東京平版のブログ

東京 神楽坂にある、デザイン・制作/製版・印刷会社


テーマ:

2017年も松の内が明け、いよいよ本格的な日常がスタートしましたね。

本年もよろしくお願い申しあげます。

 

今回のブログは箱根駅伝とデザインについてです。

 

弊社でデザインから印刷まで担当させていただいている

中央学院大学 駅伝部が

「第93回 箱根駅伝」で総合6位に輝きました。

三年連続のシード権獲得、おめでとうございます。

 

私が担当になったのは第90回大会からなので、

今年で丸4年になります。

 

父が箱根駅伝のファンだったこともあり、

私も子どもの時から箱根駅伝に親しんでいましたが、

まさか仕事で係る事になるとは想像していませんでした。

 

今ではすっかり中央学院大学駅伝部のファンです(笑)

 

私が思う、中央学院大学駅伝部の魅力は、

川崎監督の「ひとりでも多くの実業団選手を育てたい」という教育方針と

高校時代に無名だった選手を箱根で活躍するまでに育てる育成力です。

 

川崎監督の言葉からは、

大学での部活動である以上、就職に繋げてあげたい。

そして、大学時代で選手生命が終わるような事がないよう大切に育てたい。

という気持ちが伝わってきます。

 

川崎監督、素敵です!!

 

弊社ではデザインと印刷で、中央学院大学を応援しています。

 

11月に発行する「応援リーフレット」は

箱根駅伝の前哨戦的な位置にある

「出雲駅伝」「全日本駅伝」の結果報告が主な内容です。

応援する人の期待感が高まるよう、少し緊張感のあるデザインを心掛けています。

 

 

 

12月に発行する「応援ガイドブック」は

初めて箱根駅伝を応援する人にも分かり易く、機能的であるよう心がけています。

開くと中央学院大学の応援アイテムになっています。

 

 

1月に発行する「報告リーフレット」は

箱根駅伝での結果を踏まえつつ、新入生のスカウトで役立つよう、

かっこ良く、すっきりとしたデザインを心掛けています。

 

 発行前なので、表紙だけの掲載とさせていただきます。

 

 

「良いデザインは人を動かす」という信念のもと、

今年もお客様を応援して参ります。

 

 藤井

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)