2009-12-21

未来の子供たちへ。

テーマ:ブログ

今回

多くの方々の

優しさに触れ

とても恐縮と感動を

しております。


本当に

ありがとうございました。


今後とも

よろしくお願いいたします。


来年誕生する子供たちが

20歳になる


2030年。


果たして

日本は世界は

どうなってるのでしょう。


最近

ついつい

考えてしまいます。


日本で言えば

人口は減り

少子高齢化は進み

二人に一人が

60歳以上になって

いきます。


現在も

他国は

経済を持ち直している

にも関わらず

日本だけが

遅れを取っているように

見えます。


デフレスパイラル

という最悪の事態が

果たしてどこまで続き

どこで回復するかも

全く分からず


2030年はおろか

来年でさえも

どんな世界に

なっているか

誰も答えられないのが

現状でしょう。


しかし

時間は進む訳で

足踏みはしてられない

気がします。


そんな中

今のニュースを

観ていると

正直


日本は


何をしたいのか


どこに行きたいのか


そして


メディアは


どこに行かせたいのか


がさっぱり

わかりません。


政権交代が

行われたものの

ニュースを見る限り

単に攻守交替を

しただけのようで


メディアは

常に誰かを

叩き続けています。


そこで

さっきの話に

戻るのですが


もはや

今の日本は

未来を作るにあたり

足踏みは

許されない状態に

なっているのです。


にも関わらず

政権交代がされようが

何が起ころうが

足踏みどころか

メディアは

再放送のような

状態になっています。


おいらは

日本が

とっとと

不況から抜け出すなら

どこの誰がリーダーでも

もはやどうでもいいと

思っています。


そんな事よりも

誰がどうだとか

いうことよりも

経済を上向きにできる

頭脳と行動力を持った人が

リーダーとなれば

それでいいのです。


それ以上に

そのリーダーの

ヴィジュアルとか

スピーチのうまさとか

いったん今は

というより

本来

そんな事

どうでもいいです。


逆に言えば

ヴィジュアルがよくても

いいのです。


小泉進次郎さんでも

亀井静香さんでも 

ヴィジュアルは

どうでもいいのです。笑


というか

そんな事より

とっとと

日本のねじを巻ける

才能がある人が

やればいいだけ

なのです。


もっと言えば

民主でも自民でも

できるのであれば

どこでもいいのです。


どこの政党がどうだとか

誰がどうしたとか


もう本当に

そんな事に

かまっている時間が

日本には残されていない

と思う気がしています。


2030年が来る前に

ぶっ壊れてしまうかも

しれない空気を感じます。


下手すると

政争など

いったん

マジで休戦

した方がいいのかも

しれない。


宇宙人が

地球全体を

攻めてきたら

多分

世界中の紛争は

いったん

休戦するのでは

ないでしょうか。


その宇宙人クラスの

衝撃が

今回の不況には

あるような気がしています。


アフター小泉総理から

日本の総理や内閣は

国民の人気投票

みたいになっていますが

支持率なんて

どうだっていい。


とにかく

早く

結果を出す政治

を今はメディアも国民も

求めないと

あとで

とんでもない

しっぺ返しを

くらう事になる

予感がします。


ここは

メディアも国民も

一回冷静になって

日本が壊れないように

しなければならない

と思うのですが

いかがでしょうか。


おちまさと


話しは飛びますが

新聞は

なぜ

男の名前には

『氏』

が付いて

女の名前は

呼び付けなのでしょうか。


何か

決まりがあるのでしょうか。


おちまさと氏と越智千恵子の


みたいな。笑


他の人のを見ても

男性は氏が付き

女性には付いてない。


不思議です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

おちまさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります