電光石火の申し子の新・ホビーダイアリー

このブログでは、私の趣味に関する事や、日常生活で感じた事等を綴っています。
2013年、本店として本格的にスタートして行きます。


テーマ:

フィギュアーツの鎧武


今日、仮面ライダー鎧武のS.H.フィギュアーツが発売されました。ついに登場した鎧武のフィギュアーツですが、今回の鎧武は売り切れる可能性が高いので、朝一に買いに行きました。



仮面ライダー鎧武


フィギュアーツになって登場した鎧武。ご覧の通り、素晴らしい造形になっております。オレンジアームズもアンダースーツの模様も本当に抜かりなしです。HDM創絶にはなかった太ももの模様もちゃんと描かれているので、より一層本物に近くなっていますね。



仮面ライダー鎧武とは?


仮面ライダー鎧武は、ダンスユニット「チーム鎧武」の元メンバー・葛葉紘汰が戦極ドライバーとオレンジロックシードで変身するアーマードライダー。姉の晶と共に平穏に暮らしていましたが、ある日偶然に迷い込んだヘルヘイムの森で戦極ドライバーとオレンジロックシードを手に入れて、鎧武に変身する能力を身に付けました。

鎧武に変身した紘汰は、突然現れたインベスと言う怪物に苦戦しながらもこれに勝利する。紘汰はこの力を人々を守る為に使う事に気付き、行方不明になったリーダーの裕也に代わりチーム復帰を果たす。だが、この時の紘汰は倒したインベスこそが裕也である事を知らなかった。


次々と現れるアーマードライダーと時に対立し、時に協力しながらも人々を守る為にインベスと戦う鎧武。やがて、その裏で巨大企業「ユグドラシル」の存在に気付き、自分達がモルモットとして扱われていると知りながらも人々を守る為にインベスと戦います。

そんななか、チームレイドワイルドの初瀬亮二がヘルヘイムの果実を食べてインベスに変貌してしまい、紘汰は「人を殺すことはしたくない」と倒すことをためらう。初瀬は仮面ライダーシグルドに倒されてしまい、紘汰はユグドラシルに対して怒りを爆発させる。


そして、斬月・真(呉島貴虎)との戦いで、自分が最初に倒したインベスが実は行方不明の裕也であった事を突き付けられ絶望してしまいます。戦う事を辞めようとした紘汰でありましたが、突然現れたDJサガラにオーバーロードの存在を知らされ、カチドキロックシードを与えられ、世界を変える事を決意する。


オーバーロードとの話し合いに奮闘する鎧武でありましたが、ユグドラシルがその行く手を阻みます。妨害を振り払いながらもオーバーロードと何度も接触して説得を試みますが、オーバーロードは聴く耳を持ちません。


果たして、紘汰は人々を救う事が出来るのでしょうか?今後の活躍に注目です。



抜かりないフィギュア


本当にフィギュアーツの鎧武は凄いです。アームズチェンジシリーズとはまた違った出来の良さに驚きです。

マスクもクリアパーツを使用したりと造形も非常に細かく、アームズも凄いです。もっと凄い所があるのですがそれは・・・



戦極ドライバーの細かさを見よ


戦極ドライバー。ベルトの造形は勿論、ロックシードの模様や鎧武のプレートも忠実に再現されています。ドライバーの刀も動くし、ロックシードもこのサイズながら取り外し可能です。フォーゼのアストロスイッチよりもサイズは大きいですが、それでも変身アイテムのギミックの再現度は高いです。ですが、細かいので紛失注意です。



ここからが俺のステージだ!!


「ここからが俺のステージだ!!」



無双セイバー


無双セイバー(ガンモード)


専用武器の無双セイバーももちろん付属しております。ガンモードにも使用可能な無双セイバーは、劇中通り腰に装着させる事が可能です。



大橙丸

大橙丸も一部クリアパパーツを使っております。この様に二刀流や



ナギナタモード


合体させてナギナタモードにする事も可能。更に、ロックシードをベルトから取り外して無双セイバーに付ける事も可能です。小さいながらも本当に再現度が高いですね。



セイハーーーーーー!!


「セイッハーーーーーーーーーーーーー!!」




フィギュアーツになった鎧武は本当に凄かったのですが、今日発売されたのは鎧武だけではありません。





フィギュアーツのバロン


鎧武と同時に、仮面ライダーバロンも発売されました。このバロンも、鎧武同様再現度の高いフィギュアになっております。



仮面ライダーバロン


仮面ライダーバロンは、「チームバロン」のリーダー・駆紋戒斗が、シドから与えられた戦極ドライバーとバナナロックシードで変身したアーマードライダー。幼い頃、父親が経営していた会社がユグドラシルにつぶされてしまい、貧しい生活を送っていた為、社会のすべてを敵と見なしています。

極度の弱肉強食主義者であり、「力こそ強さ」を信条にして生きている。その為に自分より弱い人間を弱者と見なして軽蔑する。その強い信念はDJサガラ、ユグドラシルからも一目置かれている。だが、そんな戒斗も正義感が強く、卑怯な手を非常に嫌い、それは例え仲間であっても容赦はしない。葛葉紘汰を裏切り、背後から狙った呉島光実を「卑怯なだけの弱者」と認識し、敵視する。


紘汰とは考え方が違う為、しばしば対立する事も多かったのですが、共闘する事も多い。物語中盤にチームバロンを脱退し、リーダーの座をザックに託して単独で行動を開始する様になる。オーバーロードに最初に接触したのも彼が最初で、その圧倒的な力に最初は成す術もなかったが、湊耀子からゲネシスドライバーを受け取り、レモンエナジーアームズへとパワーアップします。


その後はオーバーロードと何度も接触し、破壊行動を繰り返すデェムシュの姿を見て交渉の余地が無いと判断する。やがて、紘汰に自分の意思を伝え、これからも戦い続ける事を決意するのです。



仮面ライダーバロンとは?


バロンも抜かりは一切ない


このバロンも造形は物凄い。鎧武同様、マスクやアームズ、戦極ドライバーの造形が非常に細かいので、文句無しです。




戦極ドライバーも細かい


戦極ドライバーのこの細かい造形を見よ!!




バナナじゃない、バロンだ!!


「バナナじゃない、バロンだ!!」





バナスピアー


バナスピアー 2


専用武器のバナスピアー。パーツの差し替えで伸縮状態を再現できます。バナスピアーも本当に良く出来ていますね。



今回、同時に発売されたフィギュアーツの鎧武とバロン。両方ともクオリティが本当に高かったですね。なお、初回特典として、金の屏風と鎧武をイメージしたステージが付属しております。ですが、初回限定なので開封と紹介はしません。


ついに初陣を飾った鎧武シリーズのフィギュアーツですが、これからも続々登場します。来月は白いアーマードライダー・斬月が発売、夏には龍玄が登場します。更に、ウェブ限定でジンバーレモン、ブラーボ、グリドン、黒影、斬月・真が発売されますし、秋にはカチドキアームズが一般で販売されます。凄い勢いでラインナップされる鎧武シリーズのフィギュアーツ、本当に待ち遠しいですね。




今日こそ決着を付けるぞ!!


「紘汰、今日こそ決着を付けるぞ!!」




やるしかないのか?


「戒斗、お前とは結局やるしかないのか?」




フィギュアーツも戦国時代だ!!

世はまさに仮面ライダー戦国時代。この戦いを勝ち抜くのは果たして誰なのか?
AD
いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。