ラッセン展示会情報はこちら

精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。

NEW !
テーマ:
昨日、DVDを借りてきて、「かぐや姫の物語」というアニメを観ました。

本当は、映画館で上映している時に、劇場で観たかったのですが、忙しくて行けず、ようやくの鑑賞になりました。


映画館に行かなかったのは、上映している時に、いろいろな人のブログで、感想が書かれていたのですが、賛否両論だったので、ちょっと迷っていたのもありました。

「せっかく観に行っても、つまらなかったら、ガッカリだな…」

と思っていたのです。




まず、借りてきて、2時間以上という長さに、驚きました。

「かぐや姫って、こんなに長い話だったけ… 2時間以上も、どんな話するんだろう?」

こう思いながら、観はじめました。


冒頭のナレーションが、子供の頃に観ていた、「まんが 日本昔話」みたいで、なつかしい感じがしました。

予備知識なしで観たのですが、まず、原作と内容が、ほとんど変わらないことにも、驚きました。

「これなら、わざわざ、アニメ化しなくてもよかったのでは?」

なんて思いながら、前半を観ました。

映像は、綺麗なのですが、前半は、特に、これといった感想は、ありませんでした。




ところが、かぐや姫が、都に行ってから後半にかけて、突然、姫の心の中が、自分と重なったり、感情移入したりして、一気に引き込まれていきました。

「そうか! このアニメは、今までに誰もやらなかった、かぐや姫の心の変化を、映像化したんだな…」

ここで、初めて、この作品の真価が、わかりました。




今までに、感じたことのない不思議な感動が、静かに続いた後、ラストシーンで、月からの使者たちが、天上界の神様を思わせる姿で、登場した時に、目から、涙が流れてきました。

魂の深い部分で、何かを感じた時の反応です。

「そういえば、自分も、こういう子供だったな…」

と子供時代を、思いだしたのです。


「月に帰りたい…」

3~4歳くらいの頃、よく、親にそう言ってました。

家の近所に、歯医者さんがあって、その治療用の椅子の上に立って、自動ボタンを押し、椅子の高さが、上がっていく遊びを、よくやっていました。

治療で使うライトを、月に見立てて、椅子が、ウイーンと音を立てて、上がりながら、ライトに近づいていく様子を、見ながら、

「これから、月に帰る」

と言って、遊んでいたことを、久しぶりに思いだしたのです。



おそらく、このアニメを観て、

「面白い!」

と感じた人は、いわゆる、「スターチャイルド」だったと思います。

そして、大人になった今でも、「スターピープル」の人たちなんだと思います。

つまり、「宇宙人の魂をもつ人々」です。

魂の中で、宇宙人の魂の部分が、大きい人たちですね。

特に、何も感じなかった人たちは、地球人の魂の部分が、大きい人たちなのかもしれません。




最後のシーンで、月から天上人たちが、登場した時に、

「これは、本当にあった出来事かもしれないな…」

と直観的に感じました。

全部とは言いませんが、「かぐや姫」の伝説の8~9割くらいは、本当の話なのだと思いました。


よく、UFO研究家の間でも、

「かぐや姫は、宇宙から来た宇宙人の話だ」

ということが、話題になりますが、そうだと思います。


私的には、かぐや姫を迎えにきた天上人たちは、金属製の円盤などには、乗ってこないで、アニメの中のように、本当に、ああやって、雲のような乗り物で、やってきたのだと思っています。

エジプト文明の壁画などにも、神々が、木の船に乗って、空を飛んでいるような絵がありますが、本当に、そうやって飛んでいたのだと思います。

重力制御が、自由自在にでき、空間を自在に飛びまわれる存在たちは、乗り物など、どのような姿にでも、できると思うからです。

そして、アニメの「銀河鉄道999」のように、科学力が進化するほど、案外、見た目は、アナログで、古風な形を、好むのかもしれません。




かぐや姫が、月に帰って行くシーンは、最高のクライマックスです。

「私は、生きるために、生まれてきたんだ…」

と、呟いた時に、魂が揺さぶられて、涙が出てきました。


そうなのです。

この作品は、宇宙人たちの「聖なる世界」と地球人たちの「俗なる世界」の融合を、表現したかったのだと思います。

姫は、そのための使命をうけた存在だったのかもしれません。


「聖なる世界」は、素晴らしい反面、とても退屈だそうです。

「俗なる世界」は、苦しい反面、とても面白いのだそうです。


人間の俗世界は、戦争、喧嘩などの争いで、いっぱいです。

人々も、欲、嘘、裏切り、嫉妬、憎しみ、怒りのなどで、いつも苦しんでいます。

病気や怪我も、よくします。

でも、姫は、それらのネガティブな出来事も含めて、味わい、体験したくて、地上に降りてきたのです。


そして、帰る時には、

「その体験は、忘れたくない。でも、忘れないと、次に進めない…」

というような葛藤で、悩みます。

最後には、「それを、羽織ると全てを忘れる」という布を、被りますが、おそらく、頭では忘れていても、地上での本当に大切な体験だけは、魂の深部に残る。

そう思わせるシーンで、終わります。

これは、ちょうど、死んだあとに、生まれ変わっても、本当に大切な体験だけは、来世までもっていけるのと、似ています。



映像も、素晴らしいし、音楽や歌も、最高です。

日本の文化の素晴らしさを、世界に伝えられるアニメだと思います。




あと、余談ですが、作品の中に出てくる、月から来た天上人たちは、宇宙人グループで分類すると、「カシオペア座」からのグループだと思います。

このグループは、見た目が、平安貴族みたいだそうです。

日本語のほとんどは、このカシオペア座から、発生していて、日本の皇族も、このグループからのサポートを、受けているそうです。





○「かぐや姫の物語」

https://www.youtube.com/watch?v=aUoNwedklZc







PS 「かぐや姫の物語」、超オススメです。

宇宙人の魂を持っている人は、感動して、涙を流すかも。







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/






☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



AD
いいね!した人

テーマ:
もうすぐ、2014年も終わりますね。

敏感な方は、気がついていると思いますが、今月に入ってから、また、時間の流れが、加速しています。

来年は、さらに、はやくなるかもしれません。

あっというまに、時が過ぎるという現象が、これから、どんどん増えてくると思います。

やりたいことを、やり残したりしていると、あっというまに年老いて、死んでしまいますよ。(笑)

やりたいと思ったことがあったら、先送りなんかしないで、どんどん行動しましょう!




さて、今年も、たくさんのブログ記事を書きましたが、特に人気のあった記事を、まとめてみました。

アメブロの記事の最後の「イイネ!」ボタンの数を目安に、ランキングしました。

12月9日現在の集計です。




第10位 

「イイネ!」の数、「115」でした。

10月8日に書いた記事です。

両親の結婚50周年を記念して、書きました。


○「金婚式」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11936334137.html



第9位

「イイネ!」の数、「125」でした。

9月11日に書いた記事です。

和歌山県の龍神温泉に行った時の思い出です。


○「龍神」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11923220274.html 



第8位

「イイネ!」の数、「126」でした。

3月31日に書いた記事です。

地球人と宇宙人、両者の生き方の根本的な違いについて、書きました。


○「宇宙人の決断力」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11808974453.html



第7位

「イイネ!」の数、「137」でした。

4月9日に書いた記事です。

人生において、行き詰る時は、だいたい自分の中だけで、思考や行動が、まわっている時です。

他者を思いやったり、社会に貢献することで、そこから、抜け出せるかもしれません。


○「人生に行き詰った時」 

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11817171303.html



第6位

「イイネ!」の数、「139」でした。

7月12日に書いた記事です。

「正義ほど、人を傷つけるものはない」という話です。

「自分が、絶対に正しい」と確信している時ほど、思いやりの心が、大切なのです。


○「白の暴力」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11892888739.html




第5位

「イイネ!」の数、「143」でした。

11月17日に書いた記事です。

大臣クラスの方が、テレビで、ここまで、宇宙人情報を公開したのは、世界でも初めてかもしれません。

インタビューをしたのは、ゴルバチョフ元大統領のお孫さんだそうです。


○「カナダの元国防大臣、宇宙人を語る」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11953409290.html



第4位

「イイネ!」の数、「145」でした。

11月28日に書いた記事です。

地球の歴史に、大きな影響を与えた宇宙人ファミリーに、アヌンナキの一族がいます。

その中のエンリルとエンキの兄弟の対立が、地球上で起こる争いにも、影響を与えていたという話です。


○「AMOR(愛の神)」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11957826937.html



2014年度の人気記事、いよいよ、ベスト3の発表です。

たくさんの記事の中から、見事、第3位になったのは、この話題です。



第3位

「イイネ!」の数、「147」でした。

8月29日に書いた記事です。

「龍(ドラゴン)」について、書きました。

龍の神話や伝説は、日本だけでなく、アジア、欧米諸国、さらに、世界中のたくさんの場所に、その存在の痕跡が、残っています。

もっと、古代まで遡ると、恐竜の歴史とも、結びつきます。


○「龍」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11916718173.html



この記事は、今までに、何回も書いたのですが、書くたびに、大反響です。

ブログを始めてから、厳選した商品だけを、選りすぐって、紹介していますが、やはり、この商品が、人気ナンバーワンです!

堂々の第2位は、比較的最近書いた、この話題です。



第2位

「イイネ!」の数、3位以下を、大きく引き離す、「174」でした。

12月4日に書いた記事です。

ご存じ、アセンションペンダントの話題、総集編です。

この中でも、最初に書いた「ホワイトマジックの時代」のエッセイは、凄い反響でしたね。


○「不思議なペンダント・アセンション」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11939588845.html




いよいよ、2014年度の「精神世界の鉄人」のブログ、グランプリの発表です!

たくさんの記事の中から、見事、ナンバーワンの座を獲得したのは、この記事です。


第1位

「イイネ!」の数、他の追随を、まったく寄せ付けない、その数、なんと、「374」でした!

9月17日に書いた記事です。

今年は、地球文明や宇宙考古学を、集中して学びましたが、その中で、気がついたことを、シェアした記事でした。

これほどの大反響になるとは…

たくさんの感想メールに、返信できなくて、すみません。

でも、全部、ちゃんと読ませていただきました。

まとめて、お礼を述べさせていただきます。

ありがとうございました!!


○「邪馬台国の秘密」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11925911769.html




以上、2014年度の人気ランキング、ベスト10でした。

パチ、パチ、パチ、パチ、パチ、パチ(拍手の音)





PS 今年は、古代文明などの歴史に関する記事が、多かったですね。

来年は、もっと、いろいろな所をまわり、さらに、掘り下げた考察を、書いていこうと思っています。

面白い場所があったら、教えてくださいね。

取材に行きます!

写真は、新幹線の窓から撮影した、富士山です。


141121_080204.jpg





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



AD
いいね!した人

テーマ:
「人生において、幸せに生きている人と、そうでない人、何が違うのか?」

最近、このことを、よく考えます。


気がついたのは、幸せな人は、やはり、

「自分を大切にしている」

ということです。

もちろん、他人も大切にしていますが、まずは、自分からなのです。

逆に、幸せでない人は、

「自分を大切にしていない」

という共通項が、あるようです。




このことを、もう少し具体的に考えてみます。

「生きていく上で、どうしても、大切なことを、一つだけあげてください」

と言われたら、私は、すぐに、

「それは、自信です」

と即答します。


「自信」が、なによりも大切だと思うのです。

人生において、自信さえあれば、何もいらないのです。

それくらい、「自信のある人」と「自信のない人」の生き方は、違ってくるのです。


「自信」という言葉は、文字通り、「自分を信じる」という意味です。

「自信のある人」というのは、「自分を信じている人」です。

裏返せば、「自信のない人」というのは、「自分を信じられない人」ということになり、もっと言うと、「自分以外のものを信じている人」なのです。



幸せになりたかったら、まずは、自分を大切にすることから、スタートするべきです。

そのうちに、だんだん、それが、自信に繋がっていき、自分の価値観や自分軸で、動けるようになってくるのです。

自分のことを、信じられるようになってくると、自尊心を取り戻すことができ、幸せになれるのです。


それが、なかなか幸せになれない人は、反対のことを、やっているのです。

自分を大切にしないから、いつまでたっても、自信がもてないのです。

自信がもてないから、世間の常識などの他人の価値観や他人軸に、振り回されるのです。

他人の言うことを信じても、人によって、言うことは違うし、状況によっても、コロコロ変わります。

これでは、いつまでたっても、自尊心をもつことは、できません。




わかりやすく、まとめますね。


○「幸せな人」=「自分を大切にしている人」=「自信のある人」=「自分を信じている人」

○「幸せでない人」=「自分を大切にしない人」=「自信のない人」=「自分以外のものを信じている人」


こうなります。




「自分を大切にする」というのは、もっと具体的に言うと、「自分の感性や欲求を大切にする」ということです。

日常生活において、小さな好き嫌いを、尊重するということです。

そして、さらに、その中の小さな感情を、大切することです。

「ああ、よかった…」

「ああ、嬉しい…」

こういう小さな感情を、大切にしながら、毎日を生きると、だんだん、自分を愛しく感じることができ、幸せを感じられるのです。



反対に、「自分を大切にしない」というのは、「自分の感性や欲求を大切にしない」ということです。

小さな好き嫌いや感情に、注意を払わなくなってくるということです。

では、何をするのかと言うと、他人の意見のほうを、尊重しはじめるのです。

これを積み重ねると、「我慢をする」というのが、癖になるのです。

社会生活をする上で、我慢は、ある程度は、必要ですが、これが、あまりにも酷くなると、だんだん、麻痺してきて、自分の感情が、わからなくなってきます。

結果として、いつまでたっても、自分を愛することも、幸せも感じられないのです。




自分を愛せなくなり、幸福感を感じられなくなってくると、青信号から、黄色信号が、点滅するようになります。

この「危険信号」である、「黄色信号」が、

「面倒くさい」

という気持ちなのです。


この気持ちが、湧きあがってきたら、要注意です。

自分の尊厳を、そして、人生を崩壊させる気持ちが、これなのです。

これは、一般的に考えられてるよりも、はるかに危ないです。

軽く考えては、ダメです。

なぜならば、これは、自分を殺す方向に、向かっているというサインだからです。


学校や職場などで、いじめられる人は、例外なく、この気持ちが、湧きあがっている人です。

周囲から、バカにされて、ナメられても、

「もういいや…」

「面倒くさい」

「どうせ、自分なんて…」

と、人生を、投げだしている状態なのです。

だから、言い返したり、反撃することもしなくなるのです。

結果として、やられっぱなしになるのです。

ちょっとでも、自己尊厳やプライドが残っていれば、こんなに、やられっつぱなしには、ならないのですが、全てにおいて、面倒くさくなっているのです。



「面倒くさい」

が、さらに酷くなってくると、毎日を、惰性で生きるようになります。

こうなってくると、もう、「赤信号」です。

人生そのものを、諦めるようになるのです。

「メールの返信が、面倒くさい」

「人と会うのが、面倒くさい」

「車の運転が、面倒くさい」

「仕事に行くのが、面倒くさい」

「恋愛するのが、面倒くさい」

最終的には、

「生きること自体が、面倒くさい」

と感じるようになり、最悪の事態は、「自殺」という選択肢を、とるようになります。




「黄色信号」である、「面倒くさい」という気持ちが、湧きあがった時点で、人生を好転させるようにしなくては、いけません。

「赤信号」になると、元に戻るのが、難しいからです。

もし、現在、「赤信号」になっている方は、自力で治すのは、難しいので、魂を癒すようなヒーリングを、受けたほうがいいと思います。


黄色の点滅が始まっている人は、まだ、自力で、なんとかなります。

日常生活において、なによりも、自分を大切にすることを、心がけてください。

自分の小さな感情、小さな好き嫌いを、尊重してください。



黄色の点滅は、心よりも、外見に、すぐに現れます。

最初は、まず、身だしなみに、気を使わなくなります。

髪形や服装が、雑になります。

オシャレ心が、なくなるのです。

それから、風呂に入らなくなって、不潔になったり、部屋が、異常に汚れたりします。

人間というのは、自分を大切にしなくなり、自分を愛せなくなると、自分を殺す方向に向かうのです。

ホームレスの人たちを見たら、それが、よくわかると思います。



さらに、この変化は、自分よりも、周囲の人たちのほうが、すぐに気がつきます。

「最近、ダサくなってきたんじゃない?」

「もっとオシャレしたら?」

こう言われはじめたら、黄色信号だということです。


このように、黄色信号に気がついたら、身だしなみに気を配るというのも、今日からできる応急処置です。

お風呂に入り、いつもより、身体を念入りに洗い、髪や爪を切って、サッパリすることです。

そして、良い服を身に着け、オシャレをすると、運気が変わります。




「自分を大切にすること」

人生の全ては、ここから、始まるのです。






PS 「面倒くさい」という気持ちが、湧きあがってきたら、人生において、危険な黄色信号です。 

自分を大切にしなくなってきたというサインです。








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



AD
いいね!した人

テーマ:
先月あたりから、新しい読者の方も、増えたので、まだ、ご存じない方のために、「不思議なペンダント・アセンション」を、紹介します。



このペンダントに出会ったのが、2007年の6月なので、もうそろそろ、7年半になります。

7年半の間、毎日、私の胸に下がっています。

いろいろなネガティブな出来事も、これが、完璧に防御してくれているのを確信しています。


7年半前の夏は、いろいろな事件に、巻き込まれて、大変だったのですが、これを装着したら、ウソみたいに、自然に、いろいろなことが解決して、いい方向に向かいました。

もちろん、他の要因も、たくさんあるとは思いますが、今でも、あの時の奇跡は、このペンダントが、起こしたのだろうと思っています。



特に、メディアを使った宣伝や広告も、まったくやらずに、仲間たちと一緒に、口コミだけで、広げてきました。

「これからも、穏やかで、静かなブームの中、縁のある人の手元に、届いたらいいな…」

と思っています。


もちろん、自分用に、購入される方も、多いのですが、プレゼント用として、購入される方も、多いみたいですね。

大切な方の誕生日や記念日、クリスマスなどのプレゼントに、ピッタリだと思います。

私自身、母の日に、母に贈ったら、とっても喜ばれました。




下記に、今までに書いたエッセイを、再掲載したので、まだ、読んでいない方、ぜひ読んでください。



○「ホワイトマジックの時代」 2007年7月1日

白魔術と黒魔術の話です。

最初に、ペンダントに会った時の思い出も、書いています。

http://www.tomaatlas.com/lib162.htm



○「宇宙エネルギー」 2007年8月12日

宇宙の陰陽エネルギーの話です。

ペンダントの磨き方も、オマケで掲載しました。

http://www.tomaatlas.com/lib166.htm



○「不思議なペンダント アセンション」 2008年2月9日

愛用者の方の素敵な体験談です。

オーラ写真で、科学的にペンダントの効果を、検証したそうです。

http://www.tomaatlas.com/lib181.htm



○「トライ&エラー」 2008年4月18日

発明家さんの製作所を、訪問した時の話です。

ペンダントの制作過程の写真も、掲載しています。

http://www.tomaatlas.com/lib193.htm



○「ペンダントの体験談集」 2013年1月29日

今までの体験談を、まとめました。

これは、ごく一部ですが、凄い数ですね。

http://www.tomaatlas.com/lib471.htm






PS 7年半、首から下げている最愛のペンダントです。

胸の中心で、輝きを放っています!

140625_225459.jpg






☆さらに、詳しいお問い合わせ、そして、購入希望の方は、下記のサイトから、友人の有明さん(トリプル向日葵さん)に、お願いします。

○「トリプル向日葵」

http://triplehimawari.ocnk.net/







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/






☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
今日、種子島宇宙センターから、小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載した「H-IIAロケット26号機」が、打ち上がりましたね。

これから、本格的な宇宙開発の時代に、突入すると思います。







先月の「AMOR(愛の神)」の記事、大反響でした。

たくさんの感想メール、ありがとうございます。

多すぎて、全員には、返信できませんが、いろいろ参考になる情報にも感謝です。




前回の記事では、「アヌンナキ」という宇宙人のファミリーの話をしました。

そこで、「エンリル」と「エンキ」という二人の宇宙人の兄弟の話を、書きました。

仲が悪く、その理由は、地球の人類への対処法の違いから、対立していたところまで、書きました。



もう一度、復習の意味で、書きますね。


エンリルという宇宙人は、

「人間たちを、奴隷のままにしておこう」

と考えていて、人間は、何も知らないほうが、幸せだと思っていたようです。

あと、奴隷にするかわりに、サポートも熱心で、過保護だったみたいです。


一方のエンキという宇宙人は、

「人間たちを、少しづつ教育して、宇宙人と同じくらい賢い存在に、なってもらいたい」

と考えていて、知恵を与えることによって、自立していくように、願っていたようです。

サポートは、必要最小限で、放任主義だったみたいです。



地球の人類の歴史は、この二つの宇宙人グループの対立の影響を、かなり受けていたみたいです。




今回は、この後の話です。

そういう時、この二つのグループの関係に、大きな変化が、訪れます。


人間同士でも、そうなのですが、二つの国が、仲が悪く、戦争ばかりしている時に、一番有効な解決策があります。

それは、「政略結婚」です。


たとえば、Aという国と、Bという国が、仲が悪く、ずーっと戦争を続けていた場合、お互いに、たくさんの人も、殺されてて、恨みも、たまってくるので、ちょっとやそっとの話し合いなどでは、和睦したり、和解したりは、できません。

そういう時、昔から、双方の国の王子様とお姫様を、結婚させることが、停戦や休戦、もしくは、和平条約を結ぶのに、最適な選択肢になっていたようです。


つまり、Aという国の王子様とBという国のお姫様が、結婚して、子供が生まれれば、その子供は、Aという国の王様からも、Bという国の王様からも、大切な最愛の孫になります。

だから、Aという国とBという国が、戦争しそうになったら、

「おじいちゃんたち、お互いに、殺し合いなんかしないでー!」

と、その孫が、叫んだだけで、戦争しにくくなるのです。


よく、昔の童話や劇、映画などで、違う国同士の王子様とお姫様が、結婚した後に、子供が生まれて、双方の国の民衆たちが、熱狂的に喜んでいるシーンがありますが、あれなどは、子供が生まれたから、祝福しているわけではなくて、

「よかったー! 孫が生まれたー! これで、しばらくは、双方の国の王様たちは、孫の前では、戦争しないぞー!」

と、これから平和になる世の中を、喜んでいるのです。




興味深いのは、エンリルとエンキという二つの宇宙人グループも、どうやら、これを、やったらしいのです。


このエンリルのファミリーとエンキのファミリーで、政略結婚を、やったみたいなのです。

そして、誕生したのが、「イナンナ」というシュメールの女神です。

バビロニアでは、「イシュタール」という名前で、この二人の女性神は、同一人物という説が、有力です。



「イナンナ=イシュタール」の壁画です。

豊満な身体からもわかるように、「出産や豊穣」に繋がる「性愛の女神」の意味もあったようです。


140930_001542.jpg




イナンナ=イシュタールは、エンリルとエンキの祖父の考え方を、融合させるような姿勢を、もった可能性があります。


これは、私の想像ですが、

「地球の人類が、未熟な間は、厳しい戒律や教義などの宗教的な教えで、縛る必要がある。でも、ある程度の段階になったら、一人立ちできるようにしたほうがいい」

こういうふうに、判断したのかもしれません。



一説によると、イナンナ=イシュタールは、様々な宗教グループを、陰からサポートしていたようですが、最も影響を与えたのが、「聖母マリア」だったと言われています。

そして、この聖母マリアが、「イエス・キリスト」を産み、キリスト教を、広めたとようです。






そして、長年の間に、地球人類の間に、彼女を慕う人々が、増えてきて、世界中の「マリア信仰」に繋がったとも言われています。

もともと、イナンナ=イシュタールのお祭りだった、「イシュタールの祭り」というものがあり、その後、「イースター(復活祭)」になったそうです。

ご存じのように、この祭りのシンボルは、多産のうさぎ、「イースターバニー」と、生命のはじまりを意味する、「卵」ですね。

やはり、「出産や豊穣」を祝うお祭りですね。




どうですか?

面白いでしょう。


これらの話は、もちろん、決定的な証拠などは、ありませんが、とても興味深い仮説です。

地球をサポートしてきた宇宙人のファミリーにも、このような歴史が、存在していたのです。



私の感じているところでは、第二次世界大戦あたりまでは、アヌンナキのファミリーは、地球の歴史に、かなり関与していたみたいです。

しかし、1970年代のベトナム戦争のあたりから、アメリカの西海岸あたりで、「ニューエイジ・ムーブメント」が、始まってからは、ある程度、サポートするのを、少なくしたような気がします。

その理由は、地球の人類が、ようやく、自分たちの「霊性」や「神性」に、目覚めたからです。

つまり、

「私たち人類も、実は、神の一部だった」

ということに、気がついたからです。


これに気がついたら、人類も、宇宙人グループの仲間入りです。

それまで、「動物」のように、「獣性」しかなかった存在から、ちゃんとした、「人間」として、「霊性」を前提にした、対等の付き合いができるようになるのです。


そのことを、象徴するように、1980年代から、世界中で、UFOの目撃が、爆発的に増えました。

それから、1990年代には、宇宙人と直接的、または、間接的に交流する人たちも、増えました。




そして、現在は、すでに、21世紀になっています。


20世紀までは、

「どうしたら、宇宙人たちから、サポートしてもらえるだろうか?」

と考える人も、多かったと思います。

しかし、これは、オールドスタイルです。

古い価値観での宇宙文明との関わり方です。


では、今後、どうするのか?


21世紀からは、

「どうしたら、他の宇宙人たちを、サポートすることができるだろうか?」

と考える時代なのです。

そろそろ、ニュースタイルにチェンジする時です。

新しい価値観で、宇宙文明に、参加する時代になるのです。




20世紀までは、アヌンナキのファミリーたちから、主にサポートを、受けてきました。

子孫のエンリルやエンキ、そして、イナンナ=イシュタールから、かなり、サポートされてきています。

他にも、シリウス、オリオン、プレアデスなど、様々な宇宙人グループからも、サポートされてきました。

彼らが、地球の先生や先輩だったのです。

地球の人類は、生徒の立場でした。


でも、これからは、私たちが、今度は、先輩や先生の立場になり、まだ、未開発で、未熟な段階の惑星を、サポートする側に、まわるのです。




宇宙存在「バシャール」によると、1980年代から、太陽系から、5.9光年と、比較的近い位置に存在している恒星に、「バーナード系」というグループがあるそうですが、この文明には、私たちと同じ、ヒューマノイド系の知的生命体が、住んでいるそうです。

「バーナード文明」は、地球文明の歴史でいうと、ちょうど、「ルネサンス時代」あたりに、達しているそうです。

この文明は、現在の地球と同じように、内戦や戦争が、絶え間なく起き、平和な惑星ではないようです。


地球の人類の中には、すでに、この文明との交流を、開始した人たちが、出てきているそうです。

夢のレベルで、その文明に行き、意識体の状態での交流が、すこしづつ始まっているみたいなのです。

教育実習生として、短期間、訪れている感じですね。(笑)


そして、いつか、宇宙の「教育職員免許状」のような資格がもらえる段階まで、私たち人類が、進化した日には、今度は、「先生」として、このバーナード文明を始め、あらゆる惑星のサポートを、始めるのだと思います。




現在の地球人は、まだ、「地球の中だけしか、移動できない宇宙人」です。

とても、不自由な存在なのです。

でも、これからは、「宇宙を自由自在に、飛びまわれる宇宙人」に、進化します。

本当に自由な存在になるのです。




いつの日か、「人類が宇宙人になる日」を想像したら、ワクワクしてきますね。


それが、いつかは、わかりません。

私たちの曾孫くらいの世代かもしれません。


私たち地球人が、宇宙人になり、UFOから、遠くの惑星に降り立ち、その惑星の人たちに、地球の歴史で学んだ、様々な知恵や経験を伝えます。

そして、その惑星から、戦争が無くなり、人々が、豊かでハッピーになって、感謝される。

こんな未来が、やってきたら、楽しいですね。









☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
昨日の「地球文明セミナー」、大盛況で、終了しました。

参加された皆さん、ありがとうございました。

懇親会も、いつものように、遅くまで、語り合いました。

いろいろなことを、深く語れて、楽しかったですねー。




たまには、こういう話題も、提供しましょう。


精神世界のブログランキングです。

ランキングというのは、あくまでも、人気のバロメーターなので、ランキングが高いから、良いブログなんていうこともありませんが、やはり、自分のブログのランクが、上位だと素直に嬉しいです。

クリックして、覗いてみてください。

面白いブログが、増えていますよ。




☆この二つのランキングは、アメブロを、登録したものです。

こちらも、だいたい上位を、キープしています。







にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ




☆老舗の「精神世界ランキング」にも、メインサイトを登録してありますが、こちらは、もうすぐ、13年半になります。

だいたい10位以内を、キープしています。

13年半の間、10位以内を、キープしているのは、このサイトだけだと思います。

こういう息の長いヒットも、読者の皆さんのおかげです。

設立当初から、だいぶ顔ぶれも変わりましたね。


http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




PS 精神世界、楽しいですね。

これからも、精神世界の探求、続けていきます。






13年半もの長い間、ありがとうございます。

メインサイトです。


http://www.tomaatlas.com/
$精神世界の鉄人のブログ






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人



いいね!した人

テーマ:
最近は、暇さえあれば、趣味の「宇宙考古学」の本を、読んでいます。

今回は、最初に、宇宙考古学の基本的な話を、書いておきます。




まず、言葉の定義ですが、ヘブライ語で書かれた聖書の原典には、「神」のことを、「GOD」ではなく、「ELOHIM」と書かれているそうです。

この「エロヒム」という単語は、「天空より飛来した人々」という意味だそうです。

要するに、聖書に登場する「神々たち」は、もともとの意味を辿ると、「宇宙人たち」ということです。






宇宙考古学は、このように、奇をてらった学問ではなく、きわめて当たり前のことを、当たり前に、解釈しようという学問なのです。


たくさんの優秀な学者たちが、この宇宙考古学に、取り組んできましたが、有名なのは、やはり、ゼカリア・シッチンですね。

シッチンの説は、現在でも、いろいろな解釈をされていますが、地球の歴史の本質に、かなり迫った学者だと思います。




私は、昔、シッチンの本で、初めて、「アヌンナキ」という宇宙人の存在を知りました。


地球には、太古の昔から、たくさんの宇宙人グループが、訪れていたようですが、このアヌンナキのファミリーが、地球の歴史に、一番影響を与えたのかもしれません。

アヌンナキは、いわゆる、「爬虫類人(レプティリアン)」だっと言われています。

性別でいえば、男性だったそうですが、彼が、大昔に、地球の将来の大まかなプランを、つくったようです。

地球の歴史のほとんどが、彼が、創作したイメージどおりに、ずーっと長いこと、進行していたということです。

だから、「歴史」のことを、英語で、「history」、つまり、「his story(彼のつくった話)」というそうです。




アヌンナキだといわれている壁画です。







地球文明の歴史は、大きく分けて、二つのグループの歴史で、構成されています。

一つ目は、「アダムとイブ」から、スタートする、「人間の歴史」です。

二つ目は、「アヌンナキ」から、スタートする、「宇宙人の歴史」です。


前者の人間の歴史は、その子孫の名前まで、知られていて、たくさんの人が、その家系図を、知っています。

しかし、後者の宇宙人の歴史は、その子孫の名前まで、知っていて、家系図を知っている人など、ほとんどいません。


私も、最近知りました。

興味のある方は、いろいろ調べてみてください。

現在は、ネットに、その家系図も、公開されています。

凄い時代になりましたね。



重要な人物だけを挙げると、筆頭は、アヌンナキです。

この宇宙人は、シュメール文明やエジプト文明などに、大きな影響を与えたと言われています。

アヌンナキには、二人の息子がいたそうです。

一人は、「エンリル(Enlil)」、そして、もう一人は、「エンキ(Enki)」です。

諸説ありますが、この二人は、仲が悪かったそうです。

どうして、仲が悪かったかというと、当時の「人間たちの扱い」について、価値観や意見が、合わなかったようです。




この二人を、簡単に説明すると、下記のようになります。



エンリルの姿は、「人間型」で、現在の私たちと、変わらない姿だったようです。

この宇宙人は、

「人間たちを、奴隷のままにしておこう」

と考えていたそうです。

そうやって、何も考えないほうが、幸せだと思っていたのかもしれません。

また、奴隷にするかわりに、サポートも、熱心にしていたようです。

見方を変えると、ある意味、過保護だったのかもしれません。



一方の「エンキ」は、「人間と爬虫類」が、混じったような姿だったそうです。

上半身は、人間で、下半身が、ヘビのような爬虫類の姿だったそうです。

この宇宙人は、

「人間たちを、少しづつ教育していって、いつかは、宇宙人のと同じくらい賢い存在に、なってもらいたい」

と考えていたそうです。

知恵を与えることによって、だんだん、自立していくように、願っていたのかもしれません。

だから、サポートは、必要最小限にするというのが、基本的なスタンスだったみたいです。

ある意味、放任主義ですね。



右の人間の姿の宇宙人が、エンリルです。

左の下半身がヘビの姿の宇宙人が、エンキです。

この絵の中でも、喧嘩していますね。






この絵は、右のエンキが、人間に、「星の秘密」、つまり、現在でいう「占星術」を、教えているところだそうです。

「知恵を与える神」が、「エンキ」だったということです。






ここまで読んで、気がついたと思いますが、この身体の下半分がヘビだった、「エンキ」が、聖書の中で、アダムとイブに、知恵を授けた、「ヘビ」です。

右側の木に巻きつきながら、アダムとイブに、「知恵の実」である、「リンゴ」を食べるように、勧めている場面です。






この行為に対して、エンリルが、激怒したようです。

それで、アダムとイブを、エデンの園から、追い出したようです。

「追い出した神」が、「エンリル」です。

その頃から、人間の姿をしたエンリルという宇宙人が、半分ヘビの姿をしたエンキという宇宙人を、「悪魔」にしたそうです。


なるほど…、ですね

つまり、聖書に出てくる「神」は、「エンリル」で、「悪魔」が、「エンキ」ということです。

エンリルの価値観に合わないエンキを、悪者にしたということです。



それから、さらに、人間の歴史は、このエンリルとエンキという二人の兄弟の喧嘩の影響を、受け続けます。


アダムとイブの10代目の子孫である、「ノア」の時代に、二人の喧嘩が、一度頂点に達するみたいです。


エンリルは、自分たちの姿に似ていながら、中途半端に、知恵をつけた人間たちを、嫌悪していたそうです。

天変地異を起こし、人間たちを、全員殺そうとしたようです。

それが、「ノアの大洪水」の話です。

しかし、結果的には、エンキが、ノアを含む、一部の人間たちを助けたみたいです。






このように、地球の宇宙人グループには、「エンリル派」と「エンキ派」という二大グループができて、両者が争いながら、歴史が展開していったようです。




簡単に、まとめると、

「人間を、奴隷にしたままにしておこう」

という価値観のエンリルが、つくったのが、「ユダヤ教」や「キリスト教」などの宗教グループみたいです。

一方、

「人間は、知恵をつけながら、いつかは自立するべきだ」

という価値観のエンキが、つくったのが、「ゾロアスター教」や「ミトラ教」、「グノーシス主義」、「フリーメーソン」などの各種の秘密結社という流れみたいです。




興味深いのは、古代中国の神話にも、伏羲(ふっき)という神さまが、いるのですが、この姿も、下半身が、ヘビなのです。

この存在も、「エンキ」のグループだったのかもしれません。

さらに、この二人の姿は、「DNA」のニ重螺旋に似ています。

もしかしたら、「DNA」の話に、よくでてくる、「塩基」という単語は、「エンキ」からきているのかもしれませんね。


この二人の絵を、よく見ると、定規とコンパスを、持っています。

「フリーメーソン」の歴史って、こんな古くからあるんですね。

背景は、星座のような模様もありますね。







地球の歴史の様々な出来事に、この二人の宇宙人兄弟の価値観の違いが、間接的に、遠因として、影響を与えてきたと、ゼカリア・シッチンは、主張していたようです。


たとえば、13世紀に起こった、南フランスからイタリアの一部でのホロコーストにも、関係しているようです。

私は、最近まで、こんな大事件があったことを、知りませんでした。

歴史というのは、こういう隠された事件だらけなのです。

この事件は、ローマ・カトリックが、主に南フランスの人たちを、大虐殺したそうですが、その数、数十万人だったそうです。

そして、その虐殺の遠因を、辿っていくと、

「キリスト教 VS それ以外の思想の人たち」

になり、最終的には、

「エンリル VS エンキ」

の喧嘩に、行きつくみたいです。







エンリルの宇宙人グループは、

「人間に、あまり賢くなってもらいたくない」

と思ってたみたいです。


エンキの宇宙人グループは、逆に、

「人間に、はやく賢くなってもらいたい」

と思っていたみたいです。


これは、単純に、

「どっちが、正しいか?」

という簡単な問題ではありません。

たしかに、人間は、バカなままでも、戦争をしますが、賢くなっても、もっと高度な戦争を、やるからです。




13世紀に起こった、このローマ・カトリックによる大虐殺は、とても悪魔的で、酷かったみたいです。

一説によると、この「ROMA」による悪魔的な行為を見た人たちが、「ROMA」という単語を、逆にして、「AMOR(アモール)」という単語を、つくったのだそうです。

「AMOR」は、ラテン語で、「愛の神」を意味するそうです。

ここから、フランス語の「アムール(AMOUR)」やイタリア語の「アモーレ(AMORE)」も、生まれたそうです。

意味は、それぞれ、「愛」と「愛情」で、いずれも、「愛」を表現する単語ですね。



おそらく、当時の人たちは、本当の「悪」というのが、どういうものかを、目の当たりにしたのだと思います。

そのおかげで、対極にある、「愛」という存在を、深く理解することが、できたのかもしれません。




ここからは、私の勝手な想像です。


この時代のヨーロッパの人たちの中で、東に逃げた人たちも、いたのかもしれません。

そして、最後に辿りついたのが、日本の「青森」だった可能性もあります。

そこで、その土地に、本当の「愛の神」である「イエス・キリスト」のお墓もあることを知って、

「この土地を、愛の神の土地にしたい!」

こう思ったのかもしれません。


そして、その土地につけた名前が、「AMOR(アモール)」で、その後、長年の間に変化して、現在の「AOMORI(青森)」になったんじゃないかと、想像してみました。(笑)




日本は、これから、世界全体に、「AMOR(愛の神)」の思想を、広げていく使命をもっていると思います。

その時に、このような地球の本当の歴史も、知っておいたほうがいいと思います。




今回は、ここまでにしておきます。

このあたりの話は、また、別の機会に、詳しく書くかもしれません。

宇宙考古学、面白いでしょう?







☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




いいね!した人

テーマ:
和歌山県の古墳を見た翌日、今度は、大阪の古墳に向かいました。

場所は、大阪府高槻市の今城塚古墳です。

ここには、巨大な前方後円墳もありますし、敷地内にある「今城塚古代歴史館」に、いろいろな埴輪が、展示されていると知って、これを、見に行きたくなったのです。




入口です。


141122_130828.jpg



「古墳時代の船と水運」という特別展も、やっていました。

珍しい船形の埴輪が、展示されていました。

写真は、木材でできた模型です。


141122_131408.jpg




以前のブログで、カナダの元国防大臣が、テレビのニュースで、

「大勢の宇宙人が、すでに地球で、生活している」

という話をしたことを、書きましたが、歴史を学ぶと、太古の昔から、たくさんの宇宙人が、地球を訪問していたことが、わかります。

この元大臣は、「トール・ホワイト」と呼ばれる、外見が、色白の北欧系で、身長の高い宇宙人が、特に、アメリカの政府と協力しながら、いろいろな活動をしているとも、語っていましたね。



いろいろ調べると、トール・ホワイトたちは、昔、ギリシャのあたりで、生活していたようです。

現在残っている、ギリシャ彫刻は、そのまま、彼らの姿みたいです。

身長は、2~5メートルくらいあったようで、ギリシャ彫刻のほとんどは、彼らの等身大の姿を残した記念像みたいです。







私は、弥生時代あたりに、大勢のトール・ホワイトが、日本にも、来ていたんじゃないかと、思っています。



埴輪の中には、よく見ると、いろいろな人種がいます。

一番多いのは、大陸から来たと思われる、モンゴル系の人たちです。

こんなかんじですね。


141122_134759.jpg



141122_134106.jpg



141122_134635.jpg



ニワトリの埴輪かな?


141122_134416.jpg



当時から、鳥をペットにしていたみたいですね。


141122_134658.jpg



家の埴輪もありました。

ここには、170センチと、日本最大の家形の埴輪も、展示されています。


141122_134353.jpg



こういう本物を、目の前で実際に見ると、いろいろなことに気がつきます。

これは、あくまでも、仮説ですが、まず、この人と家の埴輪の大きさを、見比べてみてください。


141122_134451.jpg



どうですか?

一見、なんでもないように、並んでいるように見えますが、人の大きさに対して、家が、小さいような印象を、受けませんか?

違った見方をすると、家に比べて、人が、大きすぎるのです。

仮に、当時の埴輪の制作者たちが、人も家も、等身大の大きさで、作成したとしたら、この埴輪の人たちは、巨人だったということになります。

つまり、この家形埴輪は、弥生人たち、つまり、人間が住んでいた家で、人物埴輪は、巨人の宇宙人だったかもしれないということです。

服装なども、モンゴル系や中国系に見えますが、実際には、人間型の宇宙人だった可能性もあると思うのです。

トール・ホワイトのグループだったかもしれないということです。




さらに、これらの埴輪は、別の場所で、出土されたものですが、どこから、どう見ても、西洋人風ですよね。














服装や帽子から、イギリスあたりに、住んでいた人たちだったと考えても、違和感はないと思います。

弥生時代に、ヨーロッパのあたりから、簡単に、日本に来ていたかもしれないと考えると、やはり、普通の人間ではないと思うのです。

宇宙からやってきた宇宙人、もしくは、未来からやってきた、未来人だと考えたほうが、自然な気がするのですが、どうでしょうか?

いずれにしろ、時空間を、自由自在に、行き来できた人たちだと思います。

そして、おそらく、巨人だったと思います。

つまり、トール・ホワイトです。


この時代に、トール・ホワイトが、日本で、生活していたかもしれないと思ったら、また、いろいろ想像が膨らみ、楽しいですね。




今城塚古代歴史館から、歩いてすぐの場所に、今城塚古墳が、ありました。

ここの上にも、登ってみました。

やはり、良いエネルギーを、感じました。


141122_142911.jpg



前方後円墳の前のあたりです。

141122_143746.jpg




今回は、二日間という短い滞在でしたが、また、近いうちに、関西方面に、遊びに行きたいと思っています。

他にも、行きたい場所が、たくさんでてきました。

やっぱり、宇宙考古学は、ワクワクしますね~!






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




いいね!した人

テーマ:
先週、関西に旅行に、行ってきました。

今回は、途中で事情が変わって、2か所だけしかまわれませんでした。




最初に、訪れたのは、「和歌山県立紀伊風土記の丘」でした。

ここには、知る人ぞ知る、「岩橋千塚古墳群」があります。

古墳マニアの間では、知られているのですが、地元の方でも、知らない人が多いみたいです。


全国をまわって、気がついたのは、案外、地元の人ほど、自分たちの土地の歴史など、知らないことも多いということです。

もしくは、その重要な価値に、気がついていなかったりします。

実際には、日本という国は、歴史を学ぶと、どの土地も、貴重な宝物だらけなのです。




この古墳群は、小さい古墳も含めると、850基もの古墳が、存在している国内最大規模の古墳群だそうです。

よく、大きな古墳が、いくつか、デーンと存在している場所がありますが、ここは、小さな古墳が、たくさん散在しているという珍しい古墳群です。

しかも、通常、古墳は、平地にあるのですが、丘の斜面に、たくさん造られているというのは、とてもユニークなスタイルだと思いました。




今回は、和歌山市在住の友人を誘って、一緒に行ってきました。

長時間の運転、ありがとうございました。


話のあう友人との古墳巡りは、最高に楽しいです。

何時間でも、おしゃべりできます。


ランチを食べた後、さっそく、古墳巡りをしました。

入口には、巨木が、展示されていました。

古墳時代のクスノキだそうです。


141121_134306.jpg



資料館の入口には、家型の埴輪が、展示されていました。


141121_135739.jpg



敷地内には、古い民家なども、復元されて、展示してあります。

昔の時代に、タイムスリップしたような気持ちになります。


141121_141310.jpg



古墳のある場所は、隠れたパワースポットです。

時代的にも、最初に、気のいい場所に、古墳が、造られたみたいです。

その後、神社、寺、教会という順番だと思います。

日本の一番良い場所は、古墳が、とったのです。

この古墳群のエリアも、とても良い気が、充満していました。



古墳たちです。


141121_142913.jpg



141121_143111.jpg



紅葉も、綺麗でした。


141121_145309.jpg



さて、今回は、特別展のために、常設展が閉鎖されていたので、見れなかったのですが、この古墳から、出土された埴輪で、ぜひ見たいものが、二つありました。



一つは、「翼を広げた鳥」の埴輪です。

なぜか、どの埴輪も、翼が閉じられた鳥ばかりで、翼を広げた鳥の埴輪は、今のところ、和歌山県でしか、発見されていないそうです。

どうしてかな?

これです。


141125_013611.jpg



目が、なんとなく愛嬌があって、親しみやすいですね。




二つ目が、「頭部の両面に顔のある人物」です。

今回は、本当は、これを見るのが、メインの目的でした。

見れなくて、残念でした。



これが、正面から撮影されたものかな?


141125_013347.jpg



不思議な埴輪ですねー!

どういう意図で、誰が、これを、作成したんでしょうね?

これが、右側かな?


141125_013311.jpg



これが、左側だと思いますが、面白いのは、よく見ると、右の頬に、キスマークみたいなのが、ついています。(笑)

これって、何でしょうね?

想像が、膨らみますね。


141125_013329.jpg



日本には、いくつかの土地に、「天孫降臨」の神話が残っていますが、その中には、

「身体一つにして、顔は二面の姿の神が、存在していた。その神は、天津船に乗って、雲をかきわけ、空を飛び、山の頂に降臨した」

という話もあるようです。

この神の名を、「両面宿儺(りょうめんすくな)」というそうです。

悪い神様として、書かれている文献もあれば、善い神様として、書かれている文献もあって、もしかしたら、善悪両方を、兼ね備えた存在だったのかもしれません。

そして、この埴輪は、両面宿儺だった可能性もあるということです。




私の大好きなマンガ家で、諸星大二郎という方がいるのですが、この方が、両面宿儺を、テーマにしたような漫画を、描いていました。

「遠い世界」という特選集の中で、「カオカオ様」という名前で、登場させています。

これです。


141124_143344.jpg



141124_143541.jpg



141124_143748.jpg



凄く不思議なかんじのする存在ですね。

こういう存在が、太古の時代に、和歌山県あたりを、本当に歩きまわっていたかもしれません。




和歌山の次は、大阪の古墳に、向かいました。

次回に、続きます。






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人


いいね!した人

テーマ:
11月30日(日)の地球文明のセミナー、まだ、席が残っています。

受講希望者は、はやめに、私まで、メールください。




ご存じのように、今年に入ってから、集中的に、宇宙考古学や地球文明を、学んでいます。

凄いことが、どんどんわかってきました。


その中のいくつかは、すでに、ブログやメルマガで、シェアしていますが、まだまだ伝えたいことが、山ほどあります。



何回か、「地球文明」というテーマのセミナーもやりましたが、これからは、もっと裏側の真実の歴史にフォーカスしながら、特に、神、ラージ・エックス、宇宙文明、宇宙人、地球文明などの広い視点からの話題を増やして、さらに掘り下げて、語ってみようと思います。



以前から、

「もっとわかりやすく、そして、なるべくなら、誰にでも、わかるように語りたいな… それには、どうしたらいいんだろう…?」

と、ずーっと考えていました。


そして、閃いたのは、

「そうだ! もっと、写真やイラストなどの画像を、交えながら話せば、もっと視覚効果もあり、わかりやすく伝えられるぞ!」

ということでした。


それで、先月末に、新しいタブレット型のパソコンを購入して、それに、約300枚の写真やイラストを入れて、セミナーを開催してみました。

大好評でした。

とってもわかりやすく、そして、面白く、地球の歴史を伝えられたのです。

「もっと話が、聞きたいです!」

という声も、たくさんいただいたので、再度、開催することにしました。




セミナーで、語りたいことを箇条書きしてみると…



○宇宙の始まり

○宇宙の知的生命体の始まり

○創られた惑星、地球

○人間と龍

○恐竜の秘密

○ウイルスと昆虫と植物の秘密

○地球を訪れた宇宙人たち

○超古代文明

○縄文時代と宇宙人

○ノアの方舟と大洪水

○天空の城、ラピュタ

○秘密結社と悪魔教

○戦争の始まり

○ヨーロッパの暗黒時代

○インディアンの虐殺

○闇の権力と奴隷精度

○アヘン戦争と幕末

○第二次世界大戦の真相

○ニューエイジムーブメント

○UFOとバシャール

○911と311

○邪馬台国と創られた国、日本

○世界のリーダーになる日本

○パラレルワールド

○未来の地球




☆参考までに、過去記事のいくつかを、再度掲載します。



○「宇宙の始まり」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11788790871.html


○「3タイプの宇宙人による地球文明の歴史」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11737047449.html


○「ラージ・エックス」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11901862620.html

○「龍」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11916718173.html


○「邪馬台国の秘密」

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11925911769.html



内容は、もしかしたら、当日、少し変更になるかもしれませんが、大まかでは、これらの話を、たくさんの秘蔵写真をお見せしながら、わかりやすくお伝えします。




<東京セミナー ~地球文明~>


○日時:2014年11月30日(日)13時55分(受付開始) 14時15分~17時00分


○場所:東京都大田区西蒲田の私のオフィスで、開催します。

詳しい住所などは、別途、メールにて連絡させていただきます。


○内容:神様や宇宙人たちが、地球文明をサポートしていた話を、具体的に広く深く語ります。


○定員:10名 深い話がしたいので、少人数とさせていただきます。

定員に達し次第、申し込み締め切らせていただきます。


○受講料:2万円 

お振込み方法などは、別途メールで、ご連絡いたします。




☆参加ご希望の方は、私、トーマまで、メールお願いします。

トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp






○「地球文明のセミナー」の参加者からの感想メールです。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



○Oさん(女性)

先日の、大阪セミナーありがとうございました!!
私が認識してる宇宙、地球、世の中、の角度がガラリと変わりました
見れる角度が格段に増えて、世界がめちゃ広がったし、また新しい自分で見れるようになりました!!!
ホント、世界一受けたい授業です!!
もーずっと聞いてたい笑!!!
やっぱり、地球っておもしろい
( ´ ▽ ` )ノ
又よろしくお願いします



○Tさん(女性)

先日は本当にありがとうございました!
そして、13才おめでとうございました^^
感慨深いですね~!

ほーんとすっごくすっごく、楽しかった~~~。
素敵なトークをありがとうございます!
そうそう!感想、送ろうと思ってゴメンなさい~><

感想は、トーマさんの泉のように湧き出る豊富なトークに、
もう夢中になってひたすら聞き入ってしまいました。楽しかったああ。

知らないことはもちろん、自分が置いてきぼりにしていたこと、
納得いく真実に出会えました。これが本当だよ、って

心が震えるのは、真実に限りなく近いお話だからなのだとおもいます。

それに、おかしいな?っていうことに徹底切り込んでいくトーマさんの好奇心は素晴らしい!
何から何まで楽しませていただいて、終電までわくわくして、帰るときには

「地球ってやっぱりいいないろいろあるけどいいとこだな」と思えるセミナーでした。

お茶会も楽しみです!今月下旬でしたら、都合がつきそうです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



○Yさん(女性)

今日はセミナーありがとうございました
本当にトーマさんの話は興味がある話ばかりで、面白くて一緒にいると、時間があっという間に過ぎてしまいます
スピリチュアル系の話、宇宙人の話も、陰謀系の話も濃厚すぎて、そのうちのどれほどの話が私の頭に残ってるのやら(笑)
でもほんの一部でも心に残っていれば参加した価値ありですね

宇宙の始まりが『たっぷん』から始まったことや、神様の進化したのが人間だってことや、ゴキブリが実はロボット?っていう話や、化石が残ってる理由や、地球のヒストリーや、肉:穀物が1:7が良いって事など、目から鱗がたくさんはがれました

これからは話すときは映像を頭に浮かべることを意識します
帰って早速、まる(犬)に映像を浮かべて話しかけてみました『今日ね、トーマさんの家に行ってね面白い話をたくさん聞いてきたよ♪話を聞くために10人以上の人が集まったんだよ。人間をあやつっている人の話とか聞いたんだよ』って(笑)
ちゃんと聞き耳たてて聞いてくれていました



○Sさん(女性)

トーマさん、先日のセミナーでわたしはずーと不思議に思っていたことがいくつか、溶けました。

自分がなんのために、もの作りをするのか、有り余る物質の中で漠然と疑問があったのです。

それから、よく、「ドイツ人と日本人は時間を守る」と聞くので不思議だと思ってましたから、しっくりきたのです。他にも疑問はありますが、なかなか表面的なことしか、分からなくてそれだとしっくり来ないのですよね。

トーマさんの話だとスッキリしましたから、よかったです。

ありがとうございました。



○Tさん(女性)

トーマさん、先日は本当に本当に楽しい時間を、ありがとうございました!!!

今また改めて、トーマさんのブログを初めから読ませて頂いているのですが、何度読んでも面白くて、新しい気付きもたくさんあって、その中からもトーマさんの深い思いやりと愛をバシバシ感じております☆

今月の秘密結茶、時間が合いましたら、ぜひ参加させて下さい☆

よろしくお願い致します☆



○Iさん(女性)

今日は、ありがとうございました!!
すっごく楽しかったですー(。>∀<。)
トーマさんのお話を聞くと、視野が広がるので、いつも、助かっています!!
本当にありがとうございました!

魅力菩薩になれるよう、がんばりまーす
おやすみなさい!



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




PS 地球の隠されてきた、本当の歴史を、知りたくないですか?








☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/







☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人

精神世界の鉄人




いいね!した人

[PR]気になるキーワード