福岡 西新 相続・遺言のことなら「オレンジ通り司法書士事務所」

   
■業務内容

不動産の名義変更(売買,贈与等)
相続・遺言
債務整理(住宅ローン,カードローン等)
成年後見
会社・法人登記(会社設立,有限→株式等)
など

お気軽にご相談下さい。

福岡市にある“オレンジ通り司法書士事務所”のブログです。

当事務所では,

不動産登記(売買,贈与等)

相続・遺言

債務整理(住宅ローン,カードローン等)

成年後見

商業・法人登記(会社設立,有限→株式等)

などの手続きをしております。

各手続きの詳細は,当事務所のホームページで説明しております。

ぜひご覧ください。

また,ご質問等がございましたら,お気軽にご相談ください。

親切・丁寧に応対いたします。


代表司法書士 泊  泰 史

(登録番号:福岡県第1225号 認定番号:第429038号)

所在地:福岡市早良区西新一丁目7番26号 アトリーチェ西新1階

ホームページ:http://www.tomari-shihou.com/

電話:0120-004-386(オレンジさぁハロー)


テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

 

さて,当事務所は昨日より通常営業していますが,

新年早々,ご相談の予約が入ってきています。

 

無料相談をご希望の方は,お問合せフォーム又はお電話でご予約をお願いいたします。

 

なお,当事務所では,お電話によるお見積もりは行っておりません。

詳細な資料等がない状態で回答することは,かえってご依頼いただいた方にご迷惑となるからです。 何卒,ご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

不動産・相続に関するご相談は,オレンジ通り司法書士事務所 まで

 

福岡市早良区西新一丁目726号 アトリーチェ西新1

代表司法書士   泊  泰 史

フリーダイヤル  0120-004-386

メールフォーム  http://www.tomari-shihou.com/contact/contact.html

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

司法書士の泊です。

 

前回,相続放棄の記事を書いてから,お電話での問い合わせがかなりありました。

 

中でも,相続放棄ができる期限についての内容が多かったです。

 

法律上,

 

【相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、この期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸長することができる。】(民法第915条第1項)

 

と定められていますので,これをパッと見ると「亡くなってから3か月以内」と思いがちです。

 

しかし,

正しくは「あなたが相続人になったことを知ってから3か月以内」ということになっていますので,

あなたが相続人になったことを知らない間は,この期間に含まれないことになります。

 

また,

相続人の中の1人が相続放棄をしたからといって全ての相続人が放棄できるわけではありません。

 

前回書いたように,相続放棄をすると始めから相続人でなかったことになるので,

他の相続人の相続分が増える(プラスの財産もマイナスの財産も)ことになります。

 

ですから,

相続放棄をする場合は,他の相続人の方とよく相談してからにしたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

相続放棄に関するご相談は,オレンジ通り司法書士事務所 まで

 

福岡市早良区西新一丁目7番26号 アトリーチェ西新1階

代表司法書士   泊  泰 史

フリーダイヤル  0120-004-386

メールフォーム  http://www.tomari-shihou.com/contact/contact.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

相続司法書士の泊です。



今回は,質問の多い「相続放棄」についてです。


分かりやすく言うと,


相続放棄とは,あなたが相続人となった場合に,その相続する権利を「全て」放棄することです。


これは,始めからあなたは相続人でなかったことになるのです。

(ここがポイント)


預貯金や不動産などのプラスの財産もそうですが,借金などのマイナスの財産も放棄の対象となります。


ですから,


あなたが相続する財産がマイナス,しかも巨額である場合は,まず1番に相続放棄を検討することになるでしょう。


もちろん,亡くなられた方(被相続人といいます)にプラスの財産がどれだけあるか調べた後でです。


ただし,この相続放棄ができる期間が決まってまして,あなたが相続人であるということを知ってから原則3か月以内にしないといけないことになっています。

(「原則」と書いてますので,当然「例外」もありますが,それはまた後日。)



では,

【相続放棄の流れ】(大雑把に)です。


①亡くなった方の最後の住所地の家庭裁判所に「相続放棄申述書」を提出。

  ↓

②家庭裁判所より,「照会書」が届く。

  ↓

③「照会書」に同封されている「回答書」にいろいろと質問が書いてあるので,それに答えて裁判所に返送する。

  ↓

④家庭裁判所より「相続放棄申述受理通知書」が届いて終了。




で,めでたしめでたし。






・・


・・・・


いや,実はこれで終わりではないのです。


あなたの相続放棄は終わりましたが,相続放棄はまだ終わっていません。


そこには「まさか!」の落とし穴があるのです。



上で,「始めからあなたは相続人でなかったことになる」と書きました。


ということは,法律上あなたの次に相続人となるべき人に相続する権利が回ってくる,ということです。


プラスの財産ならいいですが,


知らないうちに自分が借金を相続していた,なんてことにもなりかねません。怖いですね~。


ということで,次の人も相続放棄を検討することになるでしょう。



当事務所では,このような不測の事態が発生しないよう,ご相談時に家族関係を聞き取り,アドバイスしておりますので,ご安心下さい。




相続放棄に関するご相談は,オレンジ通り司法書士事務所 まで


福岡市早良区西新一丁目7番26号 アトリーチェ西新1階

代表司法書士   泊  泰 史

フリーダイヤル  0120-004-386

メールフォーム  http://www.tomari-shihou.com/contact/contact.html  





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

司法書士の泊です。



当事務所は福岡市早良区の文教地区である西新ということろにあるんですが,


実は私,そこの「西新オレンジ通り商店街組合」の理事長をやっておりまして・・・。



で,今回は当商店街の年1回のお祭り「よかろうもん祭」の告知です。


よかろうもん祭では,毎年恒例のフリーマーケットを開催します。


まだ枠に余裕がありますので,


ご希望の方はお申し込みをお願いいたします。



※お問い合せは,当事務所(商店街事務局)宛てでも構いません。


電話 092-401-1147



なお,当日14時からはじゃんけん大会もあります(参加券は,当組合加盟店に置く予定です)。


「獺祭」など,豪華賞品を用意しておりますので,


奮ってご参加下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

相続司法書士の泊です。


かなり久しぶりの更新で恐縮です。



「遺言書が見つかったんだけど,いったいどうしたらいいの?」


このようなご連絡をいただくことが多いので,お話しさせていただきます。


さて,今回は,遺言書の「検認」という手続きについてです。

(これからお話しする「検認」については,公正証書による遺言の場合は不要ですので,ご了承下さい。)


法律では,亡くなられた方が遺言書を書かれていた場合,


相続人の方がその遺言書を発見したとき(またはその保管者)は,


すぐにその遺言書を家庭裁判所に提出して「検認」という手続きをしなさい,


となっています。


ですから,あなたが遺言書を発見した場合,「検認」という手続きをしなければなりません。


が,


そもそも「検認」ってナニ?


一般の方にはあまり馴染みがない言葉だと思いますが,


簡単に説明すると,


「亡くなられた方が書いた(とされる)遺言書そのままの状態を記録しておく手続き」


です。


その遺言書が有効かどうかを決める手続きではありません。


ここは,よく誤解されるところです。



では,なぜそのような手続きが必要なのでしょうか?


それは,あとから文字を書き加えられるなどの偽造を防ぐためです。


なので,最初に書いた「すぐに」も,できるだけ偽造されないようにといった理由からなのです。



手続きの大きな流れとしては,

あなたが申立人(遺言書を発見した相続人または遺言書の保管者)である場合,


①家庭裁判所に「遺言書検認申立書」を提出。

     ↓

②家庭裁判所よりあなたに連絡がある。そこで家庭裁判所の職員と検認の日時の調整をする。

     ↓

③家庭裁判所より全ての相続人に「遺言書検認期日通知書」が送られる。


     ↓

④指定日時に家庭裁判所内で遺言書の「検認」が行われる。


となります。


亡くなられた方の相続人にモレがないよう戸籍を添付して申立てするので,

戸籍は別途手続きすれば,全て終わった後に返してもらえます


ある相続人には内緒で手続きをする,ということはできません(家庭裁判所から全ての相続人に通知されます)。


通知をもらった相続人の方は,その検認日時に家庭裁判所に行かなくても(行けなくても)構いませんが,


あなたは必ず出席しなければなりませんので(そのために②で調整します),ご注意下さい。



以上が遺言書の「検認」でした。


遺言書があるけど,何をしたらいいのか分からない!という方は,まずは当事務所までご連絡下さい。








遺言書に関するご相談は,オレンジ通り司法書士事務所 まで


福岡市早良区西新一丁目7番26号 アトリーチェ西新1階

代表司法書士   泊  泰 史

フリーダイヤル  0120-004-386

メールフォーム  http://www.tomari-shihou.com/contact/contact.html  

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。