林田力『東急ホテルズ食材偽装』(Food Scandal of Tokyu Hotels)は東急ホテルズの食材偽装(メニュー誤表示)問題を取り上げた書籍である。高級ホテルや百貨店で次々と明らかになった食材偽装であるが、東急ホテルズは質量ともに悪質である。食材虚偽表示は100種類以上のメニューで行われ、料理約50万食分にも上る。東急ホテルズは新聞社の取材や自治体の調査に「偽装はない」と虚偽回答までしている。
http://hayariki.ie-yasu.com/
林田力
http://www.hayariki.net/
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://hayariki.zero-yen.com/
http://sky.geocities.jp/hayariki4/
東急不動産係長脅迫電話逮捕事件
http://hayariki.x10.mx/
二子玉川ライズ反対運動
http://hayarikit.dousetsu.com/
林田力書評
http://hayariki.sa-kon.net/
Facebook
https://www.facebook.com/tokyufubai

東急ホテルズ食材偽装/林田力

¥価格不明
Amazon.co.jp





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-28 20:20:39

髪型で危険ドラッグ輸入

テーマ:東急不買雑談
#危険ドラッグ #危険 #ドラッグ #脱法ハーブ
危険ドラッグ原料は主に中国から輸入されている。たとえば吉野健太郎は危険ドラッグ原料を沖縄経由で輸入したとして逮捕された。危険ドラッグ原料密輸の方法として髪の毛の中に隠す方法がある。髪型で誤魔化す方法である。
危険ドラッグなど薬物犯罪に厳罰を求める声は大きい。吉野健太郎の執行猶予は正しかったか。告発者に逆怨みするために執行猶予制度が存在する訳ではないことを吉野健太郎は理解する必要がある。
危険ドラッグは、その名の通り危険である。安全などあり得ない。危険ドラッグは倫理に反する。危険ドラッグは風俗を乱す(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』アマゾンKindle)。危険ドラッグにNOである(林田力『危険ドラッグにNO』アマゾンKindle)。文学は危険ドラッグによって社会が被った傷を物語として提示する。
2015-07-28 10:47:44

ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止

テーマ:東急不買雑談

#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
迷惑勧誘電話のエフ・ジェー・ネクストによるマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止である。エフ・ジェー・ネクストの迷惑電話を忘れてはいけない。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事の住環境破壊を忘れてはいけない。投資用ワンルームマンションは尊厳ある住まいではない。
エフ・ジェー・ネクスト不買運動を。何を買うかは消費者が決めることである。エフ・ジェー・ネクスト不買運動の原則は金儲け優先の資本主義ではない。エフ・ジェー・ネクストは不道徳である。エフ・ジェー・ネクストに住民を思いやる心はない。

FJネクスト・ガーラ東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU
2015-07-27 18:58:59

ガーラ・シティ東陽町の話題は禁止

テーマ:東急不買雑談

#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
迷惑勧誘電話のエフ・ジェー・ネクストによるマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ東陽町の話題は禁止である。
エフ・ジェー・ネクストのマンション建設は住環境を破壊する。家が揺れる。揺れることは心配である。土曜も大騒音で工事を進める。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は境界線ギリギリに建設する非常識なマンションである。エフ・ジェー・ネクストの住民説明会は不十分である。どのような杭を打つのか説明がない。資料は不十分である。工事の説明になっていない。ちぐはぐである。
エフ・ジェー・ネクストはルールに乗っ取っているとしか言わないが、行政のルールは最小限のものということをエフ・ジェー・ネクストは理解していない。みすぼらしい説明である。
2015-07-27 08:19:22

ガーラ・シティ東陽町の話題は禁止

テーマ:東急不買雑談
#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
迷惑勧誘電話のエフ・ジェー・ネクストによるマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ・シティ東陽町の話題は禁止である。ガーラ・グランディ東大島の話題は禁止である。エフ・ジェー・ネクストの営業電話は人間の負の側面をありのままの姿で映し出す鏡になっている。エフ・ジェー・ネクストで買ってはいけない。マンション投資は家計簿を壊す。ワンルームマンションは風俗を乱す。
2015-07-26 18:32:43

9条の会・江東に書籍寄贈

テーマ:東急不買雑談
9条の会・江東に以下の書籍を寄贈いただきました。ありがとうございます。
柳澤協二『亡国の集団的自衛権』集英社新書、2015年
嘉納小吉他『反戦平和の手帖』集英社新書、2006年
松元雅和『平和主義とは何か』中公新書、2013年
河内孝『誰も語らなかった日米核密約の正体』カドカワ、2014年
半田滋『日本は戦争をするのか』岩波新書、2014年
伊藤真訳『現代語訳日本国憲法』ちくま新書、2014年
伊藤真『憲法の力』集英社新書、2007年
阿部浩己他『戦争の克服』集英社新書、2006年
太田光、中沢新一『憲法九条を世界遺産に』集英社新書、2006年
憲法再生フォーラム編『改憲は必要か』岩波新書、2004年
田英夫『特攻隊と憲法九条』リヨン社、2007年
松竹信幸『集団的自衛権の深層』平凡社新書、2013年
松竹信幸『憲法九条の軍事戦略』平凡社新書、2013年
2015-07-25 09:55:26

東急電鉄の渋谷駅が水没

テーマ:東急不買雑談
#東急 #渋谷 #災害 #東急電鉄
東急電鉄は「東横線・田園都市線渋谷駅コンコース冠水に関するお詫び」を2015年7月24日に発表した。渋谷駅は不便になったと評判が悪かったが、災害にも脆弱であった。世田谷区玉川の二子玉川ライズも水害の危険性が指摘されている。住民の安全を考慮しない東急の体質が浮き彫りになる。
東急の開発は東急不動産だまし売りと同じく愚かで危険な誘惑である。東急不動産のマンション建設は工事騒音が酷い。「赤ちゃんが眠れなくて困る」と母親から訴えがあったほどである。住民を押さえ込もうとすること自体、批判に耳を傾ける姿勢ではない。

 2015年7月24日(金)夕刻の集中豪雨により、東横線・田園都市線渋谷駅構内に雨水が流れ込んだことにより、改札付近が水浸しになり、ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 なお、駅構内が濡れ、床が大変すべりやすくなっておりますので、ご注意ください。
2015-07-24 17:33:37

スターリン秘史

テーマ:東急不買雑談
#書評 #歴史 #社会主義 #読書
『スターリン秘史』はソビエト連邦の指導者スターリンの問題を明らかにする歴史書である。スターリンが地上の楽園を建設する指導者ではなく、恐怖の独裁者であったことは広く知られている。本書は、そのスターリンのマイナス像を一層深める書籍である。
スターリンは一時期ナチスドイツと不可侵条約を締結した。ナチスドイツと共にポーランドを分割した。日本とも中立条約を締結した。これは将来のファシズム陣営との決戦を見据えた一時的な方便との解釈がある。これに対して、本書はスターリンがファシズム陣営との世界分割を本気で考えていたと主張する。これは新鮮である。結果からすればヒトラーは滅び、スターリンは生き残った。故にスターリンはヒトラーの一枚も二枚も上手だったと考えたくなる。特に日本人はソ連が大戦末期に中立条約を破って攻めこまれた経験があるために、ソ連のズルさ、卑怯さを考えたくなる。しかし、独ソ戦で大損害を受けたことを考えれば、スターリンが、それほど巧妙だったとは言い難い。スターリンがファシズム陣営との世界分割を本気で考えていたとの主張には説得力がある。
これを日本共産党委員長だった人物が主張していることは興味深い。ファシズム体制と共産主義体制を全体主義体制として同一視する見方は資本主義陣営の保守勢力から唱えられる傾向があるためである。この視点があるからこそ、第二次大戦後の冷たい戦争への突入が正当化される。そのような主張を著者のような人物が行うことは大変勇気ある行為である。
ファシズムと共産主義を同一視して共産主義を攻撃する立場への反論としてオーソドックスな手法は、ファシズムと共産主義は違う、共産主義には良いところがあるというものである。しかし、ソ連という実例を考えると、ソ連にも良いところがあるという主張は説得力に欠ける。資本主義を批判しようとする人々こそ、ソ連の問題点に向き合うべきだろう。
2015-07-23 08:37:13

ブランズシティ久が原とFJネクスト

テーマ:東急不買雑談

#マンション #建設 #反対運動 #環境
東急不動産のブランズシティ久が原とエフ・ジェー・ネクストのガーラ東麻布は住環境を破壊するとして住民反対運動が起きている。東急不動産もエフ・ジェー・ネクストも住民を無視し、自分の都合だけで物事を運ぼうとする。東急不動産とどう向き合うかは、東急不動産にとって大きな問題である。
クレドの書籍を読んだが、そこで紹介されたクレドは三方よしなど顧客や社会のメリットを謳っているものが多い。ブラック企業とは異なる発想である。クレドは作成よりも運用が大事と主張する。
2015-07-22 20:14:48

福島みずほ下町応援団

テーマ:東急不買雑談
福島みずほ下町応援団がムーブ町屋で開催された。会場からの声には、党首として闘っていただきたいとの声も出た。
福島みずほ決意表明。下町の勢いが爆発した。鉄面皮と戦争法案が削除要求を受けた。昔の社会党議員も言っていた。今の政治は小さい。ホワイトカラーエグゼプションは二十四時間三百六十五日働かせる法律である。痛みが分からない。安部政権の言葉の使い方はアウシュビッツの「労働は人を自由にする」を連想する。違う現実を見させる。パワハラ政権、洗脳内閣である。よく「この道しかない」と言うが、違う道を選びたい。ナチスドイツの政権獲得前夜と似ている。戦争する社会は自由と民主主義を抑圧する。
2015-07-22 18:49:14

1枚のクレドが組織を変える

テーマ:東急不買雑談
#経営 #書評 #読書 #レビュー
実島誠『1枚のクレドが組織を変える』(実務教育出版)はクレドの意義や効用を説明する書籍である。著者は経営者で、実際にクレドによって効果を得た実体験を語る。リッツ・カールトンの事例のようにクレドのオーソドックスな話も押さえている。
本書は、クレドはマニュアルと異なると指摘する(41頁)。マニュアルは一定の行動をルールとして規定する。これに対してクレドは価値観に働きかけるものである。「マニュアルは、一定の状況を定義しているので、それ以外の状況には答えがなくなってしまうのに対し、優れた価値観を持っていれば、どんな状況でも、クレドの価値観に沿って、自ら考え行動できるようになります」(42頁)。
これは現代日本で強く求められていることである。何故ならば法律に違反していなければ何をやってもいいという考えが蔓延しているためである。脱法ハーブ(危険ドラッグ)や脱法ハウスが、その典型である。法の網の目をくぐる方法をブラック企業に指南するブラック士業も、その代表である(林田力『ブラック企業・ブラック士業』アマゾンKindle)。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇