kagoturiのブログ

自作androidアプリの使い方や更新情報を掲載していきます。


テーマ:

android3.0以前は必須だったメニューボタンが廃止されたことで、
最近の端末のデフォルト設定では、ボート釣りナビでメニューを表示出来ない場合があります。

 

大変お手数ですが、以下をお試しください。

 

アシスタントメニューを表示する。
https://mediadrive.jp/support/faq/index.php?action=artikel&cat=1972&id=5566&artlang=ja

 

大抵の場合は、アシスタントメニューによりメニューが使用可能となりますが、機種によって設定が異なる場合が多いので、ご使用の機種名+アシスタントメニューで検索して下さい。

 

履歴ボタンを長押しする。
http://unsolublesugar.com/20140520/234817/

 

メニューボタンを表示するアプリをインストールする。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jettoast.menubutton&hl=jahttp://app.dcm-gate.com/app_review/004705a/

 

アプリの更新が停滞しており、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


無料版:BoatFishingNaviLite Ver1.9.2(15)

kagoturiのブログ
有料版:BoatFishingNavi Ver1.9.2(16)


主な改修点は以下です。

・マップ(kml/kmz)を一度に複数選択可能に変更(有料版のみ)
 マップ選択時にチェックボックスをチェックして一度に複数選択可能としたので、複数のマップを選びたい時の手間が軽減されます。
 また、読み込んだマップをクリアする際にも複数選択可能としました。

・フォントサイズ、線の太さの設定値を高精細画面用に拡張
 最近のスマートフォン高精細化に合わせて、フォント表示のサイズと線の太さの設定値を拡張したので文字が見づらい問題が解消されます。

・ポイント記録時間のkmlフォーマット不具合を修正
 保存ファイルをGoogle Earthで開いた状態で目印を追加しようとするとGoogle Earthが不正終了する問題が解消されます。

・トラックの現在位置の色を青から緑に変更

 トラックの線と現在位置が同じ青だと、アンカリング時などに線に隠れて現在位置が分かり難いので色を変更しました。

<マップ複数選択の対応(有償版)について>

選択画面を開くとマップファイルの先頭にチェックボックスが表示されます。




開きたいファイルを選択してチェックしてから「OK」を押すと選択したファイルが読み込まれます。
※フォルダを移動すると選択はクリアされます。



マップクリアから選択を選ぶと、読み込み済マップの一覧が表示されるので、表示を消したいマップをチェックボックスで選択してから「OK」を押すと表示がクリアされます。




<表示フォントサイズ、線の太さの変更>


設定範囲が変更されているので設定画面から設定値を変更して下さい。

トラック線の太さ( 1~9point )
マップ線の太さ(x0.5~x4)
フォントの大きさ(14~40 point)




<トラックの現在位置の色変更>


現在位置の表示色を青から緑に変更しています。




以下の環境で動作確認を行っていますが、アップデートによって問題等ありましたら情報をいただけると幸いです。


IS01(1.6)
IS04 Regza phone (2.1)
003sh (2.3.4)
PD20 (4.0.3) ※中華タブレット
AQUOS Phone 203sh (4.1.2)
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボート釣りナビで保存したkmlファイルをパソコンのGoogle Earthで開き、
ポイントの追加を行うとGoogle Earthが不正終了するという問題が発生します。

ちょっと面倒ですが、保存したkmlファイルをパソコンのGoogle Earthで開き、その状態でポイントの追加を行う必要がある場合は、以下をお試し下さい。

以下を行う場合は、必ずオリジナルのkmlファイルのバックアップをコピーしてから行って下さい。
※編集を間違うとファイルが開けなくなる可能性があります。

kmlファイルをパソコンのテキストエディタ(メモ帳、秀丸等)で開き、以下のタグに該当する部分をすべて削除します。

<TimeSpan><when>20XX/XX/XX XX:XX:XX</when>
</TimeSpan>


※ 上記のXXXX部分は日付と時間なので都度異なります。
編集が終わったらファイルを上書き保存します。

編集したkmlファイルを使用すれば、Google Earthでポイントの追加が問題無く行えるようになります。

次バージョンで出力するkmlファイルのフォーマットを修正して対応する予定なので、申し訳ありませんが宜しくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。