テーマ:

U-15は3/31午前、レバンテUDトップチームの練習見学に行ってまいりました。









{AAA31444-9C6F-414F-AF74-E71A4A6041F7}





当初の予定ではビジャレアルのトップチームの練習見学だったのですが、翌日がリーグだということで急遽練習がクローズとなりました。





{B23D9906-018F-4173-86AF-19BC8CC76781}





そこでアテンドの尾崎さんが知り合いの多いレバンテUD(現在リーガ2部)に打診をしてくださったところ、レバンテも翌日にリーグ戦を控えながら見れるかもしれないとのことでした。


ただ確実ではないということだったので、プランBも用意しながら前日練習の行われるレバンテのホームスタジアムへと向かいます。


ちなみにスタジアムはバレンシアで拠点としているホテルから歩いて15分程の、ショッピングモールの隣にあります。


一昨年のスペイン遠征でスタジアムの手前までは来たものの、中に入ったことはありませんでしたので、入れたら幸運だなと願っていました。





{A61FB9E0-1850-496C-B719-1AE85C2FD23D}





写真からも分かるように、幸運なことに練習見学をさせて頂くことができました。


スタジアムに到着した時に尾崎さんと親交のあるレバンテの中でもお偉い方がいらっしゃって、中まで案内してくださいました。


「トーキューってなんだ?」


「大きなメトロの会社で…」


「なぜ王様(レジェス・こちらではそう発音します)なんだ」


「ライオンは日本で百獣の王と呼ばれ…」


「(ん?そもそもなんでライオンなんだ?そこ突っ込まれたらなんて答えよう…)」


自チームのことをもっと勉強せねばと反省している間に、尾崎さんが色々と話している中で、なんと奇跡が起きました。





{36FA9DBD-238B-4C90-91A9-DCE70F39BC36}





翌日のリーグ戦に招待頂いたのです!


しかも中央の最前列方面!!


上の写真くらいのところです!!!


何てことでしょう!!!!


尾崎さんの人望・人脈のおかげ、それ以外の何物でもありません(笑)





{20C9EB19-EE12-4B0A-BE17-A36D74FC01FC}





「ただ、明日負けたら二度と来ないでくれよ。」





{FCD3EF6B-5603-46F4-A514-44843EE95F3F}





ジョークにしてはブラック過ぎるこの言葉に


「大丈夫、僕らがいれば4-0で勝つよ。」


と伝えて頂くのが精一杯でした…笑


対戦相手は最下位とのことなので…レバンテは今2部の首位でほぼ確実に1部に上がるとのことでしたので…





{294B18FA-82DD-4403-9505-FDE31B028029}
「俺が点取りますよ!」




そういえば最近レバンテはアジアをマーケティングしているそうで


「大きな会社だろ?スポンサーにならないか?」


とその方に言われました…。


東急電鉄の皆様、いかがでしょうか…笑


とっても良いクラブですよ…笑





{74A4111D-95F3-4ABA-83D0-1A2E99FE08DC}
「いや、俺が取りますよ!」




まさかそんな幸運が訪れるとは思いもよらなかったので、残りの予定を少し修正しながら、リーガを2試合、しかも1・2部それぞれを観戦することが決まりました。


選手たち、サクラダファミリアより明らかにテンションは上がってました。笑


いや、まぁ、サッカーやってる子どもたちですからね。当たり前ですよね。。


サッカー文化を肌で感じられる機会、非常に貴重だと思います。





{4B61F316-50F2-47C2-8B2E-0142A238740B}
「僕が点を取りますよ。」
※GKです





さて、レバンテUDのトレーニング見学は3年連続?かと思いますが、こちらももはや恒例となりました…


現地のメディアに載せて貰う、というやつです(笑)


1年目は選手たちがあまりに写真ばっか撮っているもので、日本から若い写真家がたくさん来た、などと書かれていたような記憶があります。


そうして今までも新聞のちょっとしたスペースに載せて頂いたり、ネットニュースになったり?とかそんな感じでした。


記者の方に写真を撮って頂き、翌日の新聞に載るよ、と言われました。


まぁそんな大したことないニュースですからね、誰も気にすることはないんですよ。










{55E73B7E-92AC-4AAC-A68E-0D3EFBE09232}









一面かーーーーーーーーい!!!!!!









いや、たまたま来たハポネスをよくここまで…


ネタ、ないのかな?笑


しかもちゃんと「TOKYU S Reyes FC」って書いてある!


さらに、「国際化モデルのカンテラ(下部組織)の例」だって。


なんかカッコいいじゃん。







東急電鉄の皆様、どうですか!!


レイエスはスペインにも会社の名前をアピールしてるんですよ!!


いつかレバンテの人たちが日本に来て、田園都市線に乗る時に気付くはずですよ!


「ん、これはレジェスのメトロか?あのクラブは良く知ってるよ。国際的な教育をしている素晴らしいクラブさ。」って!笑


あ、レバンテの人が書いたわけではないんですけど…。






そんな災い転じて福と為す、の最高峰を経験させて頂きましたとさ。。笑









{B62FB31D-D074-4844-BA35-BC648945D267}





午後は2回目の練習参加です。


前日に何を感じ、この日にどんなモチベーションを持って臨んだのかは、選手たちの心の中にあることでしょう。


ここではもう所感を書くのをやめておこうと思います。


選手各々に手応えや悔しさがあり、それが貴重であり正解で良いと思いますので。


自分自身で発見したものが一番自分の身に残るものです。


こちらが後付けするようにインプットするよりかは、選手たちが感じたそのままで。






{D4C274A0-8B27-4488-8219-291059723485}





日頃携わっている者として、選手の一面を客観的に目の当たりにすることで、そこからまた考えさせられることがありました。


指導のアプローチ方法や、レイエスを離れた後、どんな環境に身を置かせるべきだろうか、など。。


この時間はとても貴重でしたね。





{77BAC279-57F9-43DD-A158-72745CAF454B}



{841989DD-FA0C-4BA7-B432-340131D071D9}






もし本当にこの国でプレーをするのであれば、自分には何が必要でしたか?


良い経験でしたと言えるのは、経験した後にポジティブな変化が起きてこそです。


そうでなければ、ただ経験しただけに留まります。


今後を楽しみにしたいと思います。





{5E072D2B-1166-4DFC-8279-DA1CB4E413C0}












伊藤











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

東急SレイエスFCさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。