2011-05-27 21:27:01

福島第一原発事故と不安

テーマ:東急不買雑談
福島第一原発事故を受け、反原発運動に長年取り組んできた市民団体は積極的な情報発信を展開している。インターネットで動画中継されることで、これまでに市民運動に縁のなかった若年層を中心とした人々にも発信していることが特徴である。安心安全を強調するばかりの政府発表やマスメディア報道では分からない事態の深刻さを理解できたと評価されている。
一方では原発推進派からは不安を煽るなどとの反発もある。記者は事態の深刻さを踏まえれば不安を煽るくらいでバランスが取れていると考える。世界中が脱原発に進む中で日本の平静さは異常である。震災時に暴動が起きなかった日本人の自制心は世界から賞賛されたが、不合理なことに怒らず、堪え忍ぶだけでは、政府に盲従するだけの奴隷根性の国民であると世界から軽蔑されることになる。
政府発表やマスメディア報道を無条件に正しいと考える思考停止した人々にとって、そこから外れる反原発団体の情報は不安を煽るデマゴギーになる。しかし、実は反原発団体の情報発信は社会の不安を沈静化する効果を発揮している。
たとえば福島第一原発事故対応ではベントが行われた。政府発表やマスメディア報道では、少し蓋を開ける何でもないことのように伝えている。これに対して反原発団体は一様に放射能で汚染された原子炉内の大気が外部に漏出されたことの重大性を強調した。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。