岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 塗装屋ひでちゃん奮闘記

岡山県倉敷市・岡山市・総社市・玉野市・笠岡市・赤磐市他岡山県全域で新築・塗り替え塗装工事を年間1000棟以上やってます。
外壁 屋根 塗装 防水 シーリング なんでもご相談下さい。


テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

屋根や壁に穴が開いているわけではないのに、雨漏りがすることがあります。
ぼろぼろの家なわけではないのに、急に雨漏りがしてくると大変驚くことになりますが、屋根の隙間が砂で狭くなっていたり、屋根や壁に細い亀裂が入っていたりすると、狭い隙間に水分が吸い込まれて染み込んでいく毛細管現象発生という事態になり、少しずつ時間をかけて家の内部にしみ込んだ水分がたまって水滴となり、雨漏りとして部屋の中に落ちてくるのです。

太陽の紫外線や風雨、大気汚染による化学物質などにさらされている屋根や外壁は、家の内部に比べて劣化が早いため、そんなに古くないと思っている家でも外側が劣化し、毛細管現象による雨漏りが発生することがあります。


毛細管現象による雨漏りを防ぐためには、新築でも10年を目安に屋根や外壁の塗り替えを行い、家の外側の劣化を防ぐことが大切です。
費用が掛かるので先に延ばしにしてしまう人も多いのですが、水分が家の内側に侵入すると、内部の柱や梁、壁や天井の劣化が早くなり、家の寿命が縮まったり、修理に大きな費用が掛かることになってしまうので、外側で家をバリアのように守ることができる塗り替えを行う方が経済的です。

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

毛細管現象とは隙間より重力を無視して液体が浸透していく現象のことを言います。
太い管より細い管の方が毛細管現象は起こりやすく、住宅の屋根の場合、瓦やスレート屋根が重なる部分には通気性を良くしたり、侵入した雨水を排水しやすくするために適度な隙間が確保されているものの、次第に隙間に埃やゴミなどが溜まることにより隙間が細くなってしまい毛細管現象を引き起こすと言われています。


そのため、雨漏りを防ぐための塗装も、塗装後何もせずに放置しておくと重ね部分の段差に塗料が溜まり、塗料がくっついてしまい、もともとの屋根材の隙間がさらに狭くなってしまうためにさらに毛細管現象を促進させてしまいます。


したがって、下塗りが終わった際に縁切りを行い、適度な隙間を作っていくことが大切となります。
この隙間により、水はけと通気性が確保されます。
業者から見積もり提出があった際に、業者によってはこの縁切りが含まれていない場合があります。
したがって、安いだけではなく、しっかりと工事を行ってくれる業者を選定する必要があると思われます。

 

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

塩ビシートとは、塩化ビニル樹脂系のシート状の材料が1枚で構成された防水層のことを指します。
主な機能として、屋外での日光による紫外線や熱、オゾンに対して優れた耐久性、つまり耐候性を持っています。
その高い耐久性の秘密は、素材自体が予め着色されているからです。
そのため、防水層のメンテナンスとしては一般的な、保護塗装が基本的には不要になるため、維持管理費を節約することもできるのが大きなメリットとなります。

塩ビシート防水は、下地の種類・状態・用途により、接着工法と機械的固定工法の2種類に分かれます。

まず、接着工法は下地・シートの裏面に接着剤を塗って貼り付ける方法です。
ある程度の強度を誇るため、人が軽く歩く程度まであります。

次に機械的固定工法は、下地に緩衝材を敷き、鋼板・ビスなどによって防水層を機械的に固定する方法です。
下地の乾燥不良、下地の動きなどに対しても適応性があるため、既に防水層がある場合、それを活かして施工できるため下地処理のコスト削減ができます。
ただし、難点としては歩行すると破損してしまうため注意。

 

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

屋外にあるデッキやバルコニーは、ゆったりとした時間を過ごすことにぴったりな空間です。
しかし、雨風にさらされることで、劣化が早いところが悩みという方もいるでしょう。
お気に入りの空間の見た目が悪くなってしまう前に、保全をしておくことで安心して利用することが出来ます。


コンクリート壁などの風化や劣化を防いで、長持ちさせるといった効果を期待することが出来て、冬季には凍結防止にも役立ちます。
漏水しやすいところには、液体防水を行うことで屋上やベランダのひび割れを予防することが出来ます。


下地処理を行うために、高圧洗浄をする必要があります。
市販の自動車を洗う家庭用洗浄機などを利用して、汚れやコケ・藻劣化塗膜などを剥がしておくと良いです。


下に漏水していたとしても必ず施工を行って置かなければいけません。
よく乾燥させて、プライマー塗装後、ウレタンシーリングを充填します。
カラーが付いているものと無色透明なものがあり、塗る対象に応じて選べるところが嬉しいところです。
塗装することで守ることが出来るため、利用してみましょう。

 

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

防水工事にはウレタン防水やシート防水などがあります。
FRP防水というものもあります。
FRPはFiberglass Reinforced Plasticsの略です。


意訳すると、ガラス繊維など補強材で補強されたプラスチックです。
このFRPは優れたものです。
強度や耐水性、また成型性が高いです。


また、ガラス繊維で補強されていますから、熱を加えても柔らかくなりません。
接着剤のように接着力も高いです。
その高さゆえ、船舶や湯船、水槽などに用いられます。


屋根にも用いられます。
このFRP防水はこのFRPの特徴を防水において活かしたものです。
液状の不飽和ポリエステル樹脂というものに硬化剤を加えたものを、ガラス繊維など補強材と合わせて作った塗膜防水がFRP防水です。


その塗膜が硬化するスピードが速いために、何層も塗り重ねる場合でもその日のうちに施工を終わらせることができます。
上記のようなFRP防水はシームレスという特徴もあります。
シームレスとは繋ぎ目がないことです。
繋ぎ目がないので学校などの大きなプールに用いやすいです。

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

雨風・日光の影響で屋根や外壁が傷み、長年住んでいる家は、雨漏りなど様々なトラブルが発生してしまいます。
水トラブルは、普段の生活にも影響が出てしまい、悪化すると建物も弱ってしまいます。


水トラブルが発生する場所は屋根や外壁、ベランダなどがあげられ、防水塗装を行っておくと良いところです。
屋根の状態は、なかなか個人では確認することが出来ないため、定期的に業者に点検をしてもらう必要があります。


外壁は窓枠にアルミサッシなどを使用することが増えて、窓から雨水が侵入することが少なくなりました。
ひさしが取り付けられていないと、外壁が雨の影響を受けやすくなります。


外壁にも防水機能のある塗料を使用することで、傷みにくくすることが出来ます。
塗料の種類によって耐久年数や価格も様々なので、見積もりを出してもらうことで安心して利用することが出来ます。
ベランダやバルコニー、屋上は見ているようで意外と劣化している状態になかなか気づけません。
雨水が侵入するとカビ臭さを感じたり、部屋の中がジメッとしたりしてきます。
変色や傷みを感じたときには、早めに業者に相談しましょう。

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

外壁塗装工事時に高圧洗浄は必ずかかせない工事の一つです。
外壁の表面の塗装は毎日雨風や紫外線にさらされています。
そのため、チョーキング現象と呼ばれる粉化している部分が出てきます。


このチョーキング現象が出ている部分にそのまま塗料を塗ってしまうと、昔の塗膜と一緒に剥がれ落ちてきてしまいます。
そのため、外壁の表面にある古い塗膜を取り除くのが高圧洗浄の目的です。

その際に高圧洗浄機と言われる水の圧力を利用した機械によって外壁をきれいにします。
この際の水圧は最低でも14.7mpaが必要となります。
また高圧洗浄機によってはkgf/平方センチメートルという表示を使用したものもあります。

 

これは1平方センチメートルあたりどれくらいのキログラム重がかかってkgf/いるかを示しています。
この場合は150kgf/平方センチメートル以上の水圧が必要になります。

しかしながら、この水圧はサッシ周りのコーキング部分や大きなクラックが入っている部分等は水が室内へ入ることのないように箇所によって調節しなければなりません。
したがって、知識を熟知した職人に依頼する必要があります。

 

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

屋根塗装を行う必要が出てくる場合があります。
塗料を使って屋根材を施工しているような屋根の場合では、古くなってしまった場合では、塗膜が劣化してしまうことになり、雨漏りが起きてしまう可能性も否定できないので、早めに屋根塗装を行うことが推奨されています。


塗装の際には事前作業として高圧洗浄機を用いて屋根を洗い流すことを行いますが、この作業については、その必要性を理解できていない方も存在しています。
高圧洗浄に関しては、水圧が非常に高い状態で水を屋根に吹き掛ける方法で、一般的な汚れや埃などを取り除くことができます。


苔などが生えてしまっている屋根でも比較的簡単に綺麗にすることができ、下地調整を行うには欠かせない作業として挙げられます。
また、高圧洗浄の目的に関しては、単に汚れなどを除去する内容だけではなく、新しい塗料を屋根に上手に付着させることにも適している内容です。


下地に汚れが付いてしまっている状態では、塗料を塗っても直ぐに落ちてしまう場合もあるので、屋根塗装を行う際には必ず高圧洗浄の技術を用いて余計な物質を全て取り除くことが必要とされています。

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

外壁塗り替えは定期的に行うのが必要だというのは知られていますが、実は外壁と同じように屋根塗装も定期的な塗り替えが必要です。
外壁と同じように、屋根部分にも紫外線が直接あたり、大気中の汚染物質や雨水などが付着しやすい状況にあります。


汚れが付着してしまうと、そこから劣化が進んでしまうので、カビが生えたりひび割れを起こすことがあります。
素材によって劣化の速度も劣化の種類も異なりますが、屋根の劣化は塗料が剥げてしまうことから始まります。

 

塗料が剥げてしまうとそれまで屋根を保護していたものがなくなってしまうので、汚れが付着しやすくなったり、ひび割れを起こして雨漏りを引き起こす可能性があります。
そのため屋根塗装は定期的に行う必要があり、一般的に約10年に1度が目安になっています。

 

屋根素材によっても耐久性は異なりますから、業者に依頼して屋根の状態を定期的に確認してもらうことが必要です。
毎日の生活では、上を見て屋根の状態を確認することがないので、気づかないうちに劣化が進んでいたということが少なくありませんから、定期的な確認をすることが大切です。

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

いつもブログの回覧ありがとうございます。

 


    ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 

 

外壁塗装を行う際に、どの季節に実施するか迷ってしまう事がありますね。
塗り替えに適している、お勧めの季節は、春と秋になります。
温度も適温の日々が長く続きますし、塗装を行っている住宅の住人も快適に暮らすことが出来ます。

反対に、夏と冬はあまりお勧めできません。
夏は気温が高く、日差しが照りつけてしまいますので、塗料もすぐに乾いてしまい施工が難しくなります。
更に、塗り替えをしている時は、窓を開ける事があまり出来ないのですが、夏に窓を開ける事が出来ないのはとても辛く、家の中が非常に高温になってしまいますので、あまりお勧めは出来ません。
エアコンをつけっぱなしにするのも、電気代が高額になってしまいます。
冬は、寒冷地などではとても気温が下がりますし、雪が降ると作業が遅れてしまいますので、こちらも適してはいないでしょう。

春と夏は、気温と湿気が安定しておりますので、住宅の塗り替えには適している季節となります。
出来れば梅雨が始まる前に済ませたいものですが、この時期は込み合いますので、外壁塗装を考えている方は、早めの予約やお問合せをお勧めします。

 

 

FM

 


ただいま外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいています。↓


YANE​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。