電光石火の申し子の新・ホビーダイアリー

このブログでは、私の趣味に関する事や、日常生活で感じた事等を綴っています。
2013年、本店として本格的にスタートして行きます。


テーマ:
ファイティングアクションのゲキアツダイオー

驚異的な可動範囲を持つ事で有名な「ファイティングアクションロボシリーズ」に今日、ゲキアツダイオーが加わりました。
アクションを重視したこのシリーズは、毎回可動範囲の広さに驚かされますが、今回のゲキアツダイオーも期待度満点だと思います。早速紹介して行きましょう。


ゲキアツダイオー(FA版)

これがファイティングアクションのゲキアツダイオーです。ミニプラ同様、プロポーションはバッチリです。塗装は所々オミットされている所はありますが、造形はハイクラスでしょう。

ゲキアツダイオー アップ

ミニプラより小さいサイズであるにも拘らず、細かい所までしっかり造形されているので、その凄さには本当に感服します。

ゲキアツダイオー 背面

背面。殆ど青一色ですが、後ろのプロポーションも文句なしです。

さて、肝心なのは可動です。何と言ってもこのシリーズは可動が命です。ミニプラでも可動範囲は広いですが、このシリーズはそれ以上に広いので、果たしてどこまで広くなっているでしょうか?


様々なアクションが可能

問題ありませんね。もう言う事無しです。ご覧の通り、この様に自由に可動出来ます。ミニプラは頭部にオトモ忍シュリケンを装着させる関係で頭部の可動は出来ませんが、このファイティングアクションロボシリーズは、アクションを重点においており、この様にアクションポーズが自由自在なので、

鉄拳をぶちかませ!!

こんなポーズは勿論、

カンフーアクションも自由自在

ゲキアツダイオーが得意とするカンフーアクションもこの様に出来ます。片足を上げた状態でもちゃんと自立できるので、本当に凄いです。

思いのままに可動出来る

今回のゲキアツダイオーも誰もが納得の行く出来になっています。ニンニンジャーのファイティングアクションロボは今回で3体目です。トッキュウジャーから始まったこのシリーズですが、トッキュウジャーの時の分と合わせるとこれで5体目になります。やはり人気があるからこそ、次々と新作が登場するのです。



シュリケンジンと

これまでのファイティングアクションシリーズを持っている方は、シュリケンジンがあれば昨日の放送のシーンも再現出来ますし、

キングシュリケンジンと

キングシュリケンジンとの2ショットも再現出来ます。どのロボと飾っても画になりますね。



3体並べると迫力あるぞ!!

テレビでは絶対にあり得ない3ショット。ですが、こうして並べるとやっぱり迫力ありますね。ファイティングアクションロボのニンニンジャーは今回で最後だろうと思いますが、次の戦隊でもこのシリーズは継続させて欲しいですね。
あと、何度も申していますが、来年は40作の節目の年なので、レジェンド戦隊のロボもミニプラかファイティングアクションロボシリーズで是非ラインナップさせて欲しいです。


ニンニンジャーもいよいよ新たな展開に突入しています。厳しい戦いはまだまだ続きますが、ニンニンジャーの活躍を最後まで見守って行きましょう!!






<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

当ブログでは

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント
○不適切なコメント
○記事に即していないコメント
○宣伝目的だけのコメント
○ブログへの誘導目的のコメント

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

警察に通報する!!
AD
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。