精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:
大阪には、「ビリケン」という有名な神様がいますね。


ビリケンさんは、一説によると、誕生は、1908(明治41)年。

作者は、アメリカの女性芸術家、フローレンス・プリッツが、「夢の中で見た神様」をモデルとして、制作した作品が、起源ともいわれています。


当時の認識では、足を突き出す座り方は、アフリカ人、顔立ちは、東洋人がモデルで、足の裏をかいて笑えば願いがかなう福の神とされそうです。

日本への輸入は、明治42年からだったそうです。

家内和合、商売繁盛の神として、日本中の花街を中心に、流行したそうです。

初代ビリケンさんが、大阪に登場したのは、明治45(1912)年。

新世界に、通天閣とともに開業した遊園地、「ルナパーク」にあった、ホワイトタワー内に、設けられた、「ビリケン堂」で、展示されていたそうです。



宇宙考古学的な視点で眺めると、「レプティリアン(爬虫類人)」にも見えますね。

スピリチュアル業界の一部では、

「これの正体は、バシャールなのではないか?」

という噂も囁かれいると聞いて、笑ってしまいました。


{9CBB29E5-38D5-40DE-A05D-BD7694FF715A}






今までに、宇宙考古学の調査で、いろいろな都道府県を、まわりましたが、毎回、驚かさせるのが、地元の人たちが、自分たちの土地の凄さに、ほとんど気が付いていないということです。


私が、いろいろ話すと、

「この土地って、そんな凄い場所だったんですかー!?」

と驚いている顔を見て、また、私が驚くというパターンが、多いです。(笑)

日本という国は、凄い所だらけなんですよねー。




これから書くことは、今回の旅で立ち寄ったわけではなく、1年前に調査しに行った話ですが、面白い話なので、この機会に、再掲載しますね。



まず、この地図を、よく見てください。

何かに気がつきませんか?


150814_025255.jpg



そうです。

「淡路島」と「琵琶湖」の形が、似すぎているのです。

偶然にしては、できすぎていませんか?

淡路島の「勾玉山」と、琵琶湖の「竹生島」も、位置的に、見事に対応しているのです。


以前に、日本列島の全ての島が、人間の科学力を遥かに凌駕する存在が造った、「人工島」だったという仮説を紹介しましたが、それと関係する話ですね。



大阪府吹田市に、「伊射奈岐神社」という場所が、あるそうですが、ここは、地理的に、とても面白く、淡路島にある「伊弉諾神宮」と、琵琶湖にある「多賀大社」、その中間あたりに、位置しています。

そして、三社とも御祭神が、「イザナギ・イザナミノミコト」です。

日本の国造りの神様ですね。


神様が、国造りをした時に、ちゃんと、「陰と陽」というエネルギーバランスも考えながら、造ったと考えたら、ワクワクしてきませんか?






吹田市の「伊射奈岐神社」を中心に、ほかの二社が、ちょうど、「点対称」の位置にあるのです。

「淡路島」と「琵琶湖」が、「吹田市」を中心に、クルッと反転させたような形になっているのです。

さらに、淡路島は、592km²、琵琶湖の面積は、670km²で、面積も、ほぼ同じです。


{D2864671-3A2E-43B3-83BA-8C94EA3D4757}





「陸」と「湖」という対極ですね。

ちょうど、「固体」と「液体」という対比で、世の中のことを、表現しているのかもしれません。

「つかめるもの」と「つかめないもの」というかんじかな?

エネルギーバランスでは、「陽」と「陰」になるのかもしれません。



淡路島と琵琶湖の位置関係です。

いやー、不思議ですねー!

これって、神様がやったとしか、考えられないんじゃないですか?






私は、この話は、有名な漫画、「アマテラス」で最初に知りました。

知った時に、衝撃を受けました。

そして、

「日本って、本当に、神の国だったんだな…」

と実感しました。



この漫画です。

懐かしいですね。






この事実を、

「ただの偶然だ」

と思うのか、それとも、

「神様が起こした神業だ」

と思うのかは、やはり、個人の感性の問題なのだと思います。


「神業」だという状況証拠は、たくさんありますが、誰も、その場面を見ていないので、確固たる証拠は、ありません。

だから、「神業」だと断定はできません。


ただ、一つ言えることは、

「神業が存在すると思ったほうが、世の中は面白くなる」

ということです。(笑)



ちなみに、「関東」でも、「陰と陽」のエネルギーバランスを考えて、街が造られています。

「山手線」です。

これも、「陰」と「陽」ですね。

こちらは、どちらかというと、人間の力で、造られています。






「関東」が、人間の力で、「陰と陽」の街を造ったのに対し、「関西」は、なんと、神様の力で、「陰と陽」の街を造ったようなのです。

しかも、規模からすると桁違いです。

まさに、想像を絶する、超ウルトラスーパー土木工事ですよねー!




くりかえしますが、「淡路島」と「琵琶湖」の2か所が、ほぼ点対照で、相似形になっているのですが、その対照の中心は、大阪府豊中市・吹田市に跨る、「千里丘陵」です。

下記の地図の赤い点の位置です。


{384C7513-7C1C-4249-AE1C-9F219DE69A03}





ここに、「伊射奈岐神社」が、二座鎮座しています。

吹田市山田東と吹田市佐井寺の2か所です。

この2点が、関西の陰陽のエネルギーを結ぶ、いわば、「対称の中心」のようになっているようなのです。

どうして、2カ所なのかというと、エネルギー的に、「円」というよりは、どちらかとういと、「楕円」に近いので、そうなったというような話を、どこかで、小耳にはさみました。

まあ、難しいことは、とりあえずおいておいて、先に進みますね。

正確な表現は、難しいのですが、ここでは、その点のことを、便宜上、「中心点」と呼びます。



この二つの神社は、どちらも、同じ名前で、「伊射奈岐神社」です。

しかし、御祭神が違うのです。

これは、興味深いです。

山田東のほうは、「伊射奈美之命」で、佐井寺のほうは、「伊射奈岐命」を、祀っているようです。

理由は、よくわかっていないそうです。

霊的な「陰と陽」のエネルギーバランスを、考慮したのかもしれませんね。




これは、1年前の話です。

この時、最初は、山田東のほうの「伊射奈岐神社」に行きました。



神社が見えてきました。


150813_145952.jpg



狛犬を見て、ビックリしました!

どう見ても、「レプタリアン(爬虫類人)」の系統ですね。

通常、超巨大な建造物、たとえば、ピラミッドや巨石群などは、「ゲル」の宇宙人グループが、造るそうですが、ここには、「ぺル」の宇宙人グループも、関わったのかもしれません。

とても超高度な技術が、必要な事業だったので、複数の宇宙人グループが、共同作業をしたのかもしれません。


150813_150015.jpg



狛犬の身体の背面を見ると、渦巻き模様が描かれていました。

これも意味深ですね。

やはり、ここが、関西地方の陰陽のエネルギーが、渦巻く場所だったみたいですね。


150813_150041.jpg



別の一体です。

顔は、カエルに似ていますね。

「グレイ(河童)」のグループとも、近い存在だったのかもしれませんね。


150813_150057.jpg



拝殿です。


150813_150243.jpg



境内には、他にも神社がありました。


150813_150619.jpg



一見、「稲荷神社」に見えますが、ここは、犬から進化した宇宙人、「ゲル」を祀っている所だと思いました。


150813_150816.jpg



私の個人的な歴史観では、

「本当に重要な場所だった所は、ほとんどの場合、地名や神社名に、その痕跡が、残っていることが多い」

という視点を大切にしていて、これを調査の柱にしています。

やはり名前に残っていました。

この小さな神社の名前です。


150813_150704.jpg



ハイ! 

「重守大明神」

これですねー!

「エネルギーの重心を守っている、大きくて明るい神様」

という名前ですね。

やはり、ここが、関西の陰陽のエネルギーの「中心点(対称の中心)」であり、たとえて言うならば、「重心」のような場所だったのです。




ここを参拝した後、もう一つの吹田市佐井寺にある、「伊射奈岐神社」にも行きました。

二つの神社は、距離にして、2キロくらい離れているようです。



最初の神社が、白と黒を基調にした、モノクロのような色に対し、ここは、金色のような派手な色です。

エネルギー的には、「金色」が、入れるエネルギーで、「銀色」は、出るエネルギーだと言われているからです。

「金(ゴールド)」を持つと、お金が入ってきやすくなるそうですね。

一方、「銀行」という場所は、本来は、お金を出すための場所だそうです。


たとえるならば、最初の山田東の神社が、「銀閣寺」で、この佐井寺の神社は、「金閣寺」というかんじかかな?


「淡路島」と「琵琶湖」の陰陽バランスの「中心点」である、これらの二つの神社の場所でも、エネルギーを、出したり入れたりするシステムが、作動していたようなのです。

凄いですねー!



ここが拝殿です。


150813_151839.jpg



この神社の狛犬たちは、普通の狛犬でした。

う~ん、どうしてかな?


150813_151924.jpg



なぜか、エプロンのような布を、首からかけていました。


150813_151940.jpg



前述したように、「淡路島」と「琵琶湖」の二つを行き来して、流れているエネルギーは、なんとなく、どちらかというと、「楕円」のような形のエネルギーが、この二つの神社で、交わっているような気がします。

イメージでは、「∞(無限)」のマークのような形で、渦を巻いているような気がしたのです。



この二つの神社の参拝を終えて、近くの駅に向かいました。

タクシーの運転手に、一番近い駅を聞いたら、「JR岸辺駅」だと言われたので、そこに行きました。



駅の中を歩いていて、驚きました。

足元に、「∞(無限)」のマーク、しかも、その真ん中を、一本のラインが貫いている絵が、描かれているではないですかー!

これはまさに、私が、この場所で感じていたエネルギーでした。


150813_153949.jpg




さらに、興味深い話があります。


まず、この写真を見てください。

ご存じのように、この写真は、「淡路島」の近く、鳴門海峡で、発生する「鳴門の渦潮」です。

大潮の際には、渦の直径は最大で、30メートルにも達するといわれています。

この渦の大きさは、世界でも最大規模といわれています。






そして、この写真は、「琵琶湖」の近くにある、「伊吹山」です。


150814_163406.jpg



この山も、部分的には、人工的に造られた「ピラミッド」のような気がします。


150815_080205.jpg



この山の名前は、もともとは、「息吹山」だったのかもしれませんね。

「地球が息を吸って、それから、吹き出す場所」

それが、

「淡路島」~「大阪」~「琵琶湖」

の三点を結ぶエリアなのです。



淡路島の近くの「鳴門の渦潮」で、地球の中に、引き込まれたエネルギーは、どうやら、琵琶湖の近くの「伊吹山」から、このエネルギーが、放出されているようなのです。

その際に、「中心点」である大阪府吹田市にある、二つの神社の真下を、そのエネルギーが、通っているようなのです。

凄いですねー!


そういえば、「吹田市」という街の文字も、

「隠されたクロスエネルギー(田)が、吹いている所」

という意味ですね。




関西地方のこのエリアでは、日本だけでなく、地球全体のエネルギーが、「鳴門の渦潮」から、吸い込まれ、それから、「伊吹山」から吐き出されているという、神様が造った、「ヴォルテックス」、つまり、「エネルギーの渦巻き」のシステムが、強力に動いているのです。


ここが、地球のエネルギー的な「心臓」の部分でもあり、エネルギーの「大動脈」が、たくさん張り巡らされているのです。

神様の「息吹」を感じる場所が、関西であり、特に、「大阪」という土地なのです。


超巨大規模の「ヴォルテックス」のシステムが、関西にあったのですね。

そして、その「中心点」は、「大阪」にあるということです。

だから、「大阪」って、いつも熱いんですねー!(笑)





次回は、その「中心点」の近くにある場所に行った話です。

そこが、今回の旅の最終目的地でした。

そこには、「宇宙考古学」の結論の集大成とも思える、超巨大な建築物が、私たちを待っていました。

お楽しみに!





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

トーマ イタル

バナーを作成


以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

精神世界の鉄人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。