電光石火の申し子の新・ホビーダイアリー

このブログでは、私の趣味に関する事や、日常生活で感じた事等を綴っています。
2013年、本店として本格的にスタートして行きます。

このブログでは、私の趣味に関する事を掲載します。


2009年に別のブログサイトでブログを開設してから6年経ちますが、この度アメブロでもブログを開設致しました。

2013年11月1日からはこちらを本店とし、これからも様々な記事を掲載して行きたいと思います。


これからも楽しいブログライフを送りたいと思いますので、今度とも宜しくお願い致します。

*スパム対策・異常コメント対策の為、コメントは保留してから確認後掲載という方式で行っております。掲載には時間が掛かりますのでご了承下さい。
 また、一般のブログに一切関係の無いコメントや異常な内容のコメント(中傷や嫌がらせ、悪戯コメント等)に関しましては躊躇なく削除致します。

 また、当ブログではブログ上で紹介した商品の販売・トレード・転売・オークション等は一切行っておりません。また、プレゼントキャンペーン等も一切行っておりませんのでご了承ください。

 また、当ブログでは画像の無断転載・転用、営利目的での画像転載・転用はお断りしています。
非営利目的である事を条件に使用されるのであれば、一度コメントを入れて頂ければ幸いです。



○主な記事の内容

 「旅行の体験談」(ネタが有れば随時掲載)
 「フィギュア、プラモ等に関するブログ」(ネタが有れば随時掲載)

 「新・風景日記」(不定期掲載)

 「新・名作博物館」(不定期掲載)

 「電光石火の音楽館」(不定期掲載)
 その他、時々日常や独り言、その日に起こった出来事に対して感じた事等も掲載しようと思います。

○新・ホビーダイアリーから皆様へ 
 ブログにアクセスして下さった方、コメントを寄せて下さった方、ペタを下さった方、本当に有難うございます。


警告!!


当ブログは


○ブラックリストに掲載されている人間のコメント

○不適切なコメント

○記事に即していないコメント

○宣伝目的だけのコメント

○ブログへの誘導目的のコメント


を送り続ける幼稚人間は、


ブログの内容問わず、承認せずに削除する!! 


これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に


警察に通報する!!




2013年11月1日、本店として本格的にスタートして行きます。チョキ


 これからも宜しくお願い致します。


ホビーダイアリーウェブリ支店はこちら


http://tolnado-sonic.at.webry.info/



また、ツイッターのフォローも宜しくお願い致します。


https://twitter.com/hobbydiary2638


(支店の更新情報はなうとツイッターでお知らせいたします)


             電光石火の申し子の新・ホビーダイアリー




電光石火の申し子の一枚の写真館(不定期掲載)



阪急電車


「阪急電車」


関西を代表する私鉄。車内は高級感溢れる雰囲気になっております。宝塚大橋から撮影。

(2016年8月14日掲載)

NEW !
テーマ:

京阪浜大津駅


昨日は久し振りの晴天だったので、滋賀県の大津市に行って来ました。大津に行くには8年ぶりで、今回はあるものを貰いに訪れました。



浜大津


京阪電車京津線の浜大津駅を降ります。




800系車両


800系車両 2


京津線を走る800系車両。京都市営地下鉄東西線を相互運転しており、太秦天神川~浜大津間4両編成でを走っています。

上栄町駅~浜大津駅までは路面を走ります。




600系車両


600系車両 2


600系車両 3


石山坂本線を走る600系。石山坂本線の車両はラッピングを施している車両が多いのが特徴です。こちらは2両編成。




アーカス


駅を出て、大津港へ向かいます。こちらは浜大津アーカス。映画館やラウンドワンがある商業施設です。




大津港


大津港。




ミシガンの模型


大津港は、琵琶湖汽船が運航しており、ミシガンやビアンカが毎日出港しています。ミシガンでは、9月17日~10月31日までミシガンハロウィンを開催しております。




ビアンカ


ビアンカ。1990年進水で、イタリア語で「白」を意味します。そして・・・




ミシガン


ミシガンがやって来ました。




ミシガン 2


ミシガン 3


ミシガン 4


ミシガン。1982年に進水。かつてミシシッピ川を往来した船をモチーフとしている。「外輪船」と呼ばれる独特の推進機構が外見上の特徴ともなっています。

外輪船としたのは琵琶湖南岸に浅瀬が多く、同湖の水位が低下した場合にも運航が可能であったためである。 また、内装やステージの演出もアメリカ風のものとなっている。船名の由来は滋賀県の姉妹県州であるミシガン州(アメリカ)より。



ミシガンやビアンカの他にも船はありますが、これらの船で様々なクルーズを楽しむ事が出来ます。また、結婚式を挙げる事も出来ます。



ミシガンは進水してから34年経ちますが相変わらず豪華ですね。



詳しくは琵琶湖汽船のホームページ


http://www.biwakokisen.co.jp/


にアクセスして下さい。





近江神宮前


浜大津を後にし、次の目的地である近江神宮へ再び電車に乗りました。近江神宮前駅を降りて、私は電車の撮影をしました。



600系車両 4


600系車両 5


600系車両 6


600系車両。



今回大津へ来た目的は、ある物を貰いに行く事と、9月24日から運行している




700系車両


こちらの車両の撮影です。


今年は京津線80型誕生から55年を迎えます。80型は三条~四宮間を走行していた車両で、1997年の地下鉄東西線の開通と共に姿を消しました。


今年は誕生55周年を記念して、9月24日~来年の3月31日まで、80型の塗装を施した700系車両を運転しております。

姿を消してから19年。往年のカラーの車両が甦って来たのです。




80型誕生55周年


55周年のヘッドマークもちゃんと掲出されています。




700系車両 2


700系車両 3


700系車両 4


700系車両 5


懐かしいですね。車両は違いますが、往年のカラーを再び見る事が出来て良かったです。





近江神宮


せっかくなので、近江神宮に寄りました。近江神宮は殿堂かるた発祥の地で「かるたの殿堂」を称されています。




近江神宮境内


近江神宮 2

旧官幣大社・勅祭社で、社殿は近江造り・昭和造りと言われ、近代神社建築の代表として登録文化財となっています。

「開運への導きの神、産業文化学問の神」として崇敬が深く、また漏刻(水時計)・百人一首かるた・流鏑馬でも知られています。(公式ホームページより)



時計館 宝物館

境内に時計館・宝物館があり、漏刻・日時計などが展示されています。

近江神宮では、神前結婚式のほか、初宮詣(お宮参り)・七五三・車のお祓いや各種祈願なども申し受けています。

お正月は初詣で賑わっています。


近江神宮の詳細につきましては、近江神宮のホームページ


にアクセスして下さい。




大津市役所

近江神宮を出て、大津まで歩く事にしました。こちらは大津市役所。



三井寺

三井寺。正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台寺門宗の総本山です。

平安時代、第五代天台座主・智証大師円珍和尚の卓越した個性によって天台別院として中興され、以来一千百余年にわたってその教法を今日に伝えられています。(ホームページより)


三井寺の詳細につきましては、三井寺のホームページ


にアクセスして下さい。




路面を走る800系

今回は久し振りに大津を訪問しましたが、非常に充実した旅行でした。今度は坂本や石山寺も訪れたいし、ミシガンにもいつかは乗りたいですね。
琵琶湖も一望できますので、是非一度遊びに来て下さい。


さて、冒頭でお話ししたある物ですが、




55周年記念ノベルティー

8月下旬に参加した5000系クイズラリーのラリーシートを浜大津駅に持って行くと、この80型55周年記念ノベルティーが貰えるのです。


裏は80型

裏は80型。10月21日までの期間中ならいつでも貰う事が出来ます。ただし、5000系のクイズラリーシートを持って行かないと貰えないので、注意が必要です。


詳しくは京阪電車のホームページ


にアクセスして下さい。


*当ブログの更新情報は、ツイッターでお知らせしています。

 (支店の更新情報は本店のなうでもやっています)

 

また、当ブログのツイッターでは、ブログ以外の気になる情報をリツイートしておりますので、併せてご覧下さい。

 

ツイッターのフォロー、宜しくお願い致します。

 

 

<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

 

当ブログでは

 

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント

○不適切なコメント

○記事に即していないコメント

○宣伝目的だけのコメント

○ブログへの誘導目的のコメント

 

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

 

警察に通報する!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。