※スタッフにより翻訳しております。

大変遅くなりましたが、この度MAN WITH A MISSIONが震災後から物販等で販売し、預かっておりました毛玉ストラップの一部義援金を福島で活動する『一般財団法人 F-WORLD』のCHANNELSQUARE福島インドアパークプロジェクトに寄付させていただく事になった事をご報告いたします。
これまで義援金の使い道について皆様から度々報告をしてほしいというお話をされていながらもここまで引っ張ってしまった事をまずはお詫びいたします。
理由としては、皆様から預かった大切な義援金をどこに寄付するのが良いのかというところまでに約1年ぐらい悩みました。
これは被害が大きかった東北3県に均等に寄付する方が良いのか?誰に託すのが一番信用出来るのか?という点です。
変な財団や団体に寄付しちゃうと『手数料』という訳のわからない金額が義援金から差し引かれてしまう。
そんなのは嫌でした、なぜかって預かっているお金は大切な仲間達が東北のために使ってくれって託された義援金ですから....
最終的には時間はかかりましたが目には見えない原発問題とこれから向き合わなくてはいけない福島県に一括させていただこうという答えになりました。
そして、福島の仲間達と何度も何度も相談した結果、これから様々さ問題を抱えさせてしまうであろう福島の子供達の為に何か出来ないか?という事に行き着きました。
ぶっちゃけ福島の放射線に関してあまりぶっ込んだ事はここでは言えませんが、少なからず我々が暮らしている関東よりは遥かに高い数値の中で子供達も不自由な生活を送っている事だけは確かでした。
そんな話を続けていく中で『子供達が自由に遊べて夢を追いかけられる線量の低い屋内型広場をつくろうよ!』って話が福島を想う仲間達と固まっていきました。
そこからが今回の報告の遅れに繋がった一番の要因、場所の確保でした。
以前紹介した福島の仲間であり今回寄付させていただいた団体の代表の平さんのブログでも今までの苦難を説明しております。
http://ameblo.jp/mt-taira/entry-11648834958.html
本当になんで?って言ってても子供達の状況は何も変わらないってことで、今年の夏過ぎぐらいから『もう自分たちで建物自体作っちゃおうよ!』
ってことになってしまいました。(苦笑)
もちろん我々にどこまで出来るのか?ってことは何もわかりません。ただ、純粋に福島の子供達のために日々考えている事に嘘はありません。
先日のF-WORLDというイベントもそのインドアパーク実現へ向けての一歩だという事は確かです。
・F-WORLD2012
http://otr-fukushima.blogspot.jp/2012/11/f-world2012yes_27.html
・F-WORLD2013
http://f-wrold2013.blogspot.jp/
http://youtu.be/q9_dIxhViQY
※F-WORLD2013@飯坂でのアコースティックライブの模様

報告と言いながら今までの福島での活動のおさらいのようになってしまいましたが、これからもインドアパーク建設に向けてまだまだやらなくてはいけないことが沢山出てくるかと思います。その都度、皆様にも出来る範囲で構いませんのでご協力頂き一緒に福島の子供達への支援を継続していきたいと考えております。
これで全ての説明責任が果たせたとは思っておりません。
これから寄付させて頂いたプロジェクトを引き続き我々なりにサポートし、建設までの道のりを共に歩みながら皆様にもちゃんとお知らせしていくつもりですので、引き続き皆様の東北全体並びに福島インドアパーク建設へのさらなる支援を切に願います。
因みに、今後我々の物販等で毛玉ストラップのような義援金集めの目的になる物販商品の販売は考えておりません。なぜなら、これからは仲間達各々が気づいた事を自分なりに東北に向けて行動を起こしてほしいからです。もちろん色々な行動に移すきっかけになるような情報の発信はこれからも継続していきますので、自分なりに出来る範囲での支援を自発的に行っていってほしいです。
何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
最後になりましたが、我々MAN WITH A MISSIONの義援金の趣旨にご賛同いただきご支援・ご協力を頂きました皆様にあらためて感謝申し上げます。

・今回の寄付金額
総額10,000,000円
内訳/
毛玉ストラップ売上げ一部預かり金 6,583,600円
TANAKA宛に寄せられた仲間達からの寄付 273,673円
MAN WITH A MISSIONからの寄付 3,142,727円
・寄付先
一般財団法人 F-WORLD
CHANNELSQUARE福島インドアパークプロジェクト
http://fw-p.jp/indoor.html
※こちらのサイトにてインドアパークの寄付金を募集しております。
何卒ご協力宜しくお願いいたします。

MAN WITH A MISSION
TOKYO TANAKA

追記:
我々が今まで行ってきた東北における支援活動時の経費は全て自分たちでまかなっております。
預かった義援金は一切使っておりませんのでご安心ください。
AD

コメント(33)