電光石火の申し子の新・ホビーダイアリー

このブログでは、私の趣味に関する事や、日常生活で感じた事等を綴っています。
2013年、本店として本格的にスタートして行きます。


テーマ:

66アクション第2弾


一昨日、66アクション仮面ライダーの第2弾が発売されました。発売されたのは一昨日ですが、この日は11時まで残業していたので買う事が出来ず、昨日の朝買いに行きました。


この食玩は、2月下旬に第1弾が発売されました。可動範囲は限られてはいるものの、造形は本当にトップクラスです。

今回の第2弾も強力なラインナップとなっております。




第2弾のラインナップ


第2弾のラインナップは、左から


05 仮面ライダー斬月

06 仮面ライダーW(サイクロンジョーカー)

07 仮面ライダー電王(ソードフォーム)

08 仮面ライダーカブト


です。

斬月は真ではなく、初期の斬月での登場です。テレビでは5回も登場していなかったこの初期の斬月。斬月・真での活動が多いなか、この初期の斬月のラインナップは大変貴重です。

レジェンドからはダブル、電王、カブトの3人がラインナップされており、今回昭和ライダーはいません。更に、今回からはシークレットが付くようになり、今回の第2弾ではカブトにシークレットバージョンが存在するそうです。大体何かは想像付きますが、そういう事です。




仮面ライダー斬月


まずは仮面ライダー斬月。今回のライダーの造形も間違いなくトップクラスです。色の塗り分けも所々省略されている所がありますが、細かい所はきちんと塗装されています。



斬月 2


眼もクリアパーツを使用しており、メロンアームズにもちゃんとモールドが彫られているので、本当に造形が細かいです。



斬月 3


斬月には無双セイバーとメロンディフェンダーが付属しているので、手首パーツを変えれば、この様に持たせる事が出来ます。また、無双セイバーは左腰に装着せる事も出来ます。

鎧武からはこれで2人ラインナップされましたので、バロンや龍玄もいつか登場させて欲しいですね。





仮面ライダーW


次は仮面ライダーW。デザインが本当にシンプルなので、ディフォルメされてもWらしさを失っていません。グリーンのカラーがメタリックでないのが惜しいですが、それでも造形は素晴らしいです。



W 2


Wの場合、余りアクションポーズを取らなくても、こうして立たせるだけでもカッコいいですね。



W 3


Wは武器は付いていません。交換用手首はガイアメモリを持ったものとなっています。出来れば「お前の罪を数えろ」の手も付属させてくれたらよかったのですが、流石にそれは贅沢ですね。





仮面ライダー電王


3人目は仮面ライダー電王(ソードフォーム)。放送から7年経っても未だ人気が衰える事が無く、先月公開の「仮面ライダー大戦」では、同じ電車をモチーフにしているトッキュウジャーとの奇跡の競演も果たしましたね。



電王 2


電王にはデンガッシャーが付属しています。この様に手に持たせる事が出来ます。




電王 3


今回の66アクションは、以前より少し足の可動範囲が改善されているので、この様に広く股を広げる事が出来ます。なので、この様に「俺の必殺技、Part2!!」」のポーズも限界まで再現できます。

ただ、肩関節は左右に広がらないので、「俺、参上!!」のポーズが完璧に再現できないのが残念と言えば残念です。





仮面ライダーカブト


最後は仮面ライダーカブト。真骨彫、キャストオフライダー、プラモデルに続き、66アクションにもカブトが降臨しました。

眼のクリアパーツも完璧ですが、眼の中の模様も本物に近くなっており、造形に気合が入っております。



カブト 2


足の可動部分が改善されているので、この様に、ライダーキックのシーンも再現できます。このサイズでここまで出来るのは凄いですね。可動範囲についてはこれから改善されると思うので、この66アクションで派手なアクションシーンを再現出来るのも遠くないですね。



カブト 3


カブトと言えばやはりこれ。「おばあちゃんが言っていた」の手首も付いています。ディフォルメされているものの、この手首を使うと、やはりカブトが本物らしくなります。

なお、カブトにはシークレットが存在しますが、もう大体何かはお分かりだと思います。今回は当てていませんが、今度買う時に運試しに当ててみようと思います。




正しいディスプレイの仕方


66アクションには、この様に台座が付属しています。また台座には交換用手首をしまう事も出来ます。ただ、武器を置く所が無いので、武器を持っているライダーは、武器を持たせて飾るといいでしょう。




鎧武対斬月

鎧武対斬月、世紀の対決だ!!それぞれの正義を胸に秘め、二人は激闘を繰り広げる。





次の弾も希望


今回の第2弾も本当に納得の行く出来でした。ただ、肩関節が広がらないので、あまり派手なポーズが取れないのは少し残念です。が、今回下半身の可動範囲は改善されているので、少しずつ改善して行けば、第3弾、第4弾がもし出た時は、可動範囲も広がると思います。



第3弾は今のところ発表はされていませんが、今後の展開が非常に楽しみな食玩です。



みんなも集めよう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。