精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:

今回の旅は、主に、「道南」をまわりましたが、拠点にしたのは、函館市でした。

 

赤レンガ倉庫のある海辺は、とても美しい街並みでした。

オシャレな喫茶店も多く、散歩していて、とても楽しかったです。

 

image

 

 

記念撮影しました。

 

image

 

 

さて、いよいよ、北海道ツアーも、佳境に突入します。

 

旅の最終日、Sさんと私の二人は、まずは、「乙部町」という所に向かいました。

 

函館市からは、電車もない所です。

交通の便が、とても悪いのです。

 

私は、日本全国のパワースポットを、たくさんまわっているので、わかるのですが、本当に凄い聖地は、観光地にしないで、わざと不便にしているのです。

いろいろな理由から、あまり多くの人に来てもらいたくないからです。

 

 

「乙部町」という所に来るのは、実は、2回目です。

1993年の春に、一度、一人旅で訪れました。

 

当時から、私は、UFOオタクで、いろいろなUFO団体にも、顔を出したりしていました。

 

その時に、

 

「なぜか、今、北海道の乙部町には、UFOの目撃が多発しています。どうしてでしょうね?」

 

こういう意見を、あちらこちらで聞いたのです。

 

そこで、まずは行動することを信条にしている私は、とにかく、行ってみたのです。

 

レンタカーで、一晩中、そこの町で、寝泊まりしながら、星を見上げて、UFOを呼んでいたのですが、残念なことに、その時は、全く現れませんでした。

 

しかし、それから、すぐに、「奥尻島」で、大津波があり、

 

「ああ… あの時のUFOの大量出現は、この大津波をの警告だったのかもしれないな… もしくは、エネルギーの調整をしていて、被害を最小限度にくい止めていたのかもしれないな…」

 

こう思ったことを、覚えています。

 

 

乙部町に着きました。

 

懐かしいです。

1993年以来だから、実に、24年ぶりの訪問でした。

 

 

 

海岸沿いを車で走っていると、面白い形の岩が目に留まりました。

 

{2B2ACDAE-7815-4F90-958B-FA7A98A0891E}

 

 

Sさんと二人で、

 

「この岩も、植物の化石っぽいですね~ もしかしたら、乙部町にも世界樹があったのかもしれませんね~」

 

こんなことを語りながら、車を道端に停車して、岩を眺めました。

 

 

{1880355D-3839-4CF2-A202-739B4D4BE79B}

 

 

植物の化石に見えますね。

 

{14E4AA97-A097-486F-905F-C5C384AEE1DD}

 

 

「エンキ」のシンボルマークである、「ピラミッド」の形の岩もありました。

ここも、やはり、「エンキ」の勢力範囲だったみたいです。

 

{F6CB5FA9-4C56-40A8-8A96-AC781A1040A3}

 

 

 

そもそも、シュメール神話に登場する、「エンキ」という神様は、「N」や「Z」の形も、シンボルマークなので、「乙部町」の「乙」の文字は、「エンキ」の意味なのです。

 

「エンキのエリアの町」

 

という意味が、「乙部町」の名前なのです。

「蛇神」でもあり、「龍神様」でもありますね。

 

新潟県の「佐渡島」なども、形が、そのままですね。

 

あと、もう一つは、「乙姫様の町」の意味もあると思います。

「イナンナ」のシンボルマークの意味も含んでいるのです。

 

 

 

ついでに、近くにあった名もない神社でも、参拝しました。

 

{9F83E889-DCC1-4B3D-8A3A-12ACD7318B61}

 

 

ここで、参拝して車に戻ろうとしたら、近くに、奇妙なオジサンが現れました。

 

自転車に乗って現れたのですが、そのまま、停車したまま、何も言わずに、私たち二人を、じーっと見つめているのです。

 

「なんだろう? もしかして、また、宇宙人が、監視しに来たのかな?」

 

こんなことを思いながら、車に乗り込み、別の目的地へ向かいました。

 

 

 

車を運転していたら、Sさんが、突然、

 

「あれっ? トーマさん、あの雲、おかしいですよ。あの形は、何ですか?」

 

こう言ったので、その指さす方向の空を見たら、なんと、「プロビデンスの目」が、空の上に、水蒸気で描かれていたのです。

 

これが、その描かれた雲です。

写真では、わかりにくと思いますが、完全に、「片目」の形でした。

 

これも、「エンキ」のシンボルマークですね。

 

image

 

 

「これは、何のサインだろう?」

 

この雲の出現が、ただ事ではないことに気づいた私たちは、車を停めて、外に出て、空を眺めました。

 

すると、空にある全ての雲たちが、みるみる一斉に、不思議な形や模様を描き始めたのです。

 

 

こんなかんです。

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

「うわ~! なんだ? この雲たちは~!」

 

二人で、そう叫んでいたら、たくさんの龍雲も出てきました。

 

image

 

 

image

 

 

そして、その雲の一部が、龍の顔になりました。

写真では、わかりにくいけど、細かい髭までありました。

 

image

 

 

「神様が、お絵かきしていますね~!」

 

二人で、驚嘆しながら、しばらく空を見ていました。

 

 

 

すると、突然、飛行機雲のような直線の雲が、動き始めたのです。

それから、曲線を描いたりし始めました。

 

image

 

 

最初は、

 

「ただの飛行機雲かな?」

 

と思ったのですが、全くの無音でした。

 

「航空自衛隊の戦闘機かな?」

 

とも思ったのですが、スピードが桁違いでした。

 

 

さらに、ときおり、テレポーテーションしたり、急停止して、反対側の雲が動き出したりしたので、明らかに、人間の乗り物ではなく、UFOだということを、確信しました。

 

なんというか、芸術性やメッツセージ性を感じさせる雲ばかりだったのです。

これが、人間のつくった雲だったら、こういう感じはしないのです。

 

image

 

 

「うわ~~~!!!」

 

二人で、大声を上げながら、空を見上げて、大興奮しました。

 

大の大人が、二人で、道路の路肩で、空を見上げながら、大声で叫んでいる姿は、異様だったかもしれません。(笑)

 

image

 

 

記事の最後のほうに、その時の動画を、Sさんが、ユーチューブに作成したので、貼っておきますね。

 

ぜひ、ご覧になってください。

 

 

 

さて、この大興奮の出来事の後、私たちは、ある神社にも、立ち寄りました。

 

 

「元和八幡神社」という神社でした。

 

記念撮影しました。

 

image

 

 

拝殿で参拝しました。

 

image

 

 

拝殿の裏に、三つの石がありました。

 

これも、もしかしたら、太古の昔に、「エンキ(イザナギ)」が置いた、「三つの霊石」かもしれませんね。

 

image

 

 

「八幡」という文字は、

 

「八」+「山(三)」+「ノ」+「米」+「十」+「口」

 

これらの漢字から構成されていますね。

 

まとめると、

 

「三十八ノ光口」

 

つまり、

 

「三十八人の神様の光の国」

 

という意味になります。

 

ご存知のように、「三十八人の神様」というのは、「エンキ(イザナギ)」と「ニンフルサグ(イザナミ)」の生んだ、最初の38人の子供たちです。

 

 

だから、この神社の名前は、

 

「元々の和合していた、三十八人の神様の光の国」

 

という意味になります。

 

凄いですね~!

 

ここに、「光の国」があったということです。

 

 

image

 

 

境内には、「エンキ」のシンボルマークもありました。

 

この石です。

 

image

 

 

そして、これは、「エンリル」のシンボルマークなのです。

 

image

 

 

この神社には、「エンリル」と「エンキ」の兄弟が、両方とも仲良く、祀られていたのです。

 

大感動しました。

 

まさに、「元々は和合していた」という名前に、ふさわしい、「愛の聖地」ですね。

 

 

この神社から、別の場所に、向かおうとしたのですが、またまた、空に、サインが出ました。

 

これです。

 

写真では、わかりにくいと思いますが、明らかに、「⇒(矢印)」でした。

 

image

 

 

その矢印の先には、「上ノ国」がありました。

 

「これは、グズグズしないで、はやく、上ノ国に行きなさい、こう言っていますね~!」

 

私たちは、こう言いあって、当初予定していた次の目的地には、行くのをやめて、「上ノ国」に向かいました。

 

 

 

途中の海岸にも、不思議な形の岩が、いくつもありました。

 

この男根の形の岩は、地球の絶対的な王である、「アヌ王」のシンボルマークですね。

 

image

 

 

 

そして、私たちは、いよいよ、「ゴッドランド(神の国)」の異名をもつ、「上ノ国」に向かいました。

 

 

 

 

次回、「北海道ヒストリーツアー」、大感動のフィナーレです。

 

 

 

 

☆乙部町で目撃したUFOの動画です。

 

 

〇「乙部町にて①」

 

https://www.youtube.com/watch?v=iA_lkPEemsE&feature=youtu.be

 

 

〇「乙部町にて②」

 

https://www.youtube.com/watch?v=zviEh-Mi_Kk&feature=youtu.be

 

 

 

 

 

☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas



☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm


 

 
 
☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓

 

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


 

 


ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

精神世界の鉄人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。