akiba TokyoTUC / ちょっとstrutting   ~紳介の俺にも言わせろ~

秋葉原にあるJAZZ LIVE SPOT TokyoTUC のブログです。
「FOR ALL JAZZ PEOPLE!」の精神のもと、
編集長の田中紳介が楽しくつづります。
時には、JAZZ界ブッた斬りも!?
どうぞおつき合いください。


テーマ:

ジーン・ジャクソンdsトリオ、ピアニストはこのライブのためにニュージャージーから来日した大野智子。 ベーシストはパット・グリン。 そしてSpecial Guest はギタリスト増尾好秋!

 

初顔合わせの大野智子とパット・グリンが共にニュージャージーのため大いに話しが弾み、アメリカ人らしく明るい雰囲気でリハーサル。 ジーンさんのテキパキとしたリードでリハーサルがスピーディーです。 中味の濃いリハーサルでこの辺りがプロフェッショナルだなー、と感じさせます。 手際よく、指摘が的確ばかりではなくメンバーをリラックスさせるところもリーダーとして中々の人です。 リハーサルが終わって控え室でも綿密な打ち合わせが続き、後は全て音楽の話しのみ。 アメリカ大統領選挙の前日ですから選挙の話しでもしているのかな、と思って覗いた私は恥ずかしい思いをした次第です。 矢張り集中力が断然違いますね。 ステージだけでは無く控え室での集中力も凄い。

 

ステージは4beatあり、funkありで、如何にしてオーディエンスを楽しませるか、と言う事に全メンバーが努力している姿勢に頭が下がりました。 1stステージは、MacCoy TynerBlues On The Cornerからスタートする辺りもジーンさんの選曲のセンスの良さを感じさせます。

 

久しぶりの日本でのプレイに増尾さんもノリノリ、増尾さんファンの方も大満足を頂けた事と思います。 因みに大野智子さんはニューヨークの女性ビッグバンド「Diva Orchestra」 のピアニストでも有りますが、このライブでは増尾さんを良く立ててのナイスプレイ。 好感の持てる素晴らしいピアニストでした。

 

さて、あさって金曜日のライブは、アルトの大山日出男QUARTET。 常に「NEXT」を目指すネオ・ビバップの最高峰ピアニスト、椎名豊と繰り広げる「オール・ハードバップ・ナイト」です。 ご期待ください!http://www.tokyotuc.com/schedule.html#1111

 

今日もブログをご覧いただき有り難うございます。

田中紳介

 

ジーン・ジャクソン(ds)
大野 智子(pf)
パット・グリン(b)

Special Guest 増尾 好秋(gt)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Tokyo TUCさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。