1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-05-01 21:51:26

林田力『東急ホテルズ食材偽装』

テーマ:東急電鉄東急ストア不買

林田力『東急ホテルズ食材偽装』(Food Scandal of Tokyu Hotels)は東急ホテルズの食材偽装(メニュー誤表示)問題を取り上げた書籍である。高級ホテルや百貨店で次々と明らかになった食材偽装であるが、東急ホテルズは質量ともに悪質である。食材虚偽表示は100種類以上のメニューで行われ、料理約50万食分にも上る。東急ホテルズは新聞社の取材や自治体の調査に「偽装はない」と虚偽回答までしている。
食材を虚偽表示したホテルはザ・キャピトルホテル東急、名古屋東急ホテル、京都東急ホテル、宮古島東急リゾート、伊豆今井浜東急リゾート、札幌エクセルホテル東急、羽田エクセルホテル東急、富山エクセルホテル東急、金沢エクセルホテル東急、新橋愛宕山東急イン、吉祥寺東急イン、新潟東急イン、松本東急イン、高松東急イン、松江東急イン、徳島東急イン、松山東急イン、下関東急イン、鹿児島東急イン、帯広東急インである。
松江東急インではシャンパンと称してスパークリングワインを提供した。Some who ordered Champagne got Sparkling wine. 宮古島東急リゾートは近隣の契約農家から取り寄せた野菜と称して遠隔地から入手した野菜を提供した。Vegetables from small specialty farms were actually shipped in from remote land.東急ホテルズは数多くの食材でも同じような詐欺をしている。
表紙の写真は宮古島東急リゾートが掲示する食材マップである。ここでは野菜や魚などの地産地消をセールスポイントとしていたが、実際は他の産地から調達したものが提供された。単にメニューが間違っていたという以上の悪質さが東急ホテルズには存在する。
東急ホテルズ食材偽装は東急グループの消費者無視の体質を改めて浮き彫りにする。コストカットと詐欺は異なる。コストカットが目的という言い訳は筋違いである。消費者に嘘をついて利益を出す東急の倫理観が問われる。
東急リバブル東急不動産は隣地建て替えなどを隠して新築分譲マンションをだまし売りし、消費者契約法第4条第2項(不利益事実不告知)に基づき、売買契約を取り消された(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。東急百貨店は認知症女性に次々販売した(林田力『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』Amazon Kindle)。
東急ホテルズ食材偽装は東急グループの市民常識から乖離したブラック企業体質も再確認させる。東急ハンズは長時間労働やサービス残業強要、パワハラで心斎橋店員が過労死した。東急不動産は係長がトラブルになった顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕された(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。ブラック企業には根拠のない特殊日本的精神論(根性論)がのさばっている。疑問を持たせず、「そういうものだ」という主張が怖い。「昔はこうだった」は今や通用しない。

東急ホテルズで食材虚偽表示
東急ホテルズ誤表示の虚偽
東急ホテルズ食材虚偽表示一覧
東急ホテルズの食材偽装増加
宮古島東急リゾートが食品偽装隠し
東急ホテルズが徳島県に食材偽装隠し
東急ホテルズが故意の食材偽装を認める
松江東急インがシャンパン偽装
ザ・キャピトルホテル東急が食材偽装
おもてなしに欠ける東急ホテルズ
東急不動産だまし売りと東急ホテルズ偽装
東急ホテルズ食材偽装への反応
東急ホテルズ不利用不買運動
ホテル不正改造
耐震強度偽装ホテル
http://hayariki.ie-yasu.com/

東急ホテルズ食材偽装/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-12-15 21:18:54

二子玉川ライズ図書館ターミナルに反対続出

テーマ:東急電鉄東急ストア不買

世田谷区は「二子玉川東地区再開発第2期事業における公共施設の整備(案)区民説明会」を2013年6月7日に瀬田中学校体育館で開催した。世田谷区側は教育政策部長、政策企画課長、商業課長、障害者地域生活課長、拠点整備第二課長、中央図書館長が出席し、住民ら64名が参加した。
・ 2期事業における公共施設ということで非常に期待を持って来たが、限られたスペースで図書館機能を作ることにがっかりした。
・ 図書館ターミナルでは、端末を使用しなければならないので使う人が限られる。
パソコンを使わず高齢者や子どもも使える普通の図書館が欲しい。
・ 地域の人にとって、この場所は駅に近いとは言えない。本や雑誌等の現物があって、人の集まれる図書機能であって欲しいと思う。
・ 図書館機能が拡張したとは言えない。雑誌や新聞を置く等、まちかど図書館的なものを置けば、小さいけれども一歩前進と思う。
・ 図書館は、夜でもポストに返すことができる。
・ 二子玉川地域は、周辺の他地域と比べて公共施設に恵まれていない。せめて図書館くらいは、他の地域と一緒にして欲しい。
・ 155㎡の図書館ターミナルのみとは、驚きだ。
・ 図書館ができなくて残念だ。
・ 蔵書が無い図書館には合点がいかない。司書がいるきちんとした物を考えて欲しい。
http://hayariki.net/2/

ブランズ二子玉川の複合被害 (二子玉川ライズ反対運動)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動4/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動7/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動8/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

上告 (二子玉川ライズ反対運動)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動2/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動1/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動3/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ住民訴訟 (二子玉川ライズ反対運動)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

外環道 (二子玉川ライズ反対運動)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-07 14:23:59

東急ストアTwitter不適切投稿事件

テーマ:東急電鉄東急ストア不買
東急ストア戸塚店(横浜市)のアルバイト従業員は店舗内で不適切な行為をした写真をTwitter(ツイッター)で公開した。問題の写真は東急ハンズ従業員が店内のバックヤードでグレープフルーツやリンゴを口に含んでドヤ顔を決めている。Twitterには「バイトなう」との文言が添えられていた。
「東急ストアの戸塚店でバイトが厨房のような場所でグレープフルーツを丸呑みした不気味な写真をアップし、同社は2013年8月30日に謝罪している」(「飲食店で「一般客テロ」相次ぐ、ツイッターに不潔写真をアップ」J-CASTニュース2013年9月3日)
不衛生極まりない悪質な行為である。問題の写真を見ると吐き気がしてくる。お腹の中に普通に収まっているはずの胃が、のたうちまわって暴れ出すようであった。東急ストア不買運動の声も出ている。東急ストア戸塚店には二度と行かないとの声もある。
東急ストアは不適切行為に使われた果物を廃棄処分品としているが、証拠も提示せずに廃棄処分品とすることは不誠実である。写真に写ったグレープフルーツもリンゴも廃棄品には見えない。商品として下げた果物でも惣菜のデザートとして再利用されることはある。
グレープフルーツやリンゴ以外の食品をくわえていないかも、怪しいものである。問題のアルバイトが品出しした商品は全て回収するくらいしなければ消費者の安心感は保てない。疑わしい商品を処分したくないという東急ストアの言い訳が透けて見える。
東急ストアTwitter不適切投稿事件は「バカッター」の炎上事件と呼ぶにふさわしい。「バカ発見器」のお蔭で知ることができたが、見えないところでは日常的に行われていることは容易に想像できる。「画像には名札もしっかり写っており、なんとも理解しがたい行為である」(「公園の水道の蛇口で浣腸しネットにアップ國學院大学が謝罪 東急ストアも従業員が「不適切な行為」ガジェット通信2013年9月2日)。
問題は一部アルバイトの悪ふざけではなく、東急グループの体質・構造にある。東急グループは消費者無視体質とブラック企業としての労働者軽視体質を抱えている。ブラック企業としての抑圧と消費者無視の社風がアルバイトを不適切な行為に駆り立てたとしても不思議ではない。
http://hayariki.net/futako/18.htm
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-27 13:56:00

林田力『二子玉川ライズ反対運動10』

テーマ:東急電鉄東急ストア不買

林田力『二子玉川ライズ反対運動10』は二子玉川ライズ行政訴訟控訴審の調査嘱託や口頭弁論の内容などを収録した。二子玉川ライズ行政訴訟は東京都に対して二子玉川東第二地区市街地再開発組合設立認可(二期事業)の取り消しを求めた訴訟である。ビル風被害が大きな論点になっている。
東京高等裁判所は二子玉川東第二地区市街地再開発組合に風速データの開示を求める調査嘱託を行ったが、再開発組合は回答を拒否した。これは東急不動産だまし売り裁判における東急リバブル東急不動産と共通する不誠実さである(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス)。
林田力『二子玉川ライズ反対運動』は東京都世田谷区の二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)の住環境破壊の実態や反対住民運動を記録したノンフィクションのシリーズである。二子玉川ライズは複合的な環境被害をもたらしている日照被害やビル風、電波障害、工事騒音、イベント騒音、悪臭などの問題が多発している。
住民の批判は大きいが、再開発組合の反応は鈍く、問題は放置されている。新たな超高層マンション・ブランズ二子玉川建設はビル風や圧迫感などの複合被害を悪化させる(林田力『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』Amazon Kindle)。
住民無視の点で二子玉川ライズと東急大井町線高架下追い出しは表裏一体である。東急大井町線高架下は東急電鉄の追い出しによって、釘で打ち付けられた扉と、板で囲われた窓が続いている(林田力『東急大井町線高架下立ち退き』Amazon Kindle)。二子玉川ライズの見せかけの賑わいも住民にとっては東急大井町線高架下の惨状と変わらない。

【書名】二子玉川ライズ反対運動10/フタコタマガワライズハンタイウンドウ ジュウ/Opposition Movement Against FUTAKOTAMAGAWA Rise 10
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』
『東急大井町線高架下立ち退き』『裏事件レポート』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』

二子玉川ライズ反対運動
二子玉川ライズの危険
二子玉川ライズの責任追及
都議選候補者に二子玉川ライズ問題を要望
二子玉川ライズ再開発組合が調査嘱託に拒否回答
二子玉川ライズ行政訴訟控訴審第4回口頭弁論
東急電鉄らの渋谷再開発に批判
東急田園都市線渋谷駅で拳銃騒動
「コンクリートから人へ」の行方
緑の党の消費税増税反対
運動は変化の波を作れるか
脱原発「あなたの選択」プロジェクト2013
日本国憲法たなばた勉強会
映画『日本国憲法』
亀戸七夕宣伝行動
杉並区立図書館雇い止め裁判上申書
専修大学解雇撤回訴訟控訴審判決
『TOKYO 0円ハウス0円生活』ゼロゼロ物件の逆
『龍の刻』自由と復讐
『骨董屋探偵の事件簿』オカルト推理小説
『ジロンド派の興亡』生存権
『信長のシェフ』
『静かなるドン』

東急不動産係長脅迫電話逮捕事件/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

ブランズ二子玉川の複合被害 (二子玉川ライズ反対運動)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

東急不動産だまし売り裁判3/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

東急百貨店だまし売り (東急不動産だまし売り裁判)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

東急不動産だまし売り裁判7/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

東急不動産だまし売り裁判陳述書2/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

東急不動産だまし売り裁判訴状/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

東京都政 (東急不動産だまし売り裁判)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った/ロゴス
¥1,155
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動4/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

渋谷東急プラザの協議 (東急不動産だまし売り裁判)/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動1/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動3/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

二子玉川ライズ反対運動5/林田力
¥価格不明
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-21 10:31:21

二子玉川ライズ・ショッピングセンター

テーマ:東急電鉄東急ストア不買
3 :おかいものさん:2011/04/18(月) 19:35:31.57
商業施設ばかり造って儲けることばかり考えないで、ホームドア設置したり、溝の口の下りエスカレーター設置したり、トイレ増やしてもらいたい。
7 :明菜DESIRE ◆gHXM3vpSI. :2011/04/19(火) 17:25:15.33
二子玉川だってもともとは沼地で「あんなところに建ててたって誰もこない」と言われたと玉川高島屋の入店研修で聞かされたわ
11 :おかいものさん:2011/04/21(木) 21:03:01.00
玉川高島屋はいいイメージなんだが、駅前がもろに箱物というか土建屋臭く感じるんだが。
まぁ、強盗慶太の東急だしなぁ。
24 :おかいものさん:2011/05/06(金) 04:55:30.46
東◯ス◯アの肉が食べれたもんじゃない。
卸の目利きしっかりしてー
黒毛和牛買ったら硬過ぎて全部吐きだす始末。やっぱり近場でお肉買うなら高島屋が一番。
http://paper.li/hayachikara/1305725254
「日本の生き残る道は脱原発」PJニュース2011年5月19日
http://www.pjnews.net/news/794/20110519_1
Google
https://sites.google.com/site/hayariki2/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-19 21:42:16

二子玉川ライズ公金支出の拙劣な監査

テーマ:東急電鉄東急ストア不買
二子玉川ライズ住民訴訟控訴審準備書面(1)
 住民監査、住民訴訟は、主権者たる国民が自ら納めた税金の支出を監査するという、法律で保障された主権者としての権利行使である。そこで、監査作業の基礎となった、領収証、契約書、見積書、成果物などが一切証拠として提出されず、世田谷区職員OBが事務局長を務める再開発事業組合作成の実績報告書の提出のみで世田谷区が多額の公金を支出したことについて、漫然とこれを正当と認定するような審理されるとすれば他に類例をみない、何の公正さも担保されない、拙劣な監査としか言いようがない。
 三権分立の国家組織のなかで、司法が住民の請求により、行政を監査するという国家における最も重要で厳正であるべき手続きについて、基礎資料の添附手得出なくして審理を尽くしたとは言えないはずである。
 原審の判断は、町内会、民間会社、PTA、サークルなどでも、経費の支出の会計監査で「基礎的、原則的」に行われている「領収証の提出」すら求めずに監査の公正さを断じてしまっている。これが、司法が行う「最高の監査手続き、最高の監査に関する裁判」とは到底言えないはずである。余りにもおそまつな判断である。
 原審の判断は、まさに、司法への期待信頼を裏切る審理である。
 控訴審では厳格な釈明をして、被控訴人らも速やかに基礎資料を提出されたい。
 控訴審ではこの点について慎重な審理を求める。
http://www.pjnews.net/news/794/20110515_5
「『江~姫たちの戦国~』第18回、水川あさみの初の恋する乙女」リアルライブ2011年5月16日
http://npn.co.jp/article/detail/28981498/
「保坂展人・新世田谷区長に二子玉川問題を期待」PJニュース2011年5月17日
http://www.pjnews.net/news/794/20110517_1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-01 10:09:38

二子玉川ライズ住民訴訟:公園予定地変更の違法性

テーマ:東急電鉄東急ストア不買
二子玉川ライズ住民訴訟控訴審準備書面(1)
第3  争点4  公園予定地変更の違法性について
1 (1)ア について
 被控訴人の反論は乙1号証(環境影響評価書)で「植栽樹群」と記載されているをことさらに原審判決の言う「樹林地や水辺地などで構成された自然的環境」とは区別して論じ、本件再開発事業地には自然的環境が維持されていなかったとの原判決を容認している。
 しかし、このような反論は、言葉の定義づけに拘泥する屁理屈である。植栽樹群も、住民にとって貴重な自然的空間であり、憩いの場所である。この土地は、周辺住民や遠方からの来訪者が自由に出入りして、森林浴や花々を楽しむ交流の場であった。その土地に一歩踏みこめば、外気とは遮断されたしめったみずみずしいかぐわしい風が吹き抜け、周辺の国分寺崖線や多摩川の河原と一体となって豊かな自然的環境の中心であった。
 乙1号証の現存植生図にも、植栽樹群も他の樹木、草木の分類の1つにすぎず、全体として自然的環境が維持されていることがよくわかる。その実態は明らかであるる
2(1)イについて
 原審および、被控訴人の反論は、都市計画の「計画」たる本質に違反し、「都市」発展の方向性について、「無計画、無秩序」の「どっちでもあり」を容認するものである。行政の長である世田谷区長が、かような反論をすること自体、都市計画行政を担う資格がない。
 民間の開発事業者、不動産、建築業者らは本来経済行為によって利潤追求の実現を図ろうとする、本質的欲求を有しているのであるから、放置すれば、乱開発により、住環境は侵害される。都市計画の制度趣旨を実現するためには、行政が計画的にその地域性を見極め、都市計画法に定めた手続きによって、民間の開発欲求を適正に規制する必要があるのである。 
http://www12.atpages.jp/~hayariki/haya/futako/110422jyunbi.html
「『JIN-仁-完結編』第2話、我が道を行く綾瀬はるかの切なさ」リアルライブ2011年4月26日
http://npn.co.jp/article/detail/38489688/
読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/b/4904350138
デイリー 『東急不動産だまし売り裁判』
http://paper.li/hayariki
東急不動産係長が顧客に脅迫電話で逮捕
http://www51.tok2.com/home/hayariki/tokyu/cre.htm
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-06 12:14:17

二子玉川ライズが大コケ、飛び降り自殺説も

テーマ:東急電鉄東急ストア不買
東急電鉄(東京急行電鉄)・東急不動産の超高層新築分譲マンション「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」が大コケと指摘された。二子玉川ライズは2010年4月に竣工したが、杜撰な出来上がりに購入者が激怒し、関連掲示板も大荒れ状態になった。
実物が広告と余りに相違し、内部は工事中だらけで、みすぼらしい。植栽も荒れ果てている。東急側の対応もぞんざいで購入者の怒りの炎に油を注いだ。これが東急クオリティーの実態である。
東急リバブル・東急不動産の売ったら売りっぱなし体質は東急不動産だまし売り裁判でも見られた(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社、2009年)。二子玉川ライズでは2010年10月に飛び降り自殺が起きたとの指摘もなされている。
http://www.pjnews.net/news/794/20110131_4
林田力「慶應OBらがマハラジャで80年代に戻るダンパを開催」リアルライブ2011年2月2日
http://npn.co.jp/article/detail/23010394/
林田力「二子玉川ライズ反対住民運動が団体名変更=東京・世田谷(3)」PJニュース2011年2月3日
http://www.pjnews.net/news/794/20110131_5
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-03 12:18:42

二子玉川ライズ取消訴訟訴状:バブル

テーマ:東急電鉄東急ストア不買
(5) 以上の通り,本訴申立にかかる第2期事業は,もともと第1期事業と一体の事業として計画され,都市計画決定がなされていたにもかかわらず,上記Ⅱ-a街区部分のみはあえて事業化が見送られ,これを除く事業のみが第1期事業として施工されたものである。
 本件再開発事業はその計画区域は,港区の六本木ヒルズに匹敵する国内最大規模のものであり,再開発準備組合は平成15年の段階で,「バブルがはじけた社会状況の変化」を考慮して別の事業主体として第1期事業を先行させる方針に転換したのである(甲10号)。主要にはかかる大規模な投資に見合う採算性が危惧されたことによる方針変更であることは明らかである。
 しかし現時点においても我が国の経済情勢にはみるべき進展はなく,むしろ、リーマンショック後の世界情勢等、本件再開発事業が極めてリスキーなものであるとの評価に変わりはない。
 また第2期事業に先行して,上述の通り100mを超える超高層建築物が3棟,50m内外の高層建築物2棟が建築されているのであって,第2期事業によって,更に137mの超高層建築物がこれに加わる事態が生じることになるわけである。近隣住民の生活環境への影響を評価する上では,単に第2期事業による超高層建物の建設による影響のみを単独で評価してはならず,第1期事業と一体的な事業としてその影響を評価していかなくてはならない。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/natsutv/1293787763/l50
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://book.geocities.jp/hedomura
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-20 22:30:58

東急電鉄がニュータウン管理組合と係争=静岡(上)林田力

テーマ:東急電鉄東急ストア不買

【PJニュース 2010年11月15日】東京急行電鉄(東急電鉄)が千福ニュータウン団地施設管理組合(静岡県裾野市千福が丘)に対して債務不存在の確認を求めて提訴した訴訟の判決が静岡地方裁判所沼津支部で2010年11月29日に言い渡される。

千福ニュータウンは東急電鉄が1987年に造成した新興住宅地である。開発面積約80ヘクタール、計画開発戸数1200戸、平均敷地面積約100坪、平均建物面積約35坪の計画である。ニュータウンには洒落た戸建て住宅が並び、ゆったりした街並みを形成している。ニュータウンのある千福が丘地区では地区計画が定められ、建築規制によって景観を守っている。但し、外壁の色は住戸によって区々でヨーロッパの街のような統一感はない。カラフルで見ていて楽しくもある。

ニュータウンの街並みへの評価は高く、1992年には「都市景観大賞(景観形成事例部門)」を受賞した。特に桜並木が好評で、裾野市が2009年に実施した景観に関する市民アンケートでも桜並木が好きという回答が複数なされた。ある回答は「文字通り桜のトンネル」と表現する。
千福ニュータウンでは住民らが千福ニュータウン団地施設管理組合を結成して、下水(トイレなどの水)を処理している。上水道は裾野市が提供するが、家庭などから出た下水を集中処理し、綺麗にして川に流すことは管理組合の仕事である。
http://news.livedoor.com/article/detail/5139790/
http://www.pjnews.net/news/794/20101114_1

住民の下水を住民によって形成される管理組合が処理するだけならば単純であるが、千福ニュータウンでは複雑な事情がある。千福ニュータウンに隣接して東急電鉄のゴルフ場・ファイブハンドレッドクラブや別荘地ファイブハンドレッドフォレストがある。東急電鉄も管理組合の組合員となり、ファイブハンドレッドクラブなどから出た下水も管理組合で処理している。この東急との関係で多くのトラブルが発生している。

管理組合では2005年に東急電鉄の施設の汚水処理費の負担が異常に少ないことに気付き、是正を求めている。東急電鉄の主張する計算式が一般住民の計算式と比べて、東急電鉄の負担額が少なくて済むようになっていた。これは管理組合では「自社の負担を誤魔化すために計算式を偽装した」と表現する。

管理組合が未払い金の支払いを東急電鉄に請求したところ、東急電鉄は債務不存在の確認を求めて提訴した。これに対し、住民側は未払い金1億8000万円と延滞金の支払いを求めて反訴した。杉谷伸芳理事長は「この訴訟では東急電鉄の素人を騙す手口、悪徳業者ぶりが明らかになった」と語る。

管理組合の主張に基づけば東急電鉄は自ら負担すべき下水処理費を住民に転嫁させてファイブハンドレッドクラブなどを運営してきたことになる。杉谷理事長は「これが認められてしまえば、住民は企業に搾取され続けることになる」と憤る。管理組合側には長年、東急電鉄の主張を認めてきたという弱みがある。しかし、だます人とだまされる人の間では、だます側が全面的に悪い(林田力「消費者トラブルの2つの論点」PJニュース2010年5月5日)。
http://news.livedoor.com/article/detail/4752699/


債務不存在確認訴訟以外にも東急電鉄と住民側は様々な対立を抱えている。管理組合事務所に「悪徳業者の東急は出て行け!」「東急よ、偽装はとっくにばれてるぞ!」と書かれた幟が存在するほどである。【つづく】
林田力「『龍馬伝』民権運動を生む土佐藩出身者の先見性」リアルライブ2010年11月19日
http://npn.co.jp/article/detail/29966813/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。