• 21Apr
    • かわいいと思ったもの

      日々の中でときめいたものの記録木香薔薇黒柴のリュウくんDJ KOOっぽいサングラス(かけませんw)フェミニンなお部屋(しませんw)IKEAのカラフルなナプキンもんちの伸びもっとあるけど今回はこの辺で!明日もまた頑張ろう

      12
      テーマ:
  • 16Apr
    • 発達障害★取り組み方の工夫から

      ここのところ、たまたま同じタイミングで何人かの友達の問題と自分の問題とが重なってちょっと脳内が忙しくて、複数の問題を頭の中でひとつひとつ切り分けて保管しつつ、引きずられないように感情を切り替えて、目の前のことに集中する…という、非常に苦手なことをしていて、疲弊してからでは遅いので、これ以上はもう抱えないと決め、しっかり休むことを意識しています!まだいける、の読みが甘くて大概外れるため。。今まで、だいたい感情の処理が追いついていかなくなってパンクして、もれなく熱を出すといった負の連鎖を嫌という程繰り返してきたので、もううんざり。藁にもすがる思いでそこから脱して楽になりたい。なかなか人と共有する機会がなくて独りよがりになりがちなのだけど、発達障害の改善に取り組む意欲には静かな炎が燃えっぱなし。職場ではもっぱら定型のひとの観察。体力向上とか栄養改善なんかも含めて、特性や認知の歪みに良いと言われてることは片っ端から試したい…!(なんなら1日中それを調べていたい)しかーし!そんな欲求と衝動には、とりあえず待ったをかけます。疲れに気づかず、脳だけやる気でギンギンになるのってすごく危ない。これのせいでどれだけ体調崩してきたか。> <また、キャパ云々じゃなくて、定型の人から見たらなんでもないことに対して我々はいつでも神経を疲弊させているので…人によって消耗するポイントは違うし、日によっても変わるし、なんでそんなに疲れるのか、と聞かれるととても回答に困る。だから、目標は低く設定して、意識して長く取り組む工夫をするのです。・1ヶ月ごとに仕事の皆勤を目指す・糖質をできるだけ控える(可能な日だけ)・読みたい本はちょっとずつ手を出す・新しい認知行動療法などはひとつずつ試すこんな感じ。我ながらめんどくせぇと思うけどしょうがない。布団カバーを変えたら速攻でゴロンした今日のもんち☆

      23
      テーマ:
  • 13Apr
    • とても面白そうだったので…

      昨日、発達障害で通院している心療内科の待合で、隣に座っていた女性が文庫本を読んでいました。すると、時折 ブフォ と吹き出したり、メガネの下の涙を拭いたり、ゲホゲホ と笑いを咳でごまかすアクションをとるので、どんだけ面白い本を読んでいるの!?とドキドキして。横目で盗み見ようとするも見えなくて、思い切って話しかけました…笑一応、失礼のないように丁寧に。「読書中に本当に申し訳ありませんその本、そんっなに面白いんですか…?」すると、パアッとした笑顔を向けてくださって、めっちゃ面白いんですよ!と。そして、ひとりで笑ってて怪しかったですよね、ごめんなさい と言って、本のタイトルと目次を見せてくれて、概要を簡潔にプレゼンしてくれましたああ、恥ずかし (新潮文庫)497円Amazon著名人たちが実際に体験した、恥ずかしかった話が載ってるエッセイ集みたい。挙動不審ですみません!と言われたので、いいえ、わたしもよく電車の中でエッセイを読んで吹き出したり、かつてOLをしていた頃は朝の通勤列車でおぎやはぎのポッドキャストを聞きながら、吹き出すと同タイミングでオナラをしたことまでありますと恥ずかしかった話をカミングアウトしました。引くどころか、わかりますわかります、間違いないです と言ってくださってちょっと盛り上がりました。笑心療内科の待合で、人と会話したの初めてだなぁ〜。花壇のお花がカラフルで可愛かったのでパチリ。*あまり上手に撮れなかった(⌒-⌒; )

      24
      テーマ:
  • 10Apr
    • 春バテの記録

      ちょっと体調の記録。寒暖差で体調の波が激しい日が続いております大人しくしてること仕事を休まないこと低い目標だけど、今はただそれだけを自分に課してます。ここ何日か続いてる症状をメモ・何度も目がさめる・ひどい眠気・冬のような冷え・ひどい肩こり食欲は普通、胃腸も問題なし。体重は55キロ弱を維持。入眠も問題なし。巷ではこういった不調を春バテと呼ぶらしいですね。わたしは特に冷えがひどいので、久しぶりに養命酒を飲みました。【第2類医薬品】薬用養命酒 700mL1,598円Amazon良く食べ、良く笑い、良く寝よう!たぶんそれが近道。

      23
      テーマ:
  • 06Apr
    • 春の模様替え

      あたたかくなったので、部屋の模様替えを再開しました。部屋の一つの出窓にだけレースのカーテンをつけてなかったので、カーテンレールを買って取り付けました。主カーテンがかかっているレールの高さも併せて調整。カーテンレールを取り付けるのは、普通の人にとっては簡単なことなのだろうけど、自分ひとりではちゃちゃっと済ませられることではありません(⌒-⌒; )しかし、自分で出来ることはなるべく出来るようになりたい。生きてる限り。師匠が前にやってくれたことがあるので、そのときの手順を思い出しながらゆっくりやったら、汗だくになりながらもなんとか無事に取り付けに成功。 *レースカーテンは以前から買ってあったものまた、友達がソファを捨てると言うので安く買い取らせてもらいました。ヤマトの引越し屋さんが二階のわたしの部屋まで運びこんでくれて、2分で運搬完了ひとりだったら運べなかったかも。とても助かりました。ドヤ顔のもんち↓部屋の中でベッド以外にもんちと寛げる場所ができ、とても嬉しいです話は変わりますが、ここ数日の寒暖差で体調が…。もんのすごい睡魔と格闘しておりますよ変に運動しようなどと考えて外へ飛び出すと逆に体力を消耗することになるので、普段どおりに過ごし、体調管理に努めたいと思います季節の変わり目、みなさまも体調を崩さないようにお気をつけてくださいませ〜

      24
      テーマ:
  • 01Apr
    • 障害者雇用 勤務して丸一年

      今日から四月!障害者雇用で今の職場に勤め始めてちょうど一年経ちましたこの一年で学んだことは、作業と体調のペース配分、正しい体の使い方。そして、苦手なことについて人に素直に助けを求めること。パソコンなど自分が得意なことで役に立てる場面もあり、昇給もあって非常にやりがいを持って働けています。仕事の内容もわたしの能力や習得のスピードに合わせてもらいながら柔軟に変化しているので、今のところ、同じ作業ばかりで飽きるということがありません。社会全体が急速に変化してる時代。三年後、五年後に働き方がどう変わっているか想像することも難しいですが、今後も1日1日、体調管理を最優先しながら、接する人に優しい気持ちをもって働いていきたいと思います。

      19
      テーマ:
  • 31Mar
    • 発達障害★身体の使い方

      昨夜カーテンを開けて寝たら、今朝は朝日で5時半にぱちっと目が覚めてしまいました。これからどんどん日の出の時間が早くなるのに流石にこれは寝不足になるかもなと。なので、今後カーテンを開けて寝る場合は数センチ程度にするとか、本当に早起きしたいときのみの実施に限定しようと思い改めました!(⌒-⌒; )睡眠・起床の他に、もっか地道に取り組んでいることは身体の使い方です。障害の特性上、体の使い方が普通のひとのように当たり前にできない。不器用なのは脳がちゃんと神経に指令を出せないから。その特性のせいで日常生活に大いに支障が出ていること、深刻な実態を認識しました。自分の体を自分でいじめるような真似はもうやめたいと思ったのです。それ以来、家事や仕事の作業にあたるときは、いちいち身体の姿勢や使う関節、筋肉を考えるようになりました。例えば手だったらどの指を使うかとか、腰を曲げる時は腰に負担のかからない角度はどのくらいかなどを考えます。頭で考えて動いているので、側から見たらその動きはとても不自然に見えるかもしれません。。でも、かっこ悪くてもやるしかない。最近では、幼少期はもちろん、学生のうちに手先の使い方を訓練することによって矯正できるようです。若ければ若いほど早く身につく。頭で考えずに体に定着する。手先が不器用だと悩む子が減るし、ドヂして怪我をしたり自己嫌悪する子たちも減る。※こんな本も出ています発達障害のある高校生・大学生のための上手な体・手指の使い方2,160円Amazon一点に負荷をかけすぎないこと動作を横着しないことなるべく左右対象に使うことこの三つを心がけて日々の生活を送っています。

      12
      テーマ:
  • 30Mar
    • 花花花

      寝つきが良くないのを改善しようと思って、ここ1週間くらいカーテンを開けてレースカーテンのみで眠るようにしたら、朝日が差し込んで自然と早起きできるようになり、夜は自然と早く眠くなるようになりました今日も早起きしたおかげで、午前中から効率よく予定を入れられて、いろんな人と会って話してとても充実した一日を過ごせました。春の散歩は本当に楽しい。視界が美しい色で溢れている。チューリップ夜桜でもね、今日は春というよりは夏みたいに暑い一日でした!まだ3月なのに、もうsurf音楽が聴きたくなるよー

      17
      テーマ:
  • 28Mar
    • lucky

      季節がすっかり春になりました満開の桜を眺めてるだけで夢心地ですが、何が嬉しいって年間で最も健康を脅かされる冬が過ぎたこと。。緊張感が解けて体が安堵しているのを感じます。(⌒-⌒; )ただ、今年の冬は気温は低かったけれども、自分の部屋はこの10年でいちばん暖かかったといえよう。。風邪予防にも自分なりにかなり投資した。投資した分だけしっかり反映された。冬に取り組んだ健康対策は、振り返ってノートに書いておこう。また来年生かすために年々歳はとるけど、何にどう備えたらいいか。要領を覚えていけたらいい。馬鹿みたいと笑われても、健康管理、健康維持は、わたしにとってとても重要な課題だから、人に迷惑をかけないためにも本気。何回転んでも挑戦したい。克服したい分野なのです。朝たまごを割ったら黄身がふたつ入ってました。とても嬉しかったです。Lucky

      21
      テーマ:
  • 26Mar
    • はじめての大腸内視鏡検査

      大腸内視鏡検査を無事終えまして、痔核以外、正常との結果が出ました。お騒がせ致しました。m( )m下剤によるお腹のピーゴロゴロは合計17回ほど起きました。個人差があるかと思いますが、わたしの場合は腹痛などは一切なく、強いて言えば終盤に、トイレットペーパーによっておしりがヒリヒリしたのが辛かったくらいかな。エリエールダブルのやわらかい紙質だったのでこの程度で済みましたが、かったい安いトイレットペーパーだったらもっと痛くなりそう!下剤の作用で夜中も便意で目が覚めたり、早朝6時から1時間かけて下剤0.9リットルを飲まなくてはならず、睡眠不足になりましたが、ちょっと眠いくらいで検査を受けられて結果的によかったかなと思います。検査後の昼ごはん、夕ごはんも普通に食べられ、今日はすっかり元どおりです胃カメラのとき同様、検査の流れを記録しておきますね。まず、病院へ行くとおしりに穴の空いた紙パンツに着替えるように言われました。着替えて、持参したバスタオルを巻いて座って待っていると、すぐに名前を呼ばれてベッドへ寝かされました。足元にLEDライトがついたチューブみたいなのがチラッと見えて、あれが内視鏡かな?と思いました。看護師さんに鎮静剤麻酔を打たれたあと、急いで一言「すいません、痔持ちです」と伝えると、看護師さんや先生たちがハハッと笑いました。そこから寝落ちです。覚えているのは、お腹でなにかがグイグイ動いて、それがちょっと苦しかったのと、尻が冷たかった感覚。なんとなく聞こえたやりとり。画面を見てる医師が、検査をしてる医師に向かって、いやー上手だなぁ、本当に上手だねぇ、と褒めました。褒められた医師が、褒めるときはいつも棒読みですよね、と皮肉を返すと、みんながドッと笑っていて、検査中にこんな平和な会話をしてるってことは、わたしの腸内そんなに深刻じゃないのかな…と思いました…。しかし、終わりの方に、2つありますとひとりの医師が真面目なトーンで言ったのが聞こえ、まさか腫瘍が、、、と思い、切除が頭をよぎりました。しかし、そこでハイ終わりでーすと起こされて、速やかに尻周りを拭かれ、看護師さんに支えながら検査室を退室。点滴をこうして持ってタオルをここに置いてトイレいって下剤を出してきてください、ロッカーの鍵はここにおくから着替えてまってて、と丁寧に指示されました。短期記憶が弱いため、朦朧としつつも集中力をマックスに研ぎ澄ましてインプットし、看護師さんの言う通りにしました。(たぶんこの日一番わたしが頑張ったのってここじゃないかな…)トイレを済ませた後、点滴したまま着替えて、点滴が無くなるまで椅子に座っているように言われたのでここぞとばかりにリラックスして寝ました。点滴が全部なくなったのを確認しにきた医師が針を抜いてくださり、腸内は問題なし、でもこれから毎年受けようね。念のため、乳がんと子宮がんも検査しておいてね。と笑顔で言ってくださいました。その後すぐにお会計に呼ばれ、お金を払って終了です。時計を見たら、病院へ着いてから1時間も経っていませんでした。ライトで照らされた腸内の様子を写した写真をもらって、こんな検査がちょちょいとできる現代の医学って本当にすごいなぁ…と思いました。職場の健康診断で、再検査と書かれた診断結果の紙を受け取ったパートさんが課内にいなくて、わたしだけ!?しかもこの歳で?と、不安に駆られて何日かは誰にも相談できませんでしたが、友達に話を聞いてもらって、見つかったら見つかったでラッキーなことだと気持ちを切り替えることができました。胃カメラ、大腸内視鏡の初体験の一通りの流れを把握しましたので、次回からは変にドキドキせず臨めそうです。なにより、医師と看護師さんを信じ、安心して全てを委ねられることがわかりました。近所に良い病院があって本当に良かったです。ちなみに検査終盤で 2つあります と医師が言ったのはおそらく痔のことかと。

      17
      2
      テーマ:
  • 25Mar
    • 内視鏡検査前夜 下剤について

      こちらの下剤1.8リットルを、検査前日と検査当日の2度に分けて飲みます。ポカリスエットのような味で飲みやすかったですが、量が多いのでゴクゴク飲めるもんじゃあないですねこれの他にもう1つ下剤(名前忘れた)を飲んだのですが、そっちはまずかった(前の記事で紹介した検査食のハンバーグは、薄味でしたが美味しかったです)下剤を飲んでから4回トイレに行きました。腹痛なし尻の負担もなし体力の消耗もなし蛇口から流れる水のように、ただ下剤が外へ流れて行く感じ…今もまだお腹はゴロゴロいってて、第五波の気配を感じつつも、力尽きたので明日に備えて寝ます。zzz明日の朝6時に、1時間かけて残りを飲んで、いよいよ腸内を空っぽにします。ああ、お腹すいたよ〜下剤より空腹が辛いとはな。明日の朝も食べられないなんて!

      15
      テーマ:
  • 24Mar
    • 内視鏡検査前日 検査食について

      日曜の大腸検査に備えて、明日の昼食、おやつ、夕食には写真の検査食を食べます。夕食のハンバーグ、ちょっと楽しみ問題は下剤。お腹痛くなるの、いやだなー仕事はいつもより力抜いて頑張ろうっと!

      12
      テーマ:
  • 22Mar
    • 日向ぼっこ

      昨日は真冬に逆戻りしたかのように寒く、地元ではみぞれが降るほどでしたが、今日は春らしいあたたかな天気でした最近、(自分の中で)比較的大きい額のお金をドンと使いました。使う前はすこし罪悪感というか、後ろめたさがあったんですが、最終的に気持ちよく使うことができたので、ここからまた気持ちよく締めてゆけます。多肉植物たちが急に生き生きとし始めました!太陽の光を全身で受けて、めいっぱい春の訪れを喜んでいる様です(*^◯^*)

      17
      テーマ:
  • 14Mar
    • 下着売り場の珍客

      今日、職場のスーパーの下着売り場で一時間以上も男の人がブラジャーを物色していて、あれはどう見てもおかしいと、同僚のパートさんが判断して、衣料品部門の社員さんに伝えました。すると、ああ。春だからじゃない?との悠長な返答が。めんどくさいんだ!このひとと思い、思わず吹いてしまったのですが、いやどう見ても気持ち悪いと、パートさんが粘り強く言いました。そしたら今度はあ、ホワイトデーだからかも。と返ってきました。わたしはアホなので、なるほどその手があったか、と感心しそうになりましたが、パートさんは強いので、いいえ、バレンタインを貰うような人には見えません。と断定しました。なんとかしろやと言っているパートさんと、放っておきたい社員さんの温度差が浮き彫りになる会話でした。二人とも暗黙の了解で変態ってことにしてるし....!渋々社員さんが変態(仮)な人物を見に行ったので、自分もこの目で確かめようと思い、野次馬のようについていきました。その結果、ガチでキモい雰囲気の男性がセールワゴンの中のブラジャーをじっと見たり触ったりしていて、わたしは見たことを後悔しました。最終的に、その方はブラジャーをひとつご購入されて、お帰りになりました。何に使うんだろうね。by ずん

      35
      テーマ:
  • 12Mar
    • 春よ来い

      自分にとって生きるのに難しいことはいくつかあるんだけど、中でも体調管理がものすごく難しい。元気な状態をキープすることが不得意ってバカって事じゃないですか、はいそうです。昔よりはマシになったけど、それでも蟻が歩くような速さでしか進歩してません。引き寄せの法則なんてしらねぇ。健康維持する法則この身にインストールしてぇ。←ラップのつもり健康ならなんでもできるじゃん。なんで健康なひとが引き寄せの法則を必要とするのか甚だ疑問だよ。まてよ、さては健康を引き寄せようとか書いてあんのか?それって法則なのか!?とまあ引き寄せ批判は置いておいて、わたしは、もっと働きたい。でもわたしが勤務日数を増やしたいといま申し出たところでお店側から やめた方がいいよ と体を心配されて止められるのがオチだ。一年くらいの期間で皆勤をとって、もっと働けることをこの身で証明しなければ難しいだろう。だから何回失敗しようが体調管理に挑み続けよう。泥臭く。苦手な服装の体温調節から汗冷え対策から栄養管理からスケジュール管理から衝動の抑制から何から何まで…人生には、諦めるか吹っ切れるしかないことがいろいろあるけど、最近は自分が我慢をしてることを認めずに、ヘーキヘーキ、しょうがないし、諦めてるし、とことごとく自然に沸き起こる欲求みたいなものを無視していたら、だんだん感情が死んできた。表情は目が座ってきて、下を向くようになってた。そしてひとに当たって爆発、自分のことが嫌いに。いや、根本的に大好きなんだけど、大嫌いになるんだ。欲求不満が膨らんで妬み嫉みとか始まると化け物になっちゃうから、発散したいと思って絵を描いたら思いっきり暗いドロドロしたものが出来上がったりして自分でも驚いた。とてもひとに見せられない。でもそれはそれでスッキリする。うんこを出すようなものだ。検査がぜんぶ終わったら駅前でレンタサイクルを借りて一人で田舎道をサイクリングしよう。歌とかダンスも習いたいけど、せいぜい家で歌い踊るのが精一杯かな、夢だな。和食のおかずもいろいろ作れるようになりたくて、直近では大豆の五目煮を美味しく作るのが目標!やりたいことが呆れるほどいっぱいあるなぁ。。。健康じゃなきゃできないことばかり。認めなきゃはじまらん、今の自分を。写真はおおまさりという品種の落花生を砕いて砂糖で煮たお餅!美味しかった(涙

      18
      テーマ:
    • はじめての胃カメラ

      人生初の胃カメラ、本日無事終わりました。胃は食道になんとかヘルニア(※)が確認されたのみで、その他は綺麗で問題なしと言われ、一先ず安心しました。※食道のヘルニアによって逆流性が起きやすくなるそうで、急いでドカ食いしたり、食後すぐに横にならないようになどと言われました。たしかにドカ食いやムラ食いが多いのです。特に最近は体重が落ちるのがすごく不安で食べなきゃ食べなきゃと思ってたなぁ。今後は気をつけようと思います。今回の検査について詳細を記しておきます。検査の前に、胃の中の泡を流すための薬を飲んだあと、喉の麻酔薬を凍らせた氷ふたつを舐めました。前者はわりと飲みやすくて美味しかったです。後者の氷は舐めれば舐めるほどに不味くて、ドロドロしたものが口内に溶け出すと、飲み込むたびに喉にまとわりつき、閉塞感をおぼえました。2個目を舐め終わる頃には飲み込むのも難しくなり、わたしも何度か咳き込んだけど、隣にいたおじさんはめっちゃむせてた。喉の感覚がなくなったかどうかは舐め終えた時点では実感としてまったくわからなかったです。その後、名前を呼ばれて検査室に入るとすぐにベッドに寝かされて、腕にアルコールを塗られ、これ咥えててねーと口にパコッとプラスチックのなにかをはめられました。(全然見えなかった)何が始まるのか具体的なことがわからないまま鎮静剤麻酔の点滴を打たれ、10秒したら眠くなるよ〜と言われ。ほんとですか! と驚いた直後に寝落ちしたらしく、そっからの記憶が曖昧です。なんとなく胃のあたりでなにかしらが動いてた感覚を覚えていますが痛みはまったくありませんでした。寝ながら何度かえづいたのを覚えてます。。(⌒-⌒; )どのくらい経ったかわかりませんが、はい終わりでーすと肩を叩かれて起こされました。朦朧としているうちに看護婦さんが丁寧に口周りをティッシュで拭いてくださって、点滴を引きずりながら別室へ案内されました。そこにはおじちゃんおばちゃんたちが4人くらいゴォゴォイビキをかいて寝ていて、鎮静剤が切れるまで安静にしてる部屋でした。わたしは半分寝て半分覚醒してるような状態で目を閉じて椅子に座ってボォォォっとしてました。途中で2人の方が退室したようですが、いつ退室したか覚えていません。体は寝ているのに、頭の中では前日に観た洋画のアップテンポな曲がエンドレスで流れていて不思議な感覚でした。五分に一度くらい看護婦さんが音を立てないように扉を開けて、覚醒してる患者さんがいないか覗きにきました。わたし、扉が開くたびになぜか敏感に反応してしまって。毎回看護婦さんと目が合ってしまうんですよ。それで、ほんとはまだ朦朧としているのに無駄にカッと目を見開いて、ギンギンに起きてますアピールをしてしまいました。目が合うたびに看護婦さん驚いてて、1回目は、もう点滴いいみたいですね〜と言われて点滴を抜かれ、2回目は、まだ寝ててくださいね〜と優しく言われ、3回目は、あの...寝ました!?と聞かれ、4回目は、まだ休んでてください!と真顔で諭され、5回目は、もう診察いけちゃいそうですか?!と聞かれたので、ハイ! と無理に元気よく返事して、診察室に通されました。医師から早いね、と言われた後、検査結果の説明を受けまして、元気よくお礼を伝えた後、精根尽き果てて退室するタイミングでふらつき、お会計を待ちながら寝落ち。←幸い、家から病院まで徒歩2分の場所なのでラッキーでしたが、帰り道は少しフラつきました。家に帰ってからも40分くらいはボォォォーっとしてたかな。夕方から夜にかけて、長めのオナラ数回と、しゃっくりとげっぷ、一度の水下痢が出ました。再来週は大腸カメラです。下剤が憂鬱ですが、また鎮静剤麻酔をかけて検査をするので、検査そのものの不安はありません。無駄な覚醒してますアピールなんかせず、自然に覚醒するまで思い切り寝てよう。

      16
      2
      テーマ:
  • 11Mar
    • 明日は胃カメラ

      タイトルの通りです。夕飯はお粥で軽めに済ませたら、今になってお腹が空いてきました。Σ(゚д゚lll)明日の午前10時から検査です!お腹ぐうぐうなりそうだよ。昼ごはんはふつうに食べれるのだろうか?とりあえず検査後のお楽しみとしてスーパーカップバニラを冷蔵庫に用意しました。心の糧にします。←安!検査自体はあまり怖くありませんが、段取りなどを自分がトチって病院側に迷惑かけないか、そういうのが心配だな。とにかく指示待ち人間になって、言われるがままに従えばいいですよね?ね?ね?落ち着いて、お医者さまに全てを委ねまする。イースターバニーをIKEAのランタンの中に入れてみたらピッタリでした*

      13
      テーマ:
  • 07Mar
    • 最近のあれこれ、職場の楽しみ

      こんにちは!おかげさまで毎日元気に働いています。もっと働けるようになりたいと欲もありますが、年がら年中寝込んでた数年前の日々に比べたら、本当に本当に元気になったと思います。最近の仕事の話。わたし、今の職場が大好きなんですが、会社としてはツッコミどころ満載で、毎日コントの中にいるみたいです。わたしもわたしで変なんですけど、みんなもちょっとずつ変ていうか。幸いにも、これは常識で考えておかしいよねって言い合える価値観の合う方と二人で作業していて、1日に何回その方とこれっておかしいよね?と確認しあってるかわからない。古いスーパーだから特になんでしょうか。従業員やお客さんの人間ドラマはもちろん、経営方針、会社の体制、売り方、バイヤーのセンス、サービスの質、いろんな角度から見ても なんだこりゃ ってポイントがかなり多いんです。わたしとその相棒のパートさんはその<なんだこりゃアンテナ>を思い切り立ててしまってるので、ちょっとでも異変を探知したらすぐに報告し合います。笑いの材料を探してるだけなんですけど、逆に言えばそんだけ愛社精神が強くて、意欲が有り余ってるんですよ。会社を見て、問題を探して、改善策を考えて、、会社の体制について本気で怒って議論してます。売る気ないのかよ!!とか、超真剣に怒りながら品出ししてる。燃えるパートふたり…。我々は、例えば業務改変とか人事移動などの新情報を仕入れたら、即共有して先を見通し、面倒なことに巻き込まれないように対策を立てて二人でリスクマネジメントしてます。細かいところでは、クレーマー体質のお客さんがきたらすぐに二人でサインを出し合って隠れるとか、上司が管理職にノーと言えずに面倒な仕事を受けてきたなっていうのが表情で読めたら、すぐにアイコンタクトをして逃げるとかしょっちゅうです。←完全に結託他人のことばっかり変だ変だと言ってるわけではなく、わたしも時々やらかすので、そういうときには、わたし今変なことしましたよねっていう確認もします。汗うん変だね、ってその人に(真顔で)言われたら、ああやっぱりそうですよねって納得して、おかしいことしてたら微調整したり、迷惑かけたりわからないことがあったらすぐ相談したりすぐ謝ってます。その方が変なことをすること、何かやらかすことは滅多にありません!昨日は土嚢のように重い塊の袋がぐにゃりと横たわった状態で納品されてきたので、「子供ひとり分みたいな荷物が届きました。どこに置けばいいでしょうか」とその方に質問したら「死体じゃないんだから」とお腹を抱えて笑っていました。あんまり声を出して笑わない人なので、大ウケしてくれるとすごく嬉しい!その人の爆笑を見ることが、働くモチベーションになってるといっても過言ではない今日この頃www話は変わりまして…先月職場で受けた健康診断の結果が出たんですけど、ある項目で再検査が出てしまいました〜はじめ、最悪の事態を想像しちゃって一人で不安になりましたけど、だんだん検査そのものよりも、検査前の段取りで失敗しないかどうかが心配になってきた。まあなんとかなるだろう、と言い聞かせてどんと構えてます。検査結果とかひと段落したら報告しますね!それから、先週は自分の周りの大切な人たちが立て続けにハッピーになる選択をして、それを見届けてとても安心しました。大切な人が人生の大きな分岐点にいて、進もうとしてる道の先に苦難が待ち受けているのが見えたとき。そっちじゃなくてこっちだよ!っていくら周りが思ってても、念じてるだけじゃ絶対叶わない。道を決めるのは当事者だから。でも、わかってても、そんなこと知るかァッ!って思う時があり、そういう時には本気が出て、引っ張れるものならどんなことでもしてやろうって思える。ああいうときの人間の覚悟とかエネルギーってすごいなっていつも後々思います。渦中にいるときには、どんだけの念が相手へ放出しているかなんて気づかない。憑依する勢いで、その人になんとか良い方へ引っ張ろうとする。生きてる人も死んでる人も、人を守ろうとするときは同じようにやるんだろうと思う。自分も他者による導きと己の決断の積み重ねで今を生きてる実感があるだけに、自分の力だけではここにたどり着いていないんだから、与えられた場所で一生懸命生きようっていつも思うんだ。今日も品出しを頑張るべ

      23
      2
      テーマ:
  • 01Mar
    • ムチムチボディへの果てしない憧れ

      前回のブログにも書きましたが、食欲不振の副作用を脱し、久しぶりに空腹の感覚を思い出せて嬉しい今日この頃。お腹すいた〜と言える喜び。人生って当たり前のことが何より幸せなんだ…<もぐもぐがじがじ今年に入ってから5〜6キロ増量したので、仕事の制服のワイシャツなどバツンバツンではちきれそうです。ワンサイズ上のものが必要だよ!ボトムはゴムのやつだからいいけど←色落ちしちゃってテレンテレン。今の仕事を始めてそろそろ一年経つから新しく買い換えよう…身長に対して標準と言われる体重まであと5キロ。なかなか増えにくいなと感じています。間食を増やすしかなさそうだな。わたしは筋肉がつきにくい体質で、子供の頃から顔が異常にまるい。小五の時は同じ班の男子に まんまるお月様 というあだ名をつけられてプライドを傷つけられました。下顎が小さいため、痩せていても二重アゴができます。身長は高いですが、それは座高の高さが標準以上だから。骨盤が出ているのでおなかぽっこり、胸筋はなし、尻は墓石を横にしたように真四角。一方、色白で筋肉質、グラマラス体型の師匠。ヤラセか!?というくらいに外国人男性にモテます。彼女は、渋谷へ行ってはアフリカ系男性に囲まれ、ケバブ屋の前を通り過ぎてはトルコ人男性に熱視線を送られ、インド料理屋へ行ってはインド人男性からダイレクトにガン見されます。わたしが居合わせなかっただけで、あらゆるところで国籍を問わず、グローバルにモテていることでしょう。もちろん彼女のモテ要素は体型だけにあるのではありません。爆発的フェロモン、自信、肌ツヤ、健康な遺伝子、自立した精神、にほひなど、あらゆる要素が地球上の男の五感を刺激しているのです。磁石のように惹きつけるモテ威力があまりに絶大なので、わたしも一度は味わってみたいものだと憧れて止みません。←色情を慎め当面は体重を増やすこと、カロリーを消費したくないので、大好きなイージードゥーダンササイズの出番は当分ないな。。

      24
      テーマ:
  • 26Feb
    • 自分でいるために。

      オリンピック、終わっちゃいましたねぇ…(T ^ T)選手のみなさん、感動をありがとうございました…!今月は自分の誕生日、後厄の厄祓い、オリンピックと続いて、その流れの中で色々と吹っ切れたものがありました。まず、誕生日を節目に親に対してないものを求めることを止めました。変わってほしいとか助けたいとか、望みを持って親に求めたからわたしは辛くなったので、それをやめました。これからも家の中でお互いの特性と特性がぶつかり合って嵐が繰り返されます。その度にわたしはダメージを食らう。しかし、求めなければ 不便 で終わる。いちいちズタズタにならないで済む。今後、逃げるでも従うでもなく、わたしがわたしのままでいることを守る。それは流されないということ。自分を律して、呪縛や業に対し、もうこれ以上請け負いませんと一線を引くこと。負の連鎖や人の支配に自分の人生を縛られない。自分の人生は自由。オリンピックでは選手たちの勇気に大変感化されて、アスリートたちの筋トレのように、衣食住の習慣をコツコツ続けることでわたしなりに生きる力を身につけていかなければと思いました。去年から発達障害の薬の副作用から起こる食欲不振と、落ち続ける体重に不安が募って行き、40キロ台まで落ちたとき、このままでは駄目だと覚悟を決めました。そして医師に相談して薬の量を減らし、頑張って食べる量を増やしていきました。そうしているうちに、徐々に徐々に食欲の感覚が蘇ってきて、空腹も感じるようになってきました。空腹の感覚が懐かしいと思いました。そうだ、食べることってこんなに楽しいことだったって思い出しました。食べることが苦痛になる日々は、体も心も辛いですね。人と一緒にいるときにお腹が空かなくて食べられないことや、美味しく感じないことがとても困りました。周りにも心配かけてしまうし。もともと胃腸虚弱なので昔から体重の増減が激しい体質なので、貯金と同じようにいざというとき(胃腸炎とか…)に備えて、体重を蓄えておくイメージで増量に取り組みます。つい数日前、失った6キロ分をやっと取り戻せたばかり。嬉しかったです。薬の容量を減らした分、これからは努力で特性をカバーしなければならなくなりますが、食べられない不安を思えば頑張れます。ゲームの中でもピザを前にギラギラ目を光らせるわたし。※過食に走ったりはしていないのでご安心を!

      20
      テーマ:

プロフィール

トマト

性別:
女性
自己紹介:
発達障害(ADHD/注意欠陥障害)を抱えています。二次症状、虚弱体質など、さまざまな困難がありますが...

続きを見る >

読者になる

最近のコメント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。