をとり、会計時に合流する形で接触を最低限に抑えています。(冷え切った愛)ホームセンターを出て、駐車場へ向かう途中、空を見上げると真っ赤な色の満月が見えました。すると今度は、「折り紙をはってつけたようなふざけた月だね!」と言って月をdisり、大ウケする父親。この時点でわたしの疲労は60%に達していたにもかかわらず、「月を侮辱するのをやめろ」と不毛な忠告を入れてしまいました。父親は、「ごめんなさーい」と笑顔で謝りました。ここでもわたしは無駄なエネルギーを使ってしまったなと反省しました。書いているだけで意識が遠のいてきそうなほどに、意味のない会話が大半を占めるのです。そして、いよいよ電気屋へ。電気屋の駐車場に着くと、父親はキョロキョロとして「なんで電気屋?」と狼狽していました。だからここでネタバラシ。「何年も前から言ってたエアコン、今年はあんたの部屋に本当に取り付けることにしたから。片付けるなんて言って嘘ばっかり。体に悪いし、もう待ってられない。」と母親が説明。で!これがぜんぜん聴こえないのでそれを通訳するわたし。(二度手間)「お父さんの部屋のエアコン!買うの!」※意訳御免↓それに対する父親のリアクションえ!?さっさとエアコン売り場へ向かうわたしと母親を追いかけながら、「いらないいらないいらないいらないいらない」と、手を振りながら真っ青な顔で連呼していました。勿論スルーするわたしと母親。わたしは、いちばん安い冷房機能だけのエアコンでいいんじゃないと言ったら、母親が、暖房機能も付いているやつにしてあげようと言いました。「あの部屋は、冬、底冷えするんだよ。かわいそうだよ。」果たしてこの母親は、自分の旦那を殺そうとしてるのか、生かそうとしてるのか?彼女の言動は矛盾だらけで混乱します。情を見せるポイントがわたしにはもうよくわかりません。もう好きにして、と思いました。我々がエアコンを選んでる間、父親はずっと不審そうに眺めていました。「扇風機でいいのに。エアコン高いよ。」と謎の遠慮をしていました。この人もこの人で、暑さ感じないほどの年寄りなの!?寝苦しくないの…?しかし、こればっかりは好きにしてとは言えません。早死されたら困ります。商品を見ていると店員さんがやってきて、見積もりや工事の日程などを話してくれたのですが、今度はここで母親のADHDの特性が炸裂しました。60歳を過ぎて悪化した彼女の特性は。・人の話を聞かない。・まだ相手が喋ってるのに、自分が聞きたい質問を相手の話の上からかぶせる。・自分から聞いたことを回答されても聞いてるか聞いてないかわからない前から気になっていた母親のこのクセ。自分も同じ特性があります。だから常日頃からすごく意識して気をつけていることです。すごく誤解を招きやすいこの特性。家族や気心知れた人間だけじゃなくて店員にやるのを見たら、つい動揺してしまいました。かつて自分が発達障害の改善に夢中で取り組んでいた頃、自分のことを四六時中監視して、少しでも普通じゃないことをしないように、見張っていた時期がありました。あのストイックな時期があったからこそ今があるとは思っていますが、あのときわたしは明らかにやり過ぎていて、常に疲れていて、それなのに自分に自信が持てず、他人を信用できなかった。ふつうに振る舞えない自分を受け入れられず、ミス一つ許さなかったので、体調もおかしくなりました。周りのたくさんの人に心配されたのを覚えています。わたしはいま、60歳の自分の母親に、同じことをしてしまってるんです。たぶん。でも、それは本人が望んでないので、わたしがしていることはただのお節介で、ただの監視と干渉です。こんなことはすべきではないと理性ではわかっていても、母親だからか?放っておかのが難しい。しばしばコントロールできなくなり、自分でも苦しいです。このときも、明らかに母親の応対が不自然だったせいで、店員さんの顔に困惑の色が見て取れて、つい、「わたしがお話を聞きます」と出しゃばったら、母親が超キレてました。ww「あんたが買うわけじゃないでしょ!」と怒られました。うん確かにそうなんだけど…この時点疲労85%。そこへさらに父親が割り込んできたからもう大変っす。店員さんに向かって、「わたしはね!エアコンなくても大丈夫なんですよ!エアコンのね、コンセントも部屋についてないかもしれないですし!」などと言い出すので、わたしは心の底からウンザリして、父親を最新の家電売り場へ引っ張ってゆき、彼の興味関心をエアコンから離すべく努めました。その隙に母親が契約して書類受け取ったりして無事購入手続きが済んだようでした、、、書類を抱えて現れた母親を前に、「ほんとに買ったの?エアコン買ったの?」と見開いた目でただただ狼狽する父親。「涼しい部屋で眠れるよ。業者が取り付けてくれるから、お父さんは何もしなくていいんだよ。」と、掃除については敢えて何も触れずにフォローすると、無言でうなづいていました。( ̄▽ ̄)たかだか30分程度の滞在にも関わらず、わたしは胃と心臓に異常を感じ、店を出る頃にはフラフラになっていました。車の中で、「二人が変なこと言いださないか終始ハラハラして、疲れちゃった」とこぼしたら、ほんとに神経質だねぇぇ!と呆れられ、父親に至っては、もっとゆったり。穏やかにとアドバイスしてくる始末。わたしは、たしかに神経質だし、両親の一挙一動に強迫観念を抱きすぎかと思います。でもこれだけは主張したい。この二人と買い物に行ったら、わたしじゃなくても、誰でもきっと目が離せないはず…だからわたしは疲れるの。この日の晩は、久しぶりに逆流性食道炎の薬飲みました。ちなみに、気になるエアコン設置工事は月末になるそうです!まだまだ日にちがあるので、執行猶予を有意義に過ごし、父親の留守中を狙って掃除なり断捨離なりしますよ。本人にも通達しましたけど、彼には片付けられませんのでね。わたしはやります!母親の協力は期待してません。どなたか、ゴミ屋敷を掃除したことのある方、服装や注意事項などコメント欄にアドバイス頂けますと嬉しいです。よかったらお願い致します。(。_。*)父親の部屋を清掃した暁にはまた記事にしますね。

      26
      4
      テーマ:
  • 10 Jul
    • ジューシィクレンズ クレイウォッシュ

      ウテナさまのモニターキャンペーンに参加しました★ お試しさせていただいたのは、ジューシィクレンズのクレイウォッシュ グレープフルーツです。 まず、どのようなクレイ(泥)を使っているかというと・・カナダの原始地質地帯から採取した氷河海泥※1と、ブラジル産のミネラルカラークレイ※2を配合。(※1 海シルト ※2 粘土、カオリン、モンモリロナイト、マイカ) 実は、クレイ石鹸で顔を洗うと肌が突っ張るイメージがあったのですが、こちらの商品はアルガンオイルとチアシードオイル配合で、うるおいを守りながらすっきりとした洗い上がりをかなえてくれます。 また、びっくりするど泡立ちがよく、少量の洗顔料と水を手のひらに乗せただけで、不器用なわたしでもかんたんにもっこもこの泡が作れちゃいました! 仕事中にベッタリと顔に汗をかいているため、かなり肌のくすみが気になっていた今日この頃でしたが、もっこもこの泡が毛穴の汚れをキレイに落としてくれるおかげか、肌に透明感が出てきました 甘酸っぱい、爽やかなグレープフルーツの香りも夏らしくて◎。泡の色も香りに合わせたオレンジ色のパステルカラーなので見た目も楽しめます♡ この商品には、グレープフルーツのほか、カカオ、アサイー、無香料、ストロベリーも販売されており、それぞれの成分に合わせて効果が違います。デザートのようなパッケージでとても美味しそうなので、全種類試してみたいと思ってしまいました。(^◇^;)期待以上の満足感。ベタつく夏に、超オススメの洗顔料です★ ジューシィクレンズブランドサイトはこちら♪ウテナのキャンペーンに参加中♪[PR]

      26
      テーマ:
  • 09 Jul
    • ①開かずの間と向き合う時がきた

      ある晩のことでした。うぐーーーーうぐーーーモミーーー(猫の名前)モーーミーー↓と、父親の部屋からただ事ではなさそうなうめき声が聞こえてきたのです。恐る恐る部屋を開けたら、蒸し風呂のようなゴミ部屋の中心(ベッド)で、父親が寝ながらうなされていました。一応、自分の名前を呼ばれたということで、猫のモミも様子を見に来ましたが、野生の勘で何かヤバいものを察したらしく、部屋に入らず即Uターン。壁に掛かっていた温度計を見ると37度と書いてありました。はい、父親の部屋にはエアコンがないのです。扇風機がゴミ部屋に風を送っている状態です。わたしは、なるべくこの人のテリトリーに干渉しないようにしようと、つい最近心を決めたばかりでしたが、この状況で寝ていては、疲れがとれないどころか、確実に寿命が縮まるのではないかと思いました。馬鹿でもわかることです。そして、同じくなるべく関わらないようにしようと気をつけている母親に、一応その旨を報告しました。「ゴミ部屋がサウナみたいになってる。あんな部屋で寝てたら、90歳超えのおじいちゃんおばあちゃんよりも早く、お父さんが真っ先に死ぬかもしれない。」と。母親は、父親の部屋に行くのも見るのも耐えられないというひとなので、現場を確認してくれませんでしたが、父親の身体のことは人として最低限心配しているようでした。実は、シルバー人材で大学の清掃員を勤めている父親は、ここのところ平日フルタイムで炎天下の中を作業しているのです。しかも、朝ごはんと昼ごはんを食べず。←謎のこだわりそれで、毎日フラフラと帰宅して、早々に寝ているのですが、その寝床がゴミサウナじゃ…。いくら本人が不快に思っていないとは言え、地獄です。。。「いよいよエアコンつけようか」と母親が言いました。さぁここで、なぜ今まで父親の部屋にエアコンがなかったかご説明します。まず、父親(典型的アスペルガー※未診断)の部屋はゴミ屋敷です。彼は特性上、部屋を片付けることができません。また、ひとに掃除されることを嫌がります。ひとに部屋に立ち入られることを嫌がります。エアコンを取り付けるためには掃除が必要だ、でも、その掃除が終わるまでは業者を部屋に入れたくないというのが本人の主張でした。で、その掃除が終わる日というのは永遠に来ないと。それで今に至るわけですよ。部屋が汚い自覚はあるらしく、「掃除するぞ!断捨離するぞ!」と定期的に宣言するも、かれこれ15年が経過しようとしています。読者さまのドン引き覚悟で書きますが、彼は引っ越してきてから一度も、掃除らしい掃除をしたことがありません。母親は、彼が掃除ができないのを障害による特性と理解していないので、ただ呆れ、ただ軽蔑し、ただ放置しているだけ。完全に匙を投げている状態なのです。ところが、昨年、父親の体に異変が表れ始めたわけです。なぞの喘息と、なぞの湿疹。医者は父親の部屋を見たことがないので原因不明と言ったと思いますが、湿疹に関しては虫ではないかとのことでした。ハウスダストじゃないかと。。。その昔、ピラミッドの調査隊がファラオの墓を突き止めた際、棺を開けた調査員数名が死亡。ファラオの呪いのせいと恐れられました。実際は、数100年もののカビを吸ったせいだと言われています。ファラオの呪いまでとはいかなくても、父親の部屋も、確実に人体を蝕む破壊力があると思います。そんな事態になってもなお、父親も母親も部屋を掃除しようとしないので、掃除機をかけるなり、カビダニ対策のくん煙剤を焚くなり、わたしがやりますと、何度も手を挙げてきましたが、父親は決まって「絶対だめ!」と断固拒否するのです。だから、もうこの人には関わらんとこ…と思っていました、思っていたんです。あのゴミ蒸し風呂を目の当たりにするまでは。このままただ父親の死期が迫るのを放っておけません。こんなことを言っては人間性を疑われそうですが…本人がいくら幸せそうな顔でゴミに囲まれて眠るように逝ったとしても、できるだけ長生きしてもらわないと家計も困ります。そんなわけで、本人にはエアコンを買うことは一言も言わず、両親と父親のエアコンを買いに行きました。つづく

      32
      1
      テーマ:
    • 障害者雇用 勤務して三ヶ月経過

      一昨日昨日は品出しの量が異常に多く、汗だくに。自分からかつて嗅いだことのないレベルの体臭が漂ってきたのでめっちゃ慌てました……ww※売り場は冷房が効いて快適ですが、1階のバックヤードは外の搬入口があいているので、湿気と熱気がもあああっと吹き込んできて、そこを通る度にヤラレる2日とも「稀に見る搬入量だから無理してぜんぶ出さなくてもいいからね!」と先輩パートさんが言ってくださり、余裕こいてゆっくりやっていたつもりが、つい集中してしまって消化してしまいました。「よくぜんぶ出せたね…」と、ただびっくりされました。労いというよりは、ぜんぶ出さなくていいって言ったのに……的な、唖然とした顔をされてしまいました。汗うん。自分でもなんでぜんぶ出しちゃったんだろと思った…。流石にすこし腰にきたよ。とほほ_(-ω-`_)⌒)_筋力がないので、品出しのときに商品を少しずつ台車で運ぶせいで何往復もします。だから他の人より時間がかかって運動量や売り場とバックヤードの往復回数が多くなるのですが、無理して台車に積んで腰を痛めるよりはマシかなと思って、マイペースにやらせてもらっています。それから、昨日はシフトの件を相談。今月後半からもう少し働きたい、せめて雇用保険加入条件を満たせる時間分働きたいと申し出たら、管理職と相談してみるね、と言われました。あのリアクションから察するに、今の部署にはこれ以上品出しの人手はいらないのかもしれないなー(;^ω^)他の部署と掛け持ちでも良いから労働時間を延ばしたい…。近々管理職と面談があると思うので、その辺の希望を話してみたいと思います。あと、昨日、別の部署のパートさんが障害者雇用の子の仕事ぶりについて困っているという話を管理職に相談しているのを耳にしました。彼女、賞味期限を確認しないで適当に並べちゃっているのよ〜!、と言っているのが聞こえました。その子はわたしとは違う障害を持っていて、めちゃめちゃ力持ちの女の子です。すっごい重たいものを一気に運べるけど、ときどき作業をしてるときに上の空のように見えます。自分も今の季節は(?)ボーッとしてミスしそうなので、気をつけようと思いました。(〃´o`)今日も暑くなりそうだ

      18
      テーマ:
  • 08 Jul
    • ルンペンと呼ばれた靴

      この度わたしは、一足の靴を履き倒し、断捨離いたしました。靴との出会いは6年前。まだ会社に勤めていたときのことです。職場の人たちとバドミントンをするためだけに買った、ナイキのガチなウォーキングシューズでした。ABCマートにて、現品限りとして叩き売りされていたその靴の第一印象は、ダサっでした。しかし、試し履きしてみると、なかなかどうして超履きやすい、超軽い、歩きやすいではないですか。見かけによらず、高機能を兼ね揃えていたのです。この値段でこの履き心地を叶えてくれるならば、多少ダサくてもコスパ最強と判断し、購入しました。バドミントン以外には、東日本大震災のボランティアのときに現地へ履いていきました。震災でダメになった道でも、この靴ならば軽やかに歩行可能でした。会社勤めを辞めてから普通雇用のバイトとして今の職場に勤めていた時期に、作業靴として約2年、活躍してくれました。その後わたしはいったん職場を離れたので、靴も引退していましたが、わたしの足はもはやその靴なしではいられなくなっていました。履き心地がフォルムやデザインのダサさを完全に凌駕していたのです。次第に、ダサいということを忘れ、普段も履くようになっていきました。あるとき師匠と遊ぶ日に履いていくと、「そんなダサい靴を履いてきたのか…?」と、真剣な顔で美的センスを疑われました。というか、むしろ靴が買えないのかと哀れまれたのでしょう。それでもはじめはめげなかったのですが、師匠だけでなく、妹や母親にも「その靴やべえよ」と言われるようになりました。第三者からドン引きされるたびに、この靴は普段履いちゃダメなやつなのか、と学びました。この靴を手放すべきか、わたしは悩みました。ここまで人さまからダサいダサい言われた靴は初めて。自分はいま、アキバのオタクの靴さえ、笑う資格がないんだ…と。←酷い見てくれをとるか履き心地をとるかお得意の究極の二択の間でわたしは揺れました。それでも、優秀な靴だからまだきっと活躍する場が待っているに違いないと、捨てるのを断念しました。そして時は流れ、しばらく靴箱に眠りっぱなしだったその靴がふたたび覚醒したのは今年4月のことです。障害者雇用として以前と同じ職場に勤め始めたのを機に、作業靴として現役復帰を果たしました。母親は、「げ、またその靴履くの?」と嫌な顔をしていましたが。勤め始めて何日か経ったある日のことでた。ふと師匠が、「おまえ、仕事でどんな靴を履いてるんだよ」と聞いてきたので、「前と同じ靴だよ」と答えると、驚きの形相でぐりん!とわたしを見つめ、まさか、あのくそダサいやつか?!と言ったのです。わたしは胸を張って、「ああそうだけど何か問題でもあるの」と聞き返しました。すると、師匠がポンとわたしの肩を叩き、「笑わせんなよ」と言ったのです。実に心外でした。同時に、笑うほどダサいんか…!?と不安になりました。「悪いけどあなた、あの靴はナイキで、定価7千円くらいするちゃんとした靴なのよ」と反論するも、「いいか?あのロゴはナイキじゃない。ルンペンのLだ。」と言ったのです!!((((;゚Д゚))))ななな、なんて失礼な…!!ガクブルものでしたが、悔しいけど、ダサさにおいては確かに言えてると思いました。それからも、ことあるごとに、師匠は「おまえまだルンペンを履いてるのか」とか「supported by ルンペン!」とか「ルンペンは、東京五輪を応援します」とか、「ルンペンの正しい発音は、ルンペイン。ルンペイン!ルンペイン!」と、単語を連呼し、とことんdisり続けました。なんて失礼なやつだwww何度もこてんぱんに馬鹿にされるうちに、職場のみんながどんな靴を履いているのか観察するようになりました。するとどうでしょう……学生はもちろん、おばちゃんたちも、意外とかわいくて今風なスニーカーを履いていたんです。どう見てもわたしの靴が、全従業員の中でいちばんダサかった。そして、冷静になってまじまじと自分の靴を観察すると、かかと部分がだいぶすり減ってきており、ガタが来ていることもわかりました。うん…これは、替え時だな…前向きにそう思えて、、、わたしは、ルンペンと呼ばれた靴を卒業。感謝の気持ちを込めて捨てました。ドヤ…これが問題の靴じゃ…ナイキのところが反射すんねん。夜間でも安全さ…長い間、よく頑張ってくれました……靴への労い、半端ない。たとえルンペンと呼ばれようが、お前はわたしのたった1足の、ナイキシューズだ!!号泣andハグこれからは、こちらのスケッチャーズに後任として頑張ってもらいますよ。ルンペンと呼ばれた靴以上に軽く、そして履き心地がソフト(´▽`)靴紐も結ばなくて良いので脱ぎ履きも楽チン!新しい靴で、働くモチベーションも上がりました。ていうか、めっちゃ歩きやすい…(;^ω^)やっぱ古い靴はもう寿命だったんだな、と。※ルンペンが差別用語であることを理解した上で、ブラックジョークとして使用しています。ご了承ください。

      20
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 発達障害★二つ以上の予定を入れると(私の場合)

      昨日、初めて障害者雇用の出勤前に用事を入れました!ほぼ強迫観念なのですが、わたしは仕事の前に用事を入れると非常にソワソワしてしまうのです。もっとも恐れているのは仕事に遅刻することです。次に、体力が勤務時間いっぱい持つかどうかということ。自信のなさ、自己肯定の低さは過去の失敗体験から来ているものです。ランチの誘いを受けた時、頭では行かない方がいいと思っていて、心では行ったほうがいいと思っていました。無遅刻無欠席を最優先に掲げて行動しなければ……という、ADHD特有の100か0かしかない特性が出てしまいました。出勤前にランチと考えただけでハァハァ動悸がしてきたので、はじめは断ったものの、大きな葛藤が残り、ウンウン唸りながら考え直しました。そして、あまり相談しない母親にも意見を聞いてみたところ、出勤まで、4時間も余裕あるのにねぇ……それでも無理なんだねぇとしみじみ言われ、その言葉に確かに……と納得して、やっぱり行く!とお誘いを受けました。orz恐らくこんな様子を傍から見ていると、何をそんなに大げさに追い詰められる必要があるのか……と感じることと思います。はい。自分でもそう思います(´∀`)特筆すべきは、昔はこうではなかったという点です。遅刻に限らず、ペース配分、頭の切り替え、自己管理において何度も失敗してきたから強迫観念が悪化していったのです。しかし、今回のように、<4時間も余裕があるのに>という明確な安心材料を提示されると、ああそうか…と、頭が冷静さを取り戻すのです。これには、先の見通しを立てることが苦手、という特性も絡んでいます。時間の管理、ペース配分、ちょっと誰かに助けてもらうだけで乗り越えることができるのです。今回の反省を生かし、もう少し余裕を持って仕事に通えたらいいなと思いました。なんせ、職場まで徒歩5分なんで…

      32
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 寝具には使ってた人の念が入ってる?

      仲の良い友達が、買って間もないマニフレックスの敷きパッドを棄てると言いだしたので、安く買い取らせてもらいました!その子が前の恋人と同棲してた頃に買って使っていたもので、見るたびにモヤモヤするから処分したいと言ったのです。実は、わたしは友達がそのマニフレックスを使ってるのを初めて見たときから、心底羨ましかったのです…いいなぁ〜いいなぁ〜♡と、ねっとり羨んでいたのです。だから、今回棄てると聞いたとき、正直 まさか…!と思いました。←ところが、わたしが切実にどうか買い取らせてほしい!といったら、あんたは敏感なところがあるから、敷きパッドにあたしの負の念が入ってたら嫌だし、なにかあったら責任とれない!だから譲れない。棄てる。と、バッサリ断られました。しかし、この半年間で図太くなったわたし。そんな理由ではめげません。睡眠環境が改良されるなら、あんたの念なんか屁でもねえんだよ…!と、言い返しました。例えどんなにな、寝具に男女の夜のあれこれや揉め事の歴史がべったりと刻まれていたとしてもだな、知るか!底辺を知っているわたしの睡眠環境の向上心と執着心を前に、負の念だのなんだのに負ける気がしねえ…すると、自分が真剣に手放したいものを、こんなに必要としてる人がいるなんて…と、友達は感激。念入りに除菌と洗浄をしてくれ、配送してくれました!!わたしは買い取らせてほしいと言ったのですが、金を払ってでも捨てたいくらいだからタダでやる!と言ってくれて…汗ならばせめて…と送料を着払いにしてもらう形で妥協してもらいました。頂いた敷きパッドはとても状態が良く、おりたためて畳にも敷けるタイプのもの。持ち手がついてるので、ずんちゃんの部屋に運んで、ずんちゃんと寝ることもできる!それこそ、わたしにとって最も嬉しいポイント!早速ふたりでゴロゴロしました甘えてきてくれてとても愛おしかったです!普段は自分のベッドのマットレスの上に敷く形で使います。半年前まで囚人よりも固い寝床で寝ていたのが嘘のよう。睡眠環境の改善に比例して、わたしの幸福度はうなぎのぼりです。骨格も歪みにくくなりました。睡眠の質もぐんと上がりました。きっと寿命も延びました。笑さあー!今日も一日がんばります

      26
      テーマ:
  • 03 Jul
    • ”暑さと湿気の時に伝えたいこと”

      今日も暑かった〜 > < 通院しただけで汗だく。ヘロヘロ。 1リットルの水筒を持ち歩いてて、荷物が重いけど水分補給は欠かせません^^;   さて、しいたけさんのブログにあった、梅雨の乗り切り方のアドバイスに今日はとても救われました。   あまり先のことを考えすぎず、体調維持だけを考えて過ごそうと思いました。   生きてりゃじゅうぶん、 って本当にその通りです。(・・;)   最近、力を入れていた2階の廊下と水回りの掃除と整理整頓に関しては、だいたい片付いてきました。(⌒-⌒; )   2階トイレは自分がなんとかしなきゃと思っていましたが、もうここは 男子便(父親専用トイレ)でいいや・・ と諦めまして、、、 背負い込むことをやめました。   ただし、週に一度は必ず床の拭き掃除をするよう約束してもらいましたけど。   私は2階の住人として、自分の目の届く範囲だけは綺麗にしていこうと思いました。完璧を目指さそうとして空回りしないように、気をつけよう〜        

      37
      テーマ:
    • 2017年七夕の願い事☆彡

      体力が追いつき、体調が安定して障害者雇用の労働時間をさらに長く延ばせますように.*・゚ .゚・*.*・゚ .゚・*.これがいまのわたしの願いごと人間は強欲な生き物で、欲を出したらキリがない。わたしはほんとうに周りの人に恵まれて生きているから、幸せだと感じる。せめてもっと働ける体を目指す……今の5時間勤務でも、正直、ちょうどいいくらい6時間は一定で働きたい。ついてこい体。やられるな心。それにしても昨日は蒸し暑かったですねぇ_(+Д+_`)ヘロヘロ……今日も暑くなりそう。熱中症に気をつけようっと!

      22
      テーマ:
  • 02 Jul
    • もし自分が男だったらマストなロケーションがあってだな

      昨日、東京での研修の帰りに秋葉原の万世橋に寄りました。ここからの夕焼けはとてもフォトジェニックで、道行く外国人観光客が皆さん足を止めて写真撮影します。キスしてるカップルもちらほら。注※決してきれいな川ではなくて、むしろ臭いし、あちこちにゲボがあってめっちゃ汚ないんだけども。煉瓦造りの万世橋と下町の風情を醸し出す川、背景には近代的なビル。歴史が交錯してる東京の風景こそ、外国人の目に面白く写るのではないでしょうか。わたしもここから見る夕陽は東京の中でも大好きなロケーションの一つです。ところで、女性読者のみなさんには、もし自分が男だったら…と想定したデートプランがありますか?え、ない?あ、普通…ないの?わたしの恋愛対象は男性なんですけども、スマートなデートプランを考えられる男の人に惹かれるがあまり、自分もそういう男の人のやることを真似したくなっちゃって、何通りか作ってあるんですよ。狙った女の子を落とすためのデートプランみたいなのが。↑何のために夕焼けを見せて、わー♡と喜ぶのは大抵女の子だからさ。好きな男の子に、「ほら見て、ここからの夕陽がきれいでしょ…」と女が言ったらなんか違和感あるでしょ(−_−;)なので、わたしはここを通るたびに、あぁ自分がもし男だったら、あたかも日没時に偶然万世橋を通るようにプランを組むぜ、そしてそのあと万世橋エキュートのワインバルへ連れてってあげて…とか考えるわけです。ワイン飲めないのに飲める設定なの。笑1人で知らない街を歩いてるときは、いつもそんなことばかり考えています。女の子をうっとりときめかせるスポットをいつも探してます。それが女友達と遊ぶときに役に立つこともありますよ。わたしの必殺デートコースを案内すると、かなりの確率で、「なんか、デートコースっぽいね…」と怪訝な顔で突っ込まれますけどね。まだキモいと言われたことはないので、セーフですかね…。こんな男みたいなこと考えてるから、あごひげが生えてくるんでしょうか…?あごに…だれか助けて…

      21
      2
      テーマ:

プロフィール

トマト

性別:
女性
自己紹介:
関東在住、32歳 実家暮らしのトマトです! 発達障害(ADHD/注意欠陥障害/グレーゾーン)を抱え...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近のコメント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。