精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:

3月12日の名古屋セミナーも、大盛況で終了しました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

いつものように、懇親会でも、遅くまで語りましたね。

 

 

名古屋の懇親会でも、愛知県について、いくつか、宇宙考古学的な話をしたのですが、こちらの旅行記でも、書いておきます。

 

愛知県には、日本史だけでなく、人類史の秘密の鍵が、たくさん隠されていました。

特に、セミナーの翌日から、数日間の愛知県内の旅で、それが、わかりました。

 

今回の「愛知シークレットツアー」は、前回の「九州ヒストリーツアー」の続編のような旅行記になると思います。

 

まだ、九州の旅行記を読んでいない方は、先に、そこから、読んでおいてください。

そのほうが、スムーズに理解できると思います。

 

 

とにかく、今回も、思いっきり頭を柔軟にしてから、読み進めていってください。

この旅行記を最後まで読み終わったら、いつもの景色が、まったく違って見えるかもしれません。

それくらい衝撃の内容になりそうです。

 

 

いつものように、事実が7割で、私の空想が3割くらいなので、あまり、事実にこだわらずに、壮大な仮説として、そして、半分くらいは、ファンタジーくらいの感覚で、楽しんでくださいね。

 

あと、ストーリーの関係上、実際にまわった順番ではなく、話の展開が面白くなる流れで、旅行記は構成されています。

だから、場所は、地理的にポンポン飛ぶこともあることを、ご了承ください。

 

 

 

そもそも、なぜ、「愛知県」というのでしょうか?

 

2005年くらいに、世界的なチャネラー、リサ・ロイヤルさんの講演会が、愛知県長久手市で開催されたことがありました。

 

その時に、私は、主催者の方から、ゲストスピーカーとして招待され、壇上に上がって、短いスピーチをしたことがあります。

 

リサさんは、(株)ヴォイスに勤めていた時から、知っていたので、その時の思い出などを、語りました。

 

講演では、リサさんが、とても興味深い話をされていました。

 

リサさんが、長久手市の土地を、リーディンして解読すると、太古の時代の景色が見えたそうです。

 

そのビジョンは、おそらく、アトランティスの前くらいの時代だと思いますが、こう言っていました。

 

「皆さんが、今日、長久手市に集まったのは、偶然でありません。太古の昔にも、この土地に、滞在したことがある方ばかりが、ここに集まっています」

 

続けて、

 

「この土地には、大昔、地球の国連のような施設があり、たくさんの宇宙文明と、交流していました。宇宙連合の地球支部のような場所だったのです。そこには、特に、手足の長い、巨人の宇宙人たちが、活動していました。その時の名残から、現在の長久手という名前がついているのです」

 

さらに、

 

「ここで、愛・地球博という万博も、開催されますね。万博というイベントが開催される場所は、太古の昔、地球の拠点があった所が、選ばれているそうです。この愛知県という所は、本当の愛を知っている宇宙人たちが、たくさん集まってきて、交流していた土地なのです」

 

こう言ったので、会場からは、

 

「うわーー!!」

 

という歓声が上がっていました。

 

 

「愛を知っている存在たちが集まってくる土地」

 

これが、「愛知県」という名前に隠された、「シークレット」だそうです。

 

 

 

さらに、昔、あるチャネリングの会で、こういう話も聞きました。

 

 

「愛」+「知恵」=「∞(無限)」

 

 

人間が生きていくうえでは、この方程式が、大切だというのです。

 

「愛」だけでもダメなのです。

 

賢くなく、ただの愛されキャラの人は、子供のままだということです。

「天然ボケ」も、いきすぎると、厳しい大人の社会では、生きていけません。

 

 

また、「知恵」だけでもダメだと思います。

 

愛情の欠片もない、賢いだけの人は、冷徹になります。

「血も涙もない」というナチスの軍人のような利己主義の人たちは、たくさんの人から嫌われるので、これからの新しい社会では、生きてていけないと思います。

 

たしか、「アミ 小さな宇宙人」の本の中にも、こういうことが、書かれていたと思います。

 

宇宙の愛というのは、「心」だけでもダメで、「頭」だけでもダメで、その両方のバランスがとれている状態のことみたいです。

 

「心も大きく、頭も大きく」

 

つまり、

 

「心でっかちでもあり、頭でっかちでもある」

 

こういう人が、本当の愛の存在なのです。

 

そして、そういう存在ばかり集まった社会は、可能性が無限大になるのです。

 

「愛知」という土地には、

 

愛+知恵=∞

 

この方程式が、隠されていたのです。

そういう土地なのです。

 

 

いきなり、最初に結論を言ってしまいましたが、細かい話は、最後まで読み進めていくうちに、わかってくると思います。

 

 

 

これは、スイスの紙幣です。

 

手足の長い巨人族の宇宙人ですね。

おそらく、長久手市に滞在していた宇宙人たちは、こういう姿だったのではないでしょうか?

 

{F72F3697-903E-4B09-B98A-09F4E1296477}

 

 

これも、同じくスイスの紙幣だそうです。

 

太陽系の軌道の中に、まったく違う軌道で、まわっている惑星がありますね。

これが、「アヌンナキ」の一族の惑星、「二ビル」みたいです。

地球の歴史に、一番深く関わっている宇宙人グループですね。

 

{5072F67F-A948-4059-A065-003AFDF727DB}

 

 

こうやって、いろいろなことを知っていくと、楽しいですね。

 

 

 

では、いよいよ、旅行記です。

 

 

今回の愛知県の旅では、いつか行ってみたいと思っていた、半田市にも、ようやく行くことができました。

 

 

近くの港です。

 

{B573AA24-374A-4A92-8B3B-0CC014727D62}

 

 

川です。

 

{51695AFD-D806-4937-B68B-3299D720584B}

 

 

 

半田市の中でも、どうしても訪れたかった場所が、ここです。

まずは、記念撮影しました。

 

{F9AEF922-DB77-4A1C-9A7E-58EE983E2636}

 

 

 

ここは、半田市の中でも、何もない土地です。

どうして、何もないか、わかりますか?

 

{2891E7E5-914D-40D9-95CA-CC290FD42CEA}

 

 

どこかに、似ていませんか?

 

{8573118E-11FC-4A5A-83C5-DBED820672BF}

 

 

 

そうです。

 

東日本大震災の後の東北地方です。

どうして、風景が似ているのか、わかりますか?

 

その理由を、これから、書いていきます。

 

 

 

まずは、半田市のことを、詳しく知ろうと思い、資料館のような所を訪れたのですが、あいにく、休館日でした。

 

{9867FDD2-FED5-48A9-A172-BE3BDCABA918}

 

 

{2C37EE4F-1717-4E34-8D4F-6712A4D43EE6}

 

 

愛知県半田市の市章は、「八芒星」と「十字架」を組み合わせたような形になっています。

 

以前の旅行記の中で、「イナンナ(聖母マリア)」が、「八芒星」、そして、その息子である、「キリスト」が、「十字架」が、シンボルマークだと書きましたね。

 

この建物には、そのマークがありました。

 

{C25CA913-4222-41C4-B82E-881090FD5D45}

 

 

道路上のマンホールの蓋にも、このマークが刻まれています。

 

{30603313-7ABF-4AEE-99F2-BFAB7F9077E0}

 

 

 

以前にも、書きましたが、もう一度書いておきます。

 

愛知県半田市は、戦前、戦中、戦後と、日本の軍事や経済に一番影響を与えた、最重要地点なのです。

 

 

半田市には、「中島飛行機の工場」がありました。

 

ここでは、1400機もの世界最高水準を誇る戦闘機がつくられ、戦争初期、日本は快進撃をつづけていました。

 

特に、「疾風(はやて)」と呼ばれていた、ゼロ戦は、当時、世界一の飛行機で、たくさんのアメリカの戦闘機を、撃ち落としていたので、アメリカ軍の脅威になっていたそうです。

 

{4FF69504-7E24-4304-A907-429E954CBBBC}

 

 

戦後、「月光仮面」という番組で、

 

「疾風のように現れて、疾風のように去ってゆく…」

 

という歌が流行りましたが、このゼロ戦のことだという説もあるようです。

 

 

しかし、後に、アメリカの物量作戦にあい、戦局が不利になると、国は、戦闘機の2.5倍の増産に、踏み切ったのです。

 

熟練工が出陣するなか、学徒が全国から集められ、半田に送られ、戦闘機の製造にあたりました。

 

「お国のために…」

 

という思いで、学徒動員の生徒たちは、劣悪な労働環境の中、味噌汁とごはんだけという食事で、毎日12時間以上の長時間労働に従事したそうです。

 

「生産戦士」という呼び名で、持ち上げられて、軍の無謀な生産計画を、担ったそうです。

 

 

これだけ優秀な戦闘機を、製造していた工場ですから、アメリカ軍による、凄まじい空襲も、受けています。

 

アメリカからすれば、なんとしても、潰したい場所だったのです。



そんな中、1944年年12月7日の夜、午後1時36分に、 M7.9という、関東大震災に匹敵する地震が東海地方を襲ったのです。

 

最大の被害に遭ったのは、半田市の中島飛行機の工場でした。

 

 

当時の現場にいた人の証言によると、非難しようとした人々の上に、壁が崩れ落ちてきたそうです。

 

「 くるしい、たすけて、おかあさん…」

 

そういう生き埋めになった生徒たちの声が、あちらこちらから、聞こえてきたそうです。

 

とても凄惨な光景だったようです。

 

学徒96人を含む、153人が亡くなったそうです。

 

ただし、この時の死者の数は、記録されていないだけで、実際には、もっとすごい数の人々が、この地震で亡くなったと言われています。

数万人という説もあります。


この大地震については、以前にも、ブログで紹介しましたが、やはり、これも、当時のアメリカ軍からの攻撃だったようです。

 

「人工地震」

 

だったということです。

 

詳しいことは、省略しますが、2011年8月には、NHKでも、この出来事が、テレビで放映されていました。

 

「封印された大震災~愛知・半田」

 

という番組名でした。

 

これは、「終戦記念日特集」ということで、NHKスペシャル番組が、全国ネットで放映されたのです。

 

これを観た方も、多かったと思います。

 

おそらく、動画は削除されてないと思いますが、凄い内容でした。

 

 

よほど、この出来事は、知られたくないようで、当時も箝口令が敷かれて、国民に隠されたみたいですが、現代でも、あれ以来、これを報道するメディアは、ほとんどありません。

 

 

 

戦争が終わってから、当時の中島飛行場の工場にいた、生き残った技術者たちは、「自動車」の生産を始めたそうです。

 

それは、戦後に、GHQが、

 

「日本人には、もう二度と戦闘機や戦艦などは、作らせないぞ…」

 

と思って、これらの製造を、法律で禁止したからです。

 

 

日本人の技術者が、飛行機を製造していたら、絶対に墜落しない飛行機を作っていたかもしませんが、それが、できなかったので、仕方なく、自動車の製造に、取り掛かったそうです。

 

それが、現在の「富士重工」という会社だそうです。

 

「スバル」という自動車で、有名ですね。

 

「昴」、つまり、「プレアデス」という名前の会社です。

 

 

「アヌンナキ」の一族、それから、「イナンナ」などのグループは、宇宙的なカテゴリーでは、「プレアデス」のグループだと言われています。

これも何か、深い意味がありそうです。

 

 

この会社以外にも、当時の技術者たちは、「トヨタ自動車」、「本田技研」、「ヤマハ発動機」などに、就職したそうです。

 

だから、日本の自動車産業は、東海地方のあたりで、盛んだったんですね。

 

 

誰も言わないので、私が、ここで書いておきますが、この歴史的な出来事で、一番大切なことがあります。

 

 

それは、家族や友人などを、アメリカに殺された、この技術者たちが、仕返しをしなかったということです。

 

とても悔しくて、頭に血がのぼっていたとは、思いますが、

 

「あれは、戦争だったから、仕方ないかもしれない…」

 

こういう冷静で、客観的な視点も、あったのだと思います。

 

これは、愛知県半田市だけじゃなく、当時の日本全体が、そういう複雑な気持ちを抱えたまま、終戦記念日を迎えたのです。

 

 

軍事的な仕返しを、やらなかったということです。

復讐すれば、その憎しみの連鎖は、永遠に続くということを、心の奥底で、知っていたのだと思います。

 

 

では、何をしたのかというと、それが、前述したように、

 

「自動車の生産」

 

だったということです。

 

「日本人の優秀さを、世界中に見せつけてやるぞ!」

 

戦闘機が作れなくなった技術者たちが、夜寝るのを忘れるくらい、猛烈に働いたのです。

 

{B11F14A2-D740-4D35-9247-C7A37EAC61DA}

 

 

それが、日本の「高度経済成長」に繋がったのです。

 

そして、1980年代後半には、世界第2位の経済大国になりました。

ある計算によると、瞬間的には、世界第1位になったこともあったそうです。

 

これが、どういう意味か、わかりますか?

 

「戦争で負けても、世界一豊かな国になることができる!」

 

こういう姿を、世界中に見せつけたということです。

世界史上、最高の国の姿を、日本は、世界中に見せつけたとうことです!

 

 

数千年の世界史の中では、

 

「戦争に勝った国が、豊かになれる。戦争に負けた国は、皆殺しにされるか、奴隷にされ、永遠に貧乏なままになる」

 

これが、常識だったのです。

 

それを、長い歴史の中で、日本が初めて、その流れを変えたのです。

 

 

要するに、

 

「戦争で勝つことには、意味がない」

 

これを教訓として、世界中の人に、教えたのです。

 

「戦争」を、無力化したのです。

 

 

これが、「愛」です。

そして、「知恵」です。

 

「自分を傷つけた相手に、復讐するエネルギーがあったら、もっと別のことに、労力を注ごう! 日本中、そして、世界中の人を、豊かにするために働こう!」

 

これが、戦後の日本人の精神だったのです。

 

何千年も、宗教戦争をやっている国々とは、違うのです。

 

これが、「本当の愛」だと思います。

 

 

 

このあたりの史実を、アニメで表現しようとしたのが、宮崎アニメの「風立ちぬ」だったと思います。

 

このアニメ、中途半端な終わり方をしたことに、気がついた人も、多かったと思います。

 

私は、当時、宮崎監督に、なんらかの圧力がかかって、本当に描きたかったことを、描かせてくれなかったのではないかと、推測しています。

 

だから、宮崎監督は、怒って、引退したんじゃないでしょうか?

あくまでも、個人的な憶測です。

 

{B4F815EE-98EA-49CD-88A1-B298C138A11A}

 

 

 

他にも、面白いことに、気がつきました。

 

 

「半田」の文字を見てください!

 

「田」は、「十字架の精神を秘めている」という意味です。

 

さらに、「半」は、「¥マーク」、つまり、「円」、「経済力」です。

 

「本物の愛を知っている人たちが、キリストの精神で、日本の経済力を支えてきた土地」

 

これが、愛知県半田市なのです。

 

 

ほとんど知られていませんが、1958年6月6日に、世界で最初に、「非核自治体宣言」をしたのも、半田市です。

 

当時の「核戦争」の脅威に、国ではなく、地方自治体として、

 

「核兵器廃絶」

 

を主張した街なのです。

 

素晴らしい街ですね。

 

 

これらの出来事は、もしかしたら、地球の歴史を動かしてきた、神々による、壮大な「愛の計画」だったのかもしれません。

 

 

愛知県だけでなく、日本中に、こういう話は、山ほどあります。

 

日本は、古代から現代まで、「神の愛」を、ずーっと実践してきた国なのです。

 

「神の愛」とは、「愛」と「知恵」を兼ね備えているということです。

 

 

 

愛+知恵=∞

 

これが、21世紀の人類の生き方の方程式なのです。

 

 

 

 

PS 名古屋セミナーの後に、受講生の方たちと記念撮影しました。

この後の懇親会も、最高でしたね~!

 

{5FF1470C-F13A-4171-895B-C73E29CF5EE3}

 

 

 


☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas



☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



人気ブログランキングへ

 


にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 


ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

トーマ イタル

バナーを作成


以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

精神世界の鉄人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。