こんにちは。
Optimal Beauty&Health研究家の宮地祥子です。

毎日やることが多すぎて、ブログがなかなか書けませんが、ちょっと一息。
お茶におやつを少しだけ。ナッツから食べてクッキーも1枚くらい食べることも。
血糖値を上げにくく、ナッツから食べてクッキーです。食べる順番を意識ですね。

さて、ビールでもよく見かける糖類ゼロとかフリーの文字。
お菓子でも目立ってきましたね。
コンビニのお菓子棚でも見かけます。

糖質制限が広まってきて、低糖質とかロカボスイーツなんていう言葉も見かけるようになってきました。

糖質と糖類の違いって???
以前にも説明しましたが、

炭水化物=糖質+食物繊維

糖質=糖類+三糖類以上の多糖類
(糖アルコールなどもありますが、大きく分けてこうです)

では、糖類はというと、単糖類と二糖類のことです。

単糖類はブドウ糖とか果糖
二糖類は砂糖や麦芽糖

三糖類以上の多糖類はというと、オリゴ糖、デキストリン、などなど。
糖アルコールには、還元麦芽糖水飴、エリスリトール、キシリトール、マルチトールなどなど。
他にも、糖質としては、アセスルファムK、スクラロース、クエン酸などがあります。

このあたり、お菓子のパッケージ、ガムやチョコレート、シュガーフリーキャンディーで見かけませんか?

糖類フリーだから、糖質フリーだ!太らない!というのは危険ですよ。

栄養成分表しっかり見てくださいね。

あと、ロカボスイーツだから、低GIだからといっても、食べ過ぎたら結局糖質量は多く摂取することになります。

たんぱく質、ビタミン、ミネラルをたっぷりと。食物繊維が多くて糖質の少ない葉物野菜も意識して。糖質は控えめにがお勧めですよ。

AD