電光石火の申し子の新・ホビーダイアリー

このブログでは、私の趣味に関する事や、日常生活で感じた事等を綴っています。
2013年、本店として本格的にスタートして行きます。


テーマ:

このブログをご覧になっている子供達へ


これが真のヒーローという物だ!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00000001-withnews-ent



2001年に放送された「百獣戦隊ガオレンジャー」に出演された金子昇氏。金子氏はガオレッド役で出演されたのですが、そんな金子氏が現在の心境を語っている。


それによると、金子氏はガオレンジャーに出演されてから、子供達の態度が変わったと言う。


「最終回に近づく頃になると、子供達が近寄らなくなりました。お母さんが声をかけてくれても、その後ろで震えて出てこない。崇拝というか、恐れ多いというか、そんな感覚だったんですかね」


また、金子氏自身の生活も変わって来たと言う。


「駅までの道すがらアイスなんかを食べたくなるんですけど、買い食いは良くないなと我慢するようになりました」
「外でたばこも吸わなくなりました。飲食店では周りに大人しかいないことを確認して吸ってました。撮影が早めに終わって飲む時は、酔わないようにしてましたね。夜の7~8時だと、まだ塾帰りの子どもがいるかも知れないので」


ガオレンジャーは、子供達だけでなく、金子氏自身にも影響を与えた。


「(タバコや買い食いが)子供達にマネされても嫌だし、がっかりさせたくないという思いからです。ガオレンジャーは僕にとっても大事だったので、その思いが自然とそうさせたのかも知れないですね」


ガオレンジャーから15年経った今でも、金子氏はヒーロー像を守り続けている。これは非常に良い事である。


先日も書きましたが、ヒーロー番組に出た以上、子供達の夢を壊してはいけないのです。子供達は俳優ではなく、ヒーローとして見ているので、それを崩してはいけないのです。金子氏は本当に素晴らしい俳優だと思います。



藤岡弘、氏や宮内洋氏は今でも自分の行動に気を付けているそうです。特に宮内氏は常にヒーローの姿勢を崩していません。その姿勢は藤岡氏や佐々木剛氏、さとう珠緒さん達も絶賛されています。


これはどの俳優さんにも言える事ですが、この様に放送が終わっても自分は今でもヒーローなんだと自覚を持つ事が大切だと思います。


インタビューの最後に金子氏は


「ヒーローという肩書は一生ついて来るでしょうね。その肩書を裏切るような事をしてはダメ。そういう意味では一生ヒーローかも知れないですね」


正にその通りである。ヒーローは子供達に夢を与え、何が正しいのかを教えてくれる頼もしい存在なのです。



今ジュウオウジャー、仮面ライダーゴースト、プリキュアを観ている子供達は、一生懸命応援しながらヒーローやヒロインを観ていると思います。その子供達がヒーローやヒロインを観て何を学ぶのか、これが一番大事な事です。



なので、ヒーローはいつまでも子供達に夢を与えなければいけません。今回のこの記事を見て改めて思い知らされました。



<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

当ブログでは

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント
○不適切なコメント
○記事に即していないコメント
○宣伝目的だけのコメント
○ブログへの誘導目的のコメント

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

警察に通報する!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。