ラッセン展示会情報はこちら

精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:
UFOマニアの人たちの間では、すでに、知られているニュースですが、まだ、ご存じない方のために、あらためて、紹介します。




比較的最近ですが、カナダの元国防大臣ポール・ヘリヤー氏が、

「エイリアンが、何千年も前から地球を訪れている」

とテレビ番組などで発言し、大きな話題になっています。



ヘリヤー氏が、ロシアの報道番組「ロシア・トゥデー」に出演し、エイリアンについて聞かれ、

「米国政府では、トール・ホワイトというエイリアンが、働いている」

と公言したのです。







ちなみに、トール・ホワイトと呼ばれている宇宙人は、身長2~3メートルで、北欧人似で金髪に白い肌をしているそうです。



この写真が、トール・ホワイトと呼ばれる宇宙人の写真だそうです。







他にも、

「宇宙人は、確かに存在し、ずっと米国と協力して、科学技術を推進している」

「宇宙人の地球訪問は、すでに、数千年の歴史があり、約80種類もいて、一部の宇宙人は、表面から見れば、人類と同じ姿形であり、我々の身辺で行き来しても、見分けることができない」

「宇宙人は、異なる天体からやってきた。太陽系以外から来たものと、太陽系の火星、金星と土星から来たものがいる。彼らの間には、交流があり、ともに守る掟もある。掟の一つは、人類の要請がなければ、勝手に、人類社会に干渉しては、いけないということだ。これがおそらく、彼らがこれまで、あまり人類の前に、姿を現さない原因の一つだと、考えられる」

「宇宙人は、人類に、自身のことを、どのように処理すべきかを、教えたがらない。彼らは、地球が、人類のものだと、認めており、 人類には、この星を利用する権利があると、考えている。しかし、人類は、地球の良い管理人ではないと、認識しており、人類が絶えず、森林を伐採し、環境を汚染し、互いに争い、多くの金を、武器に使うことに対して、大変心配している」

「宇宙人の科学技術は人類のものを、遥かに超えており、人類が今使っ ている多くの技術は、すべて、宇宙人からのものだ。例えば、LEDライト、半導体チップ、防弾ベストなどに使うスーパー繊維や医薬、農業の領域の多くの科学技術なども、そうである」

「宇宙人は、人類が、再び原子爆弾を使うことを、非常に心配している。宇宙は、一つの全体であり、原子爆弾は、人類に影響するだけでなく、宇宙中の他の生命にも、影響を与える。人類が、再び核兵器を使えば、人類にとっても彼らにとっても、非常に良くないことが起こる」

など、いろいろなことを、暴露しています。




G8(主要8か国)に属するカナダで、安全保障の最高機密に接し、23年間にわたって、国会議員を務めた人物が、エイリアンの存在を、カミングアウトするというのは、かなり重大な出来事だと思います。

新しい時代を感じるニュースですね。





下記が、ロシアの番組にヘリヤー氏が、出演した時の動画です。

日本語訳があったので、紹介します。

翻訳は、はやし浩司さんです。



○「カナダ前国防大臣ヘルヤー氏の証言『エイリアンはそこにいる!』」


http://www.youtube.com/watch?v=lHaZeiwy5RY








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




AD
いいね!した人

テーマ:
昔、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という映画を観て、主人公が、地面から、フワッと浮いたスケボーで、気持ちよく、走っているのを見て、

「うわー! 気持ちよさそう! 楽しそう! いつか、こんなのに、乗ってみたい!」

と思っていました。

同じように思った人は、たくさんいたと思います。




「人間が想像できることは、いつかは、全て、実現できる」

という話は、よく聞きますが、本当にそうみたいです。

想像力は、創造力なのです。


最近では、人間の科学も、急速に進歩しています。

裏側では、もっと進んでいると思いますが、表に出てくる新製品を見ても、やはり、進歩が、加速しているのがわかります。




その浮くスケボーは、「HENDO」という名前の製品だそうです。

アメリカのシリコンバレーの「Arx Pax社」によって、開発されたみたいです。

動画を見ると、人間の体重を、完璧に支えることのできる安定性には、驚かされます。


この会社は、

「この技術が、電車や自動車の未来の姿を、変えていく」

とコメントしているそうです。

ワクワクしてきますね。

ついに、子供の頃から乗りたかった、タイヤのない、浮き上がって走る車の登場ですね。




これが、その動画です。



○「Hendo Hoverboard: The World's First Hoverboard」

http://www.youtube.com/watch?v=plwX5NtF530






難しいことは、わかりませんが、浮く原理は、ボードの裏に、4つの超電導磁石ディスクが、取り付けられていて、そのエンジンで、浮かぶそうです。

また、スマートフォンから、その動作を、コントロールすることも可能だそうです。

専門的には、「磁気浮上」というそうですが、これは、 同社が開発した、「MFA」という技術を使って、「レンツの法則」という渦電流の対向磁場を、効率的にフィールドに、当てているそうです。

とても難しい技術みたいです。


次の「銅管のなかを落下する磁石が、重力に逆らってゆっくりと落ちていく」という不思議な動画を見てください。

これが、「レンツの法則」だそうです。

こんな現象が、あるんですね。

不思議だな~



○「Copper Pipe Magnet」


http://www.youtube.com/watch?v=G7ysnXH53Wo









PS SF映画の世界が、どんどん現実化するのが、21世紀みたいです。








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




AD
いいね!した人

テーマ:
群馬県の高崎市に、行ってきました。

ここで、どうしても見たい古墳が、あったからです。

途中で、友人の一人も合流して、楽しい旅行になりました。




何回か書いていますが、初めて読む方もいると思うので、再度書きますが、私は、

「古墳は、古代のロケット発射台だった」

という仮説を、支持しています。

少数意見ですが、いろいろ調べると、やはり、こう考えたほうが、辻褄が合うのです。



例えば、青森県で発見された、有名な遮光器土偶は、現代の最先端のセラミック技術でも、かろうじで復元できるレベルの土偶だそうです。

この土偶は、摂氏9000度くらいの超高温で、40時間くらい熱しないと、ああいう焼け方はしないそうです。

さらに、粘土の中に、植物繊維を混入させたりと、とても高い技術で、制作されているそうです。

簡単に言うと、縄文時代には、すでに、現代の科学と同等か、それ以上の科学力をもった人たちが、存在していたということです。




ここで、疑問なのは、

「これほどの科学力をもった人たちが、どこに住んでいたか?」

ということです。

彼らの住居跡が、見つかっていないのです。

よく、木で作られたテントのような住居が、復元されていますが、あれは、縄文人、つまり、人間の住居です。

こういう住居ですね。


141112_140718.jpg



遮光土偶を制作できたほどの科学者たちが、こんな住居に、住むと思いますか?

優れた科学力をもった宇宙人たちの住居跡は、実は、どこにもないのです。

私は、

「古代の科学者たちは、宇宙人で、普段は、現在の宇宙ステーションのような場所で、地球の上空に、滞空していた」

と思っています。


それで、先月あたりに、青森まで、「天空の城 ラピュタ」を、見つける旅に、出かけたのですが、本当に、ラピュタのような場所に、住んでいたのだと思っています。

「ピラミッド」、「巨石」、「ストーンサークル」、「人面岩」などが、存在する場所は、そのラピュタのような宇宙ステーションから、彼らが、頻繁に訪れる場所だったのでしょう。

その中でも、特に、「古墳」は、そういう場所だったと思っています。


年代測定なども、けっこういい加減で、実は、古墳の造られた正確な年代など、よくわかっていないそうです。

おそらく、縄文時代のかなり古い時代に、宇宙人たちが、造ったのだと思いますが、弥生時代あたりになって、人間たちが、稲作などを覚えて、ある程度賢くなったのを、見届けてから、いったん、彼らは、地球を離れたのだと思います。

理由は、

「そろそろ、自立したほうがいいだろう」

と判断したのだと思います。


その後、人間の中でも、権力を握った人たちが、自分たちの権力を誇示するために、お墓などに、利用したのだと思います。

「宇宙人たちのロケット発射台」→「権力者たちの墓」

という流れが、古墳の歴史だと思います。

さらに、そのロケットは、縄文土器のような形だっただろうと思っています。


学校の教科書やテレビなどで、

「古墳は、お墓だった」

という話を、繰り返し、繰り返し、何百回も聞かさせると、本当に、それだけにしか見えなくなってくるから、やはり、教育の影響は、大きいと思います。

しかし、常識的に考えて、権力者を、数人埋葬するためだけに、あれほど巨大な建造物を、造るというのは、かなり無理のある話だと思います。



古墳が、お墓にしか見えない一番の理由は、長い年月の間に、草が生い茂って、緑の丘になっているからだと思います。

その緑を、取り除いて、本来の姿に戻せば、かなり印象が、違ってくるのです。

そして、それが、一番わかりやすい形になったのが、群馬県の高崎市に、あったのです。



○「古墳の歩き方」 古墳シンガー・古墳にコーフン協会会長 まりこふん

という本に、掲載された航空写真を見たのが、今回の旅行のキッカケでした。

「古墳にコーフン協会」というものが、あったことにも、笑ってしまいました。

それにしても、まりこふんさんという方は、本当に、古墳を愛しているのですね。



この空からの写真に、興奮したのです。(笑)


141113_070006.jpg



凄いんじゃないですかー!!

これは、どこから、どうみても、宇宙センターでは、ないですか?

真ん中の前方後円墳を、囲むように、四か所の小さな古墳が、存在しています。

これは、おそらく、母船のUFOが、前方後円墳の上に、着陸する時に、小さなUFOが、護衛のために、着陸するための場所だったのだと思います。

ここには、大きな古墳が、三つあります。

さらに、二つには、このような護衛のUFOのための発着台が、四か所あります。

これは、感動しますね。



古代には、このように、この発射台から、縄文土器に似たロケットが、発射されていたのかもしれません。


rock.jpg



ちなみに、この写真は、1964年のアメリカのフロリダ州にある「ケネディー宇宙センター」です。







さて、前置きは、このくらいにして、旅行の話です。

古墳に、着いたのは、お昼くらいでした。

場所は、高崎市の保渡田古墳群です。

だんだん、見えてきました。


141112_135942.jpg



緑がないほうが、八幡塚古墳です。


141112_161344.jpg



登ってみました。

やはり、とてもいいエネルギーを、感じました。

頂上から見下ろした景色です。


141112_135232.jpg



護衛のUFOの発着台だったと、思われる場所です。

近くで見ると、なんともいえない形状です。


141112_135701.jpg



どうですか?

太古の時代に、ここが、「宇宙センター」のような場所で、映画「未知との遭遇」みたいに、大型の母船であるUFOと、小型の護衛用のUFOが、頻繁に離発着を、繰り返していたと想像したら、ワクワクしてきませんか?

遠くまで、出かけなくても、意外と身近な場所に、超常現象を感じられる所が、けっこうあるものなのです。






この古墳の前には、たくさんの埴輪が、並べられていました。


141112_140129.jpg



この古墳は、珍しく、中にも入れます。

お墓が、展示されてありました。


141112_161534.jpg



近くにある、もう一つの古墳、井出二子山古墳が、見えました。


141112_135202.jpg



せっかくなので、井出二子山古墳にも、登ってみました。

こちらも、素晴らしいエネルギーを、感じました。

古墳というのは、日本のピラミッドなのです。


141112_141000.jpg



ここには、博物館もあります。

展示品は、少ないですが、古墳の模型など、充実しています。


141112_143337.jpg



埴輪も、不思議ですね。


141112_143846.jpg



とーっても、楽しい日帰り旅行でした。

これから、日本中の古墳を、歩き回るという新しいワクワクを、見つけました。

古代の歴史って、こんなに面白かったんですね。





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


AD
いいね!した人

テーマ:
今年の6月に出会ってから、毎日欠かさず飲んでいる、「スーパープロポリス・bee」の話題です。


効果に、個人差はありますが、私は、ミラクルエッセンスだと思っています。

健康にも、とてもいいのですが、以前にも書いたように、不思議な夢を見ます。

あんまり夢が面白いので、最近では、映画館に、行かなくなりました。

夢のほうが、面白いからです。(笑)




すでに、たくさんの方に、効果を体感していただいていますが、今回は、このプロポリスの故郷を、写真付きで紹介しますね。


アメリカ留学時代に知り合った友人、青木さんが、ブラジルまで行って、現地の写真を撮ってきました。


この写真を見ると、この商品ができるまでに、どれだけの人たちが、労力と愛情を注いできたかが、よくわかると思います。

まさに、「宇宙からのギフト」でもあり、「地球の愛」の結晶が、このエッセンスなのです。




あまり鮮明な画像ではありませんが、だいたいの雰囲気は、伝わると思います。

空港から、ブラジルに向かうところだと思います。


141109_090734.jpg



141109_090848.jpg



ブラジルに着いてから、現地に向かう場面です。

南米の景色ですね。


141109_090933.jpg



141109_090957.jpg



141109_091038.jpg



141109_091122.jpg



141109_091159.jpg



だんだん、養蜂場が、近づいてきました。

このエッセンスは、ブラジルの中でも、土地のエネルギーが、特別に良い場所だけで、収穫できるプロポリスだそうです。

いろいろな事情から、場所は、極秘だそうです。


141109_091234.jpg



蜂に刺されないように、宇宙服のような完全武装で、プロポリスの収穫に向かう青木さんたちです。


141109_091407.jpg



ここにいる蜂たちも、地球上で、ここのエリアにしか生息していない、特別な蜂たちみたいです。

ここから、奇跡のプロポリスが、生まれるんですね。


141109_091441.jpg



この蜂たちが、周辺の木々の樹液などから集めたエキスで、プロポリスを、つくりだすのです。


141109_091651.jpg



蜂たちを、眠らせてから、収穫している場面です。


141109_091506.jpg



141109_091529.jpg



141109_091619.jpg



これが、「スーパープロポリス・bee」の原型です。

蜂の巣の入り口に、赤ちゃんたちを、雑菌などから守るために、張り巡らせるバリヤーみたいな壁です。

ですから、凄まじい抗菌作用を、もっています。


141109_091821.jpg



141109_091742.jpg



収穫したプロポリスは、いったん、工場に集めてから、手作業で、選り分けます。

凄い手間暇が、かかりますが、あくまでも、高純度にこだわるそうです。


141109_091918.jpg



141109_091951.jpg



141109_092034.jpg



青木さんです。

地球の反対側、ブラジルの現地の工場まで行って、自分の目で、厳しく製造工程をチェックしてきたのです。

「儲かればいい」

と思っている、巷の金もうけ主義のビジネスマンとは、まったく違います。

「いい加減な商品を、お客さんに、販売するわけにはいかない!」

というビジネス哲学をもった本物のビジネスマンです。

なかなか、ここまでビジネスに情熱をもっている人は、少ないです。


141109_092103.jpg



141109_092206.jpg



その後も、このプロポリスを、別の建物に移動させ、分離器などで、濾過したりしながら、純粋な部分だけ、絞り出す作業をします。


141109_092230.jpg



141109_092318.jpg



科学者チームが、最後の検査をしている場面です。

凄く厳格な基準をクリアした製品だけしか、検査室から、出ることはないみたいです。

だから、安心して、お飲みしていただけます。


141109_092400.jpg



141109_092454.jpg



141109_092749.jpg



最後に、荷づくりされた様子です。

この後、日本などに、出荷されます。


141109_092843.jpg




どうですか?

これだけの旅をして、地球の裏側から、私たちの元に、届いているのです。

まだ、飲んでいない方、ぜひ、一度、試してみてくださいね。





「スーパープロポリス・bee」の完成品です。

箱は、金の延べ棒みたいに、キラキラ光っています。

マークは、「8(ハチ・蜂)」の意味もありますが、宇宙を表現している、「∞(無限)」のマークでもあります。


140915_085424.jpg



友人の品川さんが、窓口なので、購入をご希望の方は、メールしてください。

価格は、一瓶、4万8千円です。

高そうにかんじますが、目安として、6か月分なので、1ヶ月、8千円のサプリを飲むかんじです。


○品川さん

vegeshare@outlook.jp





☆詳細は、以前に書いた記事も、もう一度、読んでみてくださいね。



○「ラージ・エックス」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11901862620.html


○「近未来の世界」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11905360513.html


○「スピリチュアルミーティング」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11920751842.html


○「スーパープロポリス・beeの感想」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11929882524.html






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
最近、個人セッションやセミナーなどで、私のオフィスを、訪れた方たちは、知っていると思いますが、部屋の中に、縄文土偶の人形が、いくつか、置いてあります。

この土偶たちは、見ていて、飽きることがないです。

有名な芸術家、岡本太郎さんも、若いころから、縄文土器や縄文土偶の美しさに、魅了されていたそうですね。




「マトリックス」という単語の意味を、辞書で調べると、

「子宮を意味するラテン語のMaterに由来する英語、Matrixの音写で、そこから、何かを生み出すものを意味する」

と書いてありました。


そういえば、映画「マトリックス」の中で、主人公の男性が、体液のようなもので満たされたタンクの中で、目覚めるシーンが、ありますね。

あれなどは、まさに、「子宮」のイメージでしたね。


その場面で、体中に、コードのようなものが、装着されていたのが、強く印象に残っています。

映画の中では、しばしば、後頭部や背中などに、コードを接続しているシーンが、出てくるのですが、あの映画は、「パラレルワールド」の世界を、表現していると思います。

だいたい、SF映画に登場するようなマシンは、映画になった時点で、最先端の科学分野では、すでに開発されていることが、多いみたいです。




そこで、気がついたのですが、最近のマイブームである、「縄文土偶」は、遠くの惑星から来た「宇宙人」も、たくさんいたと思うのですが、それ以外にも、「別次元から来た存在」も、いたような気がするのです。

未来の世界からだったり、別次元や異次元世界からの来訪者も、この時代に、たくさん来ていたのかもしれません。

縄文土偶のいくつかには、そう思わせる模様があるのです。




たとえば、有名な「合掌土偶」なども、モビルスーツのようなスーツに、何かのコードが、接続できそうな穴が、あるようにも見えます。

この土偶です。


141021_142552.jpg



背中です。

二つの穴が、空いているように見えますね。


141021_142604.jpg



これは、私の大好きな「ウルトラマンレオ」に似ている土偶です。


141021_141620.jpg



これも、背中に、一つの大きな穴が、空いているようにも見えます。


141021_141732.jpg



他の土偶たちの模様も、そういう目で見れば、そう見えてきます。

これも、有名な「仮面の女神」です。

オヘソの部分にも、何かのコードを、接続していたのかもしれません。


140928_112132.jpg



やはり、首や背中に、穴が、いくつか空いているようにも見えます。


140928_112302.jpg



この土偶のオヘソの部分も、そうですね。


140927_130527.jpg



有名な遮光器土偶ですが、この胸の部分も、女性の乳首などではなく、胸の部分に、何かを、接続していたのかもしれません。

頭頂部も、飾りでなく、何かの装置だった可能性もあります。


140918_145124.jpg




映画の「マトリックス」の中のいくつかのシーンです。

こんなかんじで、身体に、コードが、接続されていましたね。



















う~ん、やっぱり、縄文土偶は、見ているだけで、想像力が、増幅されるような気がします。

太古の時代に、異次元の世界から、たくさんの存在たちが、地球に、遊びに来ていたと想像すると、楽しいですね。






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


いいね!した人

テーマ:
ご存じのように、今年に入ってから、集中的に、宇宙考古学や地球文明を、学んでいます。

凄いことが、どんどんわかってきました。


その中のいくつかは、すでに、ブログやメルマガで、シェアしていますが、まだまだ伝えたいことが、山ほどあります。




何回か、「地球文明」というテーマのセミナーもやりましたが、これからは、もっと裏側の真実の歴史にフォーカスしながら、特に、神、ラージ・エックス、宇宙文明、宇宙人、地球文明などの広い視点からの話題を増やして、さらに掘り下げて、語ってみようと思います。



以前から、

「もっとわかりやすく、そして、なるべくなら、誰にでも、わかるように語りたいな… それには、どうしたらいいんだろう…?」

と、ずーっと考えていました。


そして、閃いたのは、

「そうだ! もっと、写真やイラストなどの画像を、交えながら話せば、もっと視覚効果もあり、わかりやすく伝えられるぞ!」

ということでした。


それで、先月末に、新しいタブレット型のパソコンを購入して、それに、約300枚の写真やイラストを入れて、セミナーを開催してみました。

大好評でした。

とってもわかりやすく、そして、面白く、地球の歴史を伝えられたのです。

「もっと話が、聞きたいです!」

という声も、たくさんいただいたので、再度、開催することにしました。




セミナーで、語りたいことを箇条書きしてみると…



○宇宙の始まり

○宇宙の知的生命体の始まり

○創られた惑星、地球

○人間と龍

○恐竜の秘密

○ウイルスと昆虫と植物の秘密

○地球を訪れた宇宙人たち

○超古代文明

○縄文時代と宇宙人

○ノアの方舟と大洪水

○天空の城、ラピュタ

○秘密結社と悪魔教

○戦争の始まり

○ヨーロッパの暗黒時代

○インディアンの虐殺

○闇の権力と奴隷精度

○アヘン戦争と幕末

○第二次世界大戦の真相

○ニューエイジムーブメント

○UFOとバシャール

○911と311

○邪馬台国と創られた国、日本

○世界のリーダーになる日本

○パラレルワールド

○未来の地球




☆参考までに、過去記事のいくつかを、再度掲載します。



○「宇宙の始まり」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11788790871.html


○「3タイプの宇宙人による地球文明の歴史」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11737047449.html


○「ラージ・エックス」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11901862620.html

○「龍」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11916718173.html


○「邪馬台国の秘密」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11925911769.html



内容は、もしかしたら、当日、少し変更になるかもしれませんが、大まかでは、これらの話を、たくさんの秘蔵写真を交えて、わかりやすくお伝えします。




<東京セミナー ~地球文明~>


○日時:2014年11月30日(日)13時55分(受付開始) 14時15分~17時00分


○場所:東京都大田区西蒲田の私のオフィスで、開催します。

詳しい住所などは、別途、メールにて連絡させていただきます。


○内容:神様や宇宙人たちが、地球文明をサポートしていた話を、具体的に広く深く語ります。


○定員:10名 深い話がしたいので、少人数とさせていただきます。

定員に達し次第、申し込み締め切らせていただきます。


○受講料:2万円 

お振込み方法などは、別途メールで、ご連絡いたします。




☆参加ご希望の方は、私、トーマまで、メールお願いします。

トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp






○「地球文明のセミナー」の参加者からの感想メールです。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



○Oさん(女性)

先日の、大阪セミナーありがとうございました!!
私が認識してる宇宙、地球、世の中、の角度がガラリと変わりました
見れる角度が格段に増えて、世界がめちゃ広がったし、また新しい自分で見れるようになりました!!!
ホント、世界一受けたい授業です!!
もーずっと聞いてたい笑!!!
やっぱり、地球っておもしろい
( ´ ▽ ` )ノ
又よろしくお願いします



○Tさん(女性)

先日は本当にありがとうございました!
そして、13才おめでとうございました^^
感慨深いですね~!

ほーんとすっごくすっごく、楽しかった~~~。
素敵なトークをありがとうございます!
そうそう!感想、送ろうと思ってゴメンなさい~><

感想は、トーマさんの泉のように湧き出る豊富なトークに、
もう夢中になってひたすら聞き入ってしまいました。楽しかったああ。

知らないことはもちろん、自分が置いてきぼりにしていたこと、
納得いく真実に出会えました。これが本当だよ、って

心が震えるのは、真実に限りなく近いお話だからなのだとおもいます。

それに、おかしいな?っていうことに徹底切り込んでいくトーマさんの好奇心は素晴らしい!
何から何まで楽しませていただいて、終電までわくわくして、帰るときには

「地球ってやっぱりいいないろいろあるけどいいとこだな」と思えるセミナーでした。

お茶会も楽しみです!今月下旬でしたら、都合がつきそうです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



○Yさん(女性)

今日はセミナーありがとうございました
本当にトーマさんの話は興味がある話ばかりで、面白くて一緒にいると、時間があっという間に過ぎてしまいます
スピリチュアル系の話、宇宙人の話も、陰謀系の話も濃厚すぎて、そのうちのどれほどの話が私の頭に残ってるのやら(笑)
でもほんの一部でも心に残っていれば参加した価値ありですね

宇宙の始まりが『たっぷん』から始まったことや、神様の進化したのが人間だってことや、ゴキブリが実はロボット?っていう話や、化石が残ってる理由や、地球のヒストリーや、肉:穀物が1:7が良いって事など、目から鱗がたくさんはがれました

これからは話すときは映像を頭に浮かべることを意識します
帰って早速、まる(犬)に映像を浮かべて話しかけてみました『今日ね、トーマさんの家に行ってね面白い話をたくさん聞いてきたよ♪話を聞くために10人以上の人が集まったんだよ。人間をあやつっている人の話とか聞いたんだよ』って(笑)
ちゃんと聞き耳たてて聞いてくれていました



○Sさん(女性)

トーマさん、先日のセミナーでわたしはずーと不思議に思っていたことがいくつか、溶けました。

自分がなんのために、もの作りをするのか、有り余る物質の中で漠然と疑問があったのです。

それから、よく、「ドイツ人と日本人は時間を守る」と聞くので不思議だと思ってましたから、しっくりきたのです。他にも疑問はありますが、なかなか表面的なことしか、分からなくてそれだとしっくり来ないのですよね。

トーマさんの話だとスッキリしましたから、よかったです。

ありがとうございました。



○Tさん(女性)

トーマさん、先日は本当に本当に楽しい時間を、ありがとうございました!!!

今また改めて、トーマさんのブログを初めから読ませて頂いているのですが、何度読んでも面白くて、新しい気付きもたくさんあって、その中からもトーマさんの深い思いやりと愛をバシバシ感じております☆

今月の秘密結茶、時間が合いましたら、ぜひ参加させて下さい☆

よろしくお願い致します☆



○Iさん(女性)

今日は、ありがとうございました!!
すっごく楽しかったですー(。>∀<。)
トーマさんのお話を聞くと、視野が広がるので、いつも、助かっています!!
本当にありがとうございました!

魅力菩薩になれるよう、がんばりまーす
おやすみなさい!



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




PS 地球の隠されてきた、本当の歴史を、知りたくないですか?








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




いいね!した人

テーマ:
昨日、親しい友人たちを誘って、群馬県と埼玉県の古墳を見に行ってきました。

最初は、数日間滞在して、北関東周辺の古墳を、たくさん見てくる予定だったのですが、急に事情が変わって、日帰りで帰ってきました。

とっても、よかったです。

今回は、ミニ旅行でしたが、気がついたことなどを、レポートしますね。




11月6日(木)午後12時に、群馬県の太田駅に到着して、まずは、駅の近くにある、全長210メートルという東日本最大と言われる、太田天神山古墳を訪れました。

古墳の場所は、隠れたパワーースポットです。

神社のように、人によって、相性があるみたいですが、ほとんどの古墳は、とても素晴らしい気が、満ちています。



これほどの巨大な古墳が、普通の住宅街に、ポツンと存在していました。

この古墳は、別名、「男体山」だそうです。

まずは、入口の鳥居で、挨拶してから、中に入りました。


141106_112829.jpg



隣の「女体山」と、ペアになっているらしく、ここも、素晴らしいエネルギーでした。

ちょうど、二つの古墳で、陰陽のバランスを、とっているみたいです。


141106_114544.jpg




その後、友人たちと、素敵なカフェでランチした後、いよいよ、今回の旅の主役である、「さきたま古墳群」に、向かいました。

なんでも、「埼玉県」という県名の由来は、この「さきたま古墳群」だそうです。

初めて知りました。



ここは、古墳の上に登れる場所として、古墳マニアの人たちに、大人気の場所だそうです。


この古墳群の中で、最初に行ったのは、「二子山古墳」でしたが、なっ、なんと、この古墳の上に、とても綺麗なダブルレインボーが、出現しましたー!!

友人たちと、

「うわー! すご~い! 二子の古墳の上に、双子の虹が、かかっているー!」

と叫んで、感動しました。

ダブルレインボーは、なかなか見れないのですが、よりによって、二子古墳と一緒に、見れるなんて、ちょっとしたプチミラクルです。



写真では、わかりにくいかもしれませんが、二つの虹が、写っています。


141106_150951.jpg



今までに訪れた古墳の中では、この古墳が、自分には、一番心地のいいと感じるエネルギーを、発していました。


141106_152153.jpg



神社とは、また違ったエネルギーです。

古墳自体にも、ヒーリングのパワーが、あるみたいで、近づくだけでもいいのですが、登ると、体調が良くなったりします。


141106_152423.jpg



古墳は、日本列島から朝鮮半島にかけて、主に分布しているみたいです。

いろいろな種類があるみたいですが、その中でも、「前方後円墳」という形は、日本だけに、存在するみたいです。



何度も書いていますが、私は、

「古墳は、太古の時代のロケット発着場であり、宇宙人たちのUFOが、ここで、頻繁に離発着していた」

という説を、支持しています。

これは、「宇宙考古学」の中の一部の学者たちの意見ですが、最近では、かなり注目されています。


その中でも、

「前方後円墳が、宇宙人たちの中でも、いわゆる王様クラスのような特別なグループが、使っていた、ハリウッドのレッドカーペットのような発着台だったのではないか?」

という意見も、支持しています。

他の古墳に比べて、前方後円墳というのは、やはり、見た感じが、別格のような気がするのです。

貫禄があるし、高貴な存在たちが、ここから、UFOで降りてきた後、ゆっくりと、歩きながら、地上に降りてきたような気がするのです。




どうして、今回、この古墳群に行きたかったかというと、面白いニュースを、ある本で読んだからです。


それは、

「日本にある前方後円墳と同じ形の古墳が、火星で、発見された!」

というニュースです。

こういう宇宙情報は、テレビなどの表のメディアでは、大々的に報道されることは、ありませんが、情報のセンサーを、はりめぐらせていると、関心のある人の目には、飛び込んできます。



これが、火星で発見された、超巨大古墳の写真です。


141107_143623.jpg



とても大きな古墳みたいです。

日本最大の古墳は、「仁徳天皇陵古墳(大仙陵古墳)」ですが、これでも、全長840メートルです。

この火星の超巨大古墳は、全長2800メートルだそうです。

凄く大きなUFOの母船の発着台かもしれません。

もしかしたら、この発着台は、火星に住んでいる宇宙人たちが、太陽系内ではなく、遠くの太陽系外に、飛び立っていくための場所かもしれないと想像したら、ワクワクしてきました。



これが、火星の古墳を想像したイラストみたいです。


141107_143732.jpg



そして、この火星の古墳と形が、ほとんど一緒だと、言われているのが、今回訪れた「稲荷古墳」なのです。

これが、写真です。

くびれた形が、火星の古墳と、たしかに似ていますね。

141107_143702.jpg



写真の上の方が、「稲荷古墳」です。

右下が、前述した「二子山古墳」です。


141107_144054.jpg



どうですか?

「火星文明と繋がっているかもしれない古墳に、登ってみる!」

と思ったら、ワクワクしてきませんか?

現代には、こういうロマンが、必要だと思います。



遠くから見た、稲荷古墳です。


141106_153009.jpg



いよいよ登ってみます。


141106_154532.jpg



登ると、やはり、素晴らしい眺めで、素晴らしいエネルギーでした。

上に立ちながら、

「今、火星人たちから、見られているのかな?」

と思ったら、不思議な気持ちになりました。(笑)



降りてから、今度は、近くから撮影しました。


141106_160917.jpg



ちなみに、「稲荷(INARI)」という名前は、一説によると、「INRI」で、「イエス・キリスト」の意味だそうです。

つまり、ラテン語の「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」の頭字語であり、日本語では、「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」の意味らしいです。

「キリストの磔刑」の絵などには、必ず掲げられていますね。






もしかしたら、「火星文明」と「縄文時代」、そして、「キリスト教」の間に、何か共通項があるのかもしれません。

これについても、時間がある時に、調べてみようと思います。




「稲荷古墳」を見た後は、オマケのような感じで、埼玉県吉見町にある、「吉見百穴墓群」を、見に行きました。


着いてみると、残念ながら、あたりも薄暗くなってきていて、しかも、閉館の5分前だったので、写真を、一枚だけしか、撮れませんでした。


いつか、詳しく調べようと思っていますが、ここも、宇宙人が、太古の時代、頻繁に訪れていた場所みたいです。

岩山の斜面に、200個以上の穴が、空いていて、トルコの「カッパドキアの岩穴」のミニチュア版みたいなかんじです。



急いで、撮ったので、ピンボケしていますが、この場所です。


141106_171333.jpg




一日だけのプチ旅行でしたが、自分なりに、とても満足した旅行でした。

これからは、ありきたりの旅行ではなく、こういう小さなロマンを感じるような旅が、流行ってくるかもしれません。

ぜひ、ユニークで、面白い旅を体験したら、感想を聞かせてくださいね。






☆参考です。


○「A Large Structure On Mars The Same Structure in Kofun Japan」


http://www.youtube.com/watch?v=Gc51ftLEE4Y









☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/






☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
先月の「青森ミステリーツアー」、大反響でしたね。

8月の奈良に続き、面白い旅でした。


帰ってきてから、ブログを書いている時、寝室から富士山の方を眺めると、富士山の上空に、8機くらいのUFOが、滞空していました。

やはり、今回の旅は、宇宙からサポートされての旅だったみたいです。




あの旅から、もうすぐ2週間くらい経つのですが、いまだに、あの旅の感動の余韻が残っていて、毎日、ぼけーっとしながら、道中を思いだしています。

今回のように、テーマを決めて、調査みたいな旅にすると、楽しみが、何倍にもなることが、わかりました。



まず、旅行に行く前の調査で、すでに、静かなワクワクが始まっています。

書籍を読みあさったり、情報をネットで検索したり、それで1週間。

それから、旅行の準備を含め、実際の現地での体験で、ワクワクが、爆発します。

この期間、だいたい1週間。

帰ってきてから、ブログに、写真や文章を掲載しながらも、さらに、ワクワクします。

読者からの反響やメールのやりとりで、1週間。

合計3週間は、ワクワクしっぱなしです。



ぜひ、直感に従い、自分だけのミステリーツアー、楽しんでみてください。

私のように、ブログなどで、たくさんの人に、その体験や感想を公開すると、楽しみが、さらに倍増します。

仲間の輪も、広がりますし、とっても面白い世界が、目の前で、展開していくと思いますよ。




たくさんの方から、「青森ミステリーツアー」の感想が、届いていますが、とりあえず、掲載の了承をいただいた、3人の方からのメールを、紹介させていただきます。

プライバシー保護のため、文章は、少し編集させていただいています。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



○Wさん(女性)


トーマ様 

ご無沙汰しています。

先日はキネシオロジーでお世話になりました。

的を得たキネシオロジーのセッションで、修正後はたくさんの気付きがありました。。。

まさか、トーマさんが青森に関心があったとは、「青森ミステリーツアー」を読んで初めて知りました。

「青森ミステリーツアー」、あっという間に最終回。。
まるで自分が旅しているような感覚で、本当に、毎回楽しく拝読しました。

実は、私は生まれも育ちも青森市なのです。
安曇野に越してくる前は、家族4人で青森市郊外に住んでいました。。。

トーマさんの青森編、忘れていたいろんな記憶が蘇ってきて、ワクワクドキドキしました。

旦那は関東出身で、青森に9年住みましたが、津軽弁が最後まで理解できなった人でして、「宇宙人と話しているみたいだ。」と、良く言っていました。

20年ほど前、長男をアスパムの2階にあるキッズルームに、よく連れて行ったことも思い出しました。

当時、珍しいタイプのキッズルームがあり、建物自体のすごさも魅力ですが、中に入っても楽しめるところですよ。。。

そして、三内丸山遺跡、私も大好きです。

安曇野に越してきてからも、「商品の買い付け」と称して、子供たちを連れて帰省してたのですが、三内丸山遺跡は、絶対外せないところで、独特の空気が流れている開放感があり、何度行ってもワクワクしますよね。。

展示品の中に、アケビかブドウの蔓で編んだポシェット風の小物入れ?があり、いにしえの縄文人が使っていた植物の蔓を編んだ作品を、現代の職人たちも面々と受け継いでいて、今、私は、青森の商品だけを限定して、紹介する仕事ができてとても幸せです。

昔々の20代のころ、埋文センター(埋蔵文化財調査センター)で、バイトしていたことがあり、内勤だったので、袋に入ったばらばらの土器の復元などをやっていました。

土器のジグソーパズルに飽きてくると、特別収蔵庫に行き、修復済みの、迫力のある土器などを眠気覚ましに見に行ったものです。

それはそれは、すごかったですよ。。。

お宝の山で、眠気も吹っ飛ぶほどの存在感でした。

その後、私は、中近東あたりをオーバーランドしていたのですが、世界に名だたる遺跡や収蔵品を見ても、決して引けを取らない、青森の古代人の足跡を、異郷の地で誇らしく思っていました。

土器の修復中によく思ったのですが、縄を幾通りにも、複雑によったり編んだりした紐を土器に押し付けて、模様をつけるのには、きっと意図することがあるのだろうと。

例えば、いちばん簡単な縄目は、DNAの2重螺旋なんだろうか?とか。。。

ここ何年かは帰っていなかったのですが、トーマさんの「青森ミステリーツアー」に刺激され、来年は、帰省しようと思っています。

石神神社は知らなかったので、ぜひ、訪ねたいです。。。

青森ツアー第二弾の調査、続けてくださいね。

そのうち、私もツアー参加者の末席に加わりたいと、ひそかに狙っていますので。。。

不思議な青森を再認識させてくださって、ありがとうございます。

今後も、ブログ楽しみにしています。



○Tさん(男性)


トーマさん、こんにちは

奈良探訪記と青森の探訪記、なかなか面白かったです。

青森に関しては、8年ほど前になると思いますが、ネット上で、ある青森出身の女性と知り合って(向こうから、やっとあなたを見つけた、と言って連絡を取ってきました)、白神山系、北斗七星、妙見に関して話し合ったことがあります。

その後、夢の中で熊本に行くように促されて、熊本を訪れ、島原と五島列島のラインの暗示がありました。

その後、青森の女性と同じように、今度は鹿児島の女性とネット上で知り合って、奈良を探索することになって、奈良の限界集落の中の神社を訪れたり、古墳に居る時に上空に、巨大UFOが出現して、何かの光線の照射を浴びて、顔や手が真っ赤になりました。

その時に、その女性が思わずカメラを向けた先に、縄文土器の形をしたUFOが、写り込んでいて「よく帰ってきたね」というメッセージを、受け取ることになりました。

私は訪れたことはありませんが、北海道や東北の環状列石、石川の天空族は興味がひかれます。

何を書いているんだか、自分でも分かりませんが、また新たなミステリーツアーと手記を、楽しみにしています。



○Tさん(女性)


(^^)/ ハイ! トーマさん!

最高☆彡の、青森ミステリーツアーでしたね(^^)v。

毎回、次のアップが待ち遠しく、とっても楽しく読ませてもらいました!

も~全てが完璧にセッティングされていましたね(^^)。
素晴らしいの一言です。

そして、なんと言っても、街中で出逢ったラピュタ神様は、なんて粋なはからい、いえ、子供のような純粋で素直な、そして、世界中の人達に幸せを届けてるトーマさんだからこそ、素敵な素晴らしいプレゼントをくれたのでしょう。(^^)

まだまだプレゼントは、無限に届きそうですね!

これからのお話も(^^)/ 楽しみにしてま~す!
ありがとう! (^_^)/~~



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



Wさん、Tさん、Tさん、素敵な感想メール、ありがとうございました。




他にも、今回の青森の旅、途中まで一緒に回った、青い太陽さんが、ブログに旅行記を、UPしています。

ぜひ、読んでみてください。


○「トンデモ珍道中①」

http://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-11942290562.html


○「トンデモ珍道中②」

http://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-11943109606.html


○「トンデモ珍道中③~奇跡のリンゴ木村秋則さんの畑編~」

http://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-11943977198.html


○「奇跡のりんご畑“謎の飛行物体”と幻の小さいおっさん」

http://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-11945546810.html



青い太陽さん、素敵な写真と文章、ありがとうございました。





☆今月は、埼玉から群馬、そして、来月は、関西で、ミステリーツアーを予定します。

まだ、詳しいことは未定ですが、面白い旅になると思います。

旅の写真など、また、ブログでも、紹介しますね。





PS 旅の途中に、お土産品店で購入した「縄文T-シャツ」です。

このT-シャツを着ると、縄文人になった気持ちになります。


141029_151513.jpg






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/






☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
以前に、司馬遼太郎氏が、「街道をゆく」という本の中で、青森県のことを、

「縄文の世といわれていた先史時代、このあたりは、北のまほろばというべき地だったのではないだろうか?」

と述べていました。


「まほろば」とは、

「まろやかな盆地で、周囲を、山並に囲まれ、気持ちのいい野」

という意味だそうです。

つまり、「本当にすばらしい所」だということです。


今回、青森県を旅して、本当にそうだと思いました。



ちなみに、八戸市のカフェで読んだ本には、石神神社から岩木山にかけての主要な神社や遺跡の跡が、見事な「北斗七星」の位置に並ぶことが、書かれていました。


141020_180039.jpg



う~ん、青森県、まだまだ、奥が深そうですね。




最終日は、八戸市在住のTさんとOさんのお二人と、ドライブしました。


お二人が、案内してくれたのは、なんと、ピラミッドでした。

しかも、私が、「石神神社」に行って、「石神様」に会ってきた話など、一言も言っていないのに、そのピラミッドの名前が、「大石神ピラミッド」でした。

やはり、「石神様」に、呼ばれていたのかな?

今回のテーマの「巨石」と「ピラミッド」が、いつのまにか、テレパシーで、お二人に、伝わっていたようです。


141021_105111.jpg



141021_104355.jpg



141021_104703.jpg



141021_104845.jpg



少し離れた所に、「上大石神ピラミッド」の登山道が、ありました。

3人で、頂上まで登りました。


141021_105821.jpg



やはり、巨石が置いてありました。

とっても気持ちよかったです。

頂上からの眺めです。


141021_110932.jpg




その後、知る人ぞ知る、「キリストの墓」にも、行ってきました。

詳しことは、省略しますね。

興味のある方は、検索すれば、いくらでも情報があると思うので、調べてみてください。


141021_114946.jpg



141021_115839.jpg



「キリストの墓」に行ってみて、直接、自分の目で見て、手で触って、わかったのは、やはり、ここは、本物だということです。


小雨の降る中、係の人が、一生懸命、盛り土を、

「ペッタン、ペッタン」

と、スコップのようなもので、叩いて、地面を固めているのを見て、それを実感しました。

考えてもみてください。

もし、偽物の墓だったら、2000年くらいの長い期間、こうやって、人々が、お墓の盛り土を、叩き続けるでしょうか?

無理です。

「ばかばかしい!」

と言って、途中で、止めてしまいます。

人間とうのは、間違ったことを、何百年、何千年と、続けられないのです。

それだけの長い期間、続いているものは、どんなものであれ、何か、深い意味があるものなのです。


歴史というのは、知識を使って、頭で、論理的に考えることも、大切ですが、このように、五感で感じて、魂で、解釈することは、もっと大切なのです。

「ペッタン、ペッタン」

というスコップの音を聞いて、そう思いました。



TさんとOさんのお二人とは、小林正観さんの話で、特に盛り上がりました。

あと、木村秋則さんの詳しい話も、いろいろ教えていただき、大変勉強になりました。



種差海岸にも、行きました。

ここも、素晴らしいエネルギーを、感じました。

もしかしたら、この場所も、太古の時代は、古墳やピラミッドだったかもしれません。


141021_155125.jpg



141021_155341.jpg




素晴らしい場所が、たくさんあって、全部は、紹介できないのですが、旅しながら思ったのは、どんな景色も、どんな場所も、やはり、見る人が、どう感じるかが、大切だということでした。


どんなに素晴らしい景色でも、その人が、

「つまらない…」

と思いながら見れば、その景色は、つまらなく見えてしまうのです。

逆に、どんなに平凡な景色でも、その人が、

「素晴らしい!」

と思いながら見れば、その景色は、素晴らしく見えてくるのです。


人間は、自分の見たいものを、見たいように、見ているのです。




「つまらない人生が、あるのではなく、つまらない人間が、存在しているのだ」

という話を、何かの本で、読んだことがあります。

「人生が、つまらないと感じてる時は、自分が、つまらない人間に、なっているのだ」

と言い換えてもいいと思います。


どんなものでも、

「面白い!」

と思えば、面白く見えてくるのです。




今回の旅で、私は、毎瞬、毎瞬、ワクワクしっぱなしでした。

これは、感性の問題だと思います。

これまでの様々な人生経験から、私は、どんなことでも、面白さを、感じとれるような感性が、身についていると思います。


これは、心の中に、前述の「まほろば」を、もってるかどうかだと思います。


人間は、あまりにも、仕事などが忙しくなってくると、文字通り、「心を亡くす」状態になり、心の中の「まほろば」が、崩壊してしまいます。

ぜひ、そういう状態だと思ったら、心の中に、「まほろば」を、取り戻すためにも、自然の中に、出かけて行ってください。

きっと、また、本来の心の豊かさを、取り戻せると思います。




最後に、今回の旅で、私が、一番感動した場所の写真を、掲載します。

なんでもない、街中の普通の風景です。

これは、夜に、八戸市の街を、一人で散歩している最中に、目に留まったものです。


141020_190509.jpg



最初、「何だろう?」と思ったのですが、これは、おそらく、どなたか知りませんが、芸術家の方が、「天空の城 ラピュタ」を、イメージして、作成した作品なのだと思います。

「日本書記」に登場する、空飛ぶ建造物、「天磐船(あまのいわふね)」が、こういう姿だったと思います。

ちゃんと、橋が架かっていますね。

大昔、日本を訪れていた宇宙人たちは、こうやって、地上から、ラピュタで、空に飛んで行ったのかもしれませんね。



作品名は、「夢の大橋」だそうです。


141020_190630.jpg



「ラピュタを、見てみたい!」

子供のような童心にかえって、こんな無茶なことを、考えながらの旅でしたが、最後に、小さいながらも、この「ミニラピュタ」に、触れられたことは、大感動でした。


141020_190529.jpg




私が、こんなに感動して、この作品の前で、涙ぐみながら、立ちすくんでいる間、サラリーマン風の男性たちが、忙しそうに、何人も、私の後ろを、通り過ぎていきました。

忙しすぎて、この作品が、まったく目に入らないようでした。

心の中の「まほろば」が、無くなってきているのかもしれませんね。





今回の青森ミステリーツアー、いかがだったでしょうか?

久しぶりに、かなりの長編になりました。

こんなに長いシリーズものを書いたのは、10年ぶりくらいです。



私の旅に、ワクワクした方は、ぜひ、ご自分でも、どこかに旅に出てください。

そして、ぜひ、私のように、ブログなどで、公開してみてください。

自分だけで、ワクワクするのもいいのですが、そのワクワクを、たくさんの人に伝えると、もっとワクワクしますよ。

ぜひ、地球を、ワクワクだらけの楽しい惑星に、していきましょう!

地球全体を、「まほろば」の地にしましょう!







ミステリーツアー、次は、どこに行こうかな?

面白そうな場所があったら、教えてくださいね。

一緒に行きましょう!!





「子供っていうのはね、みんな、つまらない大人に、なっていくんですよ…」

by 宮崎駿






PS 今回、案内していただいた、青森市のMさん、弘前市のOさん、八戸市のTさんとOさんに、感謝します。

それから、しゃこちゃん似の宇宙人(?)のオジサンにも、スペシャルサンクスです。(笑)






<オマケ>



今回、つがる市の縄文館で、買ったお土産です。

しゃこちゃんです。(笑)


141029_151258.jpg






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/






☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
青森市の「アスパム」から車で、UFOの光線が指し示した場所まで、さっそく、3人で向かいました。



途中で、Oさんと、いろいろ話したのですが、

「やはり、しゃこちゃんに似たオジサンは、人間ではなかったんじゃないか?」

という結論になりました。


考えてみたら、あのオジサンに、会わなければ、この日に、青森市の「アスパム」には、行かなかったし、UFOも目撃していません。

だから、ある宇宙人グループが、私たち3人を、導いてくれていて、その宇宙人の一人が、人間型になって、現れたのが、あのオジサンだったと考えると、いろいろな辻褄が、合うのです。

それにしても、遮光器土偶のような顔と体型だというのが、笑えます。(笑)

ああいう姿が、好きなのかもしれませんね。




それにしても、どうして、UFOは、あの場所に、光線を照射していたんでしょうか?

彼らが、私たちの心を読めるとしたら、私の潜在意識の中に、

「天空の城、ラピュタを、見てみたい!」

という願望があったことに、気がついたと思います。

だとしたら、UFOのメッセージは、

「そこの場所に、ラピュタはある、もしくは、過去にあった」

そう考えてもいいと思います。

車での移動中、それを、想像するだけで、ワクワクしてきました。




その場所に、着きました。

Mさんの家の近くだそうです。

「浅虫温泉」という地名です。



MさんとOさんが、

「UFOが、ビームで、照射した海は、このあたりだったと思います…」

こう言って、その場所に、連れて行ってくれました。


141019_165636.jpg



感動しました。

一見、ただの小さな小島に、見えますが、いろいろ調査した私には、この島自体が、古墳であり、ピラミッドだということが、わかりました。

つまり、太古の時代、ここから、UFOが、頻繁に、離発着していたということです。



この日は、だいぶ遅い時間だったので、いったん、ホテルに戻り、翌日、再度、この場所を、訪れました。

また、驚きました。

小島は、一つだけでなく、全部で、三つあったのです。

三つとも、無人島だそうです。



あとの二つです。

一つは、亀のような形をした島です。


141020_110626.jpg



もう一つは、わかりにくいですが、真ん中のあたりで、遠くに見える島です。






さらに、目印的な岩も、ありました。


141020_110219.jpg



この岩は、どこかで見たと思ったら、石神神社の石神様と同じような人面岩のある、沖縄県の与那国島にも、同じような岩があったことを、思いだしました。

やはり、青森県と沖縄県は、何か、繋がっているのです。

特に、石神神社と与那国島は、深い繋がりがありそうです。



与那国島の目印的な岩です。


141024_182555.jpg



これらの三つの小島と目印的な岩、合わせて四つの島は、まさに、「ガリバー旅行記」の中の地図にあった、四つの小島なのかもしれません。



以前に書いた地図の拡大図です。


私は、いろいろ推測した結果、右側の島が、現在の北海道だと、思っています。

上の丸い島が、「天空の城 ラピュタ」だそうです。

ギリシャ文字の「Ω(オメガ)」のようなマークが、描かれていますね。

ラピュタという王家の紋章のようなものだったのかな?


そして、そのラピュタの下の四つの島々が、この青森県の四つの島々なのかもしれません。


141029_153605.jpg



どうですか?

可能性としては、ありえると思います。


もちろん、「ガリバー旅行記」は、小説ですが、最近では、これを書いた作者は、謎が多く、ただの空想小説ではなそうだということが、いろいろわかっています。

さらに、ガリバーは、日本に来ていて、その当時の日本列島は、東日本、西日本、北海道、沖縄などが、現在よりも、離れていた可能性もあるようです。

海面の高さなども、現在とまったく違っていて、島の大きさも、昔と今では、大きく違っていたようです。

つまり、現代の地質学的な推測は、かなり当てはまらないということです。


「太古の時代、このあたりに、天空の城であった、ラピュタが、停泊していた時期が、あったのかもしれない… その場所を、宇宙人たちが、UFOの光線で、教えてくれたのかもしれない…」

この可能性を考えると、なんともいえない感動が、静かに、じわーっと広がってきました。




それから、Mさんから、

「浅虫温泉の近くに、隠れたパワースポットがある」

という話を聞いて、そこに行ってみました。

この付近の漁村の人たちしか知らない、無名の場所だそうです。



また、驚きました!


141020_102857.jpg



この巨石の並び方は、沖縄の最大の聖地、「斎場御嶽(せーふぁうたき)」ではないですかー!

まさに、青森県と沖縄県の文化が、太古の時代、同じだったということを示す、明確な証拠です!

どうして、今までに、誰も、気がつかなかったんだろう?



沖縄の斎場御嶽です。


130731_120244.jpg




いやー、今回の旅では、新しい発見ばかりでした。


詳しい話は、省略しますが、私は、いろいろ調べた結果、太古の時代、青森県には、「天空の城 ラピュタ」が、頻繁に、滞空していた時期があったと、思っています。

付け加えると、「天空の城」は、一つではなく、複数、もしくは、無数に、地球上に存在していて、現代風に言えば、「宇宙ステーション」のようなかんじに、なっていたと考えています。

つまり、遠くの星から、やってきた宇宙人たちが、すぐに、地球に降りるのではなく、中継基地として、「天空の城(宇宙ステーション)」でも、活動していたと思うのです。


日本では、「シリウス」、「犬神」、「巨人」、「巨石」、「人面岩」などの伝説や痕跡がある場所は、上空に、「天空の城」が、滞空していた可能性が大きいです。


あとは、「天の岩船」の伝説がある場所なども、そうだと思います。

関西にある「磐船神社」なども、そういう場所だと思うし、全国にある「貴舟神社」など、「舟」の文字がある神社の場所も、そういう所だったのかもしれません。


どうですか?

こう考えると、神社巡りも、さらに楽しくなってくるのではないですか。




昔から、日本にも、

「宇宙人が、UFOに乗って、やってきた」

という内容の神話や伝記は、たくさんあるのです。

有名なのは、「かぐや姫」ですね。



他にも、わりと近代では、江戸時代の「虚舟(うつろぶね)」が、有名ですね。

これは、茨城県沖の太平洋に、突如、現れたとされる伝説の舟です。






これなども、もしかしたら、当時、日本の上空に滞空していた、「天空の城(宇宙ステーション)」から、調査をしに来た宇宙人が、なんらかの理由で、海に、不時着したという事件だったのかもしれませんね。




今回の旅のメインの目的は、「天空の城、ラピュタ」の痕跡を、見つけることでしたが、この場所で、ある程度、納得いく結果が、得られたので、大満足でした。





次回、青森ミステリーツアー、フィナーレです。






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/






☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




いいね!した人

[PR]気になるキーワード