精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:
「2012年の12月21日に、地球が、アセンションする」

そういう話が、話題になった時期がありましたね。

あれから、もう3年以上たちました。

月日が経つのは、本当に早いです。


今回は、

「2012年のあの騒ぎは、いったい何だったんだろう?」

ということを、改めて考えてみようと思います。




「アセンション」が、話題になっていた時も、いろいろなサイトやブログ、それから、書籍を読んだりしていましたが、やたらと不安を煽るような話だったり、難しすぎて、何が言いたいのか、さっぱりわからない話が、多かったような気がします。

それが、わかりやすく簡潔に、書かれている本に、最近出会いました。


○「ギャラクティックファミリーと地球のめざめ」 リサ・ロイヤル著 VOICE 1800円


ご存知の方も多いと思いますが、リサさんは、1980年代から、世界的に活躍している有名なチャネラーで、「バシャール」を、チャネリングする、ダリル・アンカさんの友人でもあります。

メインサイトの「バシャール編」でも、書きましたが、私も、1995年くらいに、リサさんのチャネリングセミナーを受けたことがあります。

だから、私の先生でもあります。(笑)

私自身は、チャネラーには、なりませんでしたが、ブログやメルマガを書くときには、この時に学んだテクニックを使って、インスピレーションで、いろいろな情報と繋がって書いています。


銀河系の宇宙人の歴史をまとめた、壮大なスケールのチャネリング情報、「プリズム・オブ・リラ」という素晴らしい本がありますが、この本は、その続編としても、楽しめると思います。

情報も、より具体的になっていて、宇宙文明に、興味のある人たちには、最高に面白い内容になっています。


まあ、科学的に検証されたり、証明されているわけではないので、仮説の一つとして、頭の片隅に置いておくくらいでも、いいかもしれません。




この本の内容を、思いっきり簡単に、まとめて書きますね。

ちなみに、私の個人的な解釈も、おもいっきり混ぜています。(笑)



私たちの太陽系は、銀河系の渦を回転してながら、動いているのですが、現在地は、渦の外側のあたりを、回っているようです。

下記のイラストの赤い点が、太陽系です。

宇宙には、もちろん、上だとか下だとかの区別は、無いのですが、わかりやすいように、便宜上、こういう表現を使います。

この円盤型の銀河系の両側は、上下で、相反するエネルギーになっているようです。

仮に、下側を、「陰」とすれば、上側は、「陽」ということになります。

この「陰陽」のエネルギーが、合わさったのが、私たちの銀河系だそうです。






太陽系は、約2万6千年周期で、銀河系の上下を往復しながら、進んでいるそうなのです。

つまり、上半分や下半分は、約1万3千年の周期で、滞在しているそうです。


2万6千年前~1万3千年前は、この銀河系ディスクの上半分を、太陽系が、動いていたそうです。

この時代は、地球では、「レムリア&ムー期」と呼ばれていたそうです。

この時期に、地球上に、最初の人類が、誕生したそうです。

このゾーンは、「目覚めと統合の時代」とも言われていたそうです。

「陽」のエネルギーと言っても、いいかもしれません。


1万3千年前~現代は、ディスクの下半分を、動いていたそうです。

この時代は、「アトランティス期」でした。

この頃の地球は、宇宙人と地球人との文明が、混じった文明だったようですね。

ここは、「分離と二極性の時代」でもありました。

「陰」のエネルギーですね。



要するに、地球を含む、私たちの太陽系は、1万3千年周期で、まったく異なる世界を、体験するように、なっているのだそうです。

それが、銀河系の上側を通るのか、下側を通るのかで、違ってくるのだそうです。






今から1万3千年前までの間、後者の「アトランティス期」だったようです。

抽象的な表現ですが、「男性エネルギー」とも言われていて、銀河系の外側に向かうエネルギーだそうです。

「陰」のエネルギーに包まれていて、「分離」、「忘却」、「二極性」、「競争」というレッスンを、強いられていたようです。


それが、比較的最近から、2万6千年前~1万3千年である、前者の「レムリア&ムー期」に、戻ったのだそうです。

つまり、再び、「陽」のエネルギーに包まれ始め、「統合」、「目覚め」、「融合」、「共生」というレッスンに、入ったようなのです。

「比較的最近」という時期を、正確な日付で言うと、「2012年12月21日」だったということです。

この日を境にして、太陽系は、それまで、銀河系のディスクの下半分の「アトランティス期」から、再び、ディスクの上半分の「レムリア&ムー期」に、浮上したそうなのです。






2012年の12月21日から、地球は、「分離と二極性の時代」から、「目覚めと統合の時代」に、移行したということです。

「アセンション」とは、こういう意味だったということです。






こうやって、わかりやすく、具体的に説明してもらうと、嬉しいですね。

ただし、時代というものは、いきなり、一日で、ガラッと変わるわけではなく、だいたい、数百年~数千年かけて、ゆっくり、ゆっくり変化してくそうです。

そんなに簡単には、世の中は、変化しないようです。




もう少し、話を続けます。



「大極図」というのが、ありますね。

「太陰大極図」や「陰陽太極図」などとも、呼ばれています。






これには、いろいろな意味があるようですが、

「陰と陽のエネルギーが、この世界の根幹には、存在している」

というような解釈が、一般的です。


もっと細かく、具体的に言うと、

「陰の中にも陽があり、陽の中にも陰がある」

という解釈もあるようです。



たとえば、自然界においても、そういう傾向が、見られます。


荒れ狂う台風の内側にも、「台風の目」のように、「無風状態」で安全なゾーンがあります。






逆に、あれほど穏やかな「瀬戸内海」にも、「鳴門の渦潮」のような危険な場所もありますね。






人間関係でいえば、

「どんなにいい人でも、悪いところがあるし、どんなに悪い人でも、いいところがある」

ということです。


他にも、人生訓としては、

「どんなにいい時でも、落とし穴があるから、気をつけなさい。そして、どんなに悪い時でも、希望があるから、あきらめないでください」

という意味もあるそうです。

深いですねー!


このように、この図は、

「この世界は、ハッキリと白黒で、分かれているわけではない」

という意味も、含んでいるそうです。




上記の「レムリア&ムー期」と「アトランティス期」にしても、簡単に善悪や優劣は、つけられないそうです。

どちらの文明も、いいとことろ、悪いところが、あったそうなのです。


あるチャネラーの方に、教えていただいた話です。

「レムリア&ムー期」の文明は、たしかに、「平和」だったそうですが、その平穏は、宗教的な教義などで、縛られているような状態だったそうです。

だから、息苦しく感じる人も、中にはいたそうです。

なによりも、「平等」を、重んじた社会だったようです。

現代でいえば、20世紀の旧共産圏諸国のような感じだったようです。


一方の「アトランティス期」は、「戦争」も多かったので、社会は混乱していたそうですが、それは、同時に、個人の「自由」を、尊重していることによって生じる争いも、多かったそうです。

だから、酷い社会だったにも関わらず、その社会で、自由を謳歌しながら、逞しく生きている人も、少数ながらいたようです。

現代でいえば、アメリカ合衆国が、この社会に、似ているようです。





2012年から、レムリアやムーの頃に、再び戻る流れになっているようですが、実際には、2万6千年前とは違う文明を、すでにスタートさせているようです。


よく言われる、

「歴史は繰り返す」

というのは、正確には、

「歴史は同じようなことを繰り返す」

と言ったほうが、いいみたいです。

というのは、全く同じことを、繰り返すわけではないからです。


真上から見たら、回転して歩いているような人も、横から見たら、螺旋階段を登っているのが、わかるように、人類の歴史というのは、少しづつ、上がっているのです。

ほんとうに亀の歩みですが、成長しているのです。


だから、今回は、「レムリア&ムー期」と「アトランティス期」のいいとことが、うまく融合したような世界になると思います。


具体的には、それまで、「男性」と「女性」などと、ハッキリ分かれていた区別が、だんだん統合していき、「中性的な人」が、増えてきたりするでしょう。

「二極性」が、薄くなってくるのです。

そして、この世界において、いろいろな二極性の統合が、3次元から4次元以上の世界に、移行する時の特徴でもあるそうです。


これから、地球上で、まったく新しい人類の生活スタイルが、少しづつ増えてくるのです。

そして、これまで見たこともないような文明を、1万3千年かけて、また築いていくのだろうと思います。

どんな文明や文化が、この惑星で、新しく誕生するのか、今から楽しみですね。








<オマケ>



☆リサ・ロイヤルさんのチャネリングのセミナーを受けた時の思い出などが、書いてあるエッセイです。

UFOや宇宙人、そして、願望実現法に興味のある方、ぜひ読んでみてくださいね。


○「バシャール編」

http://www.tomaatlas.com/bashar.htm



☆7年くらい前に、

「どんなに悪い時でも、希望があるから、あきらめないでください」

というメッセージを伝えたくて書いたエッセイです。


○「光明」 2009年3月25日

http://www.tomaatlas.com/lib236.htm





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


AD
いいね!(150)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。