東京三葉Web速報

東京三葉株式会社の求人やWeb上でのニュースなどを中心としてお届けします。


テーマ:

6月から行われるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとのテストマッチにおけるオールブラックスのスコッド33名が発表されましたね。

フッカー
  • デイン・コールズ(ハリケーンズ)
  • コーディ―・テイラー(クルセイダーズ)
  • ネイサン・ハリス(チーフス)
プロップ
  • ワイアット・クロケット(クルセイダーズ)
  • チャーリー・ファウムイナ(ブルーズ)
  • オーウェン・フランクス(クルセイダーズ)
  • ジョー・ムーディー(クルセイダーズ)
  • オファ・トゥウンガファシ(ブルーズ)
ロック
  • スコット・バレット(クルセイダーズ)
  • ブロディー・レタリック(チーフス)
  • ルーク・ロマノ(クルセイダーズ)
  • サム・ホワイトロック(クルセイダーズ)
フランカー/NO8
  • サム・ケイン(チーフス)
  • ジェローム・カイノ(ブルーズ)
  • キアラン・リード(主将/クルセイダーズ)
  • アーディー・サヴェア(ハリケーンズ)
  • リーアム・スクワイア(ハイランダーズ)
スクラムハーフ
  • タウェラ・カーバーロー(チーフス)
  • TJ・ペレナラ(ハリケーンズ)
  • アーロン・スミス(ハイランダーズ)
スタンドオフ
  • ボーデン・バレット(ハリケーンズ)
  • アーロン・クルーデン(チーフス)
  • リマ・ソポアンガ(ハイランダーズ)
センター
  • ライアン・クロッティ(クルセイダーズ)
  • ンガニ・ラウマペ(ハリケーンズ)
  • アントン・レイナートブラウン(チーフス)
  • ソニー・ビル・ウィリアムズ(ブルーズ)
ウイング/フルバック
  • ジョーディー・バレット(ハリケーンズ)
  • イズラエル・ダグ(クルセイダーズ)
  • リーコ・イオアネ(ブルーズ)
  • ワイサケ・ナホロ(ハイランダーズ)
  • ジュリアン・サヴェア(ハリケーンズ)
  • ベン・スミス(ハイランダーズ)

まぁ、恐ろしいメンツとなっていて、ニュージーランドカンファレンスの各チームからは、

  • クルセイダーズから10名
  • ハリケーンズから7名
  • チーフスから6名
  • ハイランダーズから5名
  • ブルーズから5名

となっています。

 

選ばれてない中には、チーフスのマッケンジーやドミニクバード、ジェームズロー、ブルーズのルアトゥア、ハリケーンズのファティアロファ、ビンス・アソ、ハイランダーズのフェキトア、クルセイダーズのタウファ、モーウンガなどがいて、このメンバーだけ集めてチームを作っても、恐ろしく強そうです。

 

昨日、ブルーズがライオンズに勝っていることを考えると、オールブラックスがどのように勝つのかということだけが注目となるかも知れませんね。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夏の台風の影響によって、北海道産ジャガイモの収穫量が激減しているのだそうで、その影響によりカルビーと湖池屋が、ポテトチップス製品の一部を休売・終売する方針なのだそうです。

いやはや、これは大問題ですね。

カルビー コイケヤ

なんでも、カルビーは4月15日から18種類の販売終了、22日からは「ピザポテト」など15種類の販売休止を行うそうで、湖池屋では3月末をもって16種類の販売終了するのだそうです。

 

これって、消費者も困りますけど企業としてもかなりのダメージです。

それぞれ定番である商品の販売は継続するようですが、その定番商品のビックサイズやパーティサイズなどは休止されるようです・・・。

 

「だったら海外のじゃがいもを使えばいいじゃん!!」なんて思ってみたりするのですが、どうやら輸入品の使用量を増やす対策は既に取ってみたようで、残念ながら十分な品質を保つことが出来ず、今回のようなことになったのだそうです。

 

しかし、この決定はとてもいいことですよね。


やはり品質を落としてまで販売されても、そのブランド力は落ちてしまいますし、モノづくりを行う人間が、お金のために妥協してしまっては、衰退していくばかりです。

ポテトチップスフリークからすれば、店先から製品が少なくなってしまうのは残念ですが、その品質やブランドが保たれるのであれば、少しの間、我慢するしかありませんね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで天然痘は、伝染力が非常に強く、死に至る疫病として恐れられていたのですが、1958年から始まったWHOの「世界天然痘根絶計画」によって、1977年のソマリアでの自然発症を最後に天然痘の発生は起こっておらず、1980年、WHOは天然痘根絶宣言を行いました。

 

これにより、自然界には天然痘のウイルスそのものが存在しないとされているのですが、実は、このウイルスを保管している場所が2箇所存在しており、ひとつはアメリカ疾病予防管理センター、もうひとつはロシア国立ウイルス学・バイオテクノロジ研鑽センターです。

 

ともにレベル4施設で厳重に管理されているとはいえ、この機関は公式として発表されているだけに過ぎず、実のところ、生物兵器として秘密裏に天然痘ウィルスを保有している疑いのある軍隊・研究機関も数多いと言われています。

 

これは、核の問題と同じですよね。


世界の核保有国が、アメリカ合衆国、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、パキスタン、北朝鮮が公式に表明していますが、非公式としてイスラエルも保有しているとも言われており、その他の国だって保有していないとも言い切れません。

 

正しい道を歩んでいきたいという人間が多い中で、お金に支配された人々や武力によって力を誇示したい人々がいる限り、世界に平和なんて訪れないのでしょうね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。