林田力『東急ホテルズ食材偽装』(Food Scandal of Tokyu Hotels)は東急ホテルズの食材偽装(メニュー誤表示)問題を取り上げた書籍である。高級ホテルや百貨店で次々と明らかになった食材偽装であるが、東急ホテルズは質量ともに悪質である。食材虚偽表示は100種類以上のメニューで行われ、料理約50万食分にも上る。東急ホテルズは新聞社の取材や自治体の調査に「偽装はない」と虚偽回答までしている。
http://hayariki.ie-yasu.com/
林田力
http://www.hayariki.net/
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://hayariki.zero-yen.com/
http://sky.geocities.jp/hayariki4/
東急不動産係長脅迫電話逮捕事件
http://hayariki.x10.mx/
二子玉川ライズ反対運動
http://hayarikit.dousetsu.com/
林田力書評
http://hayariki.sa-kon.net/
Facebook
https://www.facebook.com/tokyufubai

東急ホテルズ食材偽装/林田力

¥価格不明
Amazon.co.jp





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-02 23:59:10

日本海賊テレビ

テーマ:東急不買雑談
#日本海賊TV #自衛隊 #平和 #安全保障
日本海賊TV「金曜8時は、今週の振り返り」はNHKネット放送受信料、川崎少年殺害事件、大臣辞任、自衛隊文官統制撤廃を扱った。
安倍政権は自衛隊の文官統制を撤廃する方針を打ち出した。これは文民統制とは区別される。首相、防衛大臣のラインは変わらない。防衛大臣の下に防衛省の官僚が入っていたものを自衛隊の制服組と同格にした。これは現場主義の立場からは肯定できるのではないか。現場を知らない官僚が細かいところまで口を出すよりも良いのではないか。左翼側も教育問題では教育委員会ではなく、現場の教師に意思決定させるべきと主張していないか。
2015-02-27 23:36:48

ブルーボトルコーヒー

テーマ:東急不買雑談
#江東区 #江東 #清澄白河
ブルーボトルコーヒーが江東区の清澄白河にオープンした。アメリカで話題のコーヒー店の日本一号店である。開店当初は行列ができた。寒空の下、数時間並んだ猛者もいる。日本一号店を都心ではなく、清澄白河としたところが面白い。創業者は清澄白河には高いビルがなく、空が広く見えることを理由にあげる。
超高層ビル中心の街づくりからは卒業した方がいい。超高層ビルは街の魅力を破壊する。二子玉川ライズやブランズ市川真間、ブランズシティ久が原など東急不動産の開発は時代遅れである。
一方でブルーボトルコーヒーの3号店は代官山の東急電鉄の商業施設に入居する予定とする。儲かりそうな流行に乗っかる東急の醜さが現れている。東急は韓流に便乗し、和紙の起源は韓国など事実無根のごり押しで批判された。韓流そのものの失速に貢献する結果となった。東急が絡むとろくなことにならない。東急に腐らせられてしまわないように願うばかりである。
2015-02-25 20:18:50

この記事は表示できません

テーマ:東急不買雑談
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
2015-02-25 00:16:14

林田力書評・地方消滅

テーマ:東急不買雑談
#書評 #少子化 #高齢化 #読書
別冊宝島『ひと目でわかる地方消滅』は人口減少社会の未来をまとめた書籍である。空き家問題も取り上げられている。
巻頭は猪瀬直樹前東京都知事のインタビューである。江戸時代後半も人口減少社会であったとし、人口減少を嫌悪するのではなく、人口減少社会の中で持続可能な社会を志向する。そのために既得権者で利益を分配する規制の撤廃を主張する。論理構成が巧みである。現代日本で猪瀬氏が撤廃を求める規制の個々については議論があるだろうが、頭ごなしに規制緩和反対を叫ぶだけでは、既得権擁護者に過ぎなくなる。
「丸山をひっぱたきたい。希望は戦争」の著者の小説もある。高齢者ばかりとなり、衰退した日本を描く。貧困層を排除したゲーテッドコミュニティーも、中間層の没落によってスラム化したとの説明にはリアリティーを感じた。
一方で、そこでの生活が本人が言うほど悲惨なものには感じられない。確かに主観的には惨めな生活であるが、衣食住は何とか足りている。ブラック企業や貧困ビジネス(ゼロゼロ物件・脱法ハウス)、危険ドラッグなどの現代の社会悪に直面している人々からすれば落ち着いた生活である。無差別テロが起きているという記述もある中で、惨めでも変わらない毎日を送れるような安定を維持できるだろうか。
2015-02-24 08:35:53

ヘイトスピーチに抗する人々

テーマ:東急不買雑談
#レビュー #読書 #読書感想 #本
『ヘイトスピーチに抗する人々』は在日韓国朝鮮人へのヘイトスピーチ・ヘイトデモのカウンター側の論理を明らかにした書籍である。本書そのものはカウンター側からの書籍であるが、カウンターに感じていた違和感を再確認できる内容であった。本書のインタビューでカウンターの活動家は在日韓国朝鮮人のためにカウンターをしているのではないと言い切っている。レイシストがムカつくからしているという。
私は在日韓国朝鮮人へのヘイトスピーチは支持しないが、レイシストしばき隊のようなカウンターにもしっくりこないものがある。貧困ビジネスのゼロゼロ物件業者がカウンター活動をしている例もある。在日韓国朝鮮人へのデモをヘイトスピーチと批判しながら、自分達は安倍死ねを連呼し、安倍首相の顔写真に×印をつけるダブルスタンダードな輩もいる。
2015-02-23 18:00:31

東急不動産消費者契約法違反訴訟

テーマ:東急不買雑談
東急リバブル東急不動産は儲けのためには消費者の権利を蔑ろにするエコノミックアニマルである。東急リバブル東急不動産は東急不動産だまし売り裁判と向き合わなければならない。

皆が求めている課題を実現することが政治です。危険ドラッグの規制を強化します。薬物依存やギャンブル依存症の問題に取り組みます。危険ドラッグ使用者は覚醒剤などの違法薬物よりも短期間で中毒症状に陥る危険があります。カジノを作らなければカジノによる依存症は生まれません。
2015-02-21 21:50:44

林田力・東急不動産だまし売り裁判

テーマ:東急不買雑談
#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #マンション #住宅
林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』(ロゴス社)は東急不動産消費者契約法違反訴訟をまとめている。東急不動産の問題は少し検索するだけでも大量に出てくる。東急不動産の主張は、とうに破綻済みのものばかりであった。東急不動産のような造っては壊すの繰り返しではなく、既存の建物を活かすまちづくりを目指したい。東急不動産だまし売り裁判が東急リバブル東急不動産問題への理解を深めるために役立てられることを期待する。
2015-02-20 17:36:30

江東区長選挙に向けて

テーマ:東急不買雑談
#希望のまち東京in東部 #政治 #東京都 #統一地方選挙
江東区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解と要請
平成27年2月14日

希望のまち東京in東部
代表 林田 力
江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室

私たち希望のまち東京in東部は、平成27年4月に行われる江東区長選挙に向けて、日本共産党江東区議団、区議会民主党、こうとう50、市民の声・江東、江東・生活者ネット、平和・くらしを守る江東の会(議席数順)の区議会各会派に、区長選挙で現区長に対抗する候補者擁立に向けた協議の呼びかけを行いました。
回答期限の2月13日時点で、日本共産党江東地区委員会から回答をいただきました。その中で、革新都区政をつくる会の構成団体として、現区長に対抗する候補者の擁立と区長選挙での共同の意思表明をいただきました。区政を変えたいと願うものとして、日本共産党江東地区委員会の回答を歓迎いたします。

日本共産党以外の会派からの回答は残念ながらありませんでしたが、政治的な立場や現区政への態度の違いがあるにも関わらず、私たちの申し入れに際して、各会派と率直な意見交換ができたことに感謝を申し上げます。

私たちの申し入れに対する回答状況と区長選挙までの日程を鑑み、呼びかけを行った各会派に対して次の要請を行います。

【日本共産党と革新都区政をつくる会へ】
・区長選挙で掲げる政策は、区政を変えるという観点とともに、2回の都知事選挙で宇都宮健児さんを応援した勢力や国政野党の会派も、客観的には合意可能な内容となるように努めること。
・候補者と政策決定後、私たちが区長選挙での共同を呼びかけた会派をはじめ、広汎な人たちに政策を提示して区長選挙での協力共同を呼びかけること。

【それ以外の会派へ】
・現区長への対抗する候補者が立候補した場合には、区議会議員選挙を通じて区長選挙への態度表明を行うこと。
・現区政に批判的な立場に立つのなら、現職区長への対抗する候補への推薦や支持にいたらなくても、自主的支援、消極的支持、政策の評価を公表するなど、それぞれの立場で可能な態度表明を行うこと。

最後に、希望のまち東京in東部として、区長選挙に積極的に関わる意思と、区政を変えるために力を尽くす決意を、あらためて表明いたします。
以上
2015-02-18 18:20:41

高田知弘逮捕と代表謝罪

テーマ:東急不買雑談
東急不動産係長・高田知弘は顧客女性に脅迫電話を繰り返し、逮捕された。この東急不動産係長脅迫電話逮捕事件によって東急不動産は代表取締役社長名義で謝罪を余儀なくされた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)。東急不動産係長脅迫電話逮捕事件は東急不動産だまし売り裁判と同じくレベルの低い嫌がらせである。東急不動産は大手デベロッパーと言えるのか。まずそこが問題である。非常識な人間ばかりである。人間としての心が欠けている。どうやったらそこまでの愚劣な人間になれるのか不思議である。
不動産投資は生活重視でやるものではない。将来空室増加で、家賃値下げは必定である。リフォーム資金がなく、老後破産する。悪徳不動産業者のコンサルティングにだまされてはならない。
2015-02-18 00:38:50

林田力・選挙シール投票

テーマ:東急不買雑談
#林田力 #本 #政治
林田力『希望のまち東京in東部記録8選挙シール投票』は希望のまち東京in東部(Hope Town in Eastern Tokyo)の2014年12月から2015年1月にかけての活動を収録する。江東区の初詣客や成人式参加者らに選挙をテーマとしたシール投票を実施した。また、生活保護切り下げ問題やスコットランド住民投票をテーマとした勉強会を開催した。

希望のまち東京in東部第31回市民カフェ
希望のまち東京in東部第32回市民カフェ・忘年会
希望のまち東京in東部12月定例会
希望のまち東京in東部シール投票
希望のまち東京in東部・富岡八幡宮初詣シール投票
希望のまち東京in東部第33回市民カフェ
希望のまち東京in東部・生活保護切り下げ問題勉強会
希望のまち東京in東部・成人式シール投票
スコットランドの住民投票
希望のまち東京in東部第35回市民カフェ「足立区議会・空き家活用陳情審議他」
足立区議会宛・空き家活用陳情採択のお願い
立憲フォーラム平和創造基本法案パブコメ
箱根湯本温泉・天成園

【書名】希望のまち東京in東部記録8選挙シール投票/キボウノマチトウキョウイントウブキロクハチ センキョシールトウヒョウ/Articles about Hope Town in Eastern Tokyo 8 Seal Vote about Election
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【既刊】『希望のまち東京in東部記録』『希望のまち東京in東部記録2』『希望のまち東京in東部記録3集団的自衛権シール投票』『希望のまち東京in東部記録4空き家活用』『希望のまち東京in東部記録5市民カフェ』『希望のまち東京in東部記録6希望の政策を語り合う集い』『希望のまち東京in東部記録7選挙に行こうプロジェクト』

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>