精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:

太古の昔から、夜になると、人々は、星空を眺めていました。

 

星空の下で、いろいろなことを、語りあったと思います。

 

世界中に、星占いがあることからも、夜空の星々が、私たち人間に、とても大きな影響を与えていることを、知っていたのだと思います。

 

 

 

古代エジプトでも、星は、崇められていたようです。

 

エジプトの神殿や王墓などの天井には、「星」を表す絵文字が、たくさん描かれています。

 

こんななんじです。

 

{4655F233-3C02-49C8-AE42-23FCC17A7788}

 

 

{7CAF98A7-6C90-41CB-93D4-A1984CB16A30}

 

 

興味深いのは、「☆(星)」を表現する絵文字が、漢字の「大」に、そっくりだということです。

 

{E6903442-B51C-4E74-A5C0-B36314024102}

 

 

いわゆる、「五芒星(☆)」が、「星」の代名詞であり、日本語では、「大」という漢字になったようです。

 

昔、日本のことを、「大和(やまと)」と呼んでいましたね。

 

「大」は、「星」の意味。

「和」という文字は、「禾」は、「設計」、「口」は、「国」の意味。

 

合わせて、

 

「星から来た神々が、設計した国」

 

という意味だったそうです。

 

 

「日本」という国は、現在は、国旗の「日の丸」に代表されるような、「太陽信仰」が、メインの国ですが、太古の昔、ある期間は、「星信仰」の国でもあったようです。

 

全国で行われている、「大文字焼」は、「星から来た神々」に、感謝の祈りを捧げる祭りだとも言われています。

 

{FB499527-A358-459E-8815-7F12AB120858}

 

 

 

「エジプト」という国は、一般的には、日本同様に、「太陽信仰」のイメージですが、「太陽」も「星」も、両方ともバランスよく、信仰していたようなような気がします。

 

「陰」と「陽」というのは、やはり、表裏一体なのだと思います。

 

これも、エジプトの壁画からです。

 

左が、「太陽」で、右が、「星」ですね。

 

{E4E963DB-AAEA-423C-9668-27632C9CF825}

 

 

 

「星」を意味する、「五芒星」について、、もう少し詳しく説明しますね。

「陰陽道」では、あらゆる魔除けの呪符として、重宝されていています。

「クリスマスツリー」の上に飾られているお星様も、「五芒星」の形が多いです。
この星は、キリストの誕生の時に、星空に現れたと言われている、「ベツレヘムの星」でもあるようです。


 


「陰陽道」と言えば、平安時代の陰陽師、「安倍清明」が有名ですね。


晴明が亡くなった後、第66代の「一条天皇」が、晴明の遺業を賛え、京都に、「晴明神社」を創建したそうです。


京都の「清明神社」の鳥居には、「五芒星」が、掲げられています。

 

 


「五芒星」という存在は、本当に面白いシンボルマークです。


この形は、不思議なパワーを、持っているようです。
このシンボルは、身近な存在のようで、詳しいことは、あまり知られていない図形かもしれません。

ネットで調べると、こういう説明が、でてきます。

「五芒星(ごぼうせい)」は、互いに交差する、長さの等しい、5本の線分から構成される図形で、星型正多角形の一種である。
正五角形に内接し、対称的である。
一筆書きが可能。

150911_135735.jpg

 


「五芒星」は、網の目のように、黄金比の関係が存在する、黄金比のかたまりです。
この五角形の頂点を結べば、内側に、五芒星が現れ、そして、その五芒星のなかには、次の五角形が現れ・・・というように、五芒星と正五角形は、無限に連鎖していきます。

150911_135812.jpg

 

 


「五芒星」や「五角形」は、「守りたいもの」や「大切にしたいもの」があるところに、存在していることが多いです。


魔除けとして設置したり、シンボルマークにしたり、建物の形にしたりしているようです。

 


いくつか、例をあげます。

アメリカの首都ワシントンにある、「ペンタゴン(国防総省本部)」ですね。
外国からの侵略から、国を守っていますね。

 


「長崎市」の市章です。
この土地も、どうしても守りたい、「大切な何か」が、あるのかもしれませんね。
キリスト教とも、縁の深い所ですね。



どうして、「星」のことを、「☆」という記号で表現するか、知っていましたか?


実は、これにも、「五芒星」が、関わっているのだそうです。
「☆」は、太陽系内における、金星の動きから考えられた図形だそうです。

金星は、8年間に5回、地球と会合し、会合場所を、順番に線で結んでいくと、軌道上に、「五芒星」を、描くことになるそうです。
「会合」というのは、簡単に言うと、「太陽」と「金星」と「地球」の三つの天体が、直線状に並ぶ瞬間です。


凄いですね~!
宇宙の意識が、「太陽」と「金星」と「地球」を使って、宇宙空間に、「五芒星」を、描いていたんですね~!


この三つの天体を動かして、太陽系内に、大きな結界を創っていたのです。
このシンボルマークは、本当に、「宇宙エネルギー」が出る形なんですね。
 

 

 

しかし、このように、一般的な「五芒星」は、「防御」などのポジティブなエネルギーを出すそうですが、反対のシンボルマークである、「逆五芒星」は、「破壊」などのネガティブなマイナスの影響を及ぼすとも言われているようです。

 

一説によると、「逆五芒星」は、「悪魔崇拝」のシンボルにもなっているようです。

 

「地とつながることで悪魔を降臨させ魔の力を得ることができる」

 

などとも、言われています。

 

「逆五芒星」は、「悪魔(バフォメット)」と組み合わされたります。

バフォメットは別名で、「悪魔の山羊」です。

 

{4EF71B1D-C7E8-4DA3-9C00-5926DBC43FF2}

 

 

{C407E151-3714-4400-B4CA-4DE2988CC6B1}

 

 

まあ、私個人は、「悪」のエネルギーも、状況によっては、うまく活用できるので、それほど、悪いものだとは、思っていません。

 

世の中というのは、「創造」と「「破壊」のサイクルで、回転していることが多いので、「悪」という、「破壊」のエネルギーも、次の「新しい創造」のために、必要なことも多いのです。

 

 

 

ここからが、今回の本題です。

 

 

何度も登場しますが、地球の文明に、一番大きな影響を与えた、「アヌンナキ」の宇宙人ファミリー、彼らのシンボルマークも、「☆」だったようです。

 

人類創世に関わった、「宇宙人たち(神々)」ですね。

 

だから、国旗に、星のマークのある、「アメリカ」などは、このファミリーの影響を、強く受けているということになります。

 

他にも、国旗に、「星」がある国は、たくさんありますが、一番星の数が多いのは、やはり、アメリカですね。

 

星の数が、50個だったかな?

 

 

 

さて、その国にとって、一番大切な「国旗」を見えれば、今現在、その国が、どういう現状になっているのかが、正確にわかるのです。

 

 

これは、独立戦争の時の「アメリカ合衆国」の国旗です。

州の数が、まだ、13州だった頃ですね。

星の数も、13個です。

 

{544A8704-6AF0-44D2-A2DF-A8AA36991DAE}

 

 

これが、1960年から現在までの正式な国旗です。

本来ならば、これが、まともな星条旗なのです。

このデザインを、よく覚えていてください。

 

{9BE05B12-C135-42DB-A509-D80F8D2764DD}

 

 

 

しかし、これが、「ヒラリー候補」の演説の時の星条旗です。

「五芒星」が、「逆五芒星」になっていることに、注目してください。

 

{E1B7881A-8425-4057-8196-B3B7D7E66033}

 

 

拡大します。

なんと、正式な星条旗を、使用していなかったのです。

 

{7ED8C97F-15C7-4708-A22F-027B2883E427}

 

 

このことから、「クリントン」の一族の正体がわかりますね。

 

 

これも、2002年に、「ブッシュ」のファミリーが、「共和党」のシンボルマークを変更した時のものだそうです。

 

これも、「逆五芒星」になっていますね。

 

このことから、「ブッシュ」の一族も、「クリントン」と同じグループだったということが、わかります。

「破壊」を担当したグループだったということです。

 

{F36FC11D-8990-465C-87DA-D481F0C8D284}

 

 

 

一方で、これは、「トランプ新大統領」の掲げている星条旗です。

本来の「正式な星条旗」です。

 

つまり、「トランプ新大統領」は、

 

「アメリカを、本来のアメリカ合衆国に戻すぞー!」

 

と言っているのです。

 

{5B9BD188-02C2-4627-A3EE-F2EA1142DED6}

 

 

おそらく、彼は、「ケネディ大統領」が、やりたかったことを、やってくれる人物だと思います。

 

さらに、以前に書いたように、そのバックには、「アヌンナキ」の宇宙人グループの影が、チラホラと見え隠れしているのです。

 

「星から来た神々」が、これから本腰を上げて、「地球新生」のために動くようです。

 

「アヌンナキ」の一族だけでなく、たくさんの宇宙人が、直接介入すると思います。

 

 

これからの新しいアメリカ、それから、新しい世界が、楽しみです!

 

 

 

 

 

☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas



☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。


http://www.tomaatlas.com/soul.htm





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ


toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380
 

 

 



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/

 

 



☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。
 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(11)

精神世界の鉄人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。