林田力『東急ホテルズ食材偽装』(Food Scandal of Tokyu Hotels)は東急ホテルズの食材偽装(メニュー誤表示)問題を取り上げた書籍である。高級ホテルや百貨店で次々と明らかになった食材偽装であるが、東急ホテルズは質量ともに悪質である。食材虚偽表示は100種類以上のメニューで行われ、料理約50万食分にも上る。東急ホテルズは新聞社の取材や自治体の調査に「偽装はない」と虚偽回答までしている。
http://hayariki.ie-yasu.com/
林田力
http://www.hayariki.net/
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://hayariki.zero-yen.com/
http://sky.geocities.jp/hayariki4/
東急不動産係長脅迫電話逮捕事件
http://hayariki.x10.mx/
二子玉川ライズ反対運動
http://hayarikit.dousetsu.com/
林田力書評
http://hayariki.sa-kon.net/
Facebook
https://www.facebook.com/tokyufubai

東急ホテルズ食材偽装/林田力

¥価格不明
Amazon.co.jp





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-23 00:42:41

林田力・二子玉川ライズ反対写真

テーマ:東急不買雑談
林田力『二子玉川ライズ反対運動7』(Amazonキンドル)の表紙は二子玉川RIZEに抗議する住民運動の写真である。二子玉川ライズは常識スレスレではなく、非常識である。二子玉川ライズにNOである。
二子玉川ライズのファーストフード店の悪臭は胸が悪くなるような重たさである。すっかり薄暗くなり、二子玉川ライズの超高層マンションにはポツポツと灯りが点き始め、その恐ろしげな圧迫感を和らげるどころか、なおのこと強調していた。二子玉川ライズに未来があるとは思えない。
東急不動産営業は世田谷区玉川の住環境にも、そこにどのような人々が居住しているかにも関心がないようであった。東急不動産営業は相手をくつろがせようとは全く思っていない顔をしていた。いかに小さな領域であろうと、そこでの権力行使を楽しむ偏狭な性質がある。ブラック企業では正気と狂気の境界線は定め難い。
2014-07-21 11:59:45

林田力・ブラック企業はスレスレに非ず

テーマ:東急不買雑談
東急ハンズ過労死は違法スレスレではなく、安全配慮義務違反である。東急ハンズ過労死は常識スレスレではなく、非常識である。林田力『東急ハンズ過労死』(Amazonキンドル)の表紙は過労死が起きた心斎橋店の写真である。
東急ハンズ過労死は早い話が労働者を酷使して殺しただけのことである。女工哀史と同じ世界である。奴隷以下の扱いである。囚人でも死なすことはない。人の生き血をすするブラック企業である。ブラック企業では黒が白と言いくるめられる。東急ハンズ過労死は体育会系が巣食った帰結である。
2014-07-20 17:47:10

江東区亀戸でシール投票

テーマ:東急不買雑談
希望のまち東京イン東部は江東区亀戸で集団的自衛権のシール投票を実施した。約20人が参加した。天候が懸念されたが、幸いなことにシール投票実施中は保たれた。夕方はどしゃ降りになり、シール投票は幸運であった。
希望のまち東京イン東部の幟やトラメガが活躍した。また、都民参加への模索連絡会のベルも耳目を集めることに貢献した。
シール投票の実施者は意思表示する場所があって良かったという反応であった。反省材料として今回は賛否だけでなく理由を問うボードも用意したが、理由は説明が大変であり、賛否だけのボードで良いとの意見が出た。
希望のまち東京イン東部の今後の予定として、8月10日午後に定例会を開催する。豊洲新市場予定地など臨海部のフィールドワークを計画している。
2014-07-20 00:01:49

林田力・東急不動産はスレスレにあらず

テーマ:東急不買雑談
東急不動産だまし売りは違法スレスレではなく、違法である。東急不動産だまし売りは消費者契約法違反である(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産だまし売りは常識スレスレではなく、非常識である。東急リバブル東急不動産と正直は水と油であった。
東急不動産だまし売りの解決策は売買契約の取り消しである。東急不動産と売買契約を取り消すことに対して心残りも、後ろ髪をひかれるような気持ちも皆無であった。林田力は東急リバブル東急不動産とやり取りするようになってから、多大な忍耐力と辛抱強さを身に付けさせられることになった。
2014-07-18 23:47:50

林田力・ブランズ市川真間写真

テーマ:東急不買雑談
林田力『東急不動産だまし売り裁判ブランズ市川真間』(Amazonキンドル)は東急不動産の新築分譲マンション・ブランズ市川真間とブランズ市川真間2の住環境破壊を取り上げる。表紙はブランズ市川真間建設に反対する住民運動の幟の写真である。黄緑色の幟で、東急不動産を批判している。
ブランズ市川真間とブランズ市川真間2は千葉県市川市真間の住環境に適合しない。ブランズ市川真間とブランズ市川真間2への住民の怒りは大きい。住民はブランズ市川真間2が違法スレスレではなく、日影規制に違反すると主張する。東急不動産は消費者や住民をクレーマーのように仕立てあげる傾向がある。
2014-07-17 20:36:43

江東区東陽で素人の乱

テーマ:東急不買雑談
#江東区 #東陽町 #江東 希望のまち東京in東部は江東区東陽の事務所で映画・素人の乱を上映した。これは市民カフェの企画である。松本さんの発想は素晴らしい。映像はクルクルして目が疲れた。
2014-07-17 19:29:19

江東区亀戸で集団的自衛権シール投票

テーマ:東急不買雑談

#江東区 希望のまち東京in東部・集団的自衛権シール投票
希望のまち東京in東部は江東区亀戸で集団的自衛権のシール投票を行います。
日時:2014年7月20日午後2時~3時半(状況によっては4時くらいまで)
場所:亀戸歩行者天国(亀戸駅から蔵前橋通りまでの明治通り、亀戸十三間通り商店街)
小雨決行、雨天中止。中止の場合は当日午後1時までにウェブサイトに掲載します。

いよいよ「希望のまち東京in 東部」の旗が立ちます。これからは、様々な街に、集会に押し出します。「希望のまち東京」を実現するため、この旗の下に皆さんお集まりください。
2014-07-17 17:49:22

林田力・東急はスレスレに非ず

テーマ:東急不買雑談
東急リバブル東急不動産だまし売りは違法スレスレではなく、違法である。東急不動産だまし売りは消費者契約法違反である(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
東急不動産係長脅迫電話は違法スレスレではなく、犯罪である(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)。
東急リバブル迷惑隣人説明義務違反事件は違法スレスレではなく、宅地建物取引業法の重要事項説明義務違反である。
東急ハンズ過労死は違法スレスレではなく、安全配慮義務違反である(林田力『東急ハンズ過労死』Amazonキンドル)。
東急コミュニティー横領は違法スレスレではなく、違法である(林田力『東急コミュニティー解約記』Amazonキンドル)。
東急建設談合は違法スレスレではなく、違法である。
ゼロゼロ物件業者のシンエイエステート(佐々木哲也)とグリーンウッド(吉野敏和)は違法スレスレではなく、宅地建物取引業法違反である(林田力『東京都のゼロゼロ物件』Amazonキンドル)。
2014-07-15 23:23:18

林田力・二子玉川ライズ写真

テーマ:東急不買雑談
東京都世田谷区玉川の二子玉川ライズでは住環境が破壊されるとして住民反対運動が起きている(林田力『二子玉川ライズ反対運動1』Amazonキンドル)。二子玉川ライズは違法スレスレではなく、違法であるとして裁判が起きている。
二子玉川ライズの住環境破壊はビル風被害が悪名高いが、文化面にも及んでいる。二子玉川ライズによって風紀も乱れている。二子玉川ライズでアダルトビデオが撮影された。アダルトビデオのパッケージ写真から二子玉川ライズの一室であることが判明した。二子玉川ライズでは飛び降りも起きている。
ゼロゼロ物件業者の佐々木哲也のシンエイエステートや吉野敏和のグリーンウッドは違法スレスレではなく、宅地建物取引業法違反である(林田力『東京都のゼロゼロ物件』Amazonキンドル)。
2014-07-14 22:03:00

林田力・東急不動産だまし売り写真

テーマ:東急不買雑談
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急リバブル東急不動産は違法スレスレではなく、消費者契約法違反である。東急不動産のパンフレットは洲崎川緑道公園の樹木の写真を掲載するなど景観や眺望の良さをアピールしていた。しかし、東急リバブル東急不動産は隣地建て替えで洲崎川緑道公園の眺望がなくなることを説明しなかった。
東急リバブル東急不動産は情報を独占し、消費者にはほんの断片しか与えない。東急リバブル東急不動産が消費者に与えるものは証拠のない結論である。マンションだまし売りの張本人が東急リバブル東急不動産であるという事実を忘れてはならい。東急リバブル東急不動産の前にひれ伏すつもりは毛頭ないと断言しておく。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>