かるく火遊び、光る目配せ

テーマ:

昨夜、友達の車に乗って、今年の夏にバーベキューをやるのによさそうな場所を近所で探してみた。深夜2時ということもあって、辺りはほとんど真っ暗で適当な場所を見つけることはできなかった。「ごめん、ちょっと、たっしょんさせて」と車を降りようとすると、近くで犬が吠えていて恐くて小便は我慢した。


家に帰って、『ハンニバル』を観た。いつのまにか眠っていた。



朝9時に起きた僕は昼まで眠った。



昼まで眠った僕は近くのお寿司屋さんでお寿司をテイクアウトし、ビールを飲みながら食べた。


すっかり幸せな心地になって『ハンニバル』の続きを観た。いつまにか眠っていた。



16時半に起きた僕は途方に暮れた。


まるで、とろけるチーズみたいにとろけちゃった気分。



更新したパスポートを取りに行こうと思ったのに。


図書館に行って本を借りてこようと思ったのに。


最近証券会社の事務を辞めて暇してる高校の頃の後輩をお好み焼きに誘おうと思ったのに。




手持ち無沙汰になった僕は走ることにした。




弟のジャージを借りて、ケーズ電気でもらった白いタオルを頭に巻き、二年前の旅ですっかり朽ちたTシャツを着て、近所を走った。




自然に出てくる嫌味な汗ではなくて、

自らの意思で搾り出す嫌味じゃない汗。




まだ夏になりきれずにクリーミー、

けれど夏っぽい、太陽と空。








仕事のあとのビールも美味しいけど、

久しぶりに会った友達と飲むビールも美味しいけど、

ビールはいつだって美味しいけど、


走ったあとに飲むビールは涙が出てきそうなくらい美味しい。





チャリで友達の家に遊びに行く。



友達のパソコンで資生堂「マキアージュ」のCMを何度も何度も見る。


最近、すっかり篠原涼子にメロメロなくせに、エビちゃんは涙が出てきそうなくらい美しい。






ベランダで煙草を吸って、マカディアをソーダで割って、『アテンションプリーズ』を観て、インスタントラーメンをすすって、帰る。







まだ夏になりきれずにフレッシュ、

けれど夏っぽい夜。








遠くでカエルが鳴いている。




















AD

コメント(1)