こんばんは、人生舞台化計画~冬馬塾の

塾長:三好冬馬です!

 

 

 

人のはどのようにして未来を創造するのか?

 

 

その答えはあなたの今、現在の

目の前にあるものが全てです。

 

 

人というものは目の前にある「現実」

それが「真実」だと信じています。

 

 

しかし、僕のメール講座でも強く語っていますが…

あなたの見ている「現実」が必ずしも

「真実」であるとは限りません。

 

 

根も葉もない噂話をあなたが「信じた」時

「真実」ではない「現実」を

「真実だと」思い込んで「現実」を見ます。

 

 

そうやってあなたが信じた「現実」によって

あなたは思考し、行動し、未来を「創造」します。

 

 

さて、その未来は本当にあなたが

望む未来になるのでしょうか?

 

 

人生の中では色々な選択をしてきます!

 

 

高校入試や大学受験の志望校選び

就職の際の会社選びやなりたい職業

結婚相手を選ぶのもそうです。

 

 

あなたはあなたが信じた現実から

「未来」を予測して決断を行います。

 

 

そうした選択の際にあなたが

判断材料にするのはあなたが信じた「現実」を

基準にして行なっているのです。

 

 

それは本当はもっと違う

可能性があったにも関わらず

 

 

あなたが信じきれなかった「真実」を諦めて

仕方なく「信じてしまった」現実を元に

判断しているとしたら???

 

 

あなたは本当に後悔することなく

未来を受け入れることができますか?

 

 

もちろん中には「後悔」しない!

という人もいるでしょう。

 

 

しかし、そうした判断ですら

あなたの限られた知識を基に判断した

決断でしかないのです。

 

 

何故ならあなたが知らないことは

あなたにとって「真実」にはならないからです。

 

 

あなたが知らないことを知った時に

初めて「新たな選択」が生まれるが

 

 

あなたが知ろうとしなければ

何かの偶発的な出来事でもない限り

あなたは「知る」機会すら得られないのです。

 

 

僕は今週の金曜日に

「お金と仲良くなるための7つのヒミツ」

というセミナーを開催しますが…

 

 

残念ながら参加者が全然集まっていません。

もしかしたら「何か怪しいセミナー」だと

思われているのかもしれませんが…

 

 

そう思うことが悪いとは思いません。

人それぞれに「信じる現実」を持っているので

それを他人が買えることが出来ないことは

僕も十分承知しています。

 

 

ただ僕がこのセミナーにかける思いは

誰かの未来の創造に新たな可能性が

開けるきっかけになれればと思っただけです。

 

 

未来を作るのは、あなたの信じた「現実」

「現実」を判断するのはあなたの

知識・経験です。

 

 

そしてその知識や経験を左右するのは

あなたがいる環境なのです。

 

 

住んでいる場所、付き合っている人

意識を向けているメディア

 

 

もしあなたが今とは違う未来を

創造したいと思うのであれば

あなたの環境を変えるだけです。

 

 

そうすれば得られる知識も経験も

きっと今とは違うものになる筈です。

 

 

そこから見えてくる未来は

今のあなたには見えない未来のはずです!

 

 

高松での開催は今後しばらくは

予定がありませんので…

 

 

新しい未来を想像したいと思う人は

お見逃しのないように

 

☆高松開催☆【お金と友だちになる 7 つのヒミツ】第1部☆高松開催

☆【ザ・シークレットオブマネーゲーム会】第2部

https://www.facebook.com/events/231628990699178/

 

 

AD

こんばんは、人生舞台化計画~冬馬塾の

塾長:三好冬馬です!

 

 

 

さて、本日は県主催の結婚相談会

縁結び香川の相談員をしてきました。

 

 

予定した8人の相談に載ってきましたが…

そこで一番に感じたのは

 

 

どの人も自分の自信を

持っていない人が多い事です。

 

 

そして、そう言う人達に共通するのが

誰もが「他人基準」で自分を判断してる!

って言う事なのです。

 

 

まぁ物心ついた頃から

自分を測る基準が外にしかないのが

最近の社会の特徴なので

仕方がないといえば仕方がないのですが…

 

 

もし、あなたが幸せになりたいと願うのなら

自分自身で「基準」を作るべきなのです。

 

 

結婚相談会に来られる方々が

一般的な社会的な「結婚」と言う

概念だけにとらわれて

 

 

そうした「結婚」に自分を当てはめて

それを「難しい」と感じる事が

そもそもの「問題」なのです。

 

 

社会的な責任、安定した収入、年齢的な事

何から何まで「一般的には!」

と言う「縛り」の中でしか結婚を考えられていません。

 

 

その癖、「結婚って何ですか?」とか

「好きになるとはどんな事?」とか

「愛するとはどんな事?」とか

 

 

こうした事にはっきりと自分の考えを

持っている人がいないのです。

 

 

「結婚」なんて言うものは

二人の人間の結びつきです。

 

 

この世の中にあなたと同じ人間は

誰一人として存在しない二人の人間が

どうして一つの決まった形にハマるのでしょうか?

 

 

「結婚」には決まった形はありません。

そして望む「結婚」が出来る人も存在しないのです。

 

 

「結婚」とは二人の人間が結びついて

そこから二人で作り上げていくものです。

 

 

もちろん、結婚に対して願望を持つのはいい事です!

それがなければ目指す場所もなく

宛てもないままに旅に出るようなものです。

 

 

しかし、それすらも持たずに

自分は迷っていると思い込んでいる!

 

 

迷っているのではないんです!

目指す場所を持っていないのです。

 

 

中には「目指す結婚」を持っている人もいます!

しかし、そこにいく為の努力は

相手任せにして自分は動こうとしていません。

 

 

 

安定した収入を相手に望み

自分だけを見てくれる誠実さを望み

相手にだけ責任感を望み

 

 

それで自分は何をしているのか?

 

 

自分が出した結婚の条件を

自らがクリアしておけば

 

 

結婚どころか人生そのものを

自分自身でコントロール出来るのに

 

 

それをする人は多くはないのです。

 

 

自分自身で稼ぐことの難しさを知っているから

相手にそれを求めると言うことは

相手に難しさを乗り越えろ!

と言ってることなんです。

 

 

相手に誠実さを求めると言うことは

自分が誠実にされない人間だと

自らを蔑んでいることなのです。

 

 

気をつけなくちゃ!

 

 

相談員をしていると本当に

我が身を振り返って参考になるわ~

 

 

こんなありがたいことってないよね!

感謝感謝。

AD

おはようございます!人生舞台化計画~冬馬塾の

塾長:三好冬馬です。

 

 

 

さて、昨日もある親子が扁平足のことで

歩き方に関してご相談に来られました!

 

 

中学二年生のお嬢さんの足を拝見して

それはそれは見事な扁平足でありまして…

 

 

とりあえず現状をご説明して

歩き方を気をつけること!

そして足の指をしっかり使う為の

エクササイズなどを教えて

正しいウォーキングを

教えることになりました。

 

 

ただこのお嬢さんの扁平足は

かなり重症で既に部活などの

ハードな運動によって

足首の痛みが両足に出てるので

 

 

応急処置として

スポーツ用のサポーターを

使用していただくことを前提に

今後ウォーキングカウンセリングを

行うことになりました。

 

 

正しいウォーキングが

出来るようになればすぐに扁平足が

治るというものではない!

 

 

そのことをしっかりと理解して

頂かなければこの問題は

なかなか解決は出来ませんからね。

 

 

しかし、驚くべきことは

ご両親が娘さんが足が痛いと言って

接骨院に行って先生に扁平足ですと

言われるまでそのことに

全く気づかなかったということです。

 

 

でも、それは特別なケースではありません。

 

 

どの親御さんもお自身のお子様が

たとえ少しくらいクセのある

歩き方をしていても

 

 

日常生活に支障があるわけではないので

お子様の足の状況に関して

正常な状態なのか?

それとも扁平足なのか?

 

 

そんな疑問すら抱かないものなのでしょう!

 

 

それだけ「歩く」ということは

ごく当たり前に皆さんが考えているようですが

実は「正しく歩く」という事が

 

 

その人の健康にとても大切だということを

このお嬢さんのように症状が出て

初めて気づかれるのです。

 

 

そして、例え症状が出て扁平足だと

わかったとしてもどうすればいいのかを

ほとんどの親御さんが知らないのです。

 

 

正しく歩くことを心がければいいだけなのですが

その「正しく歩く」という事

それがまず分からないのです。

 

 

多くの人が「歩く」ということを

ただ「歩ければいい」と思っているようで

正しく歩けるか歩けないかは

そんなには問題だとは感じていないのでしょう!

 

 

実は世の中にはそういうことは

非常に多くあります。

 

 

「歩く」以外にも「お金」のこともそうです。

 

 

それなりに生活ができるお金を稼いで

生活が出来ているから「お金」に関して

よく知らなくても生活に支障はない!

のかもしれませんが…

 

 

「歩き方」の場合と同じように

お子さんが成長過程で「お金」にまつわる

何か問題を抱えた時に慌てることになります。

 

 

ゲームの課金に依存したり

携帯代やブランド物で散財したり

 

 

しっかりと「お金」の管理ができない

お子様を何度か目にした事がありますが…

 

 

そう行った場合に「お金」に関して

お子様に教えてあげれるご両親が

さてどのくらいいるのでしょうか?

 

 

歩けるからと行って「正しく歩ける」

わけではありませんし

 

 

お金に困っていないから

「お金を正しく使える」

わけでもありません。

 

 

その他にも

「正しい話し方」

「正しい発声の仕方」

 

 

日々の生活の中で知らなくても

一見困らないような事で

本当はとても大切なことというのは

たくさんあるものです。

 

 

何が正しくて何が間違っているのか?

それはそれぞれの人の「関心」にとって

異なりますが…

 

 

このことだけは忘れないでください!

 

 

あなたが知らないことは

あなたのお子様も知るチャンスがない!

 

 

明日、結婚相談会の相談員をやるのですが

既にいただいている相談内容を見ても

今日のお話に通じることばかりです!

 

 

こうした相談会には必ず

ご本にではなく親御さんが

相談に来られるケースが増えています。

 

 

自身も結婚しているから

お子様をお持ちのはずなのに

 

 

結婚に関してお子様になんの

アドバイスもできない…

 

 

もしくは役に立つアドバイスができない!

そういう親御さんが多いというのは

 

 

「結婚」について本当に理解している

親御さんが少ないということなんだと思います。

 

 

不思議なものです!

自分自身で「結婚」を御経験しているにも関わらず

お子様にアドバイスができない?

 

 

なぜこのような事が起こるのでしょうか?

 

 

全ては「歩ける」「使える」「結婚している」

という思い込みだけであって

 

 

本当に「歩けている」わけでも

本当に「正しく使えている」わけでも

本当に「幸せな結婚をしている」わけでもない

 

 

その事を認識しているか?いないか?

 

 

子供は親を見て育ちます!

ぜひ、お子様のためにも

まずは親御さん自身が「知る」

という事を心がけてほしいと思います!

 

 

人生舞台化計画~冬馬塾では

あなたのバラ色の人生を応援しています。

 

 

人生舞台化計画~ソウルエンターテイメント

へのご登録はこちらから

 

http://lifestagepro.com/cyfons/formadd/?group_id=2

 

 

 

AD