ラッセン展示会情報はこちら

精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:
最近、私が、集中的に調べているのは、「龍(ドラゴン)」の歴史についてです。

ご存知のように、世界中、どこに行っても、龍の神話、伝説、壁画などが、存在しています。

特に、日本には、龍を祀った神社も多く、神話も山ほどあります。




不思議なのは、これほど、身近な存在でありながら、ほとんどの人が、

「空想上の動物だ」

と思っていることです。

たとえば、

「干支の中でも、龍だけが、空想の動物であり、架空の存在だ」

というのは、よく聞く話ですね。



しかし、世界中に、龍に関する話が、たくさん存在していること自体、簡単に、空想だけで終わらせてはいけないと思います。

「龍は、実在の動物だ」

と考えたほうが、自然なのです。

それでも、たくさんの人が、龍の実在を、信じられないのは、それが、現在、どこにもいないことと、龍の化石などが、見当たらないことだと思います。


今回は、それについて、考察してみましょう。




これは、チャネリング情報ですが、ある本によると、宇宙が誕生して、しばらくしてから、神様は、自分の姿を、ある程度、形作ろうと思い、試行錯誤したそうですが、いろいろとやってみた結果、二つの形が、好きになったようです。


全知全能の神が、好んだ姿は、

一つは、龍の形。

二つ目が、人間の形。

理由は、この二つの姿が、オシャレで機能的、そして、いろいろな体験を、楽しめそうな形だったからみたいです。


それで、しばらく、この二つの形のまま、宇宙空間を、旅していたそうです。

いろいろな神話で、龍の上に人間が乗って、一緒に飛んでいる場面がありますが、それを、イメージしてくださいね。


この時点では、どちらかというと、物質的な肉体ではなく、非物質な霊体だったみたいです。

存在している次元も、現在の私たちが、暮らしている3次元ではなくて、もっと自由度の大きい、5~8次元くらいだったようです。




長いこと、いろいろな宇宙や惑星を、旅したそうですが、しばらくして、この地球を、見つけたそうです。

それから、この惑星での体験を、楽しもうと思って、物質化しようと思ったらしいのですが、その頃は、まだ、地球ができたばかりだったので、少し環境を、整える必要があったみたいです。




環境が、過酷だったために、最初は、人間の姿の神様ではなく、龍の姿の神様から、地球に降り立って、生態系のバランスなどを、調整したようです。

最初に、地球に降り立ったのは、「龍神」のほうだったのです。

さらに、その時には、霊体の龍の姿ではなく、3次元の過酷な地球の環境に、適応するために、「恐竜」という姿になり、物質化したそうです。

その恐竜も、大きく三つの姿に、分かれたそうです。

空を飛べるようになったものが、「天龍」で、地面を走れるようになったものが、「地龍」、海を泳げるようになったものが、「海龍」みたいです。




それから、環境が整った時点で、次に、いよいよ、「人間」が、誕生したそうです。

中南米の古代遺跡の壁画などには、その時の様子が、描かれている絵も、いつくか残っているようです。

それは、龍の口から、人間が、誕生する様子を描いた絵です。

面白いですねー!


これが、本当だとしたら、人間は、サルから進化したのではなく、龍から生まれたということになります。

これが、高次元で、霊的な龍神から、人間が創造された様子なのか、それとも、物質的な次元で、実際に、恐竜の口から、人間が出てきたのかは、わからないようです。


解釈によっては、当時の神様が、人間を創る時に、恐竜の遺伝子を、主に使ったことを、象徴的に描いたものかもしれません。


考えてみれば、

「人間が、サルから進化した」

という進化論が、一般的ですが、これなどは、150年くらい前に、ダーウィンが、言いだしただけで、もし、それが、本当ならば、世界中に、それらしい神話や伝説が、あってもいいのに、どこにもありません。


しかし、

「人間と龍が、戦った」

「人間と龍は、仲良しだった」

というように、人間と龍との関わりを残した神話や伝説は、世界中に、山ほどあります。

このことから、やはり、人間の誕生には、龍が、関係していたと考えるのは、自然なような気がするのですが、どうでしょうか?




特に、日本の神話には、龍に関する話が、たくさんあります。


有名な「因幡の白うさぎ」の物語などにも、「ワニ」が、登場しますが、学者たちが、

「その時代に、日本の海には、ワニなどいなかったから、サメだったのだろう」

と解釈していますが、これも、そのまま、海の恐竜である「海龍」だったと解釈することもできます。


他にも、大昔の書物で、日本の天皇の姿を、書きしるしているものがあるそうですが、それなどを読むと、初代から16代くらいまで、龍の姿、もしくは、龍と人間の混血を思わせるような姿だったようです。

初代の神武天皇などは、

「身長が、3メートル以上あって、角が二本あって、体には、鱗があった」

と記述されているようです。




前回、進化論者と創造論者のことを、書きましたが、創造論者の中から、いわゆる、恐竜のことを、読み解く上で欠かせない、「地層」について、新しい解釈が、出てきているそうです。

それは、既存の考え方のように、

「地層というものは、何百万年~何億年という長い時間をかけて堆積するものだから、そこに埋まっている化石の位置を、知ることにより、生きていた時代がわかる」

というものではなく、

「地層の中には、短時間で、固まったり、堆積したものもある」

という考え方です。



これは、地層の化石の中から、大きな魚が、小さな魚を、飲み込もうと瞬間が、化石になったもの、さらに、植物の葉っぱが、残っている化石などが、存在していることからも、かなり短い時間に、コンクリートのような土砂によって、急激に固まったものも、存在しているということです。

おそらく、こういう出来事は、「大洪水」の時に起こったと思います。

地球は、その大洪水の時に、一度リセットされているのです。



他にも、ユニークな解釈があって、その時の大洪水の時には、逃げ足の遅い生物から、真っ先に、土砂に埋もれたというのです。

たしかに、大洪水で、水かさが増水したら、真っ先に、動かない貝などが、埋もれます。

それから、魚たちが、飲み込まれ、それから、両生類、爬虫類、それから、鳥類や哺乳類という順番になりますね。

つまり、賢い動物ほど、逃げるのが、速くてうまいので、地層の上のほうで、土砂につかまり、化石になるということです。

だから、地層というのは、下から上になるほど、下等生物から高等生物というかんじで、化石が、出てきやすくなるということです。

なるほど…、ですね。



最近では、人間と恐竜の足跡が、同じ時代に、存在していた化石なども、たくさん出てきたり、有名な「イカの線刻石」などには、人間と恐竜が、一緒に生活している姿なども、描かれています。

これも、大半は、偽物やインチキらしいのですが、偽物が、たくさんあるからといって、本物がないという証明には、なりません。

やはり、本物の石も、少数ながら、存在しているようです。



他にも、最先端の科学でも、アメリカの大学などで、人間の遺伝子を、徹底的に調べると、

「爬虫類的な水生動物の遺伝子が、一番多く、他にも、サル、ネズミ、コウモリなどのありとあらゆる動物の遺伝子情報が、人間には、含まれている」

という調査結果も、出てきているそうです。

「サルから進化した」

というのも、間違いではないそうです。


ここでいう、「爬虫類的な水生動物」という表現は、現在の動物に、当てはまるものが、見当たらいから、こういう表現をしてるそうですが、一説によると、強いて当てはめるならば、「タツノオトシゴ」みたいな動物らしいです。

「龍が、落とした動物」

ということですね。

やはり、龍が、遺伝子的にも、関係しているようです。

面白いですね。(笑)




こうなってくると、もう、既存の学問の全てを、根本的に、見直さなくてはいけない時期にきているということが、わかりますね。




人間と龍に関する、世界中の神話や伝説などが、ぜんぶ、本当の話だったかもしれないと、思ったら、ワクワクしてきませんか?

学問の世界では、頭の堅い学者が、多いみたいので、なかなか、表のメディアでは、ニュースとして、報道されませんが、マンガやアニメ、映画、ゲームの業界では、現在、龍に関わる話が、たくさん出てきていますね。




私の感じてるところでは、龍たちは、地球の環境が、ある程度、整ったのを見届けて、表面上は、「大洪水による恐竜の絶滅」という姿で、3次元の世界からは、消えたのだと思います。

高次元といってもいいし、パラレルワールドと表現しても、いいかもしれません。

とにかく、役割を終えたから、地上から、去ったのです。


しかし、現在でも、高次元の世界で、「龍神」として、地上にいる私たち人間を、サポートしていると思います。

霊感がある人たちには、それが、見えるようですが、無い人たちにも、しばしば、雲を龍の形にした、「龍雲」として、自分たちの存在を、そっと教えたりしているみたいです。


「龍雲」が、空に現れたら、人間と龍の大昔からの関わりについて、いろいろ想像してみると、楽しいと思います。

太古の大昔に、一緒に、宇宙空間を、旅していた時のことも、思い出すかもしれませんよ。







PS 2009年6月に、長野県の戸隠神社に行った後、JR長野駅の上空に、空を覆い尽くすほどの巨大な九頭龍の形の雲が、出てきました。

写真では、わかりにくいですが、細かい形まで、九頭龍そのままの姿でした。

凄いパワーを、感じました。

あまりにも、感動したので、写真に撮りました。

090625_122909.jpg




人間と龍の関係については、浅川嘉富さんの本が、超オススメです。

全部面白いのですが、特に、この本は、面白かったです。

140826_183339.jpg




最近、ハマっているのが、「イカの線刻石」です。

いつか、現地に、本物を見に行きたいですね。








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人





AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
現在、地球の歴史に、大きな革命が、起きているみたいです。

これは、いろいろなところで、静かに進行しています。

たくさんの人が、潜在意識の部分で、この大潮流を、感じていると思います。




以前にも、書きましたが、最近のマイブームは、「宇宙考古学」なのですが、その中でも、「人類の起源」を、集中的に調べています。

「そもそも、人類は、どうやって、この世界に、誕生したのか?」

という究極のテーマです。




今回は、「人類誕生」について、欧米などのキリスト教文化圏では、これの解釈が、大きく二つの説に、分かれていることを、書いておきましょう。



まず、一つ目は、いわゆる、「ダーウィンの進化論」です。

これは、よく聞く話なので、いちいち言わなくてもいいと思うのですが、いわゆる、

「人間は、サルから進化した」

というような内容ですね。


ただし、これも、いろいろと不十分で、欠点だらけの仮説みたいです。

テレビなどで、繰り返し、サルから進化していく様子を描いた、アニメなどを見ていると、いかにも、そうであったかのように、思えてくるのですが、あくまでも、仮説の一つみたいです。

「地球の誕生は、46億年前だ」

という説は、これを、ベースにした考え方みたいです。



二つ目は、「キリスト教の創造論」です。

これは、いわゆる、旧約聖書の創世記で、

「神が、1日目で、光と闇を創り、2日目で、大空や海を創り、3日目で、大地と植物、4日目で、太陽と月、5日目で、魚と鳥、6日目で、獣と家畜と人間を創り、7日目で、休息した」

だいたい、こういう話です。

この話だと、

「人間は、宇宙が創造されてから、わずか6日目に誕生して、世界は、わずか7日間で創造された」

ということになります。


もちろん、これも、仮説の一つです。

最近では、

「さすがに、この日数は、短すぎる。これは、象徴的な数字で、実際には、数千年から数万年くらいだろう」

という解釈が、主流をしめてきているようですが、それでも、キリスト教徒でない人たちからすると、バカバカと感じる話だと思います。


アメリカでは、この二つの説の論客を、テレビに出演させて、両者での白熱した討論番組なども、放映されたりしてるそうです。



日本人の大多数は、どちらかというと、まだ、前者の意見のほうが、科学的で、まともなように感じる人が、多いと思います。

とりあえず、

「どちらが、正しいか?」

という話は、ここでは、やりません。

どちらの意見も、正しい部分もあるだろうし、間違っている部分もあるでしょう。




ここで、大切なポイントは、

「奇跡(ミラクル)」

という現象に対する、両者の姿勢の違いです。



前者の進化論者は、いわゆる、科学的な見地から、物事を考えています。

「この世界が、わずか7日間で、創造されたなんて、科学的に、信じられない。そんなバカなことなど、あるわけがない。だから、間違っている」

という論理です。


これに対して、後者の創造論者は、奇跡という視点から、物事を捉えています。

「この世界が、わずか7日間で、創造されたなんて、人間には、信じられない。でも、だからこそ、神の仕業なのだ。それこそが、まさに、奇跡なのだ」

という論理です。



どうですか?

後者は、日本人には、あまりない視点ではないですか。

たしかに、これでは、両者の言い分は、平行線になるだけですね。


前者の進化論者の意見は、たしかに、まともですが、視野の狭さを、感じさせます。

後者の創造論者は、一見、トンデモ話に聞こえますが、彼らの姿勢からは、視野の広さを、感じます。




人生を生きる上でも、この二つの意見は、参考になります。


つまり、巷に出回っている、超常現象を、論じる場合に、進化論者のように考える人、創造論者のように考える人に、分かれると思います。


前者は、周囲からバカにされたり、批判されることはないかもしれませんが、面白くない人生になるかもしれません。

後者は、もしかしたら、周囲からバカにされたり、ボロクソに批判されるかもしれませんが、面白い人生になると思います。




もう一度まとめると、「奇跡」については、二つの捉え方があるということです。

一つ目は、

「そんなバカなこと、起こるわけがない。科学的に、不可能でありえない。だから、それは嘘だ!」

二つ目は、

「そんな不思議なことも、起こるかもしれない。なぜなら、神は、全知全能で、何でもできるからだ。奇跡は起こるのだ!」


二つ目の「奇跡を信じられる人」は、豊かで面白い人生を、歩んでいけると思います。




人間に理解不可能な出来事を、「奇跡」と言うのです。

こればかりは、体験した人にしか、わかりません。


さらに、それは、

「聖書の中で、モーゼが、海を真っ二つにした」

という派手な超常現象なんかではなく、最近では、日常の中で、本人にしか、気がつかないような小さなシンクロで、起こることが多いようです。

昔と違って、現代のものは、小さな奇跡なのです。


驚くような素敵な出会いだったり、出来事が、スムーズな流れたりするような小さなことなのです。

でも、そういう小さな奇跡を体験した人は、明らかに、その後の人生が、劇的に変わります。


そして、奇跡の特徴として、

「奇跡を信じられる人だけに、奇跡は起こる」

という大原則があるみたいです。



ぜひ、奇跡を信じてみてください。

人生が、面白くなりますよ。








PS 「神が、7日間で世界を創った」という話が、本当だとしたら、まさに、「奇跡」ですね。

それを、「バカバカしい」と思うのか、「そうかもしれない」と思うのかは、個人の判断や解釈に、任されていると思います。







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



AD
いいね!した人

テーマ:
9月7日(日)開催の福岡セミナー、あと数名で、申し込み締め切らせていただきます。

受講をご希望の方は、早めに、お申込みください。




毎回、参加者の方たちから、

「目からウロコでした!」

「世の中のカラクリが、よくわかりました!」

「どうして、働いても働いても、豊かになれないのか、その理由が、ようやくわかりました!」

「ヒーリングの仕事で、なかなか利益がでない理由が、よくわかりました!」

こういう感想が、たくさん届いています。


このセミナーは、私が、これまでに学んできた、ビジネスと精神世界が、見事に融合した内容になっています。

自分自身を、「ブランド」にするセミナーは、他の会社も、やっていますが、私のは、一味も二味も、違います。

ブログやメルマガなどでは、書けないような話も、このセミナーでは、バンバンできるので、ぜひ、聴きにきてくださいね。


自分の魅力発見から、豊かさへの流れを、子供でもわかるようなシンプルな表現で、語ります。





<ブランディングセミナー in 福岡>



〇日時:2014年9月7日(日)13時55分(受付開始) 14時15分~17時まで


〇場所:TKPロイヤルパークホテル ザ 福岡会議室 2階 会議室 A

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-14-15 ロイヤルパークホテル ザ 福岡

http://tkpfukuoka.net/access.shtml


○内容:自分の魅力発見から、豊かさの流れをつくる仕組み作りです。


以前に書いたブログです。

セミナーでは、この内容を、さらに幅広く掘り下げます。


「セルフブランディング」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11536760628.html

「ナンバーワン」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11537850252.html

「ダブルスキル」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11538263527.html

「店」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11539990640.html

「下手な鉄砲」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11540948243.html

「ダイヤモンド」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11541702398.html


○定員:10名 深い話がしたいので、少人数とさせていただきます。

定員に達し次第、申し込み締め切らせていただきます。


○受講料:2万円 

お振込み方法などは、別途メールで、ご連絡いたします。

セミナー終了後、懇親会も予定しています。

こちらも、ぜひご参加ください。





☆参加ご希望の方は、私、トーマまで、お申し込みください。

トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp







☆参加された方たちからのメールが、たくさん届いています。

一部を、紹介させていただきます。

プライバシー保護のため、少し文章を編集させていただきました。

下記です。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




○Kさん(女性)


金曜日はセミナーに参加させていただきありがとうございました(*^^*)
セミナーというもの自体初めて参加したのですが、とても楽しく勉強になりました。

私は起業というほどの気合いもなく自分で仕事をしてきましたが、ある一定以上には収入がなかなか増えず、価格設定や立地、広告費、競合などで悩んでいました。

そんな時にトーマさんのセミナーでちょうど悩みの解決につながるヒントをいただき、今回参加でき本当によかったなと思います(*^^*)

私にとって3つの柱はどれかなと色々考えていますが、5合目でもいいというお話に私でも何かできるかも⁈と前向きなパワーをいただきました。
まずは何か一つ決めてやってみたいと思います。

土曜日もできれば参加したかったのですが、先約があり行けずとても残念でした。
セミナーでご一緒させていただいたみなさんもそれぞれ素敵なかたばかりで、もっとトーマさんやみなさんとお話したかったです。

またセミナーか何かでお会いして色々お話できる機会を今から楽しみにしています。
ありがとうございました(*^^*)



○Yさん(男性)


トーマさん

先日は素敵なセミナーありがとうございました。
私は、今回このセミナーを妻から知りました。

私は、ビジネスが好きでいろんなセミナーや本を読んだりしていましたが、精神世界とリンクしたセミナーは始めてでした。

精神世界については、妻から時々教えてもらう程度であまり知りませんでした。
ですので、いつものビジネスセミナーより不安と緊張をしていましたが、トーマさんの人柄や分かりやすいセミナー内容で、とても満足しました。

ありがとうございます。

ビジネスは、対人商売が基本なので精神世界がとても重要な事も分かりました。
これから妻から聞くだけでなく自主的に学んでいこうと思います。

その他、ビジネスの現実的で具体的なお話も参考になり、自分だったらどうすればいいのかと考える日々です。

あぁーこうすればいいかな、いや、こうかなと、ワクワクしながら考えています。

どんどん行動に移して成長していきたいと思います。

本当にありがとうございました。



○Iさん(男性)


トーマさんへ

大阪ブランディングセミナー受講しました、ありがとうございます!

精神的な心構えだけで、あとは、自分の心に聞くしかないという、身もフタもない話ではなく、最終的には自分に心に聞くしかないとしても、この3次元での仕事について、考える基準、整理整頓された理論を教えてくれました。

大変感謝しています。

その基準、理論をふまえた上で、世の中を見渡してみると、たしかに、そうだなと思えます。

陰謀論など興味なく、UFOも別にどちらでもいい、実際、現実をどう生きていくのか、食べていくのかを知りたい私としては、今までとは違う角度からの視点を得られたことは、今後とても役に立つことでしょう。

あまり上手く書けないけれど、 消化して活かしていきたいです。

トーマさんありがとう。



○Kさん(女性)


このたびは、お世話になり、まことにありがとうございました。

私は、今まで色々なセミナーを受けてきましたが、これほど理解しやすくて勉強になり、皆さんと共有できる時間が楽しいと感じたセミナーは、初めてで、さすがトーマさんだと思いました。

トーマさんは、ご自身が体験し学ばれたことを、ブログだけでもすごいと思うのに、こうして私達に惜しみなくわかりやすく教えてくださることが素晴らしいと思うのです。

また、機会がありましたら、お会いできる日を心から楽しみにしています。
(*^▽^)/★*☆♪

(追伸)  

セミナーや懇親会でのお話の素晴らしさはもちろんのことですが、私は、トーマさんに久しぶりにお会いして、こんな私達のことを忘れずに覚えていてくださって、以前と変わらず同じように受け入れて接してくださったことが、とても嬉しかったのです。

ますますトーマさんのファンになりました。(*^_^*)
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m



○Hさん(女性)


トーマ様

昨日ブランディングセミナーを参加しましたHです。

昨日は貴重なお話ありがとうございました!

自分の個性とは何か、改めて見つめ直す良い機会となりました。

何時の間にか洗脳されていた事や思い込んでいた事は、実はたくさんあって、流されて生活してたな、と気づかされました。

これからは、自分で考える機会をもっと増やしたいなと思います。

その後のお食事会も、スピリチュアルな話しや、色んな職業の方がいて面白かったです。
なんだか、みなさんはじめてお会いする方々でしたが、自然とリラックスして話せました(^-^)/

また他のセミナーも参加してみたいと思います。
ありがとうございました



○Sさん(男性)


拝啓

トーマ様

大阪ツアーの二日間のお付き合い、ありがとうございました。

この二日間は、ここ数年、というか、人生で一定のサイクルでやってくる何度目かの、最大のエポックメーキングなイベントでした。

今ピンポイントで私が欲しかったもの、私に必要なものをいただきました。

自分というOSにダウンロードした「トーマ・イタル」あるいは 「ブランディング・セミナー」という超圧縮ファイルの凄さは、ダウンロード中も十分に衝撃でしたが、これからさらに徐々に解凍されて、さらにその価値を実感していく予感がしています。

集まった方々との懇親も素晴らしいものでした。
有意義な出会いがありました。

今は、有意義でない出会いの方が、ない時になっていますね。
特に2014年になってから。

ペンダント「アセンション」のお試し体験も、私には凄かった!(これは個人個人でその時々で差があることが、私には理解できます。

即効性の感覚がない人でも、知らず何かが変わっている筈だと思います。

その人の現在のチャクラの活性度と関係がありそうです。

逆にいうとチャクラのバロメーターにもなり、活性が始まっている場合、それをスピード アップまたは指数的にパワーアップするという感覚を感じました。

だから、むしろ、ヤバい、と感じたくらいです笑)

しかしこれは必ずいずれ購入したいと思います。

ほんの数分首にかけてから、まだその効果の余韻が続いているような感じです。

「ブランディング・セミナー」初日は、その後の二次会、三次会、そして解散後に、参加者同士で知り合った地元大阪の新しく知り合った方と、二人で4次会に突入。

そのキッチン・バーでも、面白いことがありました。

二人で熱く語り合って帰り際、若いシェフの方が、向こうからこちらに歩み寄ってきて、スピリチュアルなことを話し始めたのです。

トーマさんがこの日大阪のど真ん中にポトンろ落とした石が、我々を通じて、深夜から明け方の大阪にスピリチュアルな波紋を広げているかのようでした。

二日目の今日も、帰り、ある不思議なシンクロニシティがありました。

これは、また今度お会いした時にでも、お話します。

ワクワクで、驚きの二日間。
ありがとうございました。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





PS ビジネスと精神世界が、融合すると、そこに、まったく新しいライフスタイルが、生まれます。







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人





AD
いいね!した人

テーマ:
先日、東京都美術館で、「古代エジプト展 女王と女神」を、見てきました。

興味深い展示物が、たくさんありました。




入口です。

140822_105108.jpg




奈良の旅から帰ってきて、さらに、宇宙考古学への興味が湧いてきて、いろいろなことを、勉強しなおしています。

とっても、面白いです。

書店で、本なども、30冊くらいまとめ買いして、暇があれば、読んでいます。

「勉強って、こんなに楽しかったんだなー!」

と、毎日感動しながら、学んでいます。




子供の勉強というのは、先生や親から、強制されて、義務的にやるものなので、あまり面白くありません。

しかし、大人の勉強というのは、そもそも、

「勉強しなくてはいけない」

という義務などないので、ひたすら、自分の好奇心の赴くままに、マイペースで、楽しめます。


だから、大人が、子供に勉強を教える時には、頭ごなしに、

「勉強しなさい!」

「今、勉強しないと、いい学校にも行けなし、いい職場にも、就職できませんよ!」

と、脅すのではなくて、

「勉強って、楽しいよ!」

「今、勉強をやって、基礎学力をつけると、大人になって、本当に学びたいことが、出てきたときに、すっごく楽しく、自分で、勉強することができるよ!」

こう言わないといけないのです。




歴史というのは、学者が、どんなにがんばっても、その時点での知識の範囲でしか、解釈できません。

ですから、どんな解釈も、その時点での仮説であり、発展途上のものだという謙虚な姿勢は、失わないほうが、いいと思うのです。

科学が進んで、新しい事実がわかったら、他の学問にも、影響を与えるし、それまでの定説が、ぜんぶひっくり返るということは、よくあることみたいです。



たとえば、聖書の中に、

「モーゼが、海を、真っ二つに分けた」

という記述があるのですが、以前は、これの解釈を、聖書学者たちは、

「これは、モーゼが、その当時、干潮の時期を知っていて、それを利用して、奇跡を演出したのだ。もしくは、そんな事実はなく、その記述は、なにかの象徴として、記述されているのだ」

と言っていました。

そういう学者が、賢い学者だと思われていたのです。

私も、そう思っていました。


この常識の中には、

「水が、真っ二つに分かれるわけはない」

という、思い込みがあったのです。


しかし、1996年に、九州大学の理工学部の研究グループが、ビーカーの中にある水に、特殊な電磁波を与えることで、この水を真っ二つに分ける実験に、成功したのです。

「水って、真っ二つに分かれるんだー!」

私は、このニュースを聞いて、驚きました。


この実験の後、聖書学者たちは、今までの常識を改め、今では、

「モーゼは、その当時、本当に、なんらかのパワーを利用して、海を、真っ二つに分けたのかもしれない」

と考えるようになっているようです。

現象が、「事実」だとわかったら、あとは、出力や規模の問題だからです。


このように、聖書や神話の中には、それまで、荒唐無稽だと思われていたのに、後から、真実だと、わかったことが、たくさんあるのです。

それまで、「非常識」だった考えが、「常識」になったりしているのです。

 


古代エジプト文明なども、最近では、解釈が、変わってきているようです。



子供の頃、図鑑で、「レオポン」という動物を見て、ビックリした記憶があります。

ご存知のように、「レオポン(leopon)」とは、ヒョウの父親とライオンの母親から生まれた雑種です。

体はヒョウで、頭は、ライオンでした。

「ええっ! ヒョウとライオンで、子供が生まれるの?」

と子供ながらに、驚きました。


ネットで検索すると、1959年に、兵庫県で、出産に成功していたようですね。

なんと、私の生まれる前だったのですね。

しかも、もっと前の1910年に、インドで、すでに、2匹生まれていたのですね。


こんな昔から、今でいう遺伝子操作の動物実験は、やられていたのですね。

これは、表のメディアに、出てきている情報だから、どこかの国の軍隊などは、もっともっと凄い実験を、隠れてやっていただろうと考えたほうが、いいと思います。




レオポンです。






このことから、古代エジプトの神々についても、様々な解釈ができると思います。

一般的には、

「古代エジプトの神々の姿は、想像上の存在である」

「これらの神々は、何かの象徴である」

という解釈が、多いです。



しかし、一方で、ユニークな考え方もあります。

「アトランティス文明の時代に、宇宙人たちが、当時の人間と動物と、遺伝子操作で、組みわわせて、合体生物を造っていた。そして、その合体生物に、人間を支配させていた」

これは、現代の遺伝子操作の技術から、十分に考えれることです。


だから、古代エジプト文明で、体は、人間だけど、頭が、犬、鳥、ワニ、ライオンの神々が、いろいろな壁画に描かれたり、石像がつくられているのは、

「その時代に、実際に、そういう生物が存在していた」

と考えたほうが、自然だと思うのです。


「本当に、そんな生物がいたなら、骨などが、残っているのではないか?」

という意見もあるのですが、先月、ロシアのあたりで、ある棺桶が、見つかったのですが、この棺桶は、現在の科学でも、作成不可能な合金で、できていて、その中に、動物の死骸を入れると、跡形もなく、消えてしまうのだそうです。

だから、そういう生物たちは、自分たちの死体を、残さない技術も、もっていた可能性もあるということです。



他にも、2007年頃だったと思うのですが、アメリカのリサ・ランドール博士が、5次元の理論を、発表して、話題になりましたね。

専門的なことは、難しくて、わかりませんが、この頃から、一般にも、「パラレルワールド」の世界観が、広がったと思います。

パラレルワールドは、5次元以上の世界の現象なので、なかなか、言葉で理論的に、説明できませんが、それまでの、時間や空間が、カチッと固まったような3次元の世界観のイメージを、もっと広がった世界へ広げたことは、凄い進歩だと思います。



このパラレルワールド理論によって、

「古代文明の不思議な姿の神々たちは、私たちの隣の宇宙から、頻繁に、この世界を、訪問してた知的生命体だったのでは、ないだろうか?」

という解釈も、出てきているようです。




どうですか?

「古代文明の神々」が、「空想上の存在」から、「実在していた存在」に、解釈が、変わってきていのです。

ワクワクしてきませんか?






PS 古代エジプト文明の頃、動物の頭をもった神々が、実在していたと考えると、歴史に、興味が、わいてきませんか?







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人





いいね!した人

テーマ:
8月31日(日)に、開催のブランディングセミナー、あと数名で、申し込み、締め切らせていただきます。

受講希望者は、早めに、私、トーマまで、メールください。




いろいろな方から、

「目からウロコでした!」

「世の中のカラクリが、よくわかりました!」

「どうして、働いても働いても、豊かになれないのか、その理由が、ようやくわかりました!」

「ヒーリングの仕事で、なかなか利益がでない理由が、よくわかりました!」

こういう感想が、たくさん届いています。

このセミナーは、私が、これまでに学んできた、ビジネスとスピリチュアルが、見事に融合した内容になっています。

自分自身を、「ブランド」にするセミナーは、他の会社もやっていますが、私のは、一味も二味も、違います。

ブログやメルマガなどでは、書けないような話も、このセミナーでは、バンバンできるので、ぜひ、聴きにきてくださいね。

自分の魅力発見から、豊かさへの流れを、子供でもわかるようなシンプルな表現で、語ります。




<ブランディングセミナー in 東京>



〇日時:2014年8月31日(日)13時55分(受付開始) 14時15分~17時00分


〇場所:東京都大田区西蒲田の私のオフィスで、開催します。

詳しい住所などは、別途、メールにて連絡させていただきます。


○内容:自分の魅力発見から、豊かさの流れをつくる仕組み作りです。

私が、起業して、13年間で学んだ全てを、初公開します。

しかも、小学生でも、わかるような簡単な表現で、ビジネスの真髄を語ります。

このセミナーは、特に、ヒーリング関係のお仕事をされている方に、受けていただきたいです。

心だけでなく、経済的にも豊かでないと、いいヒーリングは、できないと思います。

ぜひ、心も経済も、両方豊かになってください。



以前に書いたブログです。

セミナーでは、この内容を、さらに幅広く掘り下げます。


○「セルフブランディング」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11536760628.html

○「ナンバーワン」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11537850252.html

○「ダブルスキル」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11538263527.html

○「店」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11539990640.html

○「下手な鉄砲」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11540948243.html

○「ダイヤモンド」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11541702398.html


○定員:10名 深い話がしたいので、少人数とさせていただきます。

定員に達し次第、申し込み締め切らせていただきます。


○受講料:2万円 

お振込み方法などは、別途メールで、ご連絡いたします。




☆参加ご希望の方は、私、トーマまで、メールお願いします。

トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp






☆ブランディングセミナー、参加された方たちからのメールが、たくさん届いています。

一部を、紹介させていただきます。

プライバシー保護のため、少し文章を、編集させていただきました。

下記です。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



○Kさん(女性)


金曜日はセミナーに参加させていただきありがとうございました(*^^*)
セミナーというもの自体初めて参加したのですが、とても楽しく勉強になりました。

私は起業というほどの気合いもなく自分で仕事をしてきましたが、ある一定以上には収入がなかなか増えず、価格設定や立地、広告費、競合などで悩んでいました。

そんな時にトーマさんのセミナーでちょうど悩みの解決につながるヒントをいただき、今回参加でき本当によかったなと思います(*^^*)

私にとって3つの柱はどれかなと色々考えていますが、5合目でもいいというお話に私でも何かできるかも⁈と前向きなパワーをいただきました。
まずは何か一つ決めてやってみたいと思います。

土曜日もできれば参加したかったのですが、先約があり行けずとても残念でした。
セミナーでご一緒させていただいたみなさんもそれぞれ素敵なかたばかりで、もっとトーマさんやみなさんとお話したかったです。

またセミナーか何かでお会いして色々お話できる機会を今から楽しみにしています。
ありがとうございました(*^^*)



○Yさん(男性)


トーマさん

先日は素敵なセミナーありがとうございました。
私は、今回このセミナーを妻から知りました。

私は、ビジネスが好きでいろんなセミナーや本を読んだりしていましたが、精神世界とリンクしたセミナーは始めてでした。

精神世界については、妻から時々教えてもらう程度であまり知りませんでした。
ですので、いつものビジネスセミナーより不安と緊張をしていましたが、トーマさんの人柄や分かりやすいセミナー内容で、とても満足しました。

ありがとうございます。

ビジネスは、対人商売が基本なので精神世界がとても重要な事も分かりました。
これから妻から聞くだけでなく自主的に学んでいこうと思います。

その他、ビジネスの現実的で具体的なお話も参考になり、自分だったらどうすればいいのかと考える日々です。

あぁーこうすればいいかな、いや、こうかなと、ワクワクしながら考えています。

どんどん行動に移して成長していきたいと思います。

本当にありがとうございました。



○Iさん(男性)


トーマさんへ

大阪ブランディングセミナー受講しました、ありがとうございます!

精神的な心構えだけで、あとは、自分の心に聞くしかないという、身もフタもない話ではなく、最終的には自分に心に聞くしかないとしても、この3次元での仕事について、考える基準、整理整頓された理論を教えてくれました。

大変感謝しています。

その基準、理論をふまえた上で、世の中を見渡してみると、たしかに、そうだなと思えます。

陰謀論など興味なく、UFOも別にどちらでもいい、実際、現実をどう生きていくのか、食べていくのかを知りたい私としては、今までとは違う角度からの視点を得られたことは、今後とても役に立つことでしょう。

あまり上手く書けないけれど、 消化して活かしていきたいです。

トーマさんありがとう。



○Kさん(女性)


このたびは、お世話になり、まことにありがとうございました。

私は、今まで色々なセミナーを受けてきましたが、これほど理解しやすくて勉強になり、皆さんと共有できる時間が楽しいと感じたセミナーは、初めてで、さすがトーマさんだと思いました。

トーマさんは、ご自身が体験し学ばれたことを、ブログだけでもすごいと思うのに、こうして私達に惜しみなくわかりやすく教えてくださることが素晴らしいと思うのです。

また、機会がありましたら、お会いできる日を心から楽しみにしています。
(*^▽^)/★*☆♪

(追伸)  

セミナーや懇親会でのお話の素晴らしさはもちろんのことですが、私は、トーマさんに久しぶりにお会いして、こんな私達のことを忘れずに覚えていてくださって、以前と変わらず同じように受け入れて接してくださったことが、とても嬉しかったのです。

ますますトーマさんのファンになりました。(*^_^*)
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m



○Hさん(女性)


トーマ様

昨日ブランディングセミナーを参加しましたHです。

昨日は貴重なお話ありがとうございました!

自分の個性とは何か、改めて見つめ直す良い機会となりました。

何時の間にか洗脳されていた事や思い込んでいた事は、実はたくさんあって、流されて生活してたな、と気づかされました。

これからは、自分で考える機会をもっと増やしたいなと思います。

その後のお食事会も、スピリチュアルな話しや、色んな職業の方がいて面白かったです。
なんだか、みなさんはじめてお会いする方々でしたが、自然とリラックスして話せました(^-^)/

また他のセミナーも参加してみたいと思います。
ありがとうございました



○Sさん(男性)


拝啓

トーマ様

大阪ツアーの二日間のお付き合い、ありがとうございました。

この二日間は、ここ数年、というか、人生で一定のサイクルでやってくる何度目かの、最大のエポックメーキングなイベントでした。

今ピンポイントで私が欲しかったもの、私に必要なものをいただきました。

自分というOSにダウンロードした「トーマ・イタル」あるいは 「ブランディング・セミナー」という超圧縮ファイルの凄さは、ダウンロード中も十分に衝撃でしたが、これからさらに徐々に解凍されて、さらにその価値を実感していく予感がしています。

集まった方々との懇親も素晴らしいものでした。
有意義な出会いがありました。

今は、有意義でない出会いの方が、ない時になっていますね。
特に2014年になってから。

ペンダント「アセンション」のお試し体験も、私には凄かった!(これは個人個人でその時々で差があることが、私には理解できます。

即効性の感覚がない人でも、知らず何かが変わっている筈だと思います。

その人の現在のチャクラの活性度と関係がありそうです。

逆にいうとチャクラのバロメーターにもなり、活性が始まっている場合、それをスピード アップまたは指数的にパワーアップするという感覚を感じました。

だから、むしろ、ヤバい、と感じたくらいです笑)

しかしこれは必ずいずれ購入したいと思います。

ほんの数分首にかけてから、まだその効果の余韻が続いているような感じです。

「ブランディング・セミナー」初日は、その後の二次会、三次会、そして解散後に、参加者同士で知り合った地元大阪の新しく知り合った方と、二人で4次会に突入。

そのキッチン・バーでも、面白いことがありました。

二人で熱く語り合って帰り際、若いシェフの方が、向こうからこちらに歩み寄ってきて、スピリチュアルなことを話し始めたのです。

トーマさんがこの日大阪のど真ん中にポトンろ落とした石が、我々を通じて、深夜から明け方の大阪にスピリチュアルな波紋を広げているかのようでした。

二日目の今日も、帰り、ある不思議なシンクロニシティがありました。

これは、また今度お会いした時にでも、お話します。

ワクワクで、驚きの二日間。
ありがとうございました。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




PS ビジネスと精神世界が、融合すると、そこに、まったく新しいライフスタイルが、生まれます。







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
「奈良ミステリーツアー」の話、大反響ですねー!

アメブロのアクセス解析を見たら、1日のアクセスが、ブログをオープンしてからの最高、2万アクセス近くでした。

凄いですねー!

世の中の大勢の人が、それだけ、不思議なことや真実に、関心をもっているということですね。


エピローグとして、旅のまとめを、書きます。




このシリーズでは、特に、最後の写真が、インパクトが、大きかったみたいですね。

いまだに、あの写真は、謎です。


昨日、ふっと、

「あの出来事は、もしかしたら、自分にとって、天岩戸開き(あまのいわとびらき)の儀式だったのかな…?」

こう思いました。


ご存知のように、古事記や日本書記などの日本神話の中には、「天の岩戸開き(あまのいわとぶらき)」という伝承があります。

太陽の神様である天照(あまてらす)大神が、弟の行いに心を痛め、天の岩戸へ隠れたという話です。

天照大御神が、岩戸に隠れたために、この世から一切の光が、消えてしまい、困り果てた神々が、策を練って、天の岩戸を開き、再び、天照大神が、外に出てきて、この世に、光が戻ったという内容です。


場所などについては、日本中に、たくさん伝説がありますが、大切なのは、その場所が、どこも、大きな岩でできた場所だということです。



私が体験した、不思議な出来事が起こったのは、明日香村の石舞台です。

だから、私にとっては、その場所が、そこだったみたいです。



シリーズの最後の写真を見ると、ほんの一瞬ですが、石舞台の上の部分の岩が、文字通り、天(空中)に浮いています!

ということは、やはり、ここだったのです。

「岩の戸が開いて、さらに、天(空中)に浮かぶ」

という場所なのです。


私の場合は、石舞台でしたが、これから、日本中で、こういう現象が、起こってくるかもしれません。




現在の日本の元号は、「平成」ですね。

この「平成」という文字には、「岩戸開き」が、暗示されているそうです。


たしかに、「平」の文字は、「一八十(いわと)」に分けられます。

さらに、それが、成るというのが「平成」です。

だから、「平成」は、「岩戸が開く」と読めるそうです。

面白いですねー!


しかも、西暦では、21世紀。

この21という数字は、完全を意味する数字で、さらに、大きな変化の意味もあるそうです。

自然界にも影響を与える、「神の数字」だそうです。

たとえば、21日目に、鶏の雛が、卵の殻を割って、姿を現すそうです。



平成の世の中、しかも、21番目の世紀。

この時期は、闇から光へと移行する、意識の夜明けであり、たくさんの人が、本当の真実に気がつく時みたいです。

これから、いろいろな場所で、「天岩戸開き」が、起こると思うと、ワクワクしてきますねー!

どこか、大きな岩のある場所に、ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

何か、面白い体験が、待っているかもしれませんよ。(笑)




以上、奈良ミステリーツアーのエピローグでした。





☆「奈良ミステリーツアー」を、読みやすいように、全てを並べてみました。



奈良ミステリーツアー 1 導かれて 

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11910580554.html


奈良ミステリーツアー 2 明日香村

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11910952795.html


奈良ミステリーツアー 3 石舞台 

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11911005601.html


奈良ミステリーツアー 4 益田岩船

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11911329241.html


奈良ミステリーツアー 5 酒船石

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11911457147.html


奈良ミステリーツアー 6 亀石

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11911669548.html


奈良ミステリーツアー 7 爬虫類人

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11911899797.html


奈良ミステリーツアー 8 神

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11911935631.html





PS もう一度、石舞台の写真です。

素晴らしいパワースポットであり、私にとっては、天岩戸開きの場所です。

140814_100426.jpg





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
8月16日(土)午前1時、東京に到着して、お腹がすいたので、ファミリーレストランに入って、食事しました。




今回の旅で、撮影した写真を見ていると、摩訶不思議な写真に、気がつきました。


石舞台で、撮影した一枚です。


私は、スマホではなく、まだ、ガラケーなのですが、写真を撮るには、これで十分です。


思い返すと、そういえば、その時、Kさんという男性が、写したのですが、撮影する瞬間、

「あれっ? どうしたんだろう? 空のほうが、ハレーションを起こしてるのかな? 上のほうが、眩しい…」

と言っていました。

ちなみに、このKさんは、長年、映像関係の仕事をしている写真のプロです。

プロのカメラマンが、撮影する瞬間、あれほど動揺するというのは、本当に何かあったのだと思います。


パートナーのNさんという女性も、

「本当だ… 何だろう? 何のオーラだろう…?」

と言っていたのを、思い出しました。


私も、その瞬間、少しだけ、不思議な感覚に、包まれました。




携帯電話の画像フォルダーの小さい写真を見ていたら、Kさんが、連続して撮影した、2枚の写真が、明らかに不思議だということに、気がついたのです。

いいですか。

あまり、鮮明には、撮影できなかったのですが、別ののスマホで、撮影した、石舞台の写真の画像フォルダーです。


ISHIBUTAI.jpg




下から2段目の写真、中央の2枚が、その不思議な写真です。

右から2枚目が、最初の写真で、隣の右から3枚目が、2回目の写真です。

時間差は、5秒間くらいです。

1枚目を撮影して、その後、5秒後くらいに、2枚目が、撮影されています。


よく見ると、最初の写真は、普通に、石舞台の前に、私が、写っていることが、わかりますよね。

しかし、次の2枚目を、よーく見てください。

なんと! 石舞台が、上下に分かれて、上の部分が、空中に浮いています!!!

しかも、ビヨ~ンと細長く伸びていることも、わかります!

この写真の中で、私の洋服やジーンズは、写っていますが、私の肉体は、消えています!




もっと、不思議なのは、この2枚を、クリックした後です。

1枚目の普通の写真を、クリックすると、やはり、通常の写真が、携帯の画面に、表示されます。

140814_095929.jpg



次に、2枚目の不思議な写真を、クリックすると、なんと、まったく普通の写真として、携帯の画面に、表示されるのです。

140814_095937.jpg



これは、どういうことでしょうか?


推測ですが、Kさんが、私を携帯電話で撮影してから、画像フォルダーに、その画像データが入り、その後、表示する機能までいく間に、もの凄く短い瞬間が、あったと思うのです。

0秒ではないということです。

写真を撮影する → 画像フォルダーにデータを入れる → 画面に表示する

この過程の「画像フォルダーにデータを入れる → 画面に表示する」という瞬間は、おそらく、100万分の1秒くらいだと思うのですが、この間に、石舞台は、真っ二つに分かれ、上の岩が、空中に浮かんだようなのです。



うまく言葉で表現できませんが、これは、超常現象です。

久しぶりに、鳥肌が立ちました。

しかし、悪い感じはしませんでした。

それどころか、

「面白~い! どうしたんだろう?」

という好奇心ばかり、心の底から、湧きあがってきました。




それからも、いろいろと推測しましたが、何しろ、生まれて初めての体験で、私の知識では、理解不可能なのです。

ただし、一つだけ、確かなことは、こんなことができるのは、時間と空間を、自由自在に操れる存在だけだということです。

宇宙人クラスでも、これほどの芸当は、無理なような気がします。

おそらく、以前に書いた、「ラージ・エックス」とかのレベルの存在が、動いたかもしれません。

言葉は、何でもいいと思うのですが、ここでは、わかりやすく、一般的な「神」という表現を、使おうと思います。

「神が、自分の姿を、写真を使って、わかりやすく見せてくれたんだな…」

こう思って、大感動しました。




午前2時くらいに、東京の自宅に、戻ってきました。



一息ついたので、テレビを見ていたら、NHKの「SONGS」という番組を、やっていました。


そしたら、昔から、大好きな原田知世さんが、出ていました。

学生時代に、これまた、大好きだった、「時をかける少女」を、歌いはじめました。

だいたい、こういう歌詞です。




「時をかける少女」



作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
歌:原田知世



あなた 私のもとから
突然消えたりしないでね
二度とは会えない場所へ
ひとりで行かないと誓って
私は 私は さまよい人になる

時をかける少女
愛は輝く舟
過去も未来も星座も越えるから
抱きとめて

ゆうべの夢は金色
幼い頃に遊んだ庭

ただずむあなたのそばへ
走ってゆこうとするけれど
もつれて もつれて 涙 枕を濡らすの

時をかける少女
空は宇宙の海よ
褪せた写真のあなたのかたわらに
飛んでゆく

時をかける少女
愛は輝く舟
過去も未来も星座も越えるから
抱きとめて




なんて、素晴らしい詩だったんでしょうかー!

こんな歌だったんですね。


この中の「愛は輝く舟 過去も未来も星座も越えるから 抱きとめて」の部分と、「空は宇宙の海よ 褪せた写真のあなたのかたわらに 飛んでゆく」という歌詞が、私の心の中に、大きな愛とともに、入ってくるのが、わかりました。

「宇宙連合」、「ラージ・エックス」、そして、「神」という文字が、頭の中に、浮かびました。

「そうだった…」

思わず、こう呟きました。

自分が、宇宙連合やラージ・エックス、神の一部だったことを、久しぶりに思い出しました。


すると、天使のような子供の声が、久しぶりに、聞こえました。

「よく、ここまで来れたね。よく、頑張ったね。おめでとう! おめでとう! よく、ここまで謎を解いたね」

だいたい、こういうメッセージだったと思います。

実際には、言語化できないのですが、あえて言葉にすると、こんなかんじでした。

「祝福」でした。


「うん、うん、ありがとう! これからも、がんばるからね…」

こう言いながら、部屋で、久しぶりに、大声を張り上げて、号泣しました。


大人になって、これほど、泣けるとは、思いませんでした。

普段は、わりとクールなほうだと思うのですが、このときばかりは、感情を抑えれらなかったです。



「そうか… 今回の旅行は、神からのプレゼントだったんだ… 卒業旅行だったんだ…」

そういえば、高校生の頃、学校の都合で、京都と奈良の修学旅行が、キャンセルになり、とても、ガッカリしたことを、思い出しました。

高校の友人たちとも、いつも、会うたびに、

「修学旅行、行きたかったね…」

と、話していました。


神が、その希望を、叶えてくれたのだと気がついて、深い感謝の気持ちも、湧いてきました。




さらに、大好きな原田知世さんの「時をかける少女」が、私自身の「卒業式」の歌だということにも、気がつきました。

私は、今回の旅が、ある程度の区切りだったみたいです。

霊的な学びのステージを、一つ終えたのです。

これが、わかりました。

そして、これからは、また、まったく新しい霊的な学びが、始まることも、予感しています。


この「奈良ミステリーツアー」は、間違いなく、生涯最高の旅行でした。




8月17日(日)午後5時、私のオフィスで、仕事仲間たちと、ビジネスミーティングをしたのですが、その中の仲のいい女の子が、

「トーマさんが、奈良から、送ってきた写真が、とっても不思議な写真ばかりなんですけど…」

と言いながら、スマホの写真を、2枚見せてくれました。




1枚目は、益田岩船で、撮影した写真です。

140817_165624.jpg



ちなみに、私自身の携帯では、普通に表示されます。

しかも、この写真は、他の友人たちも、たくさん送信したのですが、この女の子だけに、こういう画像で、届いたようです。

これも、まったく説明できません。

たしかに、この写真を、写した時も、何かのエネルギーは、感じていました。




2枚目は、酒船石で、写した写真です。

140817_165609.jpg



私の周囲の空間だけ、たぶん、一瞬だけ、異次元空間になったのかもしれません。

この岩に、触れた瞬間、凄いエネルギーが、身体を突き抜けたのですが、あまり、気にしませんでした。

しかし、やはり、何かのエネルギーチャージが、あったのかもしれませんね。

ちなみに、この写真も、たくさんの人に、送ったのですが、不思議な写真として、届いたのは、この女の子だけだったようです。




う~ん。

「石舞台」、「益田岩船」、「酒船石」

やはり、この三か所は、特別なパワースポットみたいですね。

この「明日香トライアングル」の中は、本当に不思議なエネルギーが、満ちているみたいです。




オマケです。

今回、購入した、唯一のお土産です。

「酒船石」の形の弁当箱です。

小物入れにも、つかえそうですね。

140816_091028.jpg




「奈良ミステリーツアー」、最高でした!!!

また、どこか行こうかな?







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
前回、「亀石」の伝説について、私なりの解釈を、書きましたが、さっき、また面白いことに、気がつきました。


あの文章の中に、私、トーマの名前みたいな表現が、ありましたが、一緒にいた、NさんとKさんの名前、「西」と「川」も、含まれていました。

私だけの名前だったら、

「もしかしたら、偶然かな…?」

とも思ったのですが、3人の名前の文字が、あれだけの短い文章に、同時に、しかも、意味深に入る確率は、とっても低いと思います。

つまり、あの解釈は、かなり精度が、高いということです。




私は、精神世界の勉強を、長年やっていますが、かなり慎重で、疑い深いと思います。

でも、この慎重さや疑り深さのおかげで、大きく道を外すこともなく、学び続けることができていると思っています。




20代の頃、いろいろな方に、弟子入りみたいなことをして、たくさんのことを、学びましたが、その中の一人の師匠が、こういうことを、教えてくれました。

「トーマ君、人間というのは、心豊かに、生きたほうが、幸せになれるよ。たとえば、食事をしている時に、何も考えずにムシャムシャと、動物のように食べる人。そして、いろいろな栄養のことを考えながら、マナーを守って、人間らしく食べる人。それから、畑を耕しているお百姓さんの苦労などを、想像しながら、全てのことに感謝しながら、神様の視点で食べる人。大きく三つに分かれるよ。この三番目の神の視点で生きると、人生は、楽しくなるよ」

つまり、どんなことでも、なるべく広い視点をもったほうが、人生は、楽しく生きられるといいうことです。




8月15日(金)午前10時、ホテルを、チェックアウトして、法隆寺に向かいました。

電車に乗って、しばらくすると、不思議なことに、妙な雰囲気のオジサンが、乗ってきたのです。

帽子を被り、人間ではない波動を出していました。

悪い波動ではなかったのですが、皮膚の色が、初めて見るような黄色と茶色が、混じったような色だったので、ちょっと驚きました。

他にも、席は空いているのに、わざわざ、私の前に座ったのです。

3分くらい何も語らずに過ごし、JR法隆寺で、降りました。




それから、法隆寺の前で、軽く食事をして、中を見学しました。




法隆寺の中です。

140815_112117.jpg



ここを訪れるのは、8年ぶりくらいです。

140815_122952.jpg



懐かしいです。

140815_113401.jpg



まわっているうちに、面白いものを、発見しました。

これです。

なんでも、奈良時代のお面らしいのですが、明らかに、前回書いた「長頭人間」ですよね。

140815_233613.jpg


しばらく見ていて、途中で、

「あっ!」

と声をだしてしまいました。

さっき、電車で、前に座ったオジサンに、顔が似ていたのです。

「もしかして、火星のグループが、何かのメッセージを、伝えにきたのかな…?」

と思いました。(笑)



今回、法隆寺を訪れたのは、「爬虫類人(レプタリアン)」の痕跡が残っている像や絵画が、法隆寺に、けっこう存在しているという情報を、ゲットしたからです。

「宇宙考古学」の視点で、法隆寺の展示物を、眺めると、宝の山です。

明らかに、アダムスキー型のUFOだと思われる展示物が、たくさんありました。

館内は、写真撮影は、禁止なので、残念ながら、写真は、撮れなかったのですが、興味のある方は、ぜひ、行ってみてください。



現在は、写真を撮れなくても、インターネット上に、画像が、山ほどあるので、今回は、これらを、検索して、紹介しますね。




たとえば、定規を持っている聖徳太子の像も、展示してありました。

これは、聖徳太子が、秘密結社「フリーメーソン」と関わっていたという証拠ですね。





他にも、いろいろと興味深いものが、たくさんありました。

法隆寺には、全てのものが、展示されているわけではなく、隠されているものが、山ほどあるそうです。

そんな中で、最近、一部の宇宙考古学の人たちの間で、有名なのが、「爬虫類人(レプタリアン)」だと思われる人物の像です。

いろいろな説がありあますが、シュメール文明の出土品からも、まったく同じ像が、発掘されていることから、本物の爬虫類人の像だと、私は、確信しています。

画像検索で、見つけました。





どうですか?

歴史の面白さが、伝わってきましたか?

このように、現在は、自分で調べようと本気で思ったら、いくらでも、調べられるし、勉強できる時代なのです。

素晴らしい時代に、生まれましたねー!




ある程度、満足したので、夕方頃、法隆寺を後にして、近鉄の奈良駅から、京都経由で、東京に帰ろうと思って、タクシーに乗ったら、その運転手から、

「お客さん、東大寺の法華堂、またの名を、三月堂というのですが、そこの仏像は、ご覧になりましたか? 国宝ですよ。ここの仏像が、凄いんですよ!」

と言われたので、そこに連れて行ってもらいました。

お寺の中まで、その運転手は、一緒に来てくれて、いろいろと教えてくれました。




最初は、中央の大きな仏像に、見とれていたのですが、そのうち、どうしても、両脇の四天王像が、気になりはじめ、じっくり眺めてみました。

世界中の博物館や美術館などは、どこも、本当の宝物などは、中央に置かずに、端っこのほうに、目立たないように置くことを、体験的に知っていたからです。

「ああっ…」

驚きの声が出ました。

ガイド役の運転手さんは、私が、何に驚いているのか、わからないようでした。

私が、

「四天王の下の生物は、何ですか?」

と質問すると、その歴史マニアの運転手さんが、

「ああ、それですか。それは、四天王が、自分の煩悩を、踏みつけているみたいですよ。煩悩の克服の大切さを、説いているみたいです」

と答えました。

それもあるでしょうが、そんなものではないことは、私には、すぐにわかりました。

日本人というよりは、モンゴルの軍服を着ている、四天王たちが、踏みつけている存在こそ、「爬虫類人」だったのです。




これらの画像です。













どうですか?

これを見て、何を感じましたか?



私は、どうも、人間のほうではなく、爬虫類人のほうに、感情移入してしました。

踏みつけられているほうです。


昔、格闘技をやっていた私は、これだけの体格差がある二人が、「格闘」しているようには、どうしても見えないのです。

どちらかというと、「イジメ」に見えるのです。

いろいろな陰謀系の書籍やサイトを、読んでいると、爬虫類人は、とても極悪で、酷い生物であるような表現が多いです。

そういう存在もいるでしょうが、もしかしたら、私たちのような人間のほうが、爬虫類人に対して、悪いことをやっていた事実も、あると思うのです。


現在、世界を支配している人たちは、調べると、この爬虫類人の血脈も多いです。

この四天王たちに、踏みつけられている爬虫類人を見ていたら、少し認識が、変わってきませんか?

この話は、長くなりそうなので、またの機会に、改めて書きますね。




奈良を、思いっきり堪能した私は、JR京都駅から、最終の新幹線で、東京に戻りました。

その後、もっと凄い展開が、待っていました。




次回、奈良ミステリーツアー、フィナーレです。






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
酒船石を見た後、次は、有名な「亀石」に向かいました。

最初の頃は、まったく期待してなかったのですが、面白い展開になりました。


この場所も、目立たない場所にあり、なかなか探せません。

午後2時くらいに、近くのコンビニに駐車して、徒歩5分くらいで、着きました。




ここです。

140814_125715.jpg



目もあって、やさしそうで、愛嬌のある顔をしています。

140814_125842.jpg




この亀石は、ある伝説で、有名みたいです。

それは、だいたい、こういう話です。

「昔むかし、大和が湖であったころ、湖の対岸の当麻と、ここ川原の間に、けんかが起こりました。長いけんかのすえ、湖の水を、当麻にとられてしまい、湖に住んでいた、たくさんの亀は、死んでしまったそうです。何年か後に、亀をあわれに思った村人達は、亀の形を、石に刻んで、供養したそうです。今は、亀は、南西を向いているが、もし西を向き、当麻を、にらみつけたとき、大和盆地は、泥沼になる」

亀石の横に、その伝説が、そうやって、書かれていました。




携帯で、写真を撮りました。

140814_125926.jpg



これを、読んでいたら、突然、Kさんが、

「あれっ、これって、もしかして、トーマさんのことじゃないの?」

こう言って、笑い出しました。

たしかに、「当麻」は、「トーマ」とも、読めます!

「あはは!! そうですねー!」

Kさん、Nさん、私の3人で、大笑いでした。



笑った後、もう一度、よく考えてみました。

「偶然にしては、できすぎている…」

こう思いました。

これが、普通なら、笑い流すところでしょうが、3人とも、スピリチャルに、ある程度精通しているので、さらに深く考えてみました。

「もしかしたら、私、トーマが、この時代に、ここに来ることが、わかっていた宇宙人なり、未来人が、私たちだけに、知らせるために、こういう伝説を、残したのではないだろうか?」

と考えてみたのです。

突飛な考えですが、考えるだけだったら自由です。



そこで、もう一度さっきの伝説を、私なりに解釈しなおしました。

あの文章だけでは、ネガティブな表現になるからです。

霊能者が、しばしば、高次元からのメッセージを、自分の主観で、歪めて解釈することなど、たくさんあるからです。

私のも、もちろん、主観ですが、面白いと思ったので書きますね。


「泥」というのは、豊富な栄養素を、含んでいることもい多いので、多くの農家にとっては、「豊かさ」の象徴でもあります。

だから、この伝説を、簡単に、ポジティブに解釈し直すと、

「もしも、この亀が、トーマと目を合わせたら、その後、この盆地一帯は、観光客が、たくさん押し寄せてきて、豊かな街になる」

こうなります。

明るくて、楽しい解釈だと思いませんか?(笑)


このブログなり、メルマガは、たくさんの人が、読んでいるから、たしかに、今後、そうなる可能性は、大きいですね。

ねんのために、この亀と、しっかりと、目を合わせてきました。(笑)




それから、歩いて20分くらいの所にある、「鬼の雪隠」と呼ばれるところに、向かいました。


伝説によると、この地方に、鬼が、棲んでおり、通行人を騙して、とらえ食べたと、云われているそうです。


「俎」で調理し、「雪隠」で用を足したそうです。




鬼の俎です。

ただの岩です。

「宮内庁」の看板が、やけに気になりました。

140814_131403.jpg



鬼の雪隠です。

140814_131857.jpg




私なりに解釈すると、レプタリアンの一種である、「鬼」という生物が、本当に実在していて、やはり、旅人を、食べていたのだと思います。

ただの岩や墓を、宮内庁が、管理するわけがありません。

おそらく、ここも、歴史上、大事な場所だったと思います。

近くに、その岩しかないのは、もしかしたら、鬼たちは、UFOのような乗り物で、上空から、出現していたのかもしれないということです。




その日は、午後4時くらいに、ホテルに戻りました。

NさんとKさんとも、そこで、別れました。

「また、すぐに、会いましょう!」

と堅く握手しました。




その日は、特別なお祭りがあったので、そこに行くつもりが、疲れていたようで、そのまま眠ってしまい、起きたのは、午後10時くらいでした。

そこから、奈良の夜の街を、しばらく散歩していたら、昼間の「亀石」のことが、頭に浮かびました。

そして、

「あれっ? あの石って、本当に亀かな? やはり、亀には見えないぞ…」

こう考えました。

それから、しばらくして、閃きました!

「そうだ! 長頭人間だ!」

私の知識の中では、あの亀石は、昔、主に、エジプトや南米などに住んでいた、頭の長い人間が、あの石像に、ピッタリ、当てはまりました。



この長頭人間は、火星から地球に、やってきた宇宙人の種族だという説が、有力みたいです。

太古の大昔、火星から、移住してきた人たちは、最初、エジプトにUFOで、到着したようです。

エジプトの首都、「カイロ」の語源は、「火星の都」だそうです。

おそらく、重力の関係でしょうが、火星人は、こういう頭をしていたようです。




エジプトの王族には、こういう頭が、多かったようです。











もちろん、日本にも、長頭人間は、少数だと思いますが、住んでいました。

有名なのは、福禄寿ですね。






どうですか?

さっきの亀石って、福禄寿の顔の上半分から頭だと思ったら、そう見えてきませんか?

土を掘り返したら、下から、福禄寿の顔が、出てくるかもしれませんよ。


もしかしたら、明日香村にも、火星からやってきた宇宙人のグループが、住んでいて、亀石の近辺は、そのグループ、つまり、長頭人間のエリアだったという仮説を、立ててみると、また、面白い想像が、広がってきませんか?




次回は、法隆寺と法華堂に、向かった話です。

お楽しみに!






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
歴史を調べる時に、とても大切なことがあります。

それは、

「その時代の人たちは、どういう気持ちや想いだったのか?」

ということを、想像することです。


遺跡でも、壁画でも、彫刻や絵画でも、芸術的なものほど、よほどのことがないかぎり、数百年や数千年の未来まで、記録を残そうとは、思わないものです。

私たち、現代人でも、よっぽどのことがないかぎり、記念碑などは、建てませんよね?

同じなのです。

昔の人たちが、何かを残している場合、それは、よっぽど伝えたいことが、あったということです。


現代とは、価値観や基準が違うので、歴史の解釈は、とても困難で難しいのですが、でも、逆に言うと、難しいから、面白いのです。(笑)




さて、8月14日(木)の午後12時くらいに、酒船石のある場所に、着きました。

その前の益田岩船で、3人とも、大汗をかいて、服が、ビショビショでした。

駐車場に、車を駐車して、近くのレストランに、入りました。

自然食のランチを、注文したのですが、最高に美味しかったです。

その土地でとれた野菜や米の料理でした。



しばらく、ランチを食べながら、談笑して、お土産屋さんで、ある小物を、衝動買いしました。

それは、「酒船石」の形をした弁当箱でした。

「これは、小物入れにも、使えそうだな…」

こう思って、購入しました。



それから、歩いて、目的地「酒船石」に向かいました。




見えてきました。

私にとって、今回の旅のメインは、ここだったのです。

140814_122117.jpg



まずは、酒船石の前で、記念撮影です。

140814_122149.jpg



それから、メモを取り出して、確認です。

酒船石は、お酒を造ったり、何かの薬品を、調合するのにも、使われたという説がありますが、他にも、世界中の主要な遺跡を、その線が、指し示しているという説もあります。

これが、そのメモです。

140814_021922.jpg



ある仮説によると、北極から見た地図を、縮小した形が、奈良盆地で、それを、さらに縮小させたものが、この酒船石になるそうです。

もし、それが、本当なら凄いことです。

その時代に、北極の地形を知っていて、その地図を基にして、奈良盆地そのものを、切り開き、酒船石まで、造ったということです。

人間の科学力では、不可能です。

やはり、宇宙人が、関与していたのです。

140814_122316.jpg



東西南北を、考慮に入れながら、この石の上の線を、引き延ばすと、その線は、北極点や南極点、そして、エジプトのギザのピラミッド、ペルーのナスカの地上絵など、世界中の重要な遺跡の方向とも、一致しているのだそうです。

これが、何を意味するか、わかりますよね?

当時、奈良と外国の土地を、自由自在に、行き来していた存在がいたということです。

しかも、人工衛星じゃないと、わかならないような高空からの方角や位置を、知っていたということです。

そうです。

この酒船石というのは、「宇宙人実在の証拠」なのです。



140814_122340.jpg



太古の大昔に、地球人が、この謎を解ける科学力をもつまで、ずーっと長い年月、ここで、待っていてくれたのです。

インターネットやグーグルアースなどが、できたから、こういうことが、わかったのです。

長いこと、お疲れ様でした。

お役目、御苦労さまでした。

140814_123008.jpg




余談ですが、「石舞台」、「益田岩船」、「酒船石」の三か所は、ちょうど、直角三角形のように、並んでいます。

私は、この三つの点の中の三角形を、「バミューダトライアングル」の名前に似せて、「明日香トライアングル」と呼ぶことにしました。

このトライアングルの中は、もしかしたら、特別なパワーが、秘められているかもしれません。




酒船石を、見終わった後、次は、「亀石」に、向かいました。

そこでも、面白いことが、待っていました…




次回に、続きます。





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

[PR]気になるキーワード