精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:
数年前にも書いたのですが、面白い話なので、また紹介しますね。




この世界は、人間の科学では、まだ解明されていない、「未知の領域」。

それから、すでに、科学で、ある程度解明されている、「既知の領域」。

この二つで、できているそうです。



「未知の領域」を計測して、数値化したり、方程式にしたり、理論にしたりして、一般の人が、納得するような、「既知の領域」にする仕事を、やっているのが、「科学者」なのだそうです。

たとえば、「電波」や「電気」、それから、「放射線」などは、昔は、誰も信じていませんでした。

でも、それを、計測器で計測できるようにして、人々に、認識させるという仕事を、科学者たちがやったから、現在では、誰もが、それらの存在を、認識しているのです。


「精神世界」などの分野で扱っている、「神」や「宇宙」、「魂」、「霊」、「オーラ」、「チャクラ」、「アカシックレコード」などは、まだまだ、科学的に、数値化したり、方程式にしたり、理論化することには、完全には成功していません。

だから、これらは、まだ、「未知の領域」なのです。

「神の領域」と言い換えても、いいと思います。




友人から、聞いた話です。

ある科学者たちのグループが、「健康」というものを、深く、そして、具体的に、考えてみたそうです。

すると、先ほどの「未知の領域」の他に、「既知の領域」が、大切なことに、気がついたそうです。

ちなみに、この「既知の領域」を、扱っている人たちが、「医者」なのだそうです。



この科学者たちは、この世界のほとんどが、「二極」で構成れているという大原則から、「健康」というものを、もう一度、考えなおしてみたそうです。

この世界は、「陰と陽」、「光と闇」、「男と女」、「昼と夜」、「熱いと冷たい」、「高いと低い」というよに、対義語が、存在するものが、多いのですね。

「たくさんの人が、サプリメントを飲んだり、運動しながら、健康と美容に、気をつけているのに、どうして、病気になる人やダイエットで、リバウンドしたり、老化したりする人が、出てくるのだろうか? 何か、大きなものが、欠けているから、そうなるのではないだろうか? では、それは、何だろう?」

こういう疑問を抱えながら、科学者たちは、その「何か」を、探していたそうです。

すると、ある時期に、前述の「二極」を、方程式にしてみたら、全ての謎が、解けたそうです。





まず、最初に、

「人間の身体で、大切な部分は、どこだろう?」

とシンプルに、考えたそうです。


すると、たとえば、その部分を、拳銃で撃たれたら、すぐに、死んでしまう部分だと考えると、答えが、わかったそうです。

髪でもないし、爪でもない、歯でもありません。

指や手、腕、脚なども、撃たれても、すぐには死にませんね。

胃や腸も、すぐには死にません。


そうです。

撃たれて、即死する部分は、「心臓」と「脳」です。


面白いことに、身体は、すべてを物語っていて、髪や爪など、失っても、それほど、困らないものは、わりと無防備に、身体に、ついています。

腕や脚なども、そうですね。

胃や腸も、そうです。

つまり、骨で、保護されていないのです。

しかし、心臓は、肋骨で、強力に保護されているし、脳などは、最も強力に、頭蓋骨で、保護されています。

大切な部分は、やはり、骨で囲っているのです。





このように、「健康」というものは、大きく分けると、「心臓」を、中心に動いている部分。

そして、「脳」を、中心に動いている部分。

この二つに、分類されることに、科学者たちは、気がついたそうです。





「心臓」と「脳」の二つで、「健康方程式」が、成立するみたいです。

以下です。



<健康方程式>



☆「心臓」



○主な働きは、「血液」を、「血管」によって運ぶ役割。

○血液を流すことにより、身体を、「保つ」ことができる。

○その血液が、運んでいるものは、「栄養」である。

○もしも、血液の流れが、止まってしまい、栄養が、流れなくなったら、その部分は、「壊死(えし)」することになる。

○血液というものは、既知の領域であるために、科学的に数値化でき、計測でき、「目に見える領域」である。

○この目に見える領域を、主に扱っているのが、「西洋医学」である。

○西洋医学は、別名「血の医学」と言われていいて、医療行為のほとんどで、血液を検査する。

○「血液を、さらさらにする」など、血液を改善することを、主目的にしていますが、その血液が、悪くなる要因のワースト3は、「食事」と「水」と「空気」なのだそうです。

○この中で、「食事」を、改善するためのものが、各種のサプリメントや薬、栄養ドリンク、食事療法なんだと思います。

○「水」なども、最近は、家庭にも、様々な浄水器が設置され、たくさんの人が、これに、気を使うようになりました。

○「空気」も、大切で、いろいろな空気清浄器も、普及していますが、一番やっかいなのは、この中の酸素による酸化です。




そして、その対極です。



☆「脳」



○主な働きは、「電気」を、「神経」によって運ぶ役割。

○電気を流すことにより、身体を、「働かせる」ことができる。

○その電気が、運んでいるものは、「情報」である。

○もしも、電気の流れが、止まってしまい、神経が、流れなくなったら、その部分は、「麻痺」することになる。

○電気というものは、既知の領域であるために、科学的に数値化でき、計測できるが、「目に見えない領域」である。

○この目に見えない領域を、主に扱っているのが、「東洋医学」である。

○東洋医学は、別名「気の医学」と言われていいて、「気」、つまり、「生体電流(パルス)」を、整えることに、主眼をおくようです。

○「気の流れをよくする」など、気を改善することを、主目的にしていますが、その気が、悪くなる要因のワースト3は、「運動不足」と「ストレス」と「電磁波」なのだそうです。

○この中で、「運動不足」を、改善するためのものが、運動、ダンス、ヨガなどだと思います。

○「ストレス」は、山や海などの自然の中で、のんびりしたり、睡眠を十分にとったりすれば、改善できたりすると思います。

○「電磁波」も、一般に思われているよりも、はるかに人体に有害です。




「トータルの健康度」というものは、この二つの「平均点」が、その人の健康度になるのだそうです。



「健康方程式」


「心臓の健康度」+「脳の健康度」÷2=「トータルの健康度」



こういう方程式が、成り立つのだそうです。

なるほど… ですね。

つまり、

「心臓の健康度」が、「100点」でも、「脳の健康度」が、「50点」だったら、その人の「トータルの健康度」は、「75点」になるのだそうです。




世の中に、溢れている健康産業の95%は、前者の「心臓」、つまり、「血液」に、アプローチするための商品やサービスなのだそうです。


サプリメント業界も、そうだろうし、各種のマッサージなども、血液を、正常に流すためのものですよね。

残りの5%が、後者の「脳」、つまり、「神経」に、アプローチするための商品やサービスなのだそうです。


世の中の大多数の人は、「血」を、スムーズに流すことは、熱心にやっているけど、対極にある、もうひとつ大事な「電気」を、スムーズに流すことには、関心がないということです。

これからの「健康法」は、「電気」の重要性が、どんどん高まっていくだろうと思われます。




考えてみれば、「生命」というものは、アミノ酸などの物質だけで、動いているわけではないのです。

動かしているのは、「電気」なのです。

「気功」などの「気」も、この「電気」の「気」の意味も、含んでいるそうです。


よく、地球が誕生したばかりの風景が、イラストやCGなどで、描かれることがありますが、大海と一緒に、火山の噴火なども、描かれていいますね。

さらに、嵐の大空から、凄まじい勢いで、雷が、たくさん海に、落ちているのが、描かれていることに、気がついた人も、多いと思います。






そうなのです。

海面を漂っていたアメーバーなどに、空から雷が落ち、電気が宿って、アメーバーたちは、動きだしたみたいです。

神様が、

「地球の物質に、生命力を、吹き込むぞ! それっ! 神になれー!」

こう言って、空から、電気を落としたのだそうです。

「神になれ!」

だから、

「雷(かみなり)」

というのだそうです。

神社などに行くと、斜めに切り取られた白い紙が、よく下がっていますよね。

あれは、「雷(神なり)」の意味なのだそうです。


そういえば、「神経」という単語も、「神が通る経(みち)」ですね。

言葉って、真理を、そのまま表現しているものが、多いですね。




たとえば、神社などに行くと、大きなしめ縄が、下がっていることがありますね。

あれは、「龍神」だとか、「DNA螺旋構造」だとか、いろいろな解釈があるそうですが、面白い解釈の一つとして、「雲」という見方があるそうです。


たとえば、「出雲大社」のしめ縄などは、文字通り、「雲が出てきている様子」を、表現しているとのことです。

さらに、その雲から、ギザギザの形をした、白い紙が、出てきているのは、「雷」を表現しているのだそうです。






神社などで、よく、太鼓をたたいたリ、あとは、銅鑼や鈴の音を出すのも、雷の音を、再現しているのだそうです。

つまり、神社というのは、地球上で、神様が、生物たちに、命の恵みである、「電気」を与えたことを、再現して、感謝する場所でもあるのだそうです。








ここからは、またまた、オマケの話です。



「電気」というものが、とても大切だということを書きましたが、実は、その電気を発生させる、さらに、根源のエネルギーというものがあるみたいです。

これは、まだ、「未知の領域」でもあるので、まだまだ、わからないことも多いのですが、宇宙が誕生した時に、最初に出てきたエネルギーなのだそうです。

「宇宙エネルギー」と呼んでもいいと思います。






実は、去年の秋に出会った商品、「オリハルコン(仮称)」からは、このエネルギーが、出ているようなのです。

だから、身体に、劇的な変化が起こるみたいです。

私は、この話を聞いて、納得しました。

本当に、身体が、根本から生まれかわるかんじなのです。




購入希望者が多いので、久しぶりに、販売説明会を、再開します。

ようやく、まとまった時間がとれました。




○東京販売説明会


2月11日(木)15時から。19時から。

2月12日(金)15時から。19時から。


2月20日(土)15時から。19時から。

2月21日(日)15時から。19時から。

2月22日(月)15時から。19時から。


場所は、大田区西蒲田にある、私のオフィスです。



○札幌販売説明会


2月15日(月)15時から。19時から。


場所は、札幌市内のホテルのカフェになると思います。



○仙台販売説明会


2月29日(月)15時から。19時から。


場所は、仙台市内のホテルのカフェになると思います。



☆どの枠も、だいたい1時間半くらいになります。

個数や買い方にもよりますが、1個、1万8千円以内で購入できます。

これだけの効果で、この値段は、安すぎると思います。



☆希望日時と開催場所を、第三希望まで書いて、私、トーマまで、メールください。

全て、当日詳しく説明します。



トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp





☆以前に書いた、「オリハルコン(仮称)」の記事です。



○「オリハルコン」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12096698953.html



○「古代のフリーエネルギー」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12101784907.html



○「水の不思議」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12115890764.html





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
素敵な動画を見つけたので、シェアしますね。

宇宙の話題です。







これは、イギリスのレスター大学の宇宙研究センターが、発表したものだそうです。

ここに所属する、アンドリュー・ウイリアムズ氏が、地球の大気に電子が降り注ぐデータの研究をしていたそうです。

データの元は、NASAとESAが、地球の磁気圏を研究する目的で打ち上げた人工衛星、「Cluster II」が、観測したシグナルを、使用していたそうです。


ある日、それを、人間の耳に聞こえるるように、特殊な加工をして変換したそうです。

具体的には、

「 "音" に、トランスポジションした」

ということです。

専門的なことは、よくわかりませんが、とにかく、それが、驚きの結果になったそうです。







その再生した音は、まるで、鳥のさえずり、せせらぎ、カエルの鳴き声、行き交うカラスのような音になっています。

どこかの山の中で、朝早く、川沿いを散歩している時に、聞こえてきそうな音ばかりです。

よく、

「地球は、海の惑星だ」

と言いますが、この宇宙の音は、「地球の山の音」に近いところが、意外でした。







宇宙って、まったく何もない、無機質な空間だと思っていたら、もしかしたら、生命エネルギーで充満した、神の愛に包まれた空間かもしれませんね。

宇宙が、地球の音を真似しているわけではなく、地球が、宇宙の音を真似して、設計された可能性があるということです。

もしかしたら、太古の昔、地球の環境を設計した神々は、宇宙の音を再現するために、水や川、そして、鳥やカエルなどの動物を、創造したのかもしれないということです。


想像したら、また、ワクワクしてきました。

宇宙も地球も、まだまだ、わからないことだらけですねー!





☆下記の動画から、感動の音を、聴いてみてくださいね。



○「CHORUS 1」 (※ 大きな音なので、ヘッドホンを推奨します)


https://www.youtube.com/watch?v=GNiOEqC-rd4








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


AD
いいね!した人

テーマ:
2月になりましたね。

年が明けてから、あっというまに、1か月が経ちましたね。



さて、2月11日は、「建国記念の日」ですね。

これの起源などについては、たくさんの説があり、学者の間でも、議論がわかれているそうです。


日本神話では、約2600年前の元旦に、初代天皇である神武天皇が、即位したとされていて、当時の日付を、現在の暦に換算すると、2月11日になるそうです。

これが、一般的には、「建国記念の日」の由来だと言われています。


なぜ、神話が由来の日が、祝日になるのかというと、そもそも神話というのが、どこまで本当なのかが、わからないために、正確に、何月何日に建国されたのかが、誰も、わからないというのが、原因みたいです。

比較的最近できたような外国の国とは違い、日本の建国は、昔過ぎるのです。

なによりも、文字がない時代の話なのです。

文字資料により、日本国の存在が、確認できるのは5世紀ごろからみたいです。

その頃には、既に日本国はあったので、建国は、もっと以前と推測されるのです。


建国日が、何月何日かわからないからといって、建国を祝わないというのも、寂しいので、そこで1966年に、戦前まで、「紀元節(≒建国記念日)」とされていた、2月11日を、建国記念の日として復活させたということらしいです。




最初は、日本の「国旗」についての話題です。

「日の丸」の国旗については、身近すぎて、あまり考えることもありませんが、たまには、これについて、考えてみましょう。



まず、白地に赤丸という、「日の丸」のデザインは、いつ作られたのでしょうか?

色々な説があるようですが、代表的なものだけ、紹介しますね。


一つは、701年に、文武天皇が、新年のお祝いの儀式で使った、「日像の幡(にちぞうのばん)」で、これが、日の丸の起源と言われています。


さらに、学生時代、日本史で習いましたが、鎌倉時代から江戸時代の終わりまで、武家社会が続きます。

そのきっかけとなったのが、源氏と平家との戦いです。

当時の源氏の旗は、白地に赤の丸で、平家の旗は、赤地に金の丸のデザインだったそうです。

その後、源氏が戦いに勝って、天下統一を果たしたのですが、それ以来、武家社会では、白地に赤丸の旗が、「天下統一」の象徴として、受け継がれたのだそうです。


平家側の赤地に金の丸の旗は、それまでの日本では、当たり前のように使われていたので、もし、源平合戦で、平家が勝っていたら、現在の日本の国旗は、赤地に金の丸だったのかもしれません。




日本の国旗の赤い丸は、太陽を表しています。

赤い日の丸は、日の出の太陽を、象徴しているようです。

これは、日本文化や風習が大きく関わっているしょうです。

古来より、日本人は、農耕民族で、太陽はかけがえのないものとして、信仰してきました。

さらに、天照大神も太陽神ですし、「太陽信仰の象徴」が、このデザインみたいです。


また、日本という国の名前も、元々、「日の本(ひのもと)」と言って、太陽が出るところという意味らしいです。

日本の国名が、そのまま旗のデザインとなっているようです。


日本の国旗を、英語では、「the Rising‐Sun flag」と言うところから見ても、赤い丸は、太陽を表しているということがわかります。



日本の国旗の背景の色が、白というのにも、意味があるようです。


日本の風習では、

「紅白は、縁起が良い」

とされていますね。

実は、今まで日の丸の色は赤と言ってきましたが、正式には紅色(べにいろ)だそうです。

そういう意味でも、白地に赤(紅色)の丸は、日本人にとって、最上級のラッキーカラーなのです。


紅白それぞれの色、丸い形にも、別の意味があるそうです。

•紅は、「博愛」と「活力」

•白は、「神聖」と「純潔」

•丸い形は、「円満」と「団結」

という思いが込められているそうです。




ここまでは、一般向けの話です。

ここから先は、いっきに、マニアックな内容になります。(笑)



「日本」という名前は、他にも深い意味があるそうです。


「日」の文字は、先ほども書いたように、「太陽」の意味もあるそうですが、「本」という文字は「大」+「十」=「大きな十字架」という意味も、隠されているそうです。

つまり、「キリスト」も、象徴しているみたいなのです。

他にも、「人が、大の字になって、十字架にかかっている」という解釈も、あるそうです。

その「十字架に大の字になっている人(キリスト)」の上に、「太陽」が、輝いている様子を、文字にしたのが、「日本」だという説もあるのです。

「天皇家」と「キリスト」は、いろいろ調べると、かなり深い関係があるみたいですね。




さて、ここからが、本題です。


日本の国旗というのは、前述のように、「日の丸」なのですが、正式には、「日の丸」の旗だけでなく、それを掲げる「棒」、そして、その棒の上に付いている「金の玉」を含めたものが、正式な「国旗」だそうです。






この棒の「黒と白の縞模様」は、「八咫烏」の象徴だそうです。

日本の初代天皇である、神武天皇を、紀伊の山の中で、大和の地まで先導した、謎のカラスですね。

これについては、話すと長くなりそうなので、省略しますが、いわゆる、三本足のカラスですね。






棒の先の金玉(キンギョク)が、実は、国旗において、一番大切なシンボルなのだそうです。

このゴールデンボールです。






これは、神武天皇が、八咫烏の先導で、大和に着いた後、長脛彦という敵との戦の最中に、突然、現れて、弓先に止まり、黄金の光を放って、勝利に導いた、「金鵄(きんし)」という、金の鳥の象徴だそうです。

金色の「鳶(とび)」だったと、言われているそうですね。






余談ですが、江戸時代に流行った、「ちょんまげ」は、頭の上に、この「金鵄」をのせているという意味だったとも、言われています。

「勝利の象徴」である、「金鵄」を、江戸時代のお侍さんたちは、かっこよく頭上にのせていたのですね。

現代では、お相撲さんだけが、やっていますね。




去年の夏に、奈良県の「等彌(とみ)神社」という神社を、訪れたのですが、そこにあったシンボルでもあります。

「等彌(とみ)」という名前は、もともとは、「鳶(とび)」や「鳥(とり)」が、訛ったものだという説もあるようです。

そこにあった、シンボルです。






この金色に輝く鳥、「金鵄」が、神武天皇の時代から、歴代の天皇を、ずーっと陰で守ってきた存在なのです。

中国の神話では、「太陽神の化身」とされているようです。


エジプトの「ホルス神」でもあると思います。






最近、天皇皇后両陛下が、54年ぶりに、フィリピンを訪問されたことが、ニュースで、話題になっていましたね。

その時に、プライベートジェットだったと思いますが、天皇皇后両陛下が、ドアから出てきた場面を、たくさんの方が、見たと思います。

こんなかんじの場面でしたね。


160127_093653.jpg



その時に、私は、ハッと気が付いたいのです。

今でも、日本の天皇家を、「金鵄」が、守っていることを…

おそらく、この金の鳥を、シンボルにしているグループだと思いますが、現在でも、目立たないように、陰から、命がけで、天皇家を守っていることがわかり、ひそかに感動しました。






歴史というのは、表側に出てくる人物だけでなく、裏側で陰から支えている、たくさんの人の働きで、動いているのです。






☆オマケの画像です。



○19世紀初頭の屏風絵です。

沖縄の祭り、「爬竜(ハーリー)」で用いられる、「爬竜船」の船尾部にも、「日の丸」の幟(のぼり)が掲げられています。

「日の丸」は、もちろんですが、「白と黒の縞」と「金の玉」も、ちゃんとついていますね。









☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


AD
いいね!した人

テーマ:
大変長らくお待たせしましたー!!

ようやく、宮城県仙台市でのセミナーの開催が、決まりました。

東北地方で、セミナーを開催するのは、超久しぶりです。

東北にお住まいの方、この機会に、ぜひ、いろいろ語り合いましょう!




いろいろな生き方の講座がありますが、

「魂(本当の自分)の今生での設計図は、どうなっているのか?」

これを、知っているのと、知らないのでは、やはり、生き方が違ってきます。

この機会に、ぜひ、自分の人生の大まかなブループリント(青写真)を、確認してみてください。



他にも、ブログやメルマガなどのインターネット上では、書けなかったことなども、このセミナーでは話せます。

いろいろな話を、深く語りあえるのを、楽しみにしています。




<仙台セミナー ~魂の設計図~>


〇日時:2016年2月28日(日)13時45分(受付開始) 14時05分~17時05分


〇場所:TKP仙台カンファレンスセンター ミーティングルーム 3A

〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-3 ソララガーデンオフィス3階 

https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sendai/access/


〇内容:仕事こと、恋愛や結婚などの人間関係で、悩んでいる方、そして、本当に幸せな人生を生きたいと、思っている方に、オススメのセミナーです。


最初に、簡単なキネシオロジーを覚えていただき、その後、それを使って、自分の心の奥底を、見つめるワークをやります。

特に、人生において、大きな岐路(ターニングポイント)を迎えたと感じている方に、ぜひ受けていただきたいです。

「トーマ流の生き方講座」みたいな内容になると思います。


「運命は、決まっているのか?」

「自分が、現在やってる仕事は、本当に魂が、望んでいることなのか?」

「ライフワークは、いつ頃、見つかるのか?」

「自分が、今付き合っているパートナーは、本当のソウルメイト(運命の人)なのか?」

「本当のソウルメイトには、いつになったら、出会えるのか?」


こういうことを、キネシオロジーで、遊びながら、確認してみてください。



以前に書いた、セミナーの内容です。

http://www.tomaatlas.com/wakuwaku.htm


○定員:10名 深い話がしたいので、少人数とさせていただきます。

定員に達し次第、申し込み締め切らせていただきます。


○受講料:2万円 

お振込み方法などは、別途メールで、ご連絡いたします。


○その他:脚を上げるワークも、やるかもしれないので、女性の方は、ズボンスタイルで、お願いします。

ペットボトルの「お水」も、1本持ってきてください。(お茶やジュースは、不可です)

セミナー終了後、懇親会も予定しています。

こちらも、時間や場所などは、別途ご連絡いたします。




☆参加ご希望の方は、私、トーマまで、メールお願いします。

トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp







☆キネシロジー、楽しいですよ!

$精神世界の鉄人のブログ

精神世界の鉄人のブログ border=




☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

トーマ イタル

バナーを作成


以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

いいね!した人

テーマ:
東京セミナーも、大盛況で終了しました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

懇親会も、楽しかったですねー




久しぶりに、「輪廻転生」の話題です。

人間の目に見えない部分を扱う学問には、「心理学」や「哲学」、それから、「精神医学」など、いろいろありますが、その中でも、「宗教」や「精神世界」は、「死後の生」を認めているところが、他の学問との違いだと思います。

つまり、

「肉体が、無くなくなっても、霊的な部分は、残っている」

という認識が、これらの分野の特徴なのです。


「宗教」が、どちらかというと、教義を習ったり、それを信じることを、メインの活動にするのに対して、「精神世界」は、いろいろなことを、自分の感じるままに、自由に学べるというのが、特徴かもしれません。

「精神世界」は、このように、学ぶ範囲が、とても広く、さらに、自由度も大きいののですが、その反面、独りよがりで、視野狭窄になりやすくもあります。

基本的な教えが、組織的に、体系化されていないのは、ある意味、単語の定義なども、それぞれが、バラバラに認識していたりするので、議論していても、ちょっとしたことで、誤解が生じて、喧嘩になったりしやすいのです。



私が、ホームページを作成したばかりの頃、15年くらい前だったと思いますが、当時、「BBS(掲示板)」で、いろいろな意見交換が、交わされていました。

現在でも、フェイスブックなども、意見交換や議論は、多いのですが、15年くらい前のほうが、匿名だったせいもあり、熱い議論が多かったような気がします。


その中で、面白いトピックが、立ち上がったことがありました。

どこのサイトだったかも、覚えていませんが、

「どうして、前世の記憶を、覚えていないんだろう? もし、神が、全知全能というのであれば、人間が、前世の記憶を無くして、誕生してくるというは、とても効率が悪いシステムなのではないだろうか? どうして、一度全部リセットしてから、再度、同じようなことを、学び直すというような非効率的なシステムを、創造したのだろうか?」

こういう疑問を投げかけた人が、いたのです。


これには、たくさんの人が、

「たしかに、そうですねー どうしてなんでしょうね?」

と言いながら、たくさんの意見が、書き込まれました。

私自身は、この議論には、参加しなかったのですが、皆の意見を、興味深く読んでいました。



そして、自分なりに、結論を出しました。

それは、

「前世というのは、基本的に、とてもつらい体験が多い。現世でも、いろいろ大変なのに、前世は、もっと苦労したり、残酷なことを、やったり、やられたりしている。だから、前世の記憶を無くして、生まれてくるという行為は、神様の慈悲なのだと思う」

ということでした。


これは、宇宙存在、バシャールの本にも、同じようなことが、書かれていました。

「皆さんは、前世の記憶を、全て思い出す必要は、ありません。なぜなら、現世においても、もしも、生まれてから今までに、自分がしゃべったことを、全部思い出したら、もう口も開けていられません。人を傷つけたり、嘘をついたり、さんざんな悪い言葉を、発しています。それらを、全部思い出したら、発狂してしまいます」

だいたい、こういう内容だったと思います。

「なるほど…」

と思いました。


要するに、

「前世の記憶が無いというのは、神様の効率の問題ではなく、慈悲なのだということ。そして、本当に大切なことは、前世から、受け継いでくるが、それは、通常は、魂の深い部分に、無意識的に刻み込まれて、生まれてくる。それ以外のことは、もう一度、学び直しながら、再度、経験する。このやり方が、実は、本当に効率のいい学び方なのである」

ということです。


もっと具体的に言うと、

「前世で、フランス人などの外国人であっても、その人が、その人生で、深く学んだ愛のレッスンなどは、来世にも、持ち越される。生まれ変わったら、前世の頃よりも、少しは、愛情深い人間になっている。しかし、生まれ変わった先の国の文化、たとえば、日本語などは、最初から、学び直さなくてはいけない」

ということです。







さて、「前世の記憶」ですが、たくさんのブログや書籍に、いろいろな体験談が、書かれていますが、それらの大半は、主観です。

たしかに、面白い話が多いのですが、検証されていない出来事が多く、どこまで、本当なのか、よくわからなかったりします。


今回は、客観的で、なるべく事実に絞った話をします。



24歳の頃、大学で、宮城先生という恩師に出会ってから、「前世の記憶」というものに、興味が湧いてきて、たくさんの書籍を読んだのですが、とても面白かった本がありました。



○「前世を記憶する子どもたち」 イアン・スティーヴンソン/著 笠原敏雄/訳 日本教文社





内容は、たくさんの子供たちの証言を、世界中から集めた本です。


それによると、当時、前世の記憶を持つ人は、世界中に3万人もいて、その分布は、圧倒的に東南アジア、インド、中国、いわゆる多産系の民族に多いとのことでした。

理由は、そもそも、欧米諸国や日本などの先進国は、身の回りに、テレビなどのメディアが多く、仮に、子供が、前世の記憶らしき出来事を、しゃべりはじめても、

「どこまでが、前世の記憶で、どこからが、現世でのテレビドラマなどで見た場面なのか、区別がつかない」

ということだったそうです。

なるほどですね。

だから、必然的に、前世の記憶を話す子供の聞き取り調査は、発展途上国の子供ばかりに、なったのだそうです。

たとえば、インドの山奥で、学校もないような村の子供が、いきなり、ドイツ語のような言語で、19世紀のドイツの街並みを、正確に、語り始めたら、その記憶は、間違いなく、ドイツ人だった頃の前世の記憶だということです。


記憶のある子どものたちは、たいていが、幼児の頃に、言語を発するようになって間もなくに、前世の記憶を、しゃべり出しているそうです。

その記憶は、まるで新しい記憶に、追い出されてしまうかのように、10歳頃までに、ほとんどの子供から失われていく傾向があったそうです。



調査をした科学者達は、研究を進めていくうちに、あることに、気が付いたそうです。

それは、

「前世の記憶は、誕生時にも、何か秘密が隠されているのではないだろうか?」

という疑問から、始まったそうです。


そして、たどりついたのは、「オキシトシン」というホルモンだったそうです。


オキシトシンは、陣痛を促すホルモンの一種だそうです。

難産の場合は、母体から、大量のオキシトシンが、子宮内に分泌されて、出産を促進させる働きがあるそうです。

オキシトシンを用いて、ハツカネズミを使った実験を試みた結果、明白な結果があったそうです。

抽出したオキシトシンを、ハツカネズミに注射すると、記憶障害が生じたのだそうです。

具体的には、迷路などの実験で、間違った道を何回も繰り返して、歩いたりしたのだそうです。

スタートからゴールまでの時間が、遅くなったということです。


脳障害が起きたわけでなくて、それまでの記憶を、単純に失うだけで、まるで、消しゴムで白紙に戻したかのような記憶の消え方だったそうです。

この消去効果は、投与する量によって、差がでることも解かり、微量の場合は、記憶の欠落は部分的だったようです。

「これこそが、前世の記憶をとく鍵の一つだ!」

と科学者達は、結論をだしたそうです。



これも、簡単にまとめてみますね。

つまり、長男や長女などの最初の子供は、母親が、出産の経験がないために、難産になりやすいのです。

だから、この時の子供は、出産時に、せっかく、新しい魂が、肉体に乗り移っても、その直後に、母体から、大量のオキシトシンが、子宮内に分泌され、それまでの記憶を、消されてしまうのだそうです。

興味深い話ですねー!


これは、

「どうして、発展途上国に、前世の記憶をもつ子供が多いか?」

という疑問も、説明がつきます。

これらの国々は、母親が、たくさんの子供を出産するために、1番目や2番目よりは、3番目や4番目、5番目などの子供が、安産で生まれてくる確率が、高くなってくるからだと、推測されます。

実際に、調査をしてみたら、多産系の国は、安産タイプの女性が多く、子宮内のオキシトシンが、わずかしか検出されなかったそうです。

そして、やはり、末っ子に、前世の記憶が残っている場合が、多かったそうです。






そういえば、私は、兄弟姉妹、5人の家に生まれたのですが、姉は、凄い難産で、生まれたそうです。

そのせいか、スピリチュアルなことに、ほとんど興味がありません。

妹や弟は、スピリチュアルなことに関しては、普通の認識です。


私は、2番目に生まれたのですが、姉と正反対の安産で、生まれました。

安産どころか、自然分娩でした。

病院で生まれてもいないのです。

しかも、産婆さんもいない時に、一人で勝手に、母のお腹から、出てきたのです。

そのせいかもしれませんが、前世の記憶は、あまりなかったのですが、赤ちゃんの頃から、現在のような意識がありました。

ハイハイしていた時のことを、今でも覚えているのです。

そして、子供の頃から、スピリチュアルなことを、よく考える子供でした。

もしかしたら、「オキシトシン」という物質の影響を、ほとんど受けてなかったのかもしれません。




「前世の記憶」については、私自身は、数年前に、クリアに思い出しすぎて、凄いショックを受けたことがあるので、思い出すことを、強くは勧めませんが、必要な人は、思い出してもいいのかもしれません。


必要な時に、ベストなタイミングで、夢で見たりして、思い出す人もいるでしょう。

あとは、ヒプノセラピーなどの療法で、思い出す人もいるでしょうし、霊能者やチャネラーに、見てもらうのも、いいかもしれません。

私のキネシオロジーの個人セッションでも、たまに、前世を調べることもありますが、魂にとって、必要がある時だけに、限っています。




ほとんどの人に、言えることですが、現在の人生が、どんなに酷く思えても、前世の出来事に比べたら、とても幸せだということです。

それくらい、前世では、苦しくて過酷な人生を生きてきた人が、多いのです。


昔、バシャールのチャネリングで、

「あなたは、今回の人生では、スペシャルライフを選択しています。とても幸せで、楽しい人生を、体験することができます。待ち望んでいた人生を、今世で、ようやく体験できるのです」

と言われたことがあります。

とても嬉しかったです。

そして、これは、私だけでなく、現在、地球に生まれてきた多くの人たちに、言えることだと思っています。

今世こそは、最高のスペシャルライフを、生きましょうね!









☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


いいね!した人

テーマ:
昨日、友人の女性が、北海道から東京に来ていたので、久しぶりに食事しました。

いろいろな昔話で、盛り上がりました。

この女性は、私が、アメリカから日本に帰国した時に、北海道の千歳空港で、初めて会ったのですが、あれから、14年くらいたちますが、今でも、仲のいい友人で、たまにメールなどで、近況報告しあっています。

なんでも、会社の研修で、一泊二日の短期間の研修だそうです。




喫茶店で、会話している時に、

「考えてみたら、会社の研修って、ありがたいよね。交通費も宿泊費も、なにもかも、会社が、出してくれて、勉強もできるなんて、凄いよねー!」

という話になりました。


それから、私自身が、一番印象に残っている研修のことを、思い出し、そのことについて、語り合いました。

以前にも書いたのですが、もう一度書きますね。




大学を卒業して、最初に勤めた会社は、比較的大きな会社だったので、やはり、たまに、研修がありました。

当時、私は、仕事よりも、研修が好きでした。



その会社から、「営業マン、実力アップ講座」とかいう研修を勧められ、それに、参加したことがありました。

これは、それまでにあった営業マン向けのセミナーの上級編で、最後の仕上げみたいな内容でした。


最初の初級編の研修は、

「自分の長所と短所は、何なのか?」

というような内容だったと思います。

それから、中級編は、

「どうすれば、自分の性格や人格を改造して、いい営業マンになるか?」

というような、内面の改造法について、学ぶようなものでした。



その上級編のセミナーでは、大変興味深い話を聞きました。


その時の講師が、私達に、こう質問しました。

「営業マンに、一番大切な資格や能力、性格などは、何だと思いますか?」

生徒の皆が、口々に答えました。

皆からでてきた答えは、

「明るさ」、「粘り強さ」、「おもいやり」、「まめさ」、「オープンマインド」、「礼儀」、「時間厳守」、「記憶力」

などでした。

反対の意味である、

「暗さ」、「飽きっぽさ」、「無神経」、「ずぼら」、「人見知り」、「無礼」、「ルーズ」、「忘れっぽい」

などを答える人は、一人もいませんでした。


ところが、この講師の人は、この反対の、「暗さ」や「ルーズ」、「人見知り」、「無神経」なども、十分「優秀な営業マン」の資格になると言ったのです。


その講師によると、その講師が、昔、ある会社で営業をやっていた時、とっても「暗い性格の奴」がいたそうです。

あまりにも「暗い性格」だったので、会社内で友人もいなく、最初に会った時、

「こいつは、社内で、最低の成績の営業マンだろうな?」

と確信したそうです。

ところがドッコイ、トップとはいわないまでも、かなり上位の営業成績を、毎月上げていたそうです。

彼の周りにいるだけで、陰気になってしまうぐらい「暗い奴」なのに、どうして成績がいいのか、不思議だったそうです。


ある日、その講師は、あまりにも、そのことを不思議に思ったので、行動にでたそうです。

その「暗い奴」の後をつけて、その取引先の会社に行って、彼の仕事ぶりを、遠くから観察したのです。

すると、謎が解けたそうです。

取引先の会社の担当者も、なんと、「暗い性格の奴」だったそうです。(笑)


二人が、楽しそうに会話をしているのを見て、その講師は、

「そうか! 営業マンにとって、いい性格なんてものはないんだ! 大切なのは、相性なのだ。暗い人には、暗い人が話しやすいし、明るい人には、明るい人、ヤクザには、気合の入った奴、元気のない人には、元気のない人、学者タイプには、頭のいい人、おとなしい人には、やさしい人、それぞれ、人によって好みが違うんだ。明るければ、いいという問題ではないんだ!」

こう悟ったそうです。

それまで、いろいろな「営業」に関する研修を受けましたが、私には、その時の講師の話が、一番、納得できました。


その講師は、

「暗い性格を、明るい性格に変えるだとか、オッチョコチョイを、几帳面に変えるだとか、そんなことは、する必要はありません。人間の性格に、良い性格、悪い性格などはないのです」

こう言ったのです。

また、

「自分で悪いと思う性格を、変えようとするよりは、良いと思う長所の部分の性格を、伸ばしたほうがいいです。また、相性の悪い相手とは、つきあわず、会っても楽しい、話がはずむという相手とつきあうようにしてください」

こうも言っていました。

当たり前のことですが、大切なことだと思います。

また、

「営業マンになるために、性格や人格の改造など、やる必要はありません。そんなことに時間をかけるような会社はダメです。大切なのは、会社の人事部が、それぞれの営業マンの性格を見抜き、適切な環境、つまり、その営業マンと相性のいい、相手先の担当者と、取引させるようにすることです。そのために、会社には、総務部や人事課というセクションがあるのです」

こうも言いました。

これは、私にとって、ビックリするくらい、新鮮な考え方でした。


「無理して合わない環境で、頑張る必要はない。どんな人にも、ピッタリ合う環境や能力を活かせる仕事場は、必ずあるのです」

と、その講師は、言ったのです。


要するに、

「そのままでいい!」

というのが、その上級編の結論だったのです。



「人生が、うまくいってないな…」

と思った時は、

「自分の性格が、悪いからだ…」

と、罪悪感をもって、反省するのではなく、

「自分の性格に合った環境は、きっと他にあるはずだ!」

と思ったほうがいいということです。


 

私が、沖縄のトレーニングジムに通っていた時、K君という名前の後輩がいました。

そのジムは、とてもレベルが高く、ボクサーや空手家、柔道家、陸上競技の選手、プロレスラーなどが、たくさんいました。

いわゆる、「体育会系」の場所でした。


そういう場所では、「強い男」は、尊敬されるのですが、「弱い男」は、ナメられ、馬鹿にされるのです。

K君は、人はいいのですが、いつもオドオドして、気が弱いので、いつも、

「オイ! 俺のジュース買ってこい! 急げ!」

とか、先輩方から、いじめられ、「パシリ」として使われていました。

お辞儀など1回でいいところを、10回ぐらいやる癖がありました。

これでは、ナメられます。(苦笑)


ジムの中では、皆から、

「あんな性格で、気が弱かったら、どんな仕事も無理だよ… どこも、就職できないよ…」

と陰口をたたかれていました。


ところが、彼は、大学を卒業すると、「ハローワーク」で働くことになりました。

すると、その職場で彼は、もの凄い大出世をして、沖縄から、東京の霞ヶ関ビルで、働くまでになってしまいました。

彼の友人によると、ハローワークに来る人たちは、人生で失敗したり、職場で心に傷を受けた人が多く、K君の10回お辞儀するという癖や気が弱い性格が、

「とてもやさしく、相談していて心地よい」

と感じたそうで、お客さんから、とても評判がよかったのだそうです。

それで、どんどん、職場で、出世していたそうです。



人間には、「悪い性格」というものは、ないのかもしれません。

どんなに「悪い性格」と思われている人でも、その性格を活かせる環境に入れば、一瞬で、「素晴らしい性格」という評価に、変わるものかもしれません。



余談ですが、私が、東京で失業していたころ、このK君から、電話で、

「トーマさん、再就職のことなら、僕に任せてください。先輩にはお世話になりましたから、失業手当なども、いくらでも優遇しますよ!」

と、明るい声で励まされました。(笑)




学校や職場などで、「いじめられている」と感じたら、そこで我慢せず、「環境」を変えるというのは、とても大切で、確実な方法だと思います。

もし学校でいじめられたら、転校する、または、学校なんかいかない、それでもいいと思います。

職場なども、どんどん転職したらいいのです。

自分にピッタリの環境は、必ずあるのです。


その行為は、決して、「逃げている」わけではなく、まさしく、「新天地へ行く」のだと思います。

自分の人生経験からも、人生のある時期になると、自分にとっての「新天地」というのは、どこかで、必ず待っているのです。




 
PS 新しい世界への旅立ちって、ワクワクしませんか?








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




いいね!した人

テーマ:
「2012年の12月21日に、地球が、アセンションする」

そういう話が、話題になった時期がありましたね。

あれから、もう3年以上たちました。

月日が経つのは、本当に早いです。


今回は、

「2012年のあの騒ぎは、いったい何だったんだろう?」

ということを、改めて考えてみようと思います。




「アセンション」が、話題になっていた時も、いろいろなサイトやブログ、それから、書籍を読んだりしていましたが、やたらと不安を煽るような話だったり、難しすぎて、何が言いたいのか、さっぱりわからない話が、多かったような気がします。

それが、わかりやすく簡潔に、書かれている本に、最近出会いました。


○「ギャラクティックファミリーと地球のめざめ」 リサ・ロイヤル著 VOICE 1800円


ご存知の方も多いと思いますが、リサさんは、1980年代から、世界的に活躍している有名なチャネラーで、「バシャール」を、チャネリングする、ダリル・アンカさんの友人でもあります。

メインサイトの「バシャール編」でも、書きましたが、私も、1995年くらいに、リサさんのチャネリングセミナーを受けたことがあります。

だから、私の先生でもあります。(笑)

私自身は、チャネラーには、なりませんでしたが、ブログやメルマガを書くときには、この時に学んだテクニックを使って、インスピレーションで、いろいろな情報と繋がって書いています。


銀河系の宇宙人の歴史をまとめた、壮大なスケールのチャネリング情報、「プリズム・オブ・リラ」という素晴らしい本がありますが、この本は、その続編としても、楽しめると思います。

情報も、より具体的になっていて、宇宙文明に、興味のある人たちには、最高に面白い内容になっています。


まあ、科学的に検証されたり、証明されているわけではないので、仮説の一つとして、頭の片隅に置いておくくらいでも、いいかもしれません。




この本の内容を、思いっきり簡単に、まとめて書きますね。

ちなみに、私の個人的な解釈も、おもいっきり混ぜています。(笑)



私たちの太陽系は、銀河系の渦を回転してながら、動いているのですが、現在地は、渦の外側のあたりを、回っているようです。

下記のイラストの赤い点が、太陽系です。

宇宙には、もちろん、上だとか下だとかの区別は、無いのですが、わかりやすいように、便宜上、こういう表現を使います。

この円盤型の銀河系の両側は、上下で、相反するエネルギーになっているようです。

仮に、下側を、「陰」とすれば、上側は、「陽」ということになります。

この「陰陽」のエネルギーが、合わさったのが、私たちの銀河系だそうです。






太陽系は、約2万6千年周期で、銀河系の上下を往復しながら、進んでいるそうなのです。

つまり、上半分や下半分は、約1万3千年の周期で、滞在しているそうです。


2万6千年前~1万3千年前は、この銀河系ディスクの上半分を、太陽系が、動いていたそうです。

この時代は、地球では、「レムリア&ムー期」と呼ばれていたそうです。

この時期に、地球上に、最初の人類が、誕生したそうです。

このゾーンは、「目覚めと統合の時代」とも言われていたそうです。

「陽」のエネルギーと言っても、いいかもしれません。


1万3千年前~現代は、ディスクの下半分を、動いていたそうです。

この時代は、「アトランティス期」でした。

この頃の地球は、宇宙人と地球人との文明が、混じった文明だったようですね。

ここは、「分離と二極性の時代」でもありました。

「陰」のエネルギーですね。



要するに、地球を含む、私たちの太陽系は、1万3千年周期で、まったく異なる世界を、体験するように、なっているのだそうです。

それが、銀河系の上側を通るのか、下側を通るのかで、違ってくるのだそうです。






今から1万3千年前までの間、後者の「アトランティス期」だったようです。

抽象的な表現ですが、「男性エネルギー」とも言われていて、銀河系の外側に向かうエネルギーだそうです。

「陰」のエネルギーに包まれていて、「分離」、「忘却」、「二極性」、「競争」というレッスンを、強いられていたようです。


それが、比較的最近から、2万6千年前~1万3千年である、前者の「レムリア&ムー期」に、戻ったのだそうです。

つまり、再び、「陽」のエネルギーに包まれ始め、「統合」、「目覚め」、「融合」、「共生」というレッスンに、入ったようなのです。

「比較的最近」という時期を、正確な日付で言うと、「2012年12月21日」だったということです。

この日を境にして、太陽系は、それまで、銀河系のディスクの下半分の「アトランティス期」から、再び、ディスクの上半分の「レムリア&ムー期」に、浮上したそうなのです。






2012年の12月21日から、地球は、「分離と二極性の時代」から、「目覚めと統合の時代」に、移行したということです。

「アセンション」とは、こういう意味だったということです。






こうやって、わかりやすく、具体的に説明してもらうと、嬉しいですね。

ただし、時代というものは、いきなり、一日で、ガラッと変わるわけではなく、だいたい、数百年~数千年かけて、ゆっくり、ゆっくり変化してくそうです。

そんなに簡単には、世の中は、変化しないようです。




もう少し、話を続けます。



「大極図」というのが、ありますね。

「太陰大極図」や「陰陽太極図」などとも、呼ばれています。






これには、いろいろな意味があるようですが、

「陰と陽のエネルギーが、この世界の根幹には、存在している」

というような解釈が、一般的です。


もっと細かく、具体的に言うと、

「陰の中にも陽があり、陽の中にも陰がある」

という解釈もあるようです。



たとえば、自然界においても、そういう傾向が、見られます。


荒れ狂う台風の内側にも、「台風の目」のように、「無風状態」で安全なゾーンがあります。






逆に、あれほど穏やかな「瀬戸内海」にも、「鳴門の渦潮」のような危険な場所もありますね。






人間関係でいえば、

「どんなにいい人でも、悪いところがあるし、どんなに悪い人でも、いいところがある」

ということです。


他にも、人生訓としては、

「どんなにいい時でも、落とし穴があるから、気をつけなさい。そして、どんなに悪い時でも、希望があるから、あきらめないでください」

という意味もあるそうです。

深いですねー!


このように、この図は、

「この世界は、ハッキリと白黒で、分かれているわけではない」

という意味も、含んでいるそうです。




上記の「レムリア&ムー期」と「アトランティス期」にしても、簡単に善悪や優劣は、つけられないそうです。

どちらの文明も、いいとことろ、悪いところが、あったそうなのです。


あるチャネラーの方に、教えていただいた話です。

「レムリア&ムー期」の文明は、たしかに、「平和」だったそうですが、その平穏は、宗教的な教義などで、縛られているような状態だったそうです。

だから、息苦しく感じる人も、中にはいたそうです。

なによりも、「平等」を、重んじた社会だったようです。

現代でいえば、20世紀の旧共産圏諸国のような感じだったようです。


一方の「アトランティス期」は、「戦争」も多かったので、社会は混乱していたそうですが、それは、同時に、個人の「自由」を、尊重していることによって生じる争いも、多かったそうです。

だから、酷い社会だったにも関わらず、その社会で、自由を謳歌しながら、逞しく生きている人も、少数ながらいたようです。

現代でいえば、アメリカ合衆国が、この社会に、似ているようです。





2012年から、レムリアやムーの頃に、再び戻る流れになっているようですが、実際には、2万6千年前とは違う文明を、すでにスタートさせているようです。


よく言われる、

「歴史は繰り返す」

というのは、正確には、

「歴史は同じようなことを繰り返す」

と言ったほうが、いいみたいです。

というのは、全く同じことを、繰り返すわけではないからです。


真上から見たら、回転して歩いているような人も、横から見たら、螺旋階段を登っているのが、わかるように、人類の歴史というのは、少しづつ、上がっているのです。

ほんとうに亀の歩みですが、成長しているのです。


だから、今回は、「レムリア&ムー期」と「アトランティス期」のいいとことが、うまく融合したような世界になると思います。


具体的には、それまで、「男性」と「女性」などと、ハッキリ分かれていた区別が、だんだん統合していき、「中性的な人」が、増えてきたりするでしょう。

「二極性」が、薄くなってくるのです。

そして、この世界において、いろいろな二極性の統合が、3次元から4次元以上の世界に、移行する時の特徴でもあるそうです。


これから、地球上で、まったく新しい人類の生活スタイルが、少しづつ増えてくるのです。

そして、これまで見たこともないような文明を、1万3千年かけて、また築いていくのだろうと思います。

どんな文明や文化が、この惑星で、新しく誕生するのか、今から楽しみですね。








<オマケ>



☆リサ・ロイヤルさんのチャネリングのセミナーを受けた時の思い出などが、書いてあるエッセイです。

UFOや宇宙人、そして、願望実現法に興味のある方、ぜひ読んでみてくださいね。


○「バシャール編」

http://www.tomaatlas.com/bashar.htm



☆7年くらい前に、

「どんなに悪い時でも、希望があるから、あきらめないでください」

というメッセージを伝えたくて書いたエッセイです。


○「光明」 2009年3月25日

http://www.tomaatlas.com/lib236.htm





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


いいね!した人

テーマ:
1月24日(日)の東京セミナー、あと、3名様で、申込み締め切らせていただきます。

受講をご希望の方は、お早めに、私、トーマまで、お申し込みください。




たくさんの方から、

「目からウロコでした!」

「世の中のカラクリが、よくわかりました!」

「お金って、そういう存在だったんですねー」

「どうして、働いても働いても、豊かになれないのか、その理由が、ようやくわかりました!」

「ヒーリングの仕事で、なかなか利益がでない理由が、よくわかりました!」

こういう感想が、たくさん届いています。



「来年から、まったく新しい人生を、スタートさせたい! これからは、経済的にも精神的にも、本当に豊かな人生を、歩んでいきたい!」

こう思っている方に、特に受講していただきたいです。


他にも、

「ワクワクすることをしているのに、なぜか、いつまでたっても、豊かになれない」

こういう方にも、受けていただきたいです。

この場合、「ワクワク」の何かの部分が、間違っていたり、もしくは、「ワクワク」は、正しく、宇宙からのサポートも、受けやすい状態になっているのですが、地球の社会や経済の流れと、うまく噛み合っていないために、なかなか豊かさの流れに、乗れないということもあります。

「宇宙の法則」も、大切ですが、同じくらい、「地球の法則」も、大切なのです。

この二つは、両輪のごとしです。

「バシャール」などの本には、前者は、わかりやすく説かれていますが、後者には、あまり言及していないようです。

この部分は、人間が、自力で、考えなくてはいけない部分なのかもしれません。



セミナーを受講した後、すでに、個人事業主として、ビジネスで成功している人も、続出しているようです。

受講生から、成功している話を聞くのが、セミナー講師の最高の喜びです。



このセミナーは、私が、これまでに学んできた、ビジネスとスピリチュアルが、見事に融合した内容になっています。

自分自身を、「ブランド」にするセミナーは、他の会社もやっていますが、私のは、一味も二味も、違います。


ブログやメルマガなどでは、書けないような話も、このセミナーでは、バンバンできるので、ぜひ、聴きにきてくださいね。

自分の魅力発見から、豊かさへの流れを、子供でもわかるようなシンプルな表現で、語ります。




<ブランディングセミナー in 東京>


〇日時:2016年1月24日(日)13時55分(受付開始) 14時15分~17時15分


〇場所:東京都大田区西蒲田の私のオフィスで、開催します。

詳しい住所などは、別途、メールにて連絡させていただきます。


○内容:自分の魅力発見から、豊かさの流れをつくる仕組み作りです。

私が、起業して学んだ全てを、初公開します。

しかも、小学生でも、わかるような簡単な表現で、ビジネスの真髄を語ります。

このセミナーは、特に、ヒーリング関係のお仕事をされている方や、これから、そういう仕事をやろうと考えている方に、受けていただきたいです。

心だけでなく、経済的にも豊かでないと、いいヒーリングは、できないと思います。

ぜひ、心も経済も、両方豊かになってください。



以前に書いたブログです。

セミナーでは、この内容を、さらに幅広く掘り下げます。



○「セルフブランディング」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11536760628.html

○「ナンバーワン」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11537850252.html

○「ダブルスキル」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11538263527.html

○「店」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11539990640.html

○「下手な鉄砲」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11540948243.html

○「ダイヤモンド」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11541702398.html


○定員:10名 深い話がしたいので、少人数とさせていただきます。

定員に達し次第、申し込み締め切らせていただきます。


○受講料:2万円 

お振込み方法などは、別途メールで、ご連絡いたします。




☆参加ご希望の方は、私、トーマまで、メールお願いします。

トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp






☆ブランディングセミナー、参加された方たちからのメールが、たくさん届いています。

一部を、紹介させていただきます。

プライバシー保護のため、少し文章を編集させていただきました。

下記です。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



○Kさん(女性)


金曜日はセミナーに参加させていただきありがとうございました(*^^*)
セミナーというもの自体初めて参加したのですが、とても楽しく勉強になりました。

私は起業というほどの気合いもなく自分で仕事をしてきましたが、ある一定以上には収入がなかなか増えず、価格設定や立地、広告費、競合などで悩んでいました。

そんな時にトーマさんのセミナーでちょうど悩みの解決につながるヒントをいただき、今回参加でき本当によかったなと思います(*^^*)

私にとって3つの柱はどれかなと色々考えていますが、5合目でもいいというお話に私でも何かできるかも⁈と前向きなパワーをいただきました。
まずは何か一つ決めてやってみたいと思います。

土曜日もできれば参加したかったのですが、先約があり行けずとても残念でした。
セミナーでご一緒させていただいたみなさんもそれぞれ素敵なかたばかりで、もっとトーマさんやみなさんとお話したかったです。

またセミナーか何かでお会いして色々お話できる機会を今から楽しみにしています。
ありがとうございました(*^^*)



○Yさん(男性)


トーマさん

先日は素敵なセミナーありがとうございました。
私は、今回このセミナーを妻から知りました。

私は、ビジネスが好きでいろんなセミナーや本を読んだりしていましたが、精神世界とリンクしたセミナーは始めてでした。

精神世界については、妻から時々教えてもらう程度であまり知りませんでした。
ですので、いつものビジネスセミナーより不安と緊張をしていましたが、トーマさんの人柄や分かりやすいセミナー内容で、とても満足しました。

ありがとうございます。

ビジネスは、対人商売が基本なので精神世界がとても重要な事も分かりました。
これから妻から聞くだけでなく自主的に学んでいこうと思います。

その他、ビジネスの現実的で具体的なお話も参考になり、自分だったらどうすればいいのかと考える日々です。

あぁーこうすればいいかな、いや、こうかなと、ワクワクしながら考えています。

どんどん行動に移して成長していきたいと思います。

本当にありがとうございました。



○Iさん(男性)


トーマさんへ

大阪ブランディングセミナー受講しました、ありがとうございます!

精神的な心構えだけで、あとは、自分の心に聞くしかないという、身もフタもない話ではなく、最終的には自分に心に聞くしかないとしても、この3次元での仕事について、考える基準、整理整頓された理論を教えてくれました。

大変感謝しています。

その基準、理論をふまえた上で、世の中を見渡してみると、たしかに、そうだなと思えます。

陰謀論など興味なく、UFOも別にどちらでもいい、実際、現実をどう生きていくのか、食べていくのかを知りたい私としては、今までとは違う角度からの視点を得られたことは、今後とても役に立つことでしょう。

あまり上手く書けないけれど、 消化して活かしていきたいです。

トーマさんありがとう。



○Kさん(女性)


このたびは、お世話になり、まことにありがとうございました。

私は、今まで色々なセミナーを受けてきましたが、これほど理解しやすくて勉強になり、皆さんと共有できる時間が楽しいと感じたセミナーは、初めてで、さすがトーマさんだと思いました。

トーマさんは、ご自身が体験し学ばれたことを、ブログだけでもすごいと思うのに、こうして私達に惜しみなくわかりやすく教えてくださることが素晴らしいと思うのです。

また、機会がありましたら、お会いできる日を心から楽しみにしています。
(*^▽^)/★*☆♪

(追伸)  

セミナーや懇親会でのお話の素晴らしさはもちろんのことですが、私は、トーマさんに久しぶりにお会いして、こんな私達のことを忘れずに覚えていてくださって、以前と変わらず同じように受け入れて接してくださったことが、とても嬉しかったのです。

ますますトーマさんのファンになりました。(*^_^*)
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m



○Hさん(女性)


トーマ様

昨日ブランディングセミナーを参加しましたHです。

貴重なお話ありがとうございました!

自分の個性とは何か、改めて見つめ直す良い機会となりました。

何時の間にか洗脳されていた事や思い込んでいた事は、実はたくさんあって、流されて生活してたな、と気づかされました。

これからは、自分で考える機会をもっと増やしたいなと思います。

その後のお食事会も、スピリチュアルな話しや、色んな職業の方がいて面白かったです。
なんだか、みなさんはじめてお会いする方々でしたが、自然とリラックスして話せました(^-^)/

また他のセミナーも参加してみたいと思います。
ありがとうございました



○Sさん(男性)


拝啓

トーマ様

大阪ツアーの二日間のお付き合い、ありがとうございました。

この二日間は、ここ数年、というか、人生で一定のサイクルでやってくる何度目かの、最大のエポックメーキングなイベントでした。

今ピンポイントで私が欲しかったもの、私に必要なものをいただきました。

自分というOSにダウンロードした「トーマ・イタル」あるいは 「ブランディング・セミナー」という超圧縮ファイルの凄さは、ダウンロード中も十分に衝撃でしたが、これからさらに徐々に解凍されて、さらにその価値を実感していく予感がしています。

集まった方々との懇親も素晴らしいものでした。
有意義な出会いがありました。

今は、有意義でない出会いの方が、ない時になっていますね。
特に2014年になってから。

ペンダント「アセンション」のお試し体験も、私には凄かった!(これは個人個人でその時々で差があることが、私には理解できます。

即効性の感覚がない人でも、知らず何かが変わっている筈だと思います。

その人の現在のチャクラの活性度と関係がありそうです。

逆にいうとチャクラのバロメーターにもなり、活性が始まっている場合、それをスピード アップまたは指数的にパワーアップするという感覚を感じました。

だから、むしろ、ヤバい、と感じたくらいです笑)

しかしこれは必ずいずれ購入したいと思います。

ほんの数分首にかけてから、まだその効果の余韻が続いているような感じです。

「ブランディング・セミナー」初日は、その後の二次会、三次会、そして解散後に、参加者同士で知り合った地元大阪の新しく知り合った方と、二人で4次会に突入。

そのキッチン・バーでも、面白いことがありました。

二人で熱く語り合って帰り際、若いシェフの方が、向こうからこちらに歩み寄ってきて、スピリチュアルなことを話し始めたのです。

トーマさんがこの日大阪のど真ん中にポトンろ落とした石が、我々を通じて、深夜から明け方の大阪にスピリチュアルな波紋を広げているかのようでした。

二日目の今日も、帰り、ある不思議なシンクロニシティがありました。

これは、また今度お会いした時にでも、お話します。

ワクワクで、驚きの二日間。
ありがとうございました。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




PS 2002年の9月に、アメリカから日本に、帰国した時の写真です。

北海道の千歳空港です。

真ん中の黒い服が、私です。

この時から、本格的に起業しました。

1ヶ月半かけて、日本縦断旅行をやったのも、この頃ですね。

楽しかったな~

たくさんの人に、起業の喜びや楽しさを、伝えたいです。


IMG_20150306_174251943.jpg






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

トーマ イタル

バナーを作成


以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

いいね!した人

テーマ:
身近なものほど、実は、とても不思議な存在だったりします。

その最たるものが、「水」です。

これほど、不思議なものはないのです。






食べ物を食べなくても、人間は、けっこう生きていけるみたいですが、ほとんどの人は、水を飲まなくなったら、2週間以内で、死んでしまうといわれています。

それくらい、水というものは、人間にとって、不可欠な存在です。

人間の身体の60~70%くらいは、水だということからも、

「自分という存在の大半は、水である」

ともいえるのです。







「水」というのは、地球上で、とてもユニークな存在です。


まず、私たちが生活している身の回りの温度の範囲で、「固体、液体、気体」の状態が、同時に見られるのは、水だけです。

たとえば、他の物質でいうと、鉄の固体は、珍しくありませんが、これを加熱して、液体にするには、1500度くらいまで温度を上げなければいけないようです。

さらに、気体になる温度は、2900度だそうです。

鉄の場合などは、自然界で、この三つの状態を見つけるのは、難しいと思います。

他の物質も、だいたいそんなものです。


地球上で、水だけが、「固体、液体、気体」という、三つのまったく違った姿を、日常的に、私たちに見せてくれるのです。



他にも、

「氷はなぜ浮くか?」

という疑問があります。

これも、普段、あまりにも見慣れているせいで、なんとも思っていませんが、実は凄いことなのです。

喫茶店などに行ったとき、最初に、氷が入った水が出てきますね。

その水の中の氷は、どうなっているかというと、浮いていますね?

これは、科学的に、とても不思議なことだと言われています。






この世界に存在するほとんどの物質は、物質の温度が高くなるほど、軽くなり、温度が低いほど、重くなるという傾向があるそうです。

固体の方が、液体よりも重たくなるのが、自然だそうです。

たとえば、食用油を凍らせて、固体の油を作って、それを、液体の油に入れると、沈んでしまうようです。

「水」のように、個体になると、軽くなる物質は、とっても少なく珍らしいそうです。

「水」以外だと、他には、半導体に使われる「ケイ素」や「ゲルマニウム」など、数えるくらいしかないそうです。



水は、高い温度から、どんどん冷やしていくと、最初は、普通の物質と同じように、だんだん重くなって、約4度で、最も重くなるようです。

ところが、さらに、4度以下に冷やしていくと、今度は、逆に軽くなっていく、「逆転現象」が、起こるのだそうです。

そして、0度で、水が氷になると1割近くも、軽くなるそうです。

この性質により、氷は水に浮くのだそうです。






水の不思議な性質による面白い話があります。

例えば、

「氷点下20度にもなる北海道の湖の魚は、なぜ生きているんだろう?」

という疑問です。

こういうことは、普段は、あまり考えないと思います。


これも、水の不思議な性質によるものみたいです。

氷は、水よりも軽いので、寒くなると、湖の表面をふたをするように凍りますね。

しかも、水の中で、一番重いのは、水温で約4度です。

したがって、0度以下の氷が、湖の表面にも張っても、一番重いのは約4度の水なので、4度の水は、底に沈んでいき、湖の底は、4度の水のままなのです。

だから、湖の魚たちが、凍って死ぬことはないのです。

もしも、水が、ほかの物質のように、液体より固体のほうが重たかったら、湖の底まで、氷になってしまい、魚たちは、生きてはいけないのです。

すぐに、絶滅してしまうのです。


北極の海などでも、氷山は、浮いていますね。

これも、そういうことみたいです。

もしも、他の物質のように、海水が、下から凍って氷になっていったら、あっという間に、地球の海は、全部凍り付き、惑星自体が、氷の惑星になっただろうとも、言われていています。






水のこの不思議な性質によって、魚たちは、生きてこられたのです。

地球の水は、地球の生き物たちを、守るために、こういう性質になっているようです。

もしかしたら、地球創世の時代に、自らの意思で、この性質に進化したのかもしれませんね。







他にも、水は、あまり知られていない性質も、もっているようです。


これは、ある超能力者から、教えていただいた話なのですが、その方いわく、

「水の中には、過去から現在、そして、未来までの全ての情報が、記録されています。地球だけでなく、宇宙全体です。なぜならば、全ての水は、テレパシー交信のような通信手段で、繋がっているからです」

続けて、

「だから、私が、わからないことがあったり、未来予知をしたりするときには、水から情報をとるようにしています」






さらに、面白いこととも、教えていただきました。

「水は、全ての情報を持っている性質もありますが、その真逆の性質も持っています。状況によっては、情報を、全て遮断することもできるのです」

こちらも、続けて、

「ある時期から、そのことに気が付いた軍事機関などが、情報を、敵国に読み取らせないようにする目的で、水の底、つまり、海底で、軍事活動をするようになったのです。それが、潜水艦の発明なのです」

潜水艦は、敵のミサイルなどの攻撃を避ける目的も、もちろんあるそうですが、

「敵国の超能力者たちに、自分たちの想念を、読まれないようにして、作戦を行うことを目的に、造られた兵器として開発された」

ということです。

興味深い情報ですね。








さて、ここからは、オマケの話です。



それほど大切な水が、私たちの身体には、大量に含まれていますが、これらの水の大半は、汚れているそうです。


特に、30歳を過ぎたあたりから、新陳代謝などの機能が低下してきて、汚れた水分を、体外に排出できなくなってくるそうです。

ちょうど、金魚鉢の水が、腐ってきて、悪臭を放っているのに、いつまでも、取り替えないで、そのままにしている状態になっているのです。

細胞の中には、「活動している細胞」、「眠っている細胞」、「死んでいる細胞」など、活動状況に、差があるそうですが、この中の「眠っている細胞」、「死んでいる細胞」などの中の水分が、特に、腐敗しているそうです。

実は、「加齢臭」の正体が、この「腐った水」なのだそうです。

私は、一時期、「水」にハマって、たくさんの「身体にいい水」を、飲みましたが、飲んだ瞬間は、気持ちよくなるのですが、翌日になると、身体が、元に戻った気がして、いまいち、効果を感じられませんでした。



去年の秋に、わかったことですが、その理由は、体内の「腐った水」を、先に、捨てていなかったからでした。


ご存知のように、掃除の時に、心がけることは、「整理整頓」です。

この中の前半の「整理」という表現は、「人員整理(リストラ)」という単語に、表現されているように、「捨てる」という意味があるそうです。

後半の「整頓」という表現は、「手が届く場所に、取りやすいように並べる」という意味だそうです。

つまり、

「まず、最初に、余分な物を捨てる。それから、残った必要な物を、取りやすい状態に並べる」

というのが、掃除の基本だそうです。


人間の身体も、そういうことなのです。

身体の中で、一番大きな割合を占める、水分を、整理整頓すると、健康な身体になるのですが、まずは、「腐った水」を、体外に、排出しなくてはいけないのです。

つまり、「捨てる」ということが、何よりも大事なのです。


「ゴミを捨てる」という作業をやらないで、新しい家具や家電、小物、洋服などを、買い込んでも、家の中は、混乱するだけなのです。

身体の中の「腐った水」を、出さないで、どんなに、「いい水」を飲んでも、いまいち効果を感じなかったのは、こういうことだったのです。



私が、去年の9月に体験してから、毎日愛用している、不思議な物質、「オリハルコン(仮称)」は、特別なエネルギーで、体内の水分を振動させ、「腐った水」を、強力に対外に排出してくれるのです。

これによって、その後、身体の調子が、凄くよくなりました。

水も、美味しく飲めます。



これを使い始めてから、2週間くらいの間、なぜか、風呂場が臭くなりました。

「なんだろう、このドブの川のような臭いは? 配水管が、詰まっているのかな?」

不思議に思って、クンクンと嗅ぎまわっていると、風呂場の排水口のあたりが、臭くなっていることが、わかりました。

それから、親しい友人に話すと、その友人も、同じ体験をしたと言ったので、すぐに、理由がわかりました。

その友人も、「オリハルコン(仮称)」を、愛用していたので、

「そうかー! 二人とも、オリハルコン(仮称)を使っているからだねー! 身体の腐った水が、毛穴などのから、大量に出てたんだねー その水の臭いだったんだねー」

こう話して、お互いに納得しました。



あとから、「オリハルコン(仮称)」の会社の人に訊いてみたら、

「そうですよ」

と、言われました。

特に、これを使うと、身体の両脇から、毒素が出てくるのだそうです。


さらに、興味深い話も、聴きました。

左脇と右脇では、8対2くらいの割合で、左脇から、身体の毒素は出るそうです。

ワキガなども、左のほうが臭いそうです。

これは、心臓が左側にあるために、左からの排出量が、多いのだろうと言っていました。

ちなみに、「乳癌」なども、大半は、左の胸にできるそうですね。

これも、そういう理由からからもしれません。





☆購入希望者が多いので、久しぶりに、「オリハルコン(仮称)」の販売説明会を、東京で開催します。



○東京販売説明会


1月13日(水)14時から、19時から。

1月15日(金)14時から、19時から。

1月16日(土)14時から、19時から。

1月17日(日)14時から、19時から。

1月19日(火)14時から、19時から。


場所は、大田区西蒲田にある、私のオフィスです。



個数や買い方にもよりますが、1個、1万8千円以内で購入できます。

これだけの効果で、この値段は、安すぎると思います。



☆希望日時と開催場所を、第三希望まで書いて、私、トーマまで、メールください。

なお、法律が厳しくなったようで、メールでの問い合わせの際でも、会社名や商品名は、教えられなくなっています。

全て、当日詳しく説明します。



トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp





☆以前に書いた、「オリハルコン(仮称)」の記事です。



○「オリハルコン」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12096698953.html



○「古代のフリーエネルギー」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12101784907.html






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
先日、ちょっと遅めの初詣に、行ってきました。



いろいろ考えたのですが、今年の初詣は、山梨県の「河口浅間神社」にしました。


理由は、去年の夏から、富士山に縁があって、特に今年は、富士山との繋がりが、強くなりそうな予感がすること、そして、年末に、秋山眞人先生と、偶然バッタリ出会ったのですが、秋山先生が、この神社を、大絶賛していることの二つからです。

尊敬する秋山先生が、

「私は、ここで願をかけて、叶わなかった夢はない!」

と、断言されているくらい、力のあるパワースポットらしいです。

たしかに、数年前にも、一度行ったのですが、その時の夢は叶いました。

今回は、もっと大きな夢がでてきたので、これを叶えてくれるように、祈願しに行ったのです。




早朝から、東京を出て、山梨県の河口湖方面に向かいました。

電車を乗り継ぎ、3時間くらいで着きました。

さっそく、綺麗な富士山が、目の前でお出迎えです。


160107_092215.jpg



河口湖駅です。


160107_093831.jpg



バスを待っている時間が、もったいないので、タクシーに乗りました。

運転手さんが、とてもいい人でした。

大きな鳥居です。


160107_095407.jpg



境内は、とてもいい気が、流れていました。

巨大な杉が、ずらーっと並んで、迎えてくれました。


160107_095502.jpg



杉を触ると、自然のエネルギーが、手から流れ込んできました。


160107_095603.jpg



参道には、中に石を祀った仮の社が、立っていました。

古い格式のある神社は、だいたいこういうものが、立っているそうです。


160107_095629.jpg



白馬が、祀れている所もありました。

神社に祀られている馬は、全て、「神馬」だそうです。

不思議な光も、写っていました。

何回か、撮影して確かめたので、手ブレによるものではないと思います。


160107_100000.jpg



不思議な石が、置いてありました。


160107_100327.jpg



美麗石(ヒイラ石)というそうです。


160107_100404.jpg



昔、富士山が噴火した時に、溶岩が流れてきたそうですが、この石の手元で、流れが止まったという伝説があるそうです。


160107_100343.jpg



拝殿が、見えてきました。


160107_100052.jpg



狛犬です。


160107_100146.jpg



拝殿です。

ここで、今年、どうしても叶えたい夢を、祈願しました。

いつもは、祈願など、あまりやらないのですが、ある理由から、特別にお願いしました。

内容は秘密です。


160107_100425.jpg



この神社の裏手には、大きな杉が、立ち並んでいます。


160107_100729.jpg



160107_100839.jpg



160107_101405.jpg



特に、七本の杉は有名で、なんと、「北斗七星」の星座の形に、並んでいるそうです。


160107_100737.jpg



ヒシャクの部分には、池があります。


160107_100803.jpg



二本杉も、ドーンと立っています。


160107_100947.jpg



このあたりは、不思議な社が、いくつか立っていますが、その中には、石が祀られていたりします。

不思議な光も、写りました。

こちらも、手ブレではないと思います。


160107_101058.jpg



160107_101037.jpg



160107_101222.jpg



この神社の裏山を登っていくと、車で5分くらいのところに、滝があります。

「母の白滝」という名前の場所だそうです。


160107_103009.jpg



こちらも、素晴らしいエネルギーに、満ち溢れていました。

超気持ちよかったです。


160107_102951.jpg



滝のそばには、小さな神社と鳥居もありました。


160107_103033.jpg



最後に、記念撮影しました。

撮影してくれたのは、親切なタクシーの運転手さんでした。


160107_103210.jpg



上の写真を、よく見ると、左の木の形と、右の滝の形が、シンクロして、同じ形になっていますね。

何かあるのかな?





☆以前にも、紹介しましたが、もう一度、秋山先生の動画を、貼っておきますね。



○「秋山眞人 河口浅間神社 オススメのパワースポット」


https://www.youtube.com/watch?v=Xf436xhcL0A









☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人






いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。