電光石火の申し子の新・ホビーダイアリー

このブログでは、私の趣味に関する事や、日常生活で感じた事等を綴っています。
2013年、本店として本格的にスタートして行きます。


テーマ:

大怪獣ラッシュの食玩


先週、大怪獣ラッシュの食玩「プラズマラッシュハンターズ」が発売されました。この食玩は、ゲームセンターなどで稼働しているデータカードダス「大怪獣ラッシュ」の食玩で、主な登場人物である3人のハンターがラインナップされております。




ラッシュハンターズ


実は、大怪獣ラッシュは一度もした事が無いのです。あのゲームはガンバライジングみたいに一人では出来ないし、難易度も高そうなので、今回の食玩も一度スルーしようかなと思っていたのですが、フィギュアショップで展示されているのと見ると、ハイレベルな出来だったので、昨日購入しました。


サイズ的にはHDM創絶とHDαの中間ぐらいの大きさです。この大きさで造形が細かく、配色もクリアパーツを沢山使用していて本当に綺麗です。では早速紹介して行きます。




バルタンバトラー・バレル


バレル


まずは、バルタンバトラー・バレル。バルタン星人と同族で、「命知らずの宇宙忍者」の異名を持つバルタン星のクールなハンターです。

スペシャルレベルの実力者だが、一族にまつわる悲しい過去に胸を痛め、口数も少なく、命知らずな戦いを続けていたハンターです。このバレルは一族最後のバルタン星人らしいです。


この大怪獣ラッシュは「ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル」で観ましたが、このバレルは本当にカッコイイですね。ウルトラマンの永遠のライバルであるバルタン星人をカッコ良くするとこんな感じになるのですね。


造形も本当に細かく、精密に出来ています。




ガッツランナー・ガルム


ガルム


次はガッツランナー・ガルム。ガッツ星人と同族であってか、智謀に長けたクールな戦略家です。ミッションでは機関銃などの銃火器を武器に遠距離攻撃で戦いつつ、対戦相手の能力を徹底的に分析する事で勝機を掴む、皮肉屋の年長者です。


ガルムは塗装は少ないものの、バレル同様造形が細かいし、殆どがクリアパーツなので、透明感があっていいです。年長者でありますが、結構可愛いです。




マグママスター・マグナ


マグナ


最後はマグママスター・マグナ。マグマ星人と同族で、テレポート能力を活かした奇襲攻撃や、腕に装着するサーベルや鎖鎌等のアタッチメントを駆使した接近戦を得意とする直情型の若きハンター。

直感で危機に陥る事もあるトラブルメーカーでもあるが、何故か憎めないのです。


ウルティメイトフォーム・ゼロでいうとグレンファイヤーの役目でしょうか?このマグナも造形が細かい。髪がクリアパーツで再現されているのも味があっていいし、顔も非常によく出来ています。奇襲攻撃が得意な所は初代から受け継がれていると思いますが、このマグマ星人もカッコイイです。




大怪獣ラッシュカード付属


この食玩には、データカードダスに対応出来る大怪獣ラッシュカードが各1枚ずつ付属しています。ただ、殆ど曲がった状態で入っているので、開封後は重しか何かで平らにするといいです。




ハイクオリティな食玩


この食玩は300円でしたが、それ以上のハイクオリティな造形と、透明感のあるフィギュアは買って損はないです。

大怪獣ラッシュは、ソフビでも発売されており、ウルトラヒーロー500と同サイズでギンガスパークにも対応できるそうです。先週はノダチザムシャーとアースゴモラがラインナップされていました。



データカードダスでは既に第2弾が可動していますが、これからも人気が出るゲームになりそうですね。



それにしてもこの大怪獣ラッシュ、やりたいけど(私が)他の人の足を引っ張りそうで嫌だなぁ。一人でも出来るのならやりたいけどそこの所どうだろう?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。